ルパコナ映画・舞台挨拶雑感(ネタバレ無し)&ルパンの想い出

12/7(土) ルパン三世VS名探偵コナン ザ・ムービー が封切られましたね!

当日は東京の3カ所で舞台挨拶がありました。

(1) 六本木
(2) 新宿
(3) 池袋

GWのコナン映画の時とは違うラインナップですね〜!

1回目の六本木には高山さんクリカンさん・着ぐるみコナンくんに加え、ゲスト声優の内野さん夏菜さんが来られ、ニュース写真も撮られたようです。
司会は3回とも石田(旧姓葉山)エレーヌ・日テレアナウンサー。

私はぶぷぶぷさんに、池袋の回に連れて行ってもらいました♪
ありがとう!!ぶぷちゃん!!


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> 過去の作品を何度も見ていますが、ルパンは本当に大好きです。神谷明さんも、「山田(康雄)さんや納谷(悟朗)さんの演技を穴が開くほど見せてもらったのが、僕の血となり肉になっている」と言っています。特にシティーハンターやコナンの演技では、師匠2人を意識した部分が多かったようです。そういえば、小五郎もそれっぽいところがあるキャラですね。

おお〜!!
神谷さんが!!(T_T)

> ちなみに、山田さんは「緑の方がいろんな意味でアダルティな、本当のルパンに近い」と考えていて、曰く「基本ガキ向け」な赤ルパンの作風を少し不満に思っていました。緑ルパンが視聴率の低迷で打ち切りになった時も、「なんであんなシャレたの(緑)が受けないんだ、これだから日本人は」とさえ思ったそうで(苦笑)。

嬉しい!
緑ルパンは本当に革命的でしたから!!

> そもそも、山田さんは基本的にアニメ嫌いでした。当時はアニメと言えば子供向けが主流で、勧善懲悪やスポコン、ヒーローものといったジャンルがほとんど。アニメ評論家としての山田さんは、「この世にはくだらないものが多すぎる」と辛辣な言葉を残しています。特に自身の戦争経験から、ルパンと同時期に放送され人気だった「SFアニメ」は大嫌いで、「正義だ何だと偉そうに言っといて、やってるのは要するに戦争って作品ばかり」とバッサリ。

ひょうひょうとしていながら、すごく辛口だったんですね。

> そんな山田さんとルパンの出会いは、まさに運命とも呼べるものでした。きっかけは、ある舞台の役作りに悩んでいた時。知り合いのスタッフから「参考になるよ」と漫画の「ルパン三世」を渡されたのです。「俺が『そうありたいな』と考えた時、生き方、考え方が全く同じ奴がそこにいた。自由奔放で、驕ったり、へつらったりしないで。やってることは甚だバカバカしいのに、なんてオシャレな、イカした奴なんだ」。すっかりルパンに惚れ込み、舞台の役作りも成功させた山田さんのところへ、一本の電話がかかってきました。偶然舞台を見ていた観客の一人で、「緑ルパン」の監督だったその人は、山田さんの演技を気に入り、ルパン役を打診します。山田さんには断る理由など、ありませんでした。

そういうことってあるんですね。
役が呼ぶ。役を呼ぶ。と言うのかな〜。

> 以後、ルパンは山田さんにとってのライフワークになりましたが、晩年は病魔との戦いでした。1993年の「ルパン暗殺指令」では、後半から立っていられず椅子に座って収録したそうです。遺作となった翌年の「燃えよ斬鉄剣」に至っては、車椅子を使わなければ現場入りさえできず、声もかなり痛々しいものでした。それでも出演を続けたのは、「(ルパンと俺は)他人じゃないんですよ。俺はマンガ(のルパン)で、アイツは山田で」(水野晴郎さんとの対談)という気持ちが全てだったのでしょう。

山田さんの晩年の声を聞いてから、声優さんの声の衰えがものすごく気になるようになりました。
山田さんの声は、本当に痛々しかったですもんね・・・

> そんな山田さんのルパンを栗田さんが引き継いでから、来年で20年。「山田さんがずっとやっていると思ったまま、みなさんが聞いてくれる、というのが最高な名誉ですよね」。そう言っていた栗田さんも、今ではすっかりルパンのイメージが定着しました。「そろそろ山田康雄の亡霊を振り払って、栗ちゃんらしさを付け加えてもいい」とは小林清志さん。これからも、ずっと突っ走っていってほしいですね。

五ェ門も不二子もすでに3人目。
次元だけが小林さんお一人なんですよね。

栗田さんはもうすでにルパンですよね。
小林さんにもいつまでも次元を演じて欲しいです・・・。

良いお話をありがとうございました。m(_ _)m
過去の作品を何度も見ていますが、ルパンは本当に大好きです。神谷明さんも、「山田(康雄)さんや納谷(悟朗)さんの演技を穴が開くほど見せてもらったのが、僕の血となり肉になっている」と言っています。特にシティーハンターやコナンの演技では、師匠2人を意識した部分が多かったようです。そういえば、小五郎もそれっぽいところがあるキャラですね。

ちなみに、山田さんは「緑の方がいろんな意味でアダルティな、本当のルパンに近い」と考えていて、曰く「基本ガキ向け」な赤ルパンの作風を少し不満に思っていました。緑ルパンが視聴率の低迷で打ち切りになった時も、「なんであんなシャレたの(緑)が受けないんだ、これだから日本人は」とさえ思ったそうで(苦笑)。

そもそも、山田さんは基本的にアニメ嫌いでした。当時はアニメと言えば子供向けが主流で、勧善懲悪やスポコン、ヒーローものといったジャンルがほとんど。アニメ評論家としての山田さんは、「この世にはくだらないものが多すぎる」と辛辣な言葉を残しています。特に自身の戦争経験から、ルパンと同時期に放送され人気だった「SFアニメ」は大嫌いで、「正義だ何だと偉そうに言っといて、やってるのは要するに戦争って作品ばかり」とバッサリ。

そんな山田さんとルパンの出会いは、まさに運命とも呼べるものでした。きっかけは、ある舞台の役作りに悩んでいた時。知り合いのスタッフから「参考になるよ」と漫画の「ルパン三世」を渡されたのです。「俺が『そうありたいな』と考えた時、生き方、考え方が全く同じ奴がそこにいた。自由奔放で、驕ったり、へつらったりしないで。やってることは甚だバカバカしいのに、なんてオシャレな、イカした奴なんだ」。すっかりルパンに惚れ込み、舞台の役作りも成功させた山田さんのところへ、一本の電話がかかってきました。偶然舞台を見ていた観客の一人で、「緑ルパン」の監督だったその人は、山田さんの演技を気に入り、ルパン役を打診します。山田さんには断る理由など、ありませんでした。

以後、ルパンは山田さんにとってのライフワークになりましたが、晩年は病魔との戦いでした。1993年の「ルパン暗殺指令」では、後半から立っていられず椅子に座って収録したそうです。遺作となった翌年の「燃えよ斬鉄剣」に至っては、車椅子を使わなければ現場入りさえできず、声もかなり痛々しいものでした。それでも出演を続けたのは、「(ルパンと俺は)他人じゃないんですよ。俺はマンガ(のルパン)で、アイツは山田で」(水野晴郎さんとの対談)という気持ちが全てだったのでしょう。

そんな山田さんのルパンを栗田さんが引き継いでから、来年で20年。「山田さんがずっとやっていると思ったまま、みなさんが聞いてくれる、というのが最高な名誉ですよね」。そう言っていた栗田さんも、今ではすっかりルパンのイメージが定着しました。「そろそろ山田康雄の亡霊を振り払って、栗ちゃんらしさを付け加えてもいい」とは小林清志さん。これからも、ずっと突っ走っていってほしいですね。
こなんちは!

> 東京近郊に住んでいるって良いですね。
> 私の所は遠過ぎて…
> 映画は観ました。
> お金と時間の都合がつけば何回でも観たいですね。

おかげさまで、東京でやるイベントには行きやすいです。
GWのコナンの舞台挨拶は、今までは5都市でやってたんですけどね・・・
来年はどうなるでしょうね〜?!
私もまだまだルパコナ観たいです!
東京近郊に住んでいるって良いですね。
私の所は遠過ぎて…
映画は観ました。
お金と時間の都合がつけば何回でも観たいですね。
こなんちは!つきよさん!

> この記事を読み始める前は、関東は舞台挨拶があっていいな~とか、舞台挨拶どんなんだったかな?くらいの軽い気持ちで読み始めたのですが、そんなことはどうでもいいくらい、私の頭から離れない記事の内容になってしまったわ~

ええっ!?そうなんですか!?

> 私は、山田さんの死後、声優さんが変わられたということは知っていたけど、そんなにルパンを熱心に見てなかったせいか・・・二人の声の違いがわかんないようなレベルでした。
> だから、クリカンさんが苦労してきたことをこの記事で初めて知ったんです。
> Qきちさんの記事を読んでから、wikiに書いてあることくらいだけど、クリカンさんのことを読んで、本当によく続けてくださったなと感動しました。脇役の和葉ちゃんの声がちょっとアレでもあれだから、想像を絶するわ。
> Qきちさんの記事を読んで、そのときは、うんうんと読んでも、割とすぐ忘れてしまう今日この頃ですが、この記事は私には強烈で・・・

私はロクに調べないで記事を書いてしまったのですが、つきよさんのコメントに触発されてググってみました。
全部真実かどうかわからないけど、思ってたよりクリカンさんが前向きで、重圧に耐えていらしたんだな〜と思いました。

周りの声優さんは気遣いしてくださるけど、たぶん外野・ファンからのブーイングがすごかっただろうな〜と思っていたので。

まぁ、ここに書かれていない部分がどうだったのかは、ご本人にしかわかりませんが・・・

> 夢にまでクリカンさんルパンが出てきてくれて
> 私の腕からとれなくなって食い込んで痛かったブレスレッドを外してくれた。
> そのお礼と今までの御苦労になんとか励ましの言葉をかけようと思ってるのに、言葉が出てこなくてドキドキしてる夢まで見てしまいました。
> あと、Qきちさんに、クリカンさんが来てくれてるとメールうちたいのに、指が動かないの。夢の中だから。

つきよさん、クリカンさんになにかインスパイアされたのかな〜。
その生き様を知っただけで、勇気をもらえる人っているよね。

いいなぁ〜私はほとんど夢を見ない・・・もしくは忘れてしまっている・・・
夢の中で私のことまで思い出してくださってありがとう!!!\(^▽^)/

> 記事から脱線しててごめん。
> 長くつづくアニメは、当たり前のように楽しませていただいているけど、声優さん他スタッフさんの健康とかその他いろいろの上にあるんだなと、なんか、すごく考えさせらました。
> まとまらないけど、おわり。

次女が小1くらいの時に、ドラえもんの声優さんが交代して、宿題の絵日記にそのことを書いたんだけど、「どんな風になるか楽しみです」と書いたので先生がビックリしたの。

あとで先生に、「子どもは"寂しい"とかじゃなくて、楽しみに思うんですね〜」としみじみ言われました(笑)。
次女だけかもしれないけど(笑)。

原作だけは取り替えがきかないから、青山先生にはきちんと最後まで描き上げていただかないと〜!(^^;
私もまとまらないけど、おわり〜。
こなんちは!

> ズラっちさん、Qきちさんありがとうございます!コメントを読んでいて自分のHNが出てきてビックリしましたが、嬉しかったです。自分の考えていることがこういう形で他の方々と共有出来るのは幸せですね♪

わかります〜♪幸せですよね♪
ネットのいいところですよね。発言できるし、反応が見えるし、面白いですよね〜(笑)♪

> 僕もまだ映画を見られていないのですが、一月になって時間が出来たら早く見に行きたいなって思ってます。コナンファンとして楽しみが多くて最近ウキウキしてます笑

あらら!ドラドラさんもですか!
早く見に行ってくださいね〜!
そろそろネタバレ感想を書こうかと思っているのですが(笑)!!

私も原作・アニメ・映画、ウキウキです♪
こなんちは!Qきちさん!

この記事を読み始める前は、関東は舞台挨拶があっていいな~とか、舞台挨拶どんなんだったかな?くらいの軽い気持ちで読み始めたのですが、そんなことはどうでもいいくらい、私の頭から離れない記事の内容になってしまったわ~

私は、山田さんの死後、声優さんが変わられたということは知っていたけど、そんなにルパンを熱心に見てなかったせいか・・・二人の声の違いがわかんないようなレベルでした。

だから、クリカンさんが苦労してきたことをこの記事で初めて知ったんです。

Qきちさんの記事を読んでから、wikiに書いてあることくらいだけど、クリカンさんのことを読んで、本当によく続けてくださったなと感動しました。脇役の和葉ちゃんの声がちょっとアレでもあれだから、想像を絶するわ。

Qきちさんの記事を読んで、そのときは、うんうんと読んでも、割とすぐ忘れてしまう今日この頃ですが、この記事は私には強烈で・・・

夢にまでクリカンさんルパンが出てきてくれて

私の腕からとれなくなって食い込んで痛かったブレスレッドを外してくれた。

そのお礼と今までの御苦労になんとか励ましの言葉をかけようと思ってるのに、言葉が出てこなくてドキドキしてる夢まで見てしまいました。

あと、Qきちさんに、クリカンさんが来てくれてるとメールうちたいのに、指が動かないの。夢の中だから。

記事から脱線しててごめん。
長くつづくアニメは、当たり前のように楽しませていただいているけど、声優さん他スタッフさんの健康とかその他いろいろの上にあるんだなと、なんか、すごく考えさせらました。

まとまらないけど、おわり。
ズラっちさん、Qきちさんありがとうございます!コメントを読んでいて自分のHNが出てきてビックリしましたが、嬉しかったです。自分の考えていることがこういう形で他の方々と共有出来るのは幸せですね♪



僕もまだ映画を見られていないのですが、一月になって時間が出来たら早く見に行きたいなって思ってます。コナンファンとして楽しみが多くて最近ウキウキしてます笑
こなんちは!

> 五右衛門ちは!

あれれースパゲティーがちらつくよ〜(笑)

> 私はコナンにハマる前から、大のルパン好きです。
> それこそTVシリーズは、1stから全話DVD-BOXで持っているぐらい。
> もちろん劇場版もTV-SPも一通り揃えています。

おお!!すげー!!コナンよりルパンの方が好きなんじゃ(笑)!!

> 赤ジャケットのルパンが基本というのは、確かに2ndルパンが話数も多く、
> 視聴率も安定して高かったという認知度もありますが、それ以前に、
> 1stの頃から、本当は赤ジャケットを想定していたそうなのです。
> ただ、当時の撮影技術とフィルムの特性などの影響で、いざ映像化すると
> 赤がにじんで画面が汚くなってしまったそうで、それでやむなく
> 赤の補色である、緑で塗らざるを得なかったわけです。
> 赤と緑の補色関係については、コナンファンには愚問ですね。

そんなわけがあったんですか。
1stの色調で2ndの赤だったら、かなり浮きそうですね。(できないかったんだからいいんだけど)
やっぱり1stは緑が合ってるように思えるのはそれしか見てないからかな(笑)。

> 新キャストは、前任者の作り上げてきたイメージを損なうことなく、
> 移行できるように時間をかけて、オーディションしたらしいのですが、
> どうしても次元役だけは、似合う声の方が見つからず、小林氏が
> 続投せざるを得なかったそうです。

そうだったんですか〜!!
次元は代わる人が居ない!!すげー!!かっこいい〜!!
小林さんまだまだ頑張らなくては♪

> クリカンさんも、新キャストになってから、深夜に新作TVシリーズ
> 「ルパン三世 峰不二子という女」をこなしてから、ぐんと巧くなったと
> 私も感じています。
> TV-SPだけでは年に一回の収録ですが、TVシリーズとして1クール分の
> 収録が続いたことが相当効果があったのではないかと、素人が勝手に
> 想像している次第です。

ああ〜!そうなんですか〜。
なんとなく、不二子ちゃんは出ても、ルパンが出てるというイメジがありませんでした。
なるほどなるほど〜。
深夜だし、クリカンさんに経験を積ませる場だったのかもしれませんね〜。

> しかしまだ、今回の新作ルパコナは観に行けていなぁ~い!
> 年末ギリギリまで仕事があるっていうのは、ありがたいやら迷惑やら。

うっそぉおおおお!!早く行きなよ!!
2〜3回見たくなるよ!絶対!!

> ※ドラドラさんの考察記事に感銘を受けたので、今回名前をちょっと
> 変えてみましたww

あははははは!!最初「ズラ・・・っち・・・さん・・・?!誰!?」でした。
ドラドラさん、うれしいですね〜!!
よかったです〜♪
五右衛門ちは!

私はコナンにハマる前から、大のルパン好きです。
それこそTVシリーズは、1stから全話DVD-BOXで持っているぐらい。
もちろん劇場版もTV-SPも一通り揃えています。

赤ジャケットのルパンが基本というのは、確かに2ndルパンが話数も多く、
視聴率も安定して高かったという認知度もありますが、それ以前に、
1stの頃から、本当は赤ジャケットを想定していたそうなのです。
ただ、当時の撮影技術とフィルムの特性などの影響で、いざ映像化すると
赤がにじんで画面が汚くなってしまったそうで、それでやむなく
赤の補色である、緑で塗らざるを得なかったわけです。
赤と緑の補色関係については、コナンファンには愚問ですね。

新キャストは、前任者の作り上げてきたイメージを損なうことなく、
移行できるように時間をかけて、オーディションしたらしいのですが、
どうしても次元役だけは、似合う声の方が見つからず、小林氏が
続投せざるを得なかったそうです。

クリカンさんも、新キャストになってから、深夜に新作TVシリーズ
「ルパン三世 峰不二子という女」をこなしてから、ぐんと巧くなったと
私も感じています。
TV-SPだけでは年に一回の収録ですが、TVシリーズとして1クール分の
収録が続いたことが相当効果があったのではないかと、素人が勝手に
想像している次第です。

しかしまだ、今回の新作ルパコナは観に行けていなぁ~い!
年末ギリギリまで仕事があるっていうのは、ありがたいやら迷惑やら。

※ドラドラさんの考察記事に感銘を受けたので、今回名前をちょっと
変えてみましたww
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード