灰原センサーの有無から構成を読む

大変遅くなりました〜!!

ドラドラさんからいただいたコメントへのお返事です。

わたしの部分は読まなくてもいいから、ドラドラさんの元のコメント部分はどうぞ読んでみてくださいね〜

よくまとまっていて、実はわたしは何も口を挟むことがないのです(笑)!


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> メタタグ!そんな便利なものがあるのですか~
> Googleのサーチエンジンには登録したのですが、今度キーワード埋め込みをやってみようと思います。
> すぴかさん、ありがとうございます!

うああ!!やっぱり話が通じてる〜(゜Д゜;)

> 次は安室か、ズラっちさんが仰った新一の可能性もあるな~なんて思っていたので、チュウ吉はノーマークでした(笑)
> ということは由美さんも登場して、ついでに苗子も登場して、ついでに千葉も…(笑)

アニメが平次月間なので、それにあわせて平次だったりして!?

> 生殖細胞の話ですが、人間の場合は生殖細胞=精子と卵子だと思ってくだされば大丈夫です。
> (本当は精子の元になる細胞、卵子の元になる細胞にも生殖細胞と呼ぶものがありますが、ちょっと定義が曖昧な部分がありますし、
> とりあえず生殖細胞=精子と卵子と認識していただければ問題ないはずです。)

ふむふむ。了解!

> 分裂して胎児になるのは、精子と卵子が受精した「受精卵」で、これは生殖細胞とはあまり呼ばれないですね。
> 精子と卵子は「永久分裂能力(=テロメアーゼ活性)」を持っているので、受精卵にも最初のうちは永久分裂能力が残っているらしいです。
> しかし分裂をして胎児の形になっていくうちに、永久分裂能力がなくなってしまいます。

ぬあああ!そうか、そうなのか〜!!

> 前のコメントで「人間の形を保つにはガン細胞じゃないといけない」とは書きましたが、
> 全身生殖細胞or全身ガン細胞という二択で考えるなら、
> 生殖細胞では人間の形になれないので、全身ガン細胞の方がまだマシ~
> みたいなニュアンスで書いたつもりですが、
> よく考えると言葉足らずで変なこと言っているので忘れてください(笑)

いえいえ。読解力が無くてすみません!m(_ _)m

> 全身ガン細胞なら一応人間の形は保てても、すぐに死んでしまいます!!
> ガン化した細胞は普通の細胞が生きていくことを邪魔するので、ガン細胞本人は不死身でも、宿主である人間はガンのせいで死んでしまって、
> 結局住むところが無くなってガン細胞も生きていけなくなる、という感じです。

納得納得。了解です♪

> ・増殖しすぎたガン細胞が血管を圧迫して血流が止まる→致死
> ・人間は体内で起こっている様々な化学反応の結果、様々な毒を作り出してしまっていて(アンモニアとか)、それを正常に排出しないと「自分の作った毒で自分の身を滅ぼす」ということになってしまうのですが、
> ガン細胞がその「毒の排出路」を邪魔したり塞いだりして、
> 毒が体内に溜まる→致死 
> ・ウイルスに感染した場合、白血球が抵抗して退治してくれるのですが(免疫)、白血球の製造工場である骨髄に侵略して白血球の生成量を減らす
> →免疫力が低下→致死
> 一例ですがこういった現象が起こって、ガン細胞によって人間は死んでしまいます。

うっかり組織の内部抗争のように空目してしまいました!!

> ガン本人は永久分裂能力を持っていていますが、人間と切り離されると栄養源が無くなって生きていけなくなるので、人間が死んだらガンも死にます。

わかりました。ありがとう!

> 「老いない」に何を求めるか、という問題ではないでしょうか。
> 「若返る」=40歳の人が20代のような体になる
> 「老化が止まる」=40歳の人がこれ以上老けない、40歳の体をキープする、
> ということであれば、
> 20代の体で不老になりたいか、現状のままで不老になりたいか、という欲求の違いは生じるにせよ、
> どちらも「老いない」と言って間違いないと思います。

そうですか。
私は「若返る」と「これ以上老いない(不老)」と、別々に見えます。
なぜなら「若返る」方がずっと魅力的に思える年齢だからです(笑)!

> コナンと灰原が不老不死かも?というのは、作中で「不老不死じゃない」とハッキリ示されたわけではないので「一応」可能性を残しているだけで、
> 本心では「そんなこと無いだろ~」と思っています。

なるほど。甘太郎ジュニアさんは理系!

> 前のコメントで「ベルモットも老化するのではないかなーと思います。」と書いたときは、
> ベルモットは体を保つために定期的に薬か何かを飲んでいるのかと思っていたのですが、
> 今は何だかよくわからなくなってきました…orz

ああ!「定期的になにか飲まなくてはいけない」という設定はけっこう好きです。
そういう制約があると、最終決戦の時に時間の制約があるお話ができそうで!

コナンとともに閉じ込められたベルたんが、薬が切れて急激に老化して老婆になってしまうとか!
うーん!衝撃的!!

> ベルモットも何かの薬を飲んだのだと仮定して、その薬がAPTX4869より昔のものなら早くに老化しそうですが、
> 科学の世界では時に、1つの発見や発明に10年も20年もかかることがあるので、
> ベルモットが飲んだものとAPTX4869の効果の差がどの程度なのかは決められないかも、と思えてきました。
> 同じぐらいのレベルかもしれません。

そうですね〜。
マンガなので、ベルたんまたはシャロンが飲んだ宮野夫妻版と、コ哀が飲んだシェリー版には、何か明確な差があってもいいと思います。
灰原はその研究を進めたことを泣いて後悔していたので、天才灰原がかなり進めたのではないかと・・・。

> 現に、テロメアとか不老に関する生物学の研究も、ここ20年程(もっと長いかも?)ずっと研究し続けられているものの、
> あまり進展していないような感じですし。

そうなのですか。
青山先生はこの薬を登場させた時に、目的や効能をきちんと考えていらしたはずなので、20年前の段階でちょっと先の技術だったことだと思うのですが・・・

> ベルモットが組織にい続ける理由も、シャロンの存在があるから、というのは納得です!!
> 私は、シャロンの一人芝居でクリスは元々存在しないか、クリスの一人芝居で母親を上手く利用したか、なんて漠然と思っていますが、よくわかりません(笑)
> クリスの一人芝居の場合は、本物のシャロンは組織と全く関わっていないんじゃないかとも思いますが、何となくです(笑)根拠なし(笑)すいません…

私の「なんとなく」は、シャロンとクリスとベルモットの謎が、組織の根幹に関わるんじゃないかということです。

> ええええ!!!これ、トトロのサツキとメイの影が描かれてないという話を聞いたとき並に背筋がゾッとしました…。
> 読み直して背丈を比べたい気もするし、怖いから確認したくない気もします…。

サツキとメイの話は知りません・・・影が無いんですか?全シーンで?
初期は確かに灰原>歩美だったと思うのですが、1B大作戦の時は「同じくらい」と灰原が言ってました。
最近はコ哀が小さく感じるのですが・・・気のせい?
(アニメは考慮してません)

> 30+か40+だかのインタビューで、
> Q.コナンは成長しますか?
> A.どうだろう(笑)医者やってる弟に聞いてみる(笑)
> というのが確か載っていたのですが(一字一句正確ではないと思いますが)、
> 弟さんに聞いて、成長しない設定にしたのかもしれませんね……。

そこから子どもたちにバレるのが一番自然な気がするのです・・・
子どもたちは成長期ですからね〜1年に10cmくらい伸びちゃうのでは。

> まったくです(笑)細胞の数を減らすことより、細胞の数を増やす方が大変そう(笑)
> メルモちゃんの変身は全く苦しそうな様子もありませんから、メルモちゃんのキャンディーの方が科学が進歩してそう(笑)

医学博士が描いたので、なにかメカニズムを書き遺してくれたらよかったのに(違)

> ベルモットはジンのことを好きだったのかもしれない、というのは、
> この間のサンデーの付録に書いてありましたよ!

そうか〜!ありがとうございます☆
記事に書く時によく読もうと思って、そのままでした(笑)

> 忠誠を尽くすタイプに見えない、というのは全く同意見なのですが、そうすると何のためにジンは働いているんだ?という壁にいつもぶつかります。
> まあ「悪役が何で悪いことしているのか」なんて、考えるだけ野暮なのかもしれませんが(笑)

ジンは裏社会にしか居場所が無さそうです。
「姿を変えてズラかるぞ」っつったって、普通のサラリーマンなんて似合わないし(笑)

少なくとも「恩」を感じて働いているわけでは無さそう。
大義も無いし、主義主張も無さそう・・・
美学はありそう。こだわりもありそう。

> そんな感じですよね~必要とあらば、相手が誰であろうと容赦しない、というイメージ。

最終的に「あの方」をも倒すつもりなのかどうか・・・

> アポトキシン夜露死苦、ですね(笑)

0540や0373とか0570とかでも(笑)

> それ、どこかで聞いたことあります!面白いことやってるな~って思ったのを覚えています(笑)
> きっと、半世紀以上かけて複数人の研究者が作れば、5000個近く試作品が…できるのかも?(笑)

ものすごく強い意志ですよね〜!
50年以上も同じ目的で5000も試作を作るなんて!
1年で100個かぁ!すごいなぁ。

> これはズラっちさんの御意見です!私は全然思いつきもしませんでした!
> Qきちさんも同じように考えられているのですか~皆さん流石です!

「絶妙なバランス」とまでは考えませんでした。(^^;
ジンたちも10代に投与することはなかっただろうから、気づかなかったでしょう。
灰原もきっと思わぬ発見で、解毒剤開発に新たな光明が指したのではないかとww

> なるほど。今のベルモットは素のクリスということですね。確かにそうかもしれません。
> ベルモットの入浴シーンは、サービスカットかと思わせた重大な伏線ということですね!!(笑)

顔は素ですよね。赤井さんが撃った弾がほほをかすめて血が出たことにより「マスクでは無い」とバレ。
サービスカットでいいんですけどね(笑)!!

> ボロモット(笑)
> 「リサイクルキャラ」といい、Qきちさんのネーミングセンス、尊敬します(笑)

え〜ありがとうございます!!(//)

甘い太郎ジュニアさんにツイッターをゴリ押ししてしまいました。
すみません!
色々お話ししましょう!!ヨロシクです〜♪
こなんちは!

メタタグ!そんな便利なものがあるのですか~
Googleのサーチエンジンには登録したのですが、今度キーワード埋め込みをやってみようと思います。
すぴかさん、ありがとうございます!

次は安室か、ズラっちさんが仰った新一の可能性もあるな~なんて思っていたので、チュウ吉はノーマークでした(笑)
ということは由美さんも登場して、ついでに苗子も登場して、ついでに千葉も…(笑)


生殖細胞の話ですが、人間の場合は生殖細胞=精子と卵子だと思ってくだされば大丈夫です。
(本当は精子の元になる細胞、卵子の元になる細胞にも生殖細胞と呼ぶものがありますが、ちょっと定義が曖昧な部分がありますし、
とりあえず生殖細胞=精子と卵子と認識していただければ問題ないはずです。)


>生殖細胞は分裂して胎児になるのではないのか〜!?

分裂して胎児になるのは、精子と卵子が受精した「受精卵」で、これは生殖細胞とはあまり呼ばれないですね。

精子と卵子は「永久分裂能力(=テロメアーゼ活性)」を持っているので、受精卵にも最初のうちは永久分裂能力が残っているらしいです。
しかし分裂をして胎児の形になっていくうちに、永久分裂能力がなくなってしまいます。


>一部がガンだと、そのままでは耐えられなくて死んでしまうのですか?
>全身がガンだと不老不死なのですか?

前のコメントで「人間の形を保つにはガン細胞じゃないといけない」とは書きましたが、
全身生殖細胞or全身ガン細胞という二択で考えるなら、
生殖細胞では人間の形になれないので、全身ガン細胞の方がまだマシ~
みたいなニュアンスで書いたつもりですが、
よく考えると言葉足らずで変なこと言っているので忘れてください(笑)

全身ガン細胞なら一応人間の形は保てても、すぐに死んでしまいます!!

ガン化した細胞は普通の細胞が生きていくことを邪魔するので、ガン細胞本人は不死身でも、宿主である人間はガンのせいで死んでしまって、
結局住むところが無くなってガン細胞も生きていけなくなる、という感じです。

・増殖しすぎたガン細胞が血管を圧迫して血流が止まる→致死
・人間は体内で起こっている様々な化学反応の結果、様々な毒を作り出してしまっていて(アンモニアとか)、それを正常に排出しないと「自分の作った毒で自分の身を滅ぼす」ということになってしまうのですが、
ガン細胞がその「毒の排出路」を邪魔したり塞いだりして、
毒が体内に溜まる→致死 
・ウイルスに感染した場合、白血球が抵抗して退治してくれるのですが(免疫)、白血球の製造工場である骨髄に侵略して白血球の生成量を減らす
→免疫力が低下→致死

一例ですがこういった現象が起こって、ガン細胞によって人間は死んでしまいます。

ガン本人は永久分裂能力を持っていていますが、人間と切り離されると栄養源が無くなって生きていけなくなるので、人間が死んだらガンも死にます。


>「老いない」というのは「若返る」のか「成長(老化)が止まる」のかよくわからない〜

「老いない」に何を求めるか、という問題ではないでしょうか。

「若返る」=40歳の人が20代のような体になる
「老化が止まる」=40歳の人がこれ以上老けない、40歳の体をキープする、
ということであれば、
20代の体で不老になりたいか、現状のままで不老になりたいか、という欲求の違いは生じるにせよ、
どちらも「老いない」と言って間違いないと思います。


>APTX4869はまだ完成品ではないので、不老不死の効果はないような気がするなぁ・・・

私もそう思っています。
コナンと灰原が不老不死かも?というのは、作中で「不老不死じゃない」とハッキリ示されたわけではないので「一応」可能性を残しているだけで、
本心では「そんなこと無いだろ~」と思っています。


>ということは飲んだら一度若返って、そこからまた老化していくということでしょうか?
>その「老化」が、昔のAPTXでは普通の老化速度よりもずっと速いのでは!?

前のコメントで「ベルモットも老化するのではないかなーと思います。」と書いたときは、
ベルモットは体を保つために定期的に薬か何かを飲んでいるのかと思っていたのですが、
今は何だかよくわからなくなってきました…orz

ベルモットも何かの薬を飲んだのだと仮定して、その薬がAPTX4869より昔のものなら早くに老化しそうですが、
科学の世界では時に、1つの発見や発明に10年も20年もかかることがあるので、
ベルモットが飲んだものとAPTX4869の効果の差がどの程度なのかは決められないかも、と思えてきました。
同じぐらいのレベルかもしれません。

現に、テロメアとか不老に関する生物学の研究も、ここ20年程(もっと長いかも?)ずっと研究し続けられているものの、
あまり進展していないような感じですし。


>私は、今のベルモットはクリスで、シャロンとは別人だと思っているので、シャロンが昔のAPTXを飲んで、一時的に若返ってから急激に老化して表舞台に立てなくなって、死んだことにしたのでは〜などと思っています〜。

なるほど!深いですね~
ベルモットが組織にい続ける理由も、シャロンの存在があるから、というのは納得です!!
私は、シャロンの一人芝居でクリスは元々存在しないか、クリスの一人芝居で母親を上手く利用したか、なんて漠然と思っていますが、よくわかりません(笑)
クリスの一人芝居の場合は、本物のシャロンは組織と全く関わっていないんじゃないかとも思いますが、何となくです(笑)根拠なし(笑)すいません…


>それから、コナンと灰原は成長しないのではないかと思っています。
>私は薬の知識が全く無いので的外れでしょうが、成長期の歩美たちに比べて成長せず、だんだん抜かされているように見えるので・・・

ええええ!!!これ、トトロのサツキとメイの影が描かれてないという話を聞いたとき並に背筋がゾッとしました…。
読み直して背丈を比べたい気もするし、怖いから確認したくない気もします…。

30+か40+だかのインタビューで、
Q.コナンは成長しますか?
A.どうだろう(笑)医者やってる弟に聞いてみる(笑)
というのが確か載っていたのですが(一字一句正確ではないと思いますが)、
弟さんに聞いて、成長しない設定にしたのかもしれませんね……。


>それよりも「解毒剤で元に戻る」方が不思議です〜(笑)

まったくです(笑)細胞の数を減らすことより、細胞の数を増やす方が大変そう(笑)
メルモちゃんの変身は全く苦しそうな様子もありませんから、メルモちゃんのキャンディーの方が科学が進歩してそう(笑)


ベルモットはジンのことを好きだったのかもしれない、というのは、
この間のサンデーの付録に書いてありましたよ!


>ジンは基本的に「人間不信」だと思います。
>「あの方」に対しては「逆らえない何か」があるのかもしれませんが、「忠誠を尽くす」タイプには見えません・・・
>「あの方」は、自分の意のままに、冷徹に命令を実行するジンを重宝してるのかも・・・
>「人間不信」の人の人間性を「信用」はしないけど、組織にとってはたいへん有用だと感じているのかな〜と思います。(私見の仮定の上にさらに仮定ですが〜〜!!)

忠誠を尽くすタイプに見えない、というのは全く同意見なのですが、そうすると何のためにジンは働いているんだ?という壁にいつもぶつかります。
まあ「悪役が何で悪いことしているのか」なんて、考えるだけ野暮なのかもしれませんが(笑)


>ジンはベルモットに対して、「あの方のお気に入り」だから、ベルたんが好きなように行動することを邪魔はしないけど、自分のテリトリーにちょっとでも抵触したら、断固として排除しそう。

そんな感じですよね~必要とあらば、相手が誰であろうと容赦しない、というイメージ。


>APTX4649くらいじゃないのかな(笑)!?

アポトキシン夜露死苦、ですね(笑)


>生物の遺伝子の研究職の方が、「ナンバーは1から付けていくから、とても4869までいかない」とおっしゃってました(笑)
>(その方はコナンファンなので、同僚の方が本当に"APTX"1〜名前付けていらしたそうですよ〜♪)

それ、どこかで聞いたことあります!面白いことやってるな~って思ったのを覚えています(笑)
きっと、半世紀以上かけて複数人の研究者が作れば、5000個近く試作品が…できるのかも?(笑)


>甘太郎ジュニアさんが書かれていたんでしたっけ?コナンと灰原は成長期後期の絶妙なバランスで、幼児化したと。

これはズラっちさんの御意見です!私は全然思いつきもしませんでした!
Qきちさんも同じように考えられているのですか~皆さん流石です!


>ベルたんに関しては、クリスは薬を飲んだのかどうかすら怪しいと思ってるので〜

なるほど。今のベルモットは素のクリスということですね。確かにそうかもしれません。


>身体をあっためて新陳代謝を良くして若さを保っているのでしょうか(なんか普通。笑)

ベルモットの入浴シーンは、サービスカットかと思わせた重大な伏線ということですね!!(笑)


>ボロモットなんて見たくないわ〜!!

ボロモット(笑)
「リサイクルキャラ」といい、Qきちさんのネーミングセンス、尊敬します(笑)
こなんちは!

> 僭越ながら…。
> ご存じかと思いますが、アクセスアップの方法としてMETAタグにキーワードを埋め込むと順位が上の方に来ますよ~。
> 比較的ブログ形式はロボット避けを付けなければわりと上位でぐぐるセンセに引っかかります。
> 一度上位に掛かるとずーっと上位です。

教えてくださって、ありがとうございます〜m(_ _)m
聞いたことはあるんですが、私はまず「METAタグ」がわからないという(^^;
(甘太郎ジュニアさんはわかると思います〜頑張ってね〜)

自分家にロボット避けが付いているのかどうかすらわかりません(笑)
初期は変なコメントがたまーに来たけど、そのURLをブロックしたら、今は全然来ません。(ホッ!)

私の場合はそんなに数字を気にしてるわけではないので、対策などはしないつもりです。
というかいじるのがコワい(笑)
(ロボット避けは付けたいなぁ・・・と、ちょっと思いました)

> わたしサイトには検索避けを埋めまくってんですが付け忘れてるページがありまして其処から来る人の多いこと(休止コンテンツなのでコアなファンしか来ないから放置してますがw)それがずーっと上位です。
> ブログじゃないのに(w

そうなんですか!
ページごとに埋めるんですか〜!大変ですね〜!!(どんな作業かわかっていません)

ホントに頭の痛くなる書き込みをされるそうですもんね〜。
お察しいたします。(^^;

> 逆に検索避けタグを埋め込むと完璧じゃないと噂には聞きますが…完璧じゃね?って思うほどどれだけ検索してもまーったく引っかかりません。

へぇ〜!!
でも良識ある閲覧者さんも辿り着けないんですね〜・・・
それはもったいないような!?

> ほとんどのブログがHTMLを編集出来るタイプなので弄ってみてはどうでしょう?

編集できるタイプです。

変になるとコワいのでムリムリ〜〜(^^;

> それからサーチエンジンに登録するのも有効です。
> 目的が皆同じなのでピンポイントで来てくれます。

コワレ処さんにあるみたいなやつでしょうか??
うーむ。なんか登録することすら恥ずかしい//(笑)
(甘太郎ジュニアさんは、登録してみませんか〜!?)

どうも私は、辺境で(リンクでどこにも飛べないから。笑)、一人書きたいことを書いて、たまに来てくださる方とお話ししてるのが一番合ってるみたいです〜

親身にたくさんアドバイスしてくださってありがとうございました!!
尻込みする生徒でごめんなさい!!m(_ _)m
甘太郎ジュニアさんは、参考にしてみてくださいね〜♪

> そーいや今週はコナン休載でしたね~。
> 探偵団が続いたから、今度こそ蘭、世良、コナン(新一)を期待しますが…。
> チュウ吉かも…?(w

ああ〜!!どっちも期待します!一緒でもいいです(笑)

すぴかさん、本当にありがとうございました!
僭越ながら…。
ご存じかと思いますが、アクセスアップの方法としてMETAタグにキーワードを埋め込むと順位が上の方に来ますよ~。
比較的ブログ形式はロボット避けを付けなければわりと上位でぐぐるセンセに引っかかります。
一度上位に掛かるとずーっと上位です。

わたしサイトには検索避けを埋めまくってんですが付け忘れてるページがありまして其処から来る人の多いこと(休止コンテンツなのでコアなファンしか来ないから放置してますがw)それがずーっと上位です。
ブログじゃないのに(w

逆に検索避けタグを埋め込むと完璧じゃないと噂には聞きますが…完璧じゃね?って思うほどどれだけ検索してもまーったく引っかかりません。

ほとんどのブログがHTMLを編集出来るタイプなので弄ってみてはどうでしょう?

それからサーチエンジンに登録するのも有効です。
目的が皆同じなのでピンポイントで来てくれます。

そーいや今週はコナン休載でしたね~。
探偵団が続いたから、今度こそ蘭、世良、コナン(新一)を期待しますが…。
チュウ吉かも…?(w

こなんちは!

> 少しばかり横レス失礼します!

どうぞどうぞ〜♪

> 全身の細胞がガン化すれば、不死ですし不老でもあると思いますよ。
> ガン細胞は永久に細胞分裂できるので、老いた細胞も更新すれば若さをキープでき、不老と言えると思います。

一部がガンだと、そのままでは耐えられなくて死んでしまうのですか?
全身がガンだと不老不死なのですか?

> ちなみに、人間の場合は生殖細胞(精細胞、卵細胞とか)も永久に細胞分裂できますが、生殖細胞は基本的に手や足を作ることができないので、頭があって胴体があって~と人間の形になるには、全身ガン細胞である必要があります(笑)

へぇ〜!!生殖細胞は分裂して胎児になるのではないのか〜!?
(よくわかっていませんwww)

> それと、「『老化しない=永久に細胞が分裂し続ける』なら、老いなくなったベルモットは不死の体なんですかね? 」ということですが、その可能性はあるかも!(笑)
> というか、「普通の細胞を永久に細胞分裂させるようにする」効果がAPTX4869にあるので、コナンと灰原が不老不死の可能性もあるのです!(笑)
> (老化と成長は別なので、成長はすると思います)

「老いない」というのは「若返る」のか「成長(老化)が止まる」のかよくわからない〜
APTX4869はまだ完成品ではないので、不老不死の効果はないような気がするなぁ・・・

> ただし、それだとAPTX4869が不老不死の薬と呼ばれるはずですから、恐らく「永久に細胞分裂させるようにする効果」は一時的なもので、コナンも灰原も老化すると思われます。
> ベルモットが飲んだ(かもしれない)薬がAPTX4869が開発される以前のものなら、その効果はAPTXより劣るでしょうから、ベルモットも老化するのではないかなーと思います。

ということは飲んだら一度若返って、そこからまた老化していくということでしょうか?
その「老化」が、昔のAPTXでは普通の老化速度よりもずっと速いのでは!?

私は、今のベルモットはクリスで、シャロンとは別人だと思っているので、シャロンが昔のAPTXを飲んで、一時的に若返ってから急激に老化して表舞台に立てなくなって、死んだことにしたのでは〜などと思っています〜。

それから、コナンと灰原は成長しないのではないかと思っています。
私は薬の知識が全く無いので的外れでしょうが、成長期の歩美たちに比べて成長せず、だんだん抜かされているように見えるので・・・

> コナンも灰原もベルモットも不老不死の体である可能性は、低いとは思いますがゼロではなさそうです。

もしも「不老不死」の身体を持ってしまうと、マンガのテーマがそっちに移動してしまうような気がします。
そこからまた長い葛藤がありそう〜!!
でも「不老不死」は、人魚の島に志保が興味を持っていたくらいだから、目指していた可能性は高いですよね〜

> オタマジャクシの尾の消失のように、大人の体から余計な部分だけがキレイに消え去ってくれれば上手く幼児化できそうですが、
> あれは元から「システムに組み込まれている」のであって、薬の作用でアポトーシスさせるのは現代科学では難しいでしょう(´・_・`)

だから「大ウソ」なんですね〜(笑)
「メルモちゃん」のメカニズムを知りたい〜〜(笑)

> しかも「神経組織だけはそのまま」ということは、体内で神経の密度が凄いことになってそうです(笑)
> 曲がって交差して、小さな体にギュウギュウ詰めになってなんとか収まっているんでしょうか(笑)

そうなんだ!?脳味噌も大人のままだから、あんなに頭が大きいのかな〜!?(冗談です〜)
それよりも「解毒剤で元に戻る」方が不思議です〜(笑)

> なるほど。ベルモットはジンのことを好きだったのかもしれない、と青山先生は言っていましたが、

え!?先生がそう言ってたの!?知りませんでした〜(忘れてるだけかな〜!?)

> それはあくまで淡い感情であって、関係を持ったのは情報収集のためなど別の目的だった、というのは同感です。
> ベルモットは自分自身より組織を(というか「あの方」を)一番に考えている感があります。

ベルたんは、組織の壊滅を望んでいるんですよね。
ベルたん(クリス)には、組織を抜けられない"わけ"があるような気がします。
それが「瀕死のシャロン」なのではないかと・・・

ベルたん(クリス)自身も組織の仕事はしたくない。母親のことも早くなんとかしてあげたい・・・
「情報収集」も、組織を潰してくれるであろう新一のために、1つでも多くの情報を集めているのではないかと。
シルバーブレットを最後の最後に助けて、ベルたんは散りそうな気がします〜

> 私も同じ感じです!言葉が足りなかったですねm(_)m
> 「あの方」から直々にベルモットを紹介!これは考え付きませんでした。
> ジンもそれだけ「あの方」に信頼されているということですね。

ジンは基本的に「人間不信」だと思います。
「あの方」に対しては「逆らえない何か」があるのかもしれませんが、「忠誠を尽くす」タイプには見えません・・・
「あの方」は、自分の意のままに、冷徹に命令を実行するジンを重宝してるのかも・・・
「人間不信」の人の人間性を「信用」はしないけど、組織にとってはたいへん有用だと感じているのかな〜と思います。(私見の仮定の上にさらに仮定ですが〜〜!!)

ジンはベルモットに対して、「あの方のお気に入り」だから、ベルたんが好きなように行動することを邪魔はしないけど、自分のテリトリーにちょっとでも抵触したら、断固として排除しそう。

> あ~~どうなんでしょうか!
> ベルモットが飲んだ(かもしれない)薬はAPTX4869とは別物ではないかと私は思っているので、

私も別物だと思っています。
APTX4649くらいじゃないのかな(笑)!?

生物の遺伝子の研究職の方が、「ナンバーは1から付けていくから、とても4869までいかない」とおっしゃってました(笑)
(その方はコナンファンなので、同僚の方が本当に"APTX"1〜名前付けていらしたそうですよ〜♪)

> コナンと灰原の体が違和感なく幼児化しているからといってベルモットの体がそうだとは限りませんね。

4869は、成人が飲むとみんな死亡しているように思います。
甘太郎ジュニアさんが書かれていたんでしたっけ?コナンと灰原は成長期後期の絶妙なバランスで、幼児化したと。
私も、「成長期の人が飲むと幼児化して助かる」と思ってました。(大雑把ww)

ベルたんに関しては、クリスは薬を飲んだのかどうかすら怪しいと思ってるので〜

> ただ、ベルモットは女優業もしていたので、体がシワシワだと仕事に支障が出そう(笑)女優としても秘密主義で、肌の露出の多い仕事は断るなど工夫して、マネージャーとか関係者はクリスの体の秘密を知っている…なんてことがあるのかもしれませんが(笑)

その場合、マネージャーも組織の息がかかってないと、普通に医者に連れて行かれそう〜(笑)!
ていうか、ベルたんがプライベートで肌露出してるシーンがたくさんあるし(笑)!!

ただ、お風呂に入ってるシーンが多いのはもしや!!老化と関係が!?
・・・身体をあっためて新陳代謝を良くして若さを保っているのでしょうか(なんか普通。笑)

> それと、青山先生としてはベルモットは不二子ちゃん(悪い方)なので、不二子ちゃんの体が実はボロボロ…なんて悲しいですが(笑)

ボロモットなんて見たくないわ〜!!

> なるほど!!やはりネタバレは強いですね~(笑)
> 今までの最高記録はアニメでミストレ最終話が放送されたときですね!!!
> コナンの知名度・注目度って凄いな~と実感しました。

みんな「ネタバレ」が大好き(笑)!!
ミストレ最終話は、原作をよく読んでてやっとわかるレベルですから、解説が欲しかったのでしょうね〜

> Ninjaさんにしようかと思ったのですが、新しくアカウントを作らなくて済むのでGoogleのを設置しましたm(_)m
> 検索キーワードはQきちさんのおっしゃる通り原作が多いですね~

Googleのは知りませんでした〜!
原作が一番、話としては進んでいますからね〜。ネタバレの需要があるみたいです(^^;

> 面白かったのは「探偵 千葉」というワードです(笑)
> 恐らく千葉県の探偵を調べようと思われたのでしょうが、残念ながら名探偵コナンと千葉刑事の方にヒットしまったようです(笑)

あはは!!変わった検索ワードって面白いですよね!
なんでこの検索ワードでうちが引っかかるんだ!?というのが目白押しですwww
こなんちは!

少しばかり横レス失礼します!

全身の細胞がガン化すれば、不死ですし不老でもあると思いますよ。
ガン細胞は永久に細胞分裂できるので、老いた細胞も更新すれば若さをキープでき、不老と言えると思います。

ちなみに、人間の場合は生殖細胞(精細胞、卵細胞とか)も永久に細胞分裂できますが、生殖細胞は基本的に手や足を作ることができないので、頭があって胴体があって~と人間の形になるには、全身ガン細胞である必要があります(笑)

それと、「『老化しない=永久に細胞が分裂し続ける』なら、老いなくなったベルモットは不死の体なんですかね? 」ということですが、その可能性はあるかも!(笑)
というか、「普通の細胞を永久に細胞分裂させるようにする」効果がAPTX4869にあるので、コナンと灰原が不老不死の可能性もあるのです!(笑)
(老化と成長は別なので、成長はすると思います)

ただし、それだとAPTX4869が不老不死の薬と呼ばれるはずですから、恐らく「永久に細胞分裂させるようにする効果」は一時的なもので、コナンも灰原も老化すると思われます。
ベルモットが飲んだ(かもしれない)薬がAPTX4869が開発される以前のものなら、その効果はAPTXより劣るでしょうから、ベルモットも老化するのではないかなーと思います。

コナンも灰原もベルモットも不老不死の体である可能性は、低いとは思いますがゼロではなさそうです。


>「幼児化」なんて、青山先生もおっしゃるように「1つの大ウソ」としか思っ
>てなかったのですが、なんだか理論上はありそうな???ことなので、ビック
>リしました!! どうもありがとう!!

オタマジャクシの尾の消失のように、大人の体から余計な部分だけがキレイに消え去ってくれれば上手く幼児化できそうですが、
あれは元から「システムに組み込まれている」のであって、薬の作用でアポトーシスさせるのは現代科学では難しいでしょう(´・_・`)

しかも「神経組織だけはそのまま」ということは、体内で神経の密度が凄いことになってそうです(笑)
曲がって交差して、小さな体にギュウギュウ詰めになってなんとか収まっているんでしょうか(笑)


>(ただし、シェリーには「強い執着」があるのかなぁ〜と思います)
>ベルたんの方も、恋愛感情というより、ジンから情報を得たくて関係を持った
>のかな〜と思います。 (バスジャックの冒頭の「マティーニ」のセリフは、そ
>の時「情報が欲しかった」のではないかと)

なるほど。ベルモットはジンのことを好きだったのかもしれない、と青山先生は言っていましたが、それはあくまで淡い感情であって、関係を持ったのは情報収集のためなど別の目的だった、というのは同感です。
ベルモットは自分自身より組織を(というか「あの方」を)一番に考えている感があります。


>ジンは用心深いので、自分に近づいて来るものには警戒すると思います。
>なんとなく、「あの方」から直々にベルたんを紹介されたのかな、と思いまし
>た。ベルたんが「秘密主義で単独行動」なのは吐き捨てるほど見て来ているが
>、一目置いている。 しかし思い入れは無い。という感じかな〜私は。

私も同じ感じです!言葉が足りなかったですねm(_)m
「あの方」から直々にベルモットを紹介!これは考え付きませんでした。
ジンもそれだけ「あの方」に信頼されているということですね。


>いやさ、顔も身体も「29歳」で違和感無かったのかな〜と思いまして。
>薬の副作用で身体はボロボロとか、身体は逆に老化してたり、ということもあ
>るのでは?と思ってたり(笑)

あ~~どうなんでしょうか!
ベルモットが飲んだ(かもしれない)薬はAPTX4869とは別物ではないかと私は思っているので、コナンと灰原の体が違和感なく幼児化しているからといってベルモットの体がそうだとは限りませんね。

ただ、ベルモットは女優業もしていたので、体がシワシワだと仕事に支障が出そう(笑)女優としても秘密主義で、肌の露出の多い仕事は断るなど工夫して、マネージャーとか関係者はクリスの体の秘密を知っている…なんてことがあるのかもしれませんが(笑)

それと、青山先生としてはベルモットは不二子ちゃん(悪い方)なので、不二子ちゃんの体が実はボロボロ…なんて悲しいですが(笑)


>アクセスの急増は、ひとえに 原作!! にかかっています(笑)
>もっと言えば、話題になった原作話のアニメ化の際に、最も伸びます!!
>あとは「公開前後に映画のネタバレ情報」とか書くと、すごいみたいですよ~>(ネタバレじゃなくても博士のクイズの予想とか、展開予想とか)

なるほど!!やはりネタバレは強いですね~(笑)
今までの最高記録はアニメでミストレ最終話が放送されたときですね!!!
コナンの知名度・注目度って凄いな~と実感しました。


>アクセス解析をつけると、どんなフレーズで検索されて訪問されたのかがわか
>りますよ〜。 私は「ninja」のものを使っています。

Ninjaさんにしようかと思ったのですが、新しくアカウントを作らなくて済むのでGoogleのを設置しましたm(_)m
検索キーワードはQきちさんのおっしゃる通り原作が多いですね~

面白かったのは「探偵 千葉」というワードです(笑)
恐らく千葉県の探偵を調べようと思われたのでしょうが、残念ながら名探偵コナンと千葉刑事の方にヒットしまったようです(笑)
こなんちは!

> 皆さん凄いですね…。
> 自分は、推理も考察も自分なりに頑張るけどいつもどこか的を外してしまっているのでw皆さんの頭脳がうらやましいです(笑)

みなさんちゃんと「推理」してるからすごいなぁと思います。
私は「思いつき」を断片的に引き延ばしてるだけ〜。

> もしベルモットが "若いときに薬を飲んで老化が止まった"んだとすると、
> 『老化しない=永久に細胞が分裂し続ける』
> なら、老いなくなったベルモットは不死の体なんですかね?
> 不死というか、外傷や病気がなければ自分自身の体の寿命で死ぬことはないってこと…?

「不老」はよくわからないけど「不死」の方が理論上は可能みたいなんですけど、それは全身の細胞がガン化することなんですって。
さてその状態から生きていられるようにすることができるのか、よくわかりません(^^;

薬というのは必ず副作用があると思うので、もしベルたんが薬を飲んだとしたら、内部ですごいことになってるんじゃないかと思うのです・・・
それもあって、ベルたん=クリスで、シャロンとは別人だと思っているのです〜。

> ところで、青山先生がおっしゃったらしい『1つの大うそ』って何ですか??
> 知らないのですご~く気になったんですが(笑)

おお!それこそが「人間の身体が縮む」です〜!
この「1つの大ウソ」の設定をウソっぽくしないために、他はなるべく現実的に作ってるとか・・・
(博士の発明品はどうなんだ?というツッコミは無しの方向で!笑)
こなんちは!

皆さん凄いですね…。
自分は、推理も考察も自分なりに頑張るけどいつもどこか的を外してしまっているのでw皆さんの頭脳がうらやましいです(笑)

もしベルモットが "若いときに薬を飲んで老化が止まった"んだとすると、
『老化しない=永久に細胞が分裂し続ける』
なら、老いなくなったベルモットは不死の体なんですかね?
不死というか、外傷や病気がなければ自分自身の体の寿命で死ぬことはないってこと…?

ところで、青山先生がおっしゃったらしい『1つの大うそ』って何ですか??
知らないのですご~く気になったんですが(笑)

こなんちは!

> 生物専攻、というわけではありませんが、生物が好きで勉強はしています。

もしやAPTX4869由来だったりして??

> 漠然と「幼児化」と捉えるより、メカニズムがしっかりわかると考察するにも違った見方ができるようになる…かもしれないので、多くの方にわかっていただけるといいな、と思います。
> (本当にあれで正解なのかは分かりませんが(笑)、たぶん大体あっているはず…)

「幼児化」なんて、青山先生もおっしゃるように「1つの大ウソ」としか思ってなかったのですが、なんだか理論上はありそうな???ことなので、ビックリしました!!
どうもありがとう!!

> ジンは「ベルモットを始末してもいい」といった発言をしていますし、ジンとベルモットはマティーニを作ったことはあれど(笑)、それほど深い関係・長い付き合いではないのかな、と思います。

ジンには普通の「恋愛感情」は無いと思います。
ベルたんにも当然そういう感情でつきあったわけじゃないと思います。
(ただし、シェリーには「強い執着」があるのかなぁ〜と思います)

ベルたんの方も、恋愛感情というより、ジンから情報を得たくて関係を持ったのかな〜と思います。
(バスジャックの冒頭の「マティーニ」のセリフは、その時「情報が欲しかった」のではないかと)

> 彼女は29歳で、卓越した変装術を持っていて、理由は知らないがあの方と色々あるらしく、あの方に気に入られている。
> ジンのベルモットに対する認識はこの程度のような気がします。あくまで私の印象ですが。

ジンは用心深いので、自分に近づいて来るものには警戒すると思います。
なんとなく、「あの方」から直々にベルたんを紹介されたのかな、と思いました。
ベルたんが「秘密主義で単独行動」なのは吐き捨てるほど見て来ているが、一目置いている。
しかし思い入れは無い。という感じかな〜私は。

いやさ、顔も身体も「29歳」で違和感無かったのかな〜と思いまして。
薬の副作用で身体はボロボロとか、身体は逆に老化してたり、ということもあるのでは?と思ってたり(笑)

> ジンが幼児化の存在を知っていたら灰原は今頃捕まっていると思うので、たぶん知らないのではないでしょうか。
> (あ、幼児化と若返りは別物ですかね?)

あ、そういえばそうですね!!(^^;
若返りにせよ幼児化にせよ、年齢が逆行するケースをジンが知っていたらマズいですよね!

> ドラドラさんに私のブログを宣伝してくださって、ありがとうございますm(_)m
> 一日で千アクセスを超えた日に、Qきちさん感謝祭を開催しますね(笑)
> そんな日が来るのかどうか怪しいところですが…(笑)

いえいえ、お話が合うかなぁと思いましたので!

アクセスの急増は、ひとえに 原作!! にかかっています(笑)
もっと言えば、話題になった原作話のアニメ化の際に、最も伸びます!!
あとは、「公開前後に映画のネタバレ情報」とか書くと、すごいみたいですよ〜
(ネタバレじゃなくても博士のクイズの予想とか、展開予想とか)

アクセス解析をつけると、どんなフレーズで検索されて訪問されたのかがわかりますよ〜。
私は「ninja」のものを使っています。

では、感謝祭を楽しみにしています(笑)♪
こなんちは!

生物専攻、というわけではありませんが、生物が好きで勉強はしています。

>人に説明するのがとても上手だなぁと思いました。

いやはや、お世辞でもありがたいです。
漠然と「幼児化」と捉えるより、メカニズムがしっかりわかると考察するにも違った見方ができるようになる…かもしれないので、多くの方にわかっていただけるといいな、と思います。
(本当にあれで正解なのかは分かりませんが(笑)、たぶん大体あっているはず…)

>さて、少なくともジンは、ベルモットの顔以外の部分も知っているわけですが、何歳だと思ってるんでしょうね〜!?

ジンは「ベルモットを始末してもいい」といった発言をしていますし、ジンとベルモットはマティーニを作ったことはあれど(笑)、それほど深い関係・長い付き合いではないのかな、と思います。

彼女は29歳で、卓越した変装術を持っていて、理由は知らないがあの方と色々あるらしく、あの方に気に入られている。
ジンのベルモットに対する認識はこの程度のような気がします。あくまで私の印象ですが。

>それともジンも若返りの秘密を抱えている!?

ジンが幼児化の存在を知っていたら灰原は今頃捕まっていると思うので、たぶん知らないのではないでしょうか。
(あ、幼児化と若返りは別物ですかね?)

ドラドラさんに私のブログを宣伝してくださって、ありがとうございますm(_)m
一日で千アクセスを超えた日に、Qきちさん感謝祭を開催しますね(笑)
そんな日が来るのかどうか怪しいところですが…(笑)
こなんちは!

> 甘太郎ジュニアさんのコメントを読ませて頂き、細胞のことについて良く分かりました。自分は知識が足りない為に、想像で推測をしましたが、この様に分かりやすく補足・訂正して下さると自分としても嬉しいです。次からはもっと調べて書くようにします。

みなさんの考察や解説を読ませて頂けて、わたしはなんて幸せなんでしょう!
それぞれ得意な分野があるのが頼もしいです〜♪

ドラドラさんは、甘太郎ジュニアさんのブログはお読みになったことがありますか〜?
甘太郎ジュニアさんの コメントのURL欄をクリックすると飛べるはずですので、行ってみてくださいね〜♪

> コメント欄を通しての御礼となりますが、甘太郎ジュニアさん、この度は本当にありがとうございました。とても参考になりました。

お二人ともまだまだお若そうなのに(←)すっきりくっきりしっかり頭脳でうらやましいです。
また何か思いついたら、教えてね♪(と、図々しくも蘭ちゃん風に。笑)

> それから、コメント欄をこの様な私的目的で使ったことをお許し下さい。失礼します。

大丈夫です。
何か一言、断り書きがあれば、横レスは全然大丈夫ですよ〜〜♪
こなんちは!

> とても興味深い内容だったので、ちょっと失礼させてください!

うわぁ!わたしにも、こちらも興味深い内容です。
ガッツリありがとうございます!!
すみませんが、記事にてお返事させてくださいませ〜m(_ _)m

甘太郎ジュニアさんは生物がご専攻なのですか?
ブログも拝見しましたが、人に説明するのがとても上手だなぁと思いました。

さて、少なくともジンは、ベルモットの顔以外の部分も知っているわけですが、何歳だと思ってるんでしょうね〜!?
それともジンも若返りの秘密を抱えている!?

早く全部の謎を解き明かして欲しいものです!
こなんちは!

> 自分はリアルでコナンについて語れる人が周りにいないので、こういう風に取り上げて下さると本当に嬉しいです。文字制限には引っ掛からない様に頑張りました笑

わたしもそうだったし、周りのネット友だちもみんなそうです。
リアルでコナンの話ができる人がいない!うんうん。

思いっきり発言できるだけで嬉しいですよね!!最初は!!(←笑)
次に意見交換したくなり、次第に自分で発信したくなりますよ〜 (笑)。

字数制限ご存知だったのですか!それはすごい!
わたしは、ブログを初めてもしばらくは知りませんでしたよ〜!

> パスワードはそういう風に使う為にあるんですか。次からは活用させて頂きます。

そうなんです。最近はこまめに説明してませんでした。すみません!
どうぞご活用ください。

> Qきちさんにまとめて頂くと、書いた当人にもスッキリ入ってくるので、楽しみに待っています。

ありがとうございます♪
どうでしょう(笑)!?うまくいけばいいのですが(笑)!!
お待ちくださいね〜!m(_ _)m
甘太郎ジュニアさんのコメントを読ませて頂き、細胞のことについて良く分かりました。自分は知識が足りない為に、想像で推測をしましたが、この様に分かりやすく補足・訂正して下さると自分としても嬉しいです。次からはもっと調べて書くようにします。



コメント欄を通しての御礼となりますが、甘太郎ジュニアさん、この度は本当にありがとうございました。とても参考になりました。



それから、コメント欄をこの様な私的目的で使ったことをお許し下さい。失礼します。
とても興味深い内容だったので、ちょっと失礼させてください!

シャロンとクリスは個々にコードネームを持っていた、という話は有り得そうですね!
また、ベルモットがあの方に気に入られているのは老けない云々が理由、というのも納得です。
宮野夫妻が姉妹と「お別れしなきゃいけない」理由が幼児化で、今20代かも、という考え方は衝撃的でした。
6歳の灰原と20代の両親とで、明美はいませんが家族3人で人生やり直し…というのも有り得るんでしょうかね。青山先生曰く灰原は手放しのハッピーエンド、というわけではないらしいので、何とも言えませんが…。


ベルモットが老けないのを組織の他の幹部が怪しむはず、ということですが、
灰原はピスコやベルモットというコードネームは知っていても顔は知らなかったように、組織員同士の関係は薄いようなので、誰も気にも留めていないかもしれませんよ(笑)
しかもベルモットは表向きには「大女優」ですから、
良い化粧品使ってるんだろう、ぐらいにしか思われてなかったりして?

「現在29歳のベルモットが活動していること」と「20年前に組織員がFBIの家を放火したこと」の両方を知っている人間がいるならば、
「FBIの家の放火犯がベルモット」ということに矛盾が生じますが、
20年前の放火が組織の中であまり知られていないのならば、特に問題は無い気がします。

組織は恐らく、末端から幹部までの大勢の人間が、日常的に数多の暗殺を繰り返してきたでしょうから、
あの方はどの組織員が誰を殺したかを把握していても、幹部やそれ以下の人間はお互いに誰が誰を殺したかなんて知らないのではないか、と思います。


また、「年を取らない=細胞が変化しない」についてですが、
現在の生物学の観点から言えば、
「年を取らない=永久に細胞が分裂し続ける」というのが定説です。

以下、私の持っているささやかな生物学の知識を簡単に書きますので、宜しければ参考になさってください。
後半は「染色体」「テロメア」「テロメラーゼ」「アポトーシス」という専門用語が並ぶので、読むのが大変になるかもしれませんが、
それをある程度理解できれば、
APTX4869による幼児化の正体が理解できるようになるはずです。

(別の記事のコメント欄でどなたかが説明されていたような気がしますが、重複してしまったらごめんなさい。また、もし既にご存じの内容であれば、間違いがないか訂正して頂ければ嬉しいです^^;)

そもそも細胞は常に様々な刺激を受け、劣化します。

身近な例で言えば、紫外線の影響で日焼けをするとか、
皮をむいたリンゴを放っておくと黄色くなるとか。
リンゴの変色は、空気中の酸素などによる「酸化」という現象で、
実は人間の肌もリンゴ同様、空気によって酸化しています。
紫外線や空気以外にも、細胞の刺激になり得るものは山ほどあり、
どんなに若々しく健康そうな人間でも、常にその刺激にさらされています。

では生物はどうやって若さをキープしているかというと、
細胞分裂をして新しい細胞を作り、劣化した細胞を捨てるのです。

皮膚をこすると垢が出ますよね、あれは劣化して捨てられた皮膚の細胞です。
一見なにも変化が無いように見えて、皮膚だけでなく体の各所で細胞が分裂し、
新しい細胞が生まれ、古い細胞が脱落している。
簡単に言えば、細胞分裂することで細胞を"更新"し続ければ若さを維持できます。

では逆に生物はどうして老化し死ぬのかというと、
細胞分裂の回数は生物によって決まっているからです。

細胞分裂ができなくなれば、細胞の更新ができずに劣化した細胞だらけになり…
あとは容易に想像できると思うので省略(笑)

細胞分裂の回数は、染色体の一部分(テロメアと呼ばれます)の長さによって決まります。
たいていの細胞は分裂すればするほどテロメアが短くなってしまい、
やがてテロメアが無くなると分裂ができなくなるのです。

しかし、分裂時にテロメラーゼという酵素がちゃんと働くと、テロメアの短縮を抑止できます。
例えばガン細胞はテロメラーゼが活性化されていて、ちゃんと働いているので、テロメアの長さが維持されます。
つまりガン細胞は永遠に分裂できるので、不死なんです。
一方たいていの細胞はテロメラーゼが活性化されていないので、テロメアがどんどん短くなります。

何がテロメラーゼを活性化させるのか、
なぜ普通の細胞ではテロメラーゼの活性が抑えられているのかは、
現在世界中の生物学者がこぞって研究していますが、
はっきりとしたことは未だよくわかっていません。
調べれば色々な情報が出てきますが、どれも「有力な説」というだけで、
「これが真相だ!」というものではありません。

よって、整形手術や臓器移植などをせずに年を取らなくするためには、
①刺激を一切受けない
②永久的に細胞分裂ができる
このどちらかの条件が必要です。

①の場合は、そんな環境の中で人間が生きていくのは多分無理です。
例えば、上でも書きましたが、酸素でさえ「刺激」になりうるので、
呼吸をする人間が酸素の無い環境で生きるのは不可能ですよね。

②については、人工的にテロメラーゼを活性化させることができれば、細胞は永久的に分裂できるようになるので、人間の不死は実現可能…かも。


ちなみに、坏戸シティホテル(24巻)の酒蔵で灰原は「この薬(APTX4869)はアポトーシスを誘導するだけじゃなく、テロメラーゼ活性も持っていて細胞の増殖能力を高める…」と発言しています。

アポトーシスというのは、簡単に言えば「細胞の自死」です。
例えば、ある細胞が強力なウイルスに感染したとき、細胞を自死させることで、他の健康な細胞への伝染を食い止めます。

灰原によると、APTXはアポトーシスを誘導する、
つまり健康な細胞にもアポトーシスを強要して、細胞の数を減らす。
恐らくこれが「幼児化」の正体です。

気になるのは「テロメラーゼ活性も持っている」という言葉。
上で書きましたが、テロメラーゼが活性化されるとテロメアの長さが維持されるので、細胞分裂の回数が制限されません。

APTXがテロメアーゼ活性を持っているなら、
コナンと灰原の細胞はAPTXを飲んだことでテロメラーゼが活性化されたわけで…
ということは、コナンと灰原は不死?(笑)

恐らくAPTXのテロメラーゼ活性は一時的なものというか、大人になればテロメラーゼ活性がなくなるのでしょう。
でなければAPTXは「体から検出されない毒薬」「幼児化させる薬」ではなく「不死の薬」と呼ばれるはずですから。

ですが「APTXのテロメラーゼ活性は一時的」だと作中で説明されたわけではないので、もしかするとコナンと灰原のテロメアは、永久に短くならないのかもしれません(笑)

また、志保がテロメラーゼ活性を持たせることに成功したわけですから、
あとは「一時的」なテロメラーゼ活性を「永久的」にできればいいので、
不死の薬は完成間近なのかもしれませんね。

もし説明不足でわかりにくい部分がありましたら、いくらでも補足します。
横レスのくせに長々と失礼しましたm(_)m
自分はリアルでコナンについて語れる人が周りにいないので、こういう風に取り上げて下さると本当に嬉しいです。文字制限には引っ掛からない様に頑張りました笑



パスワードはそういう風に使う為にあるんですか。次からは活用させて頂きます。


Qきちさんにまとめて頂くと、書いた当人にもスッキリ入ってくるので、楽しみに待っています。
こなんちは!

うわぁ!ありがとうございます♪
これはわたしの大好物メニュー(笑)♪

字数制限に引っかからなくてよかった〜!
確かコメント欄は字数制限が5000字だったか10000字だったかなのですよ!(←大きく違う〜)

引っかかっちゃうと、せっかく書いた物が一瞬で消えちゃうかもしれません。
なので、長くなりそうなときは、どこかに書いておいて、それをコピペしてくださいね〜!
(してらっしゃると思いますが!!)

それから、「パスワード」の欄に、英数小文字をいくつか打ち込んで(覚えておいてくださいね!!)いただけると、あとでコメントが自分で編集・削除可能です。

よかったらお試しくださいね〜♪

また記事でお返事させて頂きますね〜お待ちくださいませ!!
ご期待に添えられるかは分かりませんが、Qきちさんからのベルモット考察の要望にお応えし、自分なりに考察してみました。



ベルモット考察には、有希子の情報が少しばかり必要なので確認しておくと、有希子は高校在学中にデビューしました。つまり、作中現在から約20年前です。これは後で重要になります。



さてベルモットですが、本名はシャロンであり、クリスという名は生まれるはずだった娘の名前だと思ってます。ただ、組織の中ではシャロンとクリスが同一人物だとバレるわけにはいかないので、シャロンとしてのコードネームは別にあり、クリスとしてのコードネームがベルモットなのではないかと思っています。



何故そう思うに至ったかを説明します。二元ミステリーでのジョディの説明によりシャロンが20年前には組織の一員だったことは明らかです。その当時は灰原の両親も当然ですが、健在です。その頃にはAPTX4869もかなりの段階まで開発が進んでいたと思います。灰原が言う通りに、その薬の目的は細胞の幼児化だと思います。ただ、コナンや灰原が飲んだ薬は試作段階が故に死ぬ場合がほとんどでした。コナンや灰原は奇跡的に幼児化しましたが、これは試作段階での例外的事例です。(APTXの最終目的は死者を蘇らせることかもしれませんが、そこまで考察すると終わらないので、今回は現段階での目的である幼児化に絞りました。)




話を戻しますが、シャロンと灰原両親に関係があったのは明らかです。恐らくその関係はかなり密なものだったと思います。(ここからはそれを前提にします。)だから、20年以上前にシャロンはその当時のAPTXを飲んでしまったのではないかと思います。また話が逸れますが、二元ミステリーでベルモットが灰原に対して、『恨むのならこんな愚かな研究を引き継いだ貴方の両親を…』とあります。組織のプロジェクトは半世紀前から続いている物であり、灰原両親を含む何人もの科学者が薬を製造してたと推察出来ます。そして彼らは自らを被験者として、その時どきのAPTXを飲んだのではないでしょうか。勿論、成功せずに亡くなったのでしょう。だから、灰原の両親が『引き継いだ』のだと推測出来ます。


組織のプロジェクトは半世紀前から進んでるものなので、20年ほど前には30年近く続いてることになります。そしてその頃のAPTXは、現在とは違うものの、かなりの成果をあげられる薬になったと灰原両親はみていたのだと思います。灰原両親と仲の良いシャロンは薬の話も聞いていたと思います。その効果も。その当時の薬の効果は、現在のベルモットを見るに、年を取らないことでしょう。かなりの薬ですね。ただ、副作用があったのでしょう。灰原が現在のAPTXでやった様に、薬で動物実験をするでしょうから、その結果から年を取らないことはわかっていたはず。だが、副作用には気がつかなかった。僕は生物学的なことは詳しくないのですが、年を取らないことは細胞が変化をしないことだと思います。(細胞の老化及び、変化なし?)また、想像ですが、ベルモットは当時妊娠していた、又は予定があったのだと思います。(予定は変ですが笑)ただ、副作用の影響で妊娠の進行が止まる、または出来ない体になったのではと思います。ちなみに、飲んだ理由は年齢の若さ故に、若さを永遠にしたかったのではないかと思います。灰原の両親に止められたとしても。(ここら辺は大分妄想が入ってます笑)(妊娠と細胞の関係を色々調べたのですが自分は理解出来なかった為に論理上おかしい箇所もあるかもしれません)


そして、生まれるはずの赤ちゃんがクリスだったのではないかと考えています。シャロンは当時から有名な女優であるので、妊娠し、公表したとすれば、世間は騒ぎます。しかし、子供は産まれない。だから、クリスという架空の子供を作る必要があった。旦那さんに関しては亡くなったことしか情報はないので何も言えませんが、組織の一員でないならば、クリスの秘密を守る為に殺す必要はあるでしょう。シャロンの両親が亡くなったのは、火事といえど、シャロンが組織に入った為に消された可能性もあります。また話がずれましたが、クリスという架空の子どもは時間が経てば隠し通すことは出来ないとシャロンは当時考えたと思います。ここで、有希子の登場です。有希子は女優になってから間もなく初代怪盗キッドに変装術を教わりました。シャロンが似た様な役の為に来てて仲が良くなったそうですが、シャロンは役の為だけではなく、将来クリスを存在させる為にも来てたと考えるとどうでしょうか?そう考えると、シャロンが変装術を有希子の数段使えることにも納得します。しかし、ここら辺は書いていて納得がいかない箇所なので恥ずかしながら、2つの説を提案させて下さい。一つは、A説として、シャロンの薬の投与は29年前説です。クリスの年齢は29とされています。APTXを飲む前に、妊娠の事実を世間に公表したとすれば、年齢のごまかしはききません。10年近く、クリスのことを隠し通すものの、きつくなった所に初代キッドの変装術の教えを請うことが出来、その結果、二役を演じることを思い付いた、という説です。クリスの秘密主義もこれに由来すると考えることが出来ます。(10年近く隠したことを逆手にとり、秘密主義を特徴とした。)もう一つは、20年ほど前に飲んだ説。B説とします。やはり、妊娠はしていたと思います。しかし、公表はしなかった。APTXを飲んだ為に赤ちゃんが産まれなくなったが、子どもの存在は作る必要があります。それは、薬の効用を組織で誤魔化す為には架空の子どもを作り出した方が楽だからです。後述しますが、自分から飲んだとしてもその事実は隠さなければなりません。(組織のメンバーは薬の効用は余り知らないため。)この場合将来のことを見据えて、比較的直ぐ初代キッドに教えを請いたのでしょう。飲んだ年齢も29歳です。二役を演じることを思い付いた為に初代キッドに近付いたのでしょう。ただ、A説、B説共に疑問点は残ります。A説の場合は、薬を飲んだ後、10年近く対処法(変装)を探さなかったのか。また、30年ほど前に既に薬がその段階まで進んでたのかも怪しいですし、仮にそうだとすると、キッドに教えを請いた時点の年齢は30後半になります。有希子とは(本来の年齢で)20近く離れていて、ちょっと無茶を感じます。B説の場合は、世間に子供の存在を公表せずに、いきなりクリスという存在を作り出したのかということ。クリスの年齢が29であるので、子どものことを公表した時点で少なくとも10年以上はシャロンが子供を隠していたという様に世間はとります。ただ、これはクリスの秘密主義ということで解決するのですが。つまり、A説の場合は、社会的に存在するクリスを隠すために秘密主義を特徴とし、逆にB説の場合は、社会的に存在しないが故に、秘密主義を特徴とするしかなかったとなります。2つの説を書きましたが、なんとなく筋が通るのはB説であり、僕はそちらを支持しますが、なんとも言えません。(仮に、飲んだ段階で妊娠してなくても、薬の効用を隠すために子どもの存在を作り出した可能性もあります。これは、両説の妊娠していなかった場合だと思って下さい。そもそも、妊娠自体が仮定であるので、筋を通す為にどちらも考慮せねばならないので。)(この段落においては、初めは両説の説明の為にA説とB説を踏まえて書いたC説とも言えるかなり穴のある説を書きましたが、今後の文(というより全体通してですが)は僕はB説を踏まえて書いていきます。その為、この段落の冒頭の世間に公表の下りは穴のあるC説の場合だと思って下さい。自分でも修正がきかない程、ここら辺はややこしいので混乱されると思います。ごめんなさい。)



さて、シャロンが別のコードネームを持っていたと考える理由及び、架空の子供を作り出した理由ですが、20年以上組織にいるとすると、今いるベルモットは老けているはずです。しかし、見ての通り若いです。ベルモット以外の幹部は薬の効果は薬の痕跡が残らない毒薬としか知り得ないので、ベルモットの年齢が増えないのをみると怪しみます。だから、それまでは老けメイク及び変装でしのいでいた、実は老けないシャロンが、今度は架空の子供であるクリスとしてどこかの段階で組織に入った。当然、シャロンは年々老け続ける組織の一員として存在しているはずですが、両者を演じることに限界がきたのでしょう。シャロンを社会的に殺し、堂々とクリスとして生きる道を選びました。シャロンが死んだことで、組織の中の老けているシャロンも死んだことになります。コードネームは分かりませんが。それ以降はシャロンの素顔でありながら、架空の子供であるクリス、つまり組織的にはベルモットとして存在したのでしょう。あの方が異常にベルモットを信頼するのは、ここら辺の事実を全て知っている人物だからかもしれませんね。




ちなみに、これは完全に妄想ですが、灰原の両親が以前の科学者同様に、シャロンに投与した段階よりも進んだ幼児化が可能となる薬を飲んだとしたら…灰原が産まれた後に、仮に幼児化に成功したなら、両親は生きていて、今は成長して20代ではないかと考えることも出来ます。もしくは幼児化には成功したものの成長することが出来ずに子どもでいるか。成功するか分からなかった為、灰原にテープで別れを告げたのでは?この前のサンデーの付録の幼児化した子どもは別にいるかも?というのは実は灰原の両親だったり…?組織的には事故死になっているのは、やはり薬の効用を言えない為に、飲む前に自分達の存在を消したのでは…?しかし、こう考えると今度は灰原が現在の薬を作り出すまでの空白の期間は、研究員は何をしていたんだとなりますが笑ただ、そう考えた方が物語的には楽しいです笑




シャロンが灰原を恨む理由ですが、シャロンは薬の被験者として子供を産めなくなった。一方の灰原両親はまだ飲んでいなかった為に産めたと考えるとすんなりいきます。本当は灰原両親が先に被験者になる予定が、シャロンが進んでなってしまった。その時点で灰原両親は副作用には気づくでしょう。ただ、シャロンは薬の効用は他のメンバーには言えない、しかも自ら進んで飲んだとすれば、どうにも出来ません。仲の良い灰原両親の忠告があったとすれば彼らへの恨み言は言わないでしょう。だが、彼らは今度は志保を産みました。灰原にはなんの責任もありませんが、複雑な感情からくる灰原への恨みだとすれば…なんか書いててシャロンがかわいそうになってきました。



かなり長くなりましたが、こんな感じに考えています。今回は根拠が少ない為に、自分の推測の箇所が増えてしまった為、考察とは言いづらいかもしれません。それと、話も二転三転し、分かりづらい部分が増えてしまいました。ごめんなさい。再び、この様なコメントを書く機会を与えて下さったことに感謝しています。長くなりましたが、これにて失礼します。
こなんちは!

> ミストレは「組織の謎が明らかになる」というより、
> ・安室=バーボン&火傷赤井
> ・世良=赤井妹
> ・赤井は生きている。沖矢=赤井
> など、読者がそれまで疑ってきた事柄が明らかになったり、疑いからより確信に変わる…そんな回だったと思います。

でしたね!
安室の件は、自分で言ってるんで確定ですよね〜。
世良の「秀兄」も99.9%赤井でいいですよね〜。
沖やん=赤井も、90%くらい間違いないですよね〜。

> 期待したほど組織の秘密は明らかにはならかったですが、それでもシェリーが死んだことになったのは大きな一歩、物語の大きな節目を迎えたんだと思いますね。

ですね〜!
それにしても、ラストで博士が灰原をおんぶして、子どもたちにワーキャー真相をしゃべらせたのは、無防備すぎますよね〜。
ベルたんだけしか聞いてなかったみたいだからセーフっぽいだけで、キッドの命がけの行為が無に帰するかもしれなかったですよね〜。

> シェリーの生存がジンたちにバレるのは、もう本当に最終局面までないと思うんですよ。

なんだか赤井さんみたい♪
これで灰原警護を緩めてもよくなったのなら、沖やんはそろそろ赤井に戻るアップを始めるのかな?

> ベルツリー急行で貨物車に爆弾を仕掛けたのはベルモットですがシェリーの最期に立ち会ったのはバーボン一人なわけで、今後シェリーが死んでなかったことが組織にバレた場合、バーボンに「シェリーの死亡を偽装した(死亡したことにして生き永らえさせた)」疑惑がかかって彼が危険にさらされるんじゃないかと前からぼんやり思っているんですが…。

バーボンが組織よりも先に真相(シェリー=キッド)に到達した場合、組織に報告するだろうか。
バーボンが公安だった場合と、公安じゃなかった場合で、逆の態度をとるのかな。

もし公安だったら、シェリーにせよ誰かの命を危険にさらさないよう、自分が危険な立ち位置になる方を選ぶのかな。
でも赤井生存を確信したら、シェリーは赤井が守ると信じて(明美の妹だから)、ノックとしてまだバレないよう非情な行動をとるのかな〜。

どっちにしろ展開が楽しみです〜♪

> で、コナンは銀行強盗や夜想曲での誘拐事件、先日放送されたテニス回やクール監獄便などなどかなりバーボンに助けられているので、コナンがバーボンを助けるときもいずれ来るんじゃないかと。
> そのころには、もしかしたらベルモットも彼に公安疑惑を抱くようになってるかな…?

なるほど!バーボンが組織で立場が悪くなって始末されそうになった時に、コナンが助けるわけですね!

銀行強盗の件は、コナンは安室に助けられたことを知っているのかな?
ジョディの知ってることとつきあわせたら、真相に辿り着くかもしれないですね。

夜想曲の時のことは、蘭や小五郎に聞いただろうね〜。
監獄便では最初から頼ってるし!(背に腹は代えられなかったからかもしれないけど)

となると、バーボンは「組織員なのに、なぜか助けてくれる(心のある)人」だとコナンは思ってるのかな。
コナンはすでに「どこかのノック」だと考えているのかな。

コナンがバーボンを助ける展開、来そうですね!
怪我してる安室を助けたコナンが「安室さん、公安の人だよね?」なんてコソッと言ったりして♪

ベルたんはもっと鋭く気づきそうですよね!!
うわぁ!wktk展開です!!

> バーボンがコナンの正体に気付けば、灰原=シェリーも十中八九バレるでしょうから、それがどう関わってくるかですね。

そうですね〜!
今まで大人の人は、「コナン=新一」だなんて、常識が邪魔をして、自力で真相に到達した人はいなかったかも。
ベルたんは関係者っぽいから、わかっちゃったみたいだけど。

安室が納得したら、ジンも納得しちゃうかな!?
先生がどういう展開を持ってくるのか、早く見たいです〜〜!!

> とりあえずこれから先灰原とコナンに待ち受けているのは、
> 灰原→大吉
> コナン→凶
> な展開なんでしょう。

おみくじ回がここで生きてくるんですね♪♪
アニメのときはおさらい回として、先にもう一度放送してほしいです(笑)

> 最近、『名探偵コナン』はまだまだ続くと思いながらも、そろそろ作品が終わったあとの自分の生き方を考える時期になっているのかなとたまに思うことがあります。(笑)

(◎△◎;);;;;; ちょっとビックリしました!!

> それぐらい、大筋の役者がだいたい揃って最終局面に向けて着実に歩みを進めている気がするんです…。
> あと5年ぐらいかな?Orz

そうですよね。ラストターンに入りましたよね!
先生も「博士の歳には引退」云々言われてたみたいですが、もう博士の年齢まであと3年弱です。
うーん・・・5年の予定でいて7年くらいにのびるかな(希望)

> そして、組織との決着がついてコナンは新一に戻って蘭と幸せになる…。

そうですね〜!
新一として戻ってきて蘭の誕生日エピソード(3月下旬を予想)をしたのち、日常風景で終わるのではないかと予想してます〜。
幸せになることを予感させつつ、はっきりとは描かない、ような(笑)。

> そんなことを思いながら今のアニメのEDを見ると、
> 写真→新一時代の蘭との想い出。トロピカルランドで止まる
> 笑顔で走る二人→コナンとしての蘭との時間
> 途中で消える蘭→そばにいるのに伝えられない。自分を想ってくれていて、会いたいこともわかっているのにそれもできない。ずっと一人で待たせているなどの今までの想いからくる幻想

途中で消えてたのか〜!
一人で走り去ったように見えて、なんでコナンはついていかずに止まっちゃったのかな〜?と思ってました。
今度よく見てみよう(笑)

> 木の下で眠る蘭とそこに来たときのコナンの表情→いっぱい待たせたし不安にさせてしまった。でも、最後はやっぱり蘭は待ってくれていた。あの表情は、「待たせたな、蘭…」

蘭が目を開けた時には、新一に戻っててほしいですな〜。たまらんです〜♡

> などと解釈しながら見てしまいました。
> ああ~…これ以上書いたらいろいろ想いすぎて滝涙が流れそうなんでこれにて失礼しますOrz

蘭ちゃんはかれこれ20年近く待ってるので、見てる方としてはたまらんですよね!!
ステキな解釈をありがとうございました!!

そら☆さんは「考察派」だと思っていたけど、「新蘭ラブコメ派」の部分も大きいんですね!!
原作ではラストにも甘々展開はないと踏んでるので、アニメでもからっとしてると思ってます。
あとはOPとEDですね〜!!期待大です♡
はじめまして、こなんちは!

> もの凄く面白い考察で「なるほど」と思わされてばかりでした。

わたしも、自分の頭の中がすっきり整理されていくようでした!
すっきり整理されると、「自分がわからない、気になる点」が見えてくるように思います。
そしてまた、考察(わたしのは妄想)したくなるんですよね!

もしよかったら、れごさんの考察も聞かせてくださいね♪

拍手コメントをありがとうございました♪
またよろしくお願いします!
こなんちは!

ミストレは「組織の謎が明らかになる」というより、

・安室=バーボン&火傷赤井
・世良=赤井妹
・赤井は生きている。沖矢=赤井

など、読者がそれまで疑ってきた事柄が明らかになったり、疑いからより確信に変わる…そんな回だったと思います。

期待したほど組織の秘密は明らかにはならかったですが、それでもシェリーが死んだことになったのは大きな一歩、物語の大きな節目を迎えたんだと思いますね。

シェリーの生存がジンたちにバレるのは、もう本当に最終局面までないと思うんですよ。

ベルツリー急行で貨物車に爆弾を仕掛けたのはベルモットですがシェリーの最期に立ち会ったのはバーボン一人なわけで、今後シェリーが死んでなかったことが組織にバレた場合、バーボンに「シェリーの死亡を偽装した(死亡したことにして生き永らえさせた)」疑惑がかかって彼が危険にさらされるんじゃないかと前からぼんやり思っているんですが…。

で、コナンは銀行強盗や夜想曲での誘拐事件、先日放送されたテニス回やクール監獄便などなどかなりバーボンに助けられているので、コナンがバーボンを助けるときもいずれ来るんじゃないかと。
そのころには、もしかしたらベルモットも彼に公安疑惑を抱くようになってるかな…?

バーボンがコナンの正体に気付けば、灰原=シェリーも十中八九バレるでしょうから、それがどう関わってくるかですね。

とりあえずこれから先灰原とコナンに待ち受けているのは、

灰原→大吉
コナン→凶

な展開なんでしょう。

最近、『名探偵コナン』はまだまだ続くと思いながらも、そろそろ作品が終わったあとの自分の生き方を考える時期になっているのかなとたまに思うことがあります。(笑)
それぐらい、大筋の役者がだいたい揃って最終局面に向けて着実に歩みを進めている気がするんです…。
あと5年ぐらいかな?Orz


そして、組織との決着がついてコナンは新一に戻って蘭と幸せになる…。
そんなことを思いながら今のアニメのEDを見ると、


写真→新一時代の蘭との想い出。トロピカルランドで止まる

笑顔で走る二人→コナンとしての蘭との時間

途中で消える蘭→そばにいるのに伝えられない。自分を想ってくれていて、会いたいこともわかっているのにそれもできない。ずっと一人で待たせているなどの今までの想いからくる幻想

木の下で眠る蘭とそこに来たときのコナンの表情→いっぱい待たせたし不安にさせてしまった。でも、最後はやっぱり蘭は待ってくれていた。あの表情は、「待たせたな、蘭…」


などと解釈しながら見てしまいました。
ああ~…これ以上書いたらいろいろ想いすぎて滝涙が流れそうなんでこれにて失礼しますOrz

こなんちは!

> 自分のコメントに対して、この様な記事にして頂いたことを本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

いえいえ!
自分では思いもつかない考察を、理路整然とした文章でいただけて、こちらこそ感謝しております。
ありがとうございました!

> Who→Whyの所など、書いた自分でも混乱しそうな場所を簡潔に説明されていてさすがです。偉そうになってしまいますが、Qきちさんの解釈で訂正する箇所は何もありません。長いコメントを区切り毎に分けて頂き、書いた僕自身も読みやすかったです。

わ、良かったです♪

> アニメのopですが、彼はの部分は『変装』で、『disguise』だと思います。(服装自体はミストレ時の物ですが、火傷赤井は場面毎にベルモット、安室さんの変装なので、そう解釈しました。)

ふむふむ、なるほど!いろいろ解釈できて面白いなぁ〜!!

> 彼らの~の部分は『赤井』じゃないでしょうか?沖矢さんの正体を赤井さんだとすると、彼の目的は『赤井』生存を隠すこと。逆に安室さんは、『赤井』生存を確かめること。世良ちゃんは、最近はコナンへの感情や次兄の話でぼやかされてる印象ですが、目的の一つは、『赤井』生存を確かめることだと思います。(大まかに言えばですが。)あくまで予想ですが、そんな印象を抱きました。

おお!これは盲点でした。
沖やんのところが若干ストンと来ないのですが、十分アリだと思います!

> そしてブログ開設までの間~というありがたい言葉をありがとうございます。もし、自分なりの考えがまとまった場合は、Qきちさんの言葉に甘えて、考察を書かせて頂きます。ただ、あくまで人様のブログであるので、そのことは必ず念頭に置いて書きます。最後に、今回はこの様な形で掲載して頂き本当にありがとうございました。僕も様々な方の意見を楽しみにしています。失礼します。

本当にご丁寧に、ありがとうございます。
ドラドラさんの考察で、わたしは頭がスッキリしました。
こちらこそありがとうございました。m(_ _)m

同じ意見の方もいらっしゃいましたよ。
励みになりますね!

ではでは、またスッキリする考察やスッキリしない考察(笑)を、お待ちしております♪
よろしくお願いします♪
こなんちは!

> 私もちょうどドラドラさんと同じ考えだったんです
> 同じ意見の方がいるんだ!と嬉しくなったのでコメントさせていただきます

おお!そうでしたか!
同じ意見の方がいると、うれしいですよね!!

> 私も灰原が狙われるのはミストレで一応終止符を打ったと思っています
> というのもすでに述べられている通り、灰原を組織編メインで描くとどうしても灰原を守ることが主軸になってしまいコナン自身と組織との直接対決になりにくいんですよね

今回、ドラドラさんに言われて、初めてそういう読み方ができることに気づきました〜(^^;

> 元々灰原が殺されることはまずないと思うんです
> ただ、命を狙われることで組織がいかに裏切り者を許さない冷酷な組織であるか印象づけられますし、ベルモットも絡めることで灰原の過去やベルモット自身の過去を匂わせたりもできます。
> しかし、もうそれも十分印象づけられましたし、そろそろその役割も終わったと思うんです

わたしも灰原は途中で何かあることはないと思います。
最終戦で、蘭をかばって大ケガをする・記憶をなくす(のちに記憶は戻るが、なくしたフリのまま赤井とアメリカへ、とか!)・くらいはあるかなぁと思いますが。

そうですね!伏線は張り終わった頃でしょうか。
そろそろ回収のターンに入って欲しいです!

> 安室がコナンに目をつけだしたのもターゲットがコナンにようやく移った証かなと思っています

おお!そうなんですね!!
やはり最終戦のターンに入ったのでしょうかね〜!!
来年、連載20周年で、組織編が来るらしいので、かなり話が進むのかな〜と期待しています♪
こなんちは!

> 灰原(シェリー)自身が関係のある黒の組織の人物を感じた時、また、赤井さんを含めて? 赤井さんを思わせる雰囲気を発している人に発動するのかな。
> ただ、条件はあるんだと思います。
> 黒の組織特有の殺意とか狂気とかに反応している?
> 沖矢の場合は、赤井さんの雰囲気を感じていたのと、ミステリアスなのと、自分の事を見ていてくれているのが反って怖さを感じたからか?
> 安室は、意外に感じてない様子。一応、震えるような描写はあるものの正体を訊いてからじゃなかったかと思います。
> 銀行強盗の時の客に変装してベルモットと共に現れた時に反応がなかったので、「あの姿は黒の組織の○○だ。」っていうのもキーになっているのかも。
> いずれにしても、灰原本人の経験と感覚がセンサーとなっているんだと思います。

「灰原に向けられた殺意」というのはよく聞きますね〜!
沖やんに関しては、感じたり感じなかったりするので、消したり発したりできるのかも。
ベルたんが弁崎妻になった時には感じなかったようなので、それができるのだろうなぁ・・・

あ、記事にわたしの考え方を書くのを忘れたわ〜。

灰原センサーが発動する定義は、青山先生の中では存在するはずなので、きっと納得できる定義があるんですよね〜。

灰原の2つの感覚が意図的にかごっちゃに言われているのかも、と思います。
ベルたんや沖やんに感じているものと、明美ちゃんやピスコに感じたものは同じじゃないですもんね〜

うん、記事に追記してみよう!ありがとう!
自分のコメントに対して、この様な記事にして頂いたことを本当に嬉しく思います。ありがとうございます。


Who→Whyの所など、書いた自分でも混乱しそうな場所を簡潔に説明されていてさすがです。偉そうになってしまいますが、Qきちさんの解釈で訂正する箇所は何もありません。長いコメントを区切り毎に分けて頂き、書いた僕自身も読みやすかったです。



アニメのopですが、彼はの部分は『変装』で、『disguise』だと思います。(服装自体はミストレ時の物ですが、火傷赤井は場面毎にベルモット、安室さんの変装なので、そう解釈しました。)彼らの~の部分は『赤井』じゃないでしょうか?沖矢さんの正体を赤井さんだとすると、彼の目的は『赤井』生存を隠すこと。逆に安室さんは、『赤井』生存を確かめること。世良ちゃんは、最近はコナンへの感情や次兄の話でぼやかされてる印象ですが、目的の一つは、『赤井』生存を確かめることだと思います。(大まかに言えばですが。)あくまで予想ですが、そんな印象を抱きました。




そしてブログ開設までの間~というありがたい言葉をありがとうございます。もし、自分なりの考えがまとまった場合は、Qきちさんの言葉に甘えて、考察を書かせて頂きます。ただ、あくまで人様のブログであるので、そのことは必ず念頭に置いて書きます。最後に、今回はこの様な形で掲載して頂き本当にありがとうございました。僕も様々な方の意見を楽しみにしています。失礼します。
こんにちは

私もちょうどドラドラさんと同じ考えだったんです
同じ意見の方がいるんだ!と嬉しくなったのでコメントさせていただきます

私も灰原が狙われるのはミストレで一応終止符を打ったと思っています
というのもすでに述べられている通り、灰原を組織編メインで描くとどうしても灰原を守ることが主軸になってしまいコナン自身と組織との直接対決になりにくいんですよね

元々灰原が殺されることはまずないと思うんです
ただ、命を狙われることで組織がいかに裏切り者を許さない冷酷な組織であるか印象づけられますし、ベルモットも絡めることで灰原の過去やベルモット自身の過去を匂わせたりもできます。
しかし、もうそれも十分印象づけられましたし、そろそろその役割も終わったと思うんです

安室がコナンに目をつけだしたのもターゲットがコナンにようやく移った証かなと思っています


灰原(シェリー)自身が関係のある黒の組織の人物を感じた時、また、赤井さんを含めて? 赤井さんを思わせる雰囲気を発している人に発動するのかな。

ただ、条件はあるんだと思います。

黒の組織特有の殺意とか狂気とかに反応している?

沖矢の場合は、赤井さんの雰囲気を感じていたのと、ミステリアスなのと、自分の事を見ていてくれているのが反って怖さを感じたからか?

安室は、意外に感じてない様子。一応、震えるような描写はあるものの正体を訊いてからじゃなかったかと思います。
銀行強盗の時の客に変装してベルモットと共に現れた時に反応がなかったので、「あの姿は黒の組織の○○だ。」っていうのもキーになっているのかも。

いずれにしても、灰原本人の経験と感覚がセンサーとなっているんだと思います。
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード