サンデー12号FILE888「ギスギスしたお茶会」を読みました。

●リアル脱出ゲーム第2弾開催記念「コナンからの挑戦状」

Vol.3ですよ〜!
http://www.conan-portal.com/realdgame3/


●目次クエスチョン

Q:最近、一番笑ったことを教えてください。

青山先生:久しぶりに行った同窓会で、皆、年相応に老けてたこと(笑)。

せ、せんせ〜〜〜いい(^^;
多くは語るまい・・・( ̄- ̄;)


 +


ついにゾロ目のFILE888来ました〜!!

過去のゾロ目もわりと重要キャラが出てるらしいです。
青山先生、語呂合わせ番号とかキリ番とか、特別な数字のときって気にしてくださっているように思います。

常々思って来たんだけど、コミックスのFILE数、連載時と一緒にしてくれればよかったのになぁ。
何巻のFILEいくつ、っていうのもわかりやすいんだけど、通し番号でパッとわかることもあるし。
せっかくの先生の「気遣い数字回」がわからなくなっちゃう!


 +


シリーズ第1話です。
ネタバレです。

14:13 追記


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> http://bdamakuriimu.blog38.fc2.com/blog-entry-770.html#cmt
>
> おひさしぶりです。以前、「ミステリートレイン[排煙]」でコメント差し上げた、カズトですm(_ _)m

お久しぶりですカズトさん!その節は、コメントありがとうございました♪

> はるか昔、テキトーに安室=警視庁公安部の「チヨダ説(前は千鳥って打ち間違えてましたねw)」を唱えましたが、まさかゼロというワードが出るとは思いませんでした。

「チヨダ」が今は「ゼロ」みたいだから、ほとんど当たってるようなものだと思います〜♪

> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A8%E3%83%80_(%E8%AD%A6%E5%AF%9F)
> ゼロについては、チヨダのウィキペディア参照。

ウイキ貼ってくださってありがとうございます♪

> 扉絵の相棒ネタは、相棒シーズン3 第9話 「潜入捜査」からインスパイアされましたよという、青山さんなりの遊び心かもしれませんねw
>
> ふと思い出しましてコメントを残させていただきました。

ほー!そうなんですか。
相棒は、他の刑事ドラマよりも影響を受けてるかもしれませんね〜!!
まだまだ色んなネタが飛び込んで来るかもしれませんね(^^;
こなんちは!

> 高坂の口調が一人だけ丁寧なのが気になりますね~
> 歩美ちゃんが灰原を「哀ちゃん」呼びするようになったキャンプの事件を思い出しました。
> なにか動機と関係があるのでしょうか~

そうなんですよね〜。
最初年齢が違うのかと思ったけど、そうでもなさそうだし。
キャンプ場の事件!ホントですね!
学生の頃から20年以上ずっとでしょうから、何か引きずっていそうですよね〜。

> 紅茶の種類が沢山あるのも確かに引っかかりますね!
> 銘柄によって物質の溶け具合が違うとか何かがあって、トリックに関わるのか、
> 或いは紅茶の銘柄に安室がやけに詳しくて、高坂と意気投合して盛り上がっちゃったりなんかして(笑)、「紅茶といえばイギリス?世良ちゃんだけでなく安室もイギリスと関係が!?」なんて展開になるのか…(笑)

安室っちだったら、紅茶の話で高坂と盛り上がったフリをして、重大なこと(犯人の証拠)を言わせそうですね!!
そういう誘導尋問安室っちも見たいなぁ!!

そしてエピローグでコナンが、安室っちとイギリスの関係を怪しむわけですね!
ああ!!楽しみです♪

> 黒安室!Qきちさんのネーミングセンスがとても好きです~♪

あわわわ!たぶん私が考えたものではありませぬ〜〜!!m(_ _)m
どこかで見たのを思い出して、気に入ったもの・ピッタリだと思うものを使っちゃってます〜(^^;

> 看護師さんからコナンの情報を聞き出せたのなら、外人や目つきの悪い男のこともきっと掴んでますよ~
> 院長先生もスタッフ全員に事情を話して口止めしたわけではないでしょうから、単なる目撃情報ならガッポガッポ取れてると思います~^^;

あの「コロンバイン送りつけ事件」の時は、FBIも入院患者にやたら接触せざるを得なかったですもんね!
あれからどれくらい経ったのかわからないのが本当にじれったいけど(笑)、瑛祐がいたのも、ついこの間なんでしょうね〜!!

> なんだかもう、色々なことにドキドキし身震いが…(笑)
> ミストレの最中もこんな感じだったのでしょうか。
> きっと赤と黒のクラッシュあたりや二元ミステリーの時はもっと凄かったと思うので、バーボン編ラストに立ち会えるかと思うと今から緊張してきます(笑)

二元ミステリーの時は、私はマンガを読んでただけでした・・・
ネットでみなさんの意見を読みたかった〜!!
赤黒クラッシュの時は、まだネットしてなかったので、あとでお友だちブログの大盛り上がりを読んで、すっごくうらやましかった!!
ミストレは、伏線がどんどん回収されるような感じでビックリしてたのですが、最後にああなって、なんか伏線の合計数は変わってないんじゃないかと思いました(笑)!

バーボン編のラストは、組織との最終決戦編への入り口だと思いたい!
いったん、細かい伏線は全部回収してくれないかなぁ・・・
「新出先生がベルモットだった」級の驚きとカタルシスを与えて欲しい・・・(わがままwww)・・・です♪
こちらでははじめまして、こなんちは!
ツイッターではいつもお世話になっております♪

> バーボンがいよいよコナン君の正体や赤井さんの偽装死の謎に迫り始めていますね…。
> バーボン編はベルモット編に近い感じがします。
> キール編「赤と黒のクラッシュ」のときと違って日常レギュラーキャラも巻き込みそうな雰囲気があり、これからの展開が楽しみです。

なるほど。これまでも何人かの閲覧者さんが、俯瞰的にコナンのストーリーを解説してくださいました。
みなさんよく全体を見ていらっしゃるなぁ〜と感心しています。
私は目の前の話で目一杯になっちゃうので、こうやってわかりやすく比較していただけると助かります♪

今までと同じような展開だと読者は飽きるでしょうから、先生も大変ですよね〜!
でも今回は、赤井偽装死の伏線回収してくれるのかな?
楽しみです!!

> まずはシリーズ解決編ですね!いったい何が起こるのでしょうか!?私もQきちさんの希望に全面的に同意です!!

ありがとうございます〜♪
期待半分、諦め半分です(笑)!

> 青山先生は伏線小出しのこれまでの複雑な構成を週刊連載でお描きになっていて、本当にすごいですよね。
> エピソードごとに事件のトリックや動機なども当然考えなければならないわけですし…。
> 「天才」としか言いようがありません(笑)。

そうです!いわゆる「日常事件」と「組織ストーリー」を同時に考えて、日常事件の中にヒントを入れ込んで行くなんて、ホントに細かいパズルみたいです!
天才です♪♪(笑)

> 私が「名探偵コナン」を好きになって、「びいだまくりいむぱん」さんを読み始めて、Twitterでたくさんの方と交流できているのも、全て青山先生がいらっしゃるからこそです。
> 先生にはこれからも健康でいてほしいなと思います。もちろんQきちさんも!

ツイッターでも嬉しい事を言ってくださり、ここでも優しいお言葉を本当にありがとうございます。
とっても励みになります!!

「名探偵コナン」のおかげで気持ちの持ち様が変わった人はたくさんいらっしゃいます♪
私もこの歳でまたこんなにハマれるものができるなんて、思っても見ませんでした!

青山先生には、「コナン」をご自分の思うように完結させていただくために、少なくともそれまではお元気で頂かなくては!!(笑)
そして私も、「最終回をしっかり理解できる頭で読む」というのが当面の目標です(笑)!
シカマスクさんも、健康でいましょうね♪♪

> …いざコメントを書こうとすると難しいですね。
> 自分にはTwitterの方が向いているのかもしれません(笑)。
> 実はブログにコメントというのが初めてでして、どこかおかしな部分があったらすみません。
> これからもこちらの更新楽しみにしています♪

初コメントですか!ありがとうございます!!
どこもおかしくないし、自然で、書き慣れている人みたいですよ♪
ツイッターは、人の目にはどんどん流れて行って、すぐに見えなくなってしまいますが、コメントはずっとそこにあり続けます。
ツイッターは、世界中の人に簡単に見られるかもしれませんが、ここのコメントはごく少数の人しか見ないと思われます(笑)。

使い分けて行きましょう〜私も頑張ります♪
更新頑張ります。ありがとうございます!!

コメントありがとうございました♪
またよろしくお願いします!
こなんちは!

> 結局Qきちさんの記事が気になって仕事放って来ちゃいました♪あああ、でも失礼ながらすぐ仕事に戻ります(^^;)

うわ〜嬉しい〜ありがとうございます♪
お忙しい中、ありがとうございました〜♪
身体に気をつけてね!

> ゼロ兄めっちゃ吹きましたよ(笑)お腹痛い。。。
> 「ゼロ」ってそれ自体が「公安」を示してたんですね。
> てっきり公安の中での彼のコードネームかと。

世良ちゃんが言っても全然違和感無いと思うんですよね〜(笑)
公安だと言う事は、みなさんに教えていただきました。
公安にもコードネーム!あるかな?あったらいいな♪なんだろな♪

> そしてあの扉絵は「相棒」右京さんコラボだったんですね!
> ここで知れて良かったです♪

これは見た瞬間にそう思いました♪
シェリーのひとりごとで、灰原さんも言ってました!

> おっちゃんが天然でコナンを助けるは私も一票です!
> 来週の駆け引きが楽しみですね〜

おっちゃんは、なにか人間として大事な本質的な事は、本能で察知するというか、嗅ぎ分けるというか、コナンのピンチを気づかないうちに天然でフォローしてしまうんじゃないかと!
そうだったらいいなと(笑)!
同意いただけて心強いです♪

次号が楽しみです〜〜♪
http://bdamakuriimu.blog38.fc2.com/blog-entry-770.html#cmt

おひさしぶりです。以前、「ミステリートレイン[排煙]」でコメント差し上げた、カズトですm(_ _)m

はるか昔、テキトーに安室=警視庁公安部の「チヨダ説(前は千鳥って打ち間違えてましたねw)」を唱えましたが、まさかゼロというワードが出るとは思いませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A8%E3%83%80_(%E8%AD%A6%E5%AF%9F)
ゼロについては、チヨダのウィキペディア参照。

扉絵の相棒ネタは、相棒シーズン3 第9話 「潜入捜査」からインスパイアされましたよという、青山さんなりの遊び心かもしれませんねw

ふと思い出しましてコメントを残させていただきました。
こなんちは!

高坂の口調が一人だけ丁寧なのが気になりますね~
歩美ちゃんが灰原を「哀ちゃん」呼びするようになったキャンプの事件を思い出しました。
なにか動機と関係があるのでしょうか~

紅茶の種類が沢山あるのも確かに引っかかりますね!
銘柄によって物質の溶け具合が違うとか何かがあって、トリックに関わるのか、
或いは紅茶の銘柄に安室がやけに詳しくて、高坂と意気投合して盛り上がっちゃったりなんかして(笑)、「紅茶といえばイギリス?世良ちゃんだけでなく安室もイギリスと関係が!?」なんて展開になるのか…(笑)

黒安室!Qきちさんのネーミングセンスがとても好きです~♪
看護師さんからコナンの情報を聞き出せたのなら、外人や目つきの悪い男のこともきっと掴んでますよ~
院長先生もスタッフ全員に事情を話して口止めしたわけではないでしょうから、単なる目撃情報ならガッポガッポ取れてると思います~^^;

なんだかもう、色々なことにドキドキし身震いが…(笑)
ミストレの最中もこんな感じだったのでしょうか。
きっと赤と黒のクラッシュあたりや二元ミステリーの時はもっと凄かったと思うので、バーボン編ラストに立ち会えるかと思うと今から緊張してきます(笑)
こなんちは!

> コナン新聞を購入しました!
> 週刊サンデーを入荷せず、他の雑誌も専用の輪ゴムで縛った、
> 立ち読み禁止のコンビニなので、普段ほとんど寄ることのない
> 店舗だったのですが、何故かそこにはコナン新聞が堂々とあって…。
> これからじっくり読もうと思います。

おお!!ついに手に入れましたか!!
読み応えたっぷりですよね♪

> いや~「安室=公安」説はもう確定のようですね。
> しかし安室自身は、工藤新一のことは直接知らないはずなので、
> コナンのことを「キレ者で、小五郎を影から操っている少年」、
> そこまでの認識しかできないはず。
> その認識を乗り越えて、コナン=新一と知り得るためには、
> まだ他からの情報が必要ですが、同時に彼の興味は赤井の消息に
> 向いているわけですから、そちらの解決が先でしょう。

瑛祐はどうしてコナン=工藤新一だと思ったんでしたっけ!?
青山ワールドでは、「身体が縮む」なんていう非科学的な事は、大人は信じないけど子ども(10代まで)は信じる、というのがデフォなのかも!

大人がそれを信じるためには、実証みたいなのが必要なのかも!
なので安室が、コナンは幼児化した大人だと考えたら、それは身近に「幼児化した大人」がいたからかも!

でも、確かに赤井の消息の方が先に来そうですね!
コナンの正体はとりあえず緊急課題じゃないですもんね(笑)

> 彼がコナン=新一だと知った時こそ、公安員が組織に潜入(即ち味方)、
> あるいは組織員が公安に潜入(つまり敵)なのかが、ハッキリと
> 解ることでしょう、楽しみですね。

それまで安室っちが怪しかったらきっと「味方」、コナンの味方のように描かれていたら「敵」ですねきっと(笑)
楽しみです〜♪
こなんちは!

> 連投すみませんf(^^;

いえいえ!ありがとう!

> 話そうDAYの件ですが、
> 『「80巻でコナンが、「"安室透"の名前は偽名かも」というようなことを言うシーンがありましたが、他に名乗る名前があるってことですか?』という質問があったのです。(黒兵衛事件でジョディにコナンが話していたセリフですね)
>
> それに対して先生は、「言えない」。
> で、その後に
> 「でも、子供のころのあだ名が出てくる」とおっしゃったのです。(「子供のころのあだ名とか出てくる」だったかな?)
>
> "子供のころ"とは確実におっしゃっていたので、リアルに子供のころのあだ名が(いつまでを"子供"というかは不明ですが)それだったんだと思っているんですが…。

なるほど、そういうことだったんですね!
ありがとうございました!!
仮に公安(ゼロ)のことだったらどう転んでも「子どもの頃の」ではないですもんね。
子どもの頃のアダ名が「ゼロ」で、大人になって「ゼロ(公安)」に入ったのかな〜!?
「ゼロのゼロ!」みたいな(笑)!

> もしこれで、今回安室が言った「僕のあだ名もゼロだった」が、コナンらに公安疑惑を抱かれないように咄嗟についた嘘で、そんなあだ名で呼ばれたことは一度もない…とかだったらもう完全に先生に完敗です(笑)。

「子どもの頃のアダ名の話をやる」みたいな意味だったら、違ってはいないかもなぁ〜と思います。(^^;
あ、なんかそんな気もしてきました・・・(^^;

でも、アダ名も公安もアリなんじゃないかなぁ・・・と希望的観測(笑)!
来週を楽しみにしましょう♪
こちらでは初めまして!Twitterで何度かお話しさせて頂きましたシカマスクです。

バーボンがいよいよコナン君の正体や赤井さんの偽装死の謎に迫り始めていますね…。バーボン編はベルモット編に近い感じがします。キール編「赤と黒のクラッシュ」のときと違って日常レギュラーキャラも巻き込みそうな雰囲気があり、これからの展開が楽しみです。まずはシリーズ解決編ですね!いったい何が起こるのでしょうか!?私もQきちさんの希望に全面的に同意です!!

青山先生は伏線小出しのこれまでの複雑な構成を週刊連載でお描きになっていて、本当にすごいですよね。エピソードごとに事件のトリックや動機なども当然考えなければならないわけですし…。「天才」としか言いようがありません(笑)。私が「名探偵コナン」を好きになって、「びいだまくりいむぱん」さんを読み始めて、Twitterでたくさんの方と交流できているのも、全て青山先生がいらっしゃるからこそです。先生にはこれからも健康でいてほしいなと思います。もちろんQきちさんも!

…いざコメントを書こうとすると難しいですね。自分にはTwitterの方が向いているのかもしれません(笑)。実はブログにコメントというのが初めてでして、どこかおかしな部分があったらすみません。これからもこちらの更新楽しみにしています♪
結局Qきちさんの記事が気になって仕事放って来ちゃいました♪あああ、でも失礼ながらすぐ仕事に戻ります(^^;)

ゼロ兄めっちゃ吹きましたよ(笑)お腹痛い。。。
「ゼロ」ってそれ自体が「公安」を示してたんですね。
てっきり公安の中での彼のコードネームかと。

そしてあの扉絵は「相棒」右京さんコラボだったんですね!
ここで知れて良かったです♪

おっちゃんが天然でコナンを助けるは私も一票です!
来週の駆け引きが楽しみですね〜


コナン新聞を購入しました!
週刊サンデーを入荷せず、他の雑誌も専用の輪ゴムで縛った、
立ち読み禁止のコンビニなので、普段ほとんど寄ることのない
店舗だったのですが、何故かそこにはコナン新聞が堂々とあって…。
これからじっくり読もうと思います。

いや~「安室=公安」説はもう確定のようですね。
しかし安室自身は、工藤新一のことは直接知らないはずなので、
コナンのことを「キレ者で、小五郎を影から操っている少年」、
そこまでの認識しかできないはず。
その認識を乗り越えて、コナン=新一と知り得るためには、
まだ他からの情報が必要ですが、同時に彼の興味は赤井の消息に
向いているわけですから、そちらの解決が先でしょう。

彼がコナン=新一だと知った時こそ、公安員が組織に潜入(即ち味方)、
あるいは組織員が公安に潜入(つまり敵)なのかが、ハッキリと
解ることでしょう、楽しみですね。
連投すみませんf(^^;

話そうDAYの件ですが、
『「80巻でコナンが、「"安室透"の名前は偽名かも」というようなことを言うシーンがありましたが、他に名乗る名前があるってことですか?』という質問があったのです。(黒兵衛事件でジョディにコナンが話していたセリフですね)

それに対して先生は、「言えない」。
で、その後に
「でも、子供のころのあだ名が出てくる」とおっしゃったのです。(「子供のころのあだ名とか出てくる」だったかな?)

"子供のころ"とは確実におっしゃっていたので、リアルに子供のころのあだ名が(いつまでを"子供"というかは不明ですが)それだったんだと思っているんですが…。

もしこれで、今回安室が言った「僕のあだ名もゼロだった」が、コナンらに公安疑惑を抱かれないように咄嗟についた嘘で、そんなあだ名で呼ばれたことは一度もない…とかだったらもう完全に先生に完敗です(笑)。
こなんちは!

> 安室がほんとに公安だとすると、わざわざ本名を使って小五郎に弟子入りするというのはちょっと不自然な気がしますね…。(まだ「ゼロ」について詳しく調べてない私の印象ですが)

もし公安だったら、容姿(顔色髪色)を変えたり名前を変えたりしていても驚きません!!
(実在の公安の人がどうしているのかは知りませんがww)

赤井さんも「諸星大」って名乗ってたし、偽名は普通にアリなのかも!

> もしかすると本名は◯◯零で(それ故に昔のあだ名がゼロだった)、公安の活動の上で名乗る偽名を考えるとき、「零=(昔のあだ名の)ゼロ=透明の"透"」という流れで透にしたのかとちょっと思いました。
> もし名字の"安室"も偽名ならそれはどっから考えたのか…と思いますが、これは先生のご都合主義ですかね?(笑)
> ガンダムのアムロだから安室…みたいな(笑)
> そして"透"の字は、先生がくれた次兄へのヒントであってほしいw

公安の隠語に「ゼロ」があるとわかった時点で、みんな「公安の意味だ!!」に走りましたね〜。
これが引っかけで「名前」だったら、先生にしてやられた感じです。

先生がおっしゃったときのニュアンスがわからないのですが、「子どもの頃のアダ名」だったら「本名が零??」だろうし、単に「昔のアダ名」だったら何年前だかわからない・・・公安に入ったのだって、7年より前ではないだろうし。

安室=アムロは、もう先生開き直ってるなぁ〜と思いました(笑)。
みんなが楽しんでくれるのはわかってるので、ニヤニヤしながら付けたんだろうなぁ〜と(笑)!

次兄ね〜!謎少女とともに一気にわかるのかなぁ・・・
今年はどのくらい解明されるのかなぁ・・・(笑)!?

> いやぁ、安室が出てきただけで舞い上がっていたので大事なところ全部見逃したみたいですねw
> というかそもそも、「あだ名が出る」と聞いていてそれが出てきたわけですから、「ゼロ」にそれ以上の意味があるなんて全然考えませんでしたw…悔しいw

私も「ゼロ」は名前(本名)由来だと思っちゃいました。
でも、あの焦り方はやっぱり、正体に関係する方なのかな〜!?

安室はコナンのウソ(楠田のこと)に気づいているみたいだし、コナンも安室の正体?に気づいたみたいだし、安室vsコナンのごまかし合戦は引き分けかな〜!?
こなんちは!

> こなんち八方!

気のせいかマイケル・ジャクソンが★っぽう〜♪

> 今週号はどうにか読めました!既に最後の一冊だったけど。
> こんな調子ですから、もちろんコナン新聞なんてあるわけも無し。
> コンビニ店員にコナン新聞について尋ねた所、「何ですか?それ。」の一言。
> これって小学館だけじゃなく、日刊スポーツ側からも発刊の告知が事前に
> 充分ではなかったってことなんでしょうねえ…。

ええっ!コナン新聞は読んで欲しいなぁ・・・
駅のキオスクとか。自宅ではなく、職場の近くのコンビニならあるのでは!?

私も当日の朝は全部フラレましたよ。
どこのコンビニも知りませんでした(笑)。

でも、「月刊」なので、次号が発行される3月上旬まではあるそうです。
日刊スポーツから、取り寄せもできます。(470円かな)
朝日新聞販売店があったら、そこでも取り寄せできると思います。

> そういえば、コナンからの挑戦状Vol.3って先週にはホームページがあって、
> 既に解答済みでした。
> 先週号は結局読めなかったけれど、たぶんVol.3があるだろうと思って、
> URLの末尾を2から3に変えたらページを発見、そのまま答えちゃいました。
> 今回は一番簡単でしたね。
> コナンで五文字っていったら、あれしかないってもんですから。

先週号に出てるって、どこかに書いてあったので捜したら載ってなかったんで、私もURLいじって回答してきました。
私、先に答えを想像して入れてみたら当たってたんで、逆にビックリしちゃった(笑)!
あれしかないかどうかはさておき(笑)!

> 本編のほうは、まだ条件が出揃ってないので、決め手に欠けます。
> 組織が絡むと、複数の事件にまたがって話が続く場合もあるので、
> これからの展開が楽しみです。

そうですよね!それなのに推理しちゃう精鋭の探偵さんたちには脱帽ですよホントにもう(笑)!

そうそう、コナン新聞には原作と劇場版のリンク?とかいろんな小ネタみたいな情報が落っこちているので、ぜひ手に入れてください(笑)!
由美さんや苗子ちゃんも載ってるし!

> しかし安室の活躍で、赤井の生存が明るみに出るとなると、世良の兄貴や
> 水無怜奈の動向も問題となるので、たぶん今回も余り大した展開には
> ならないような気がします…。

どっちかですよね。
一気に片がつくか、肩すかしで終わるか。
(片と肩をかけてるだけですwww)

でも、今年は20周年で組織編やるって言ってるから、ちょっとは進むでしょう!!(^^;
こなんちは!

> 今回は気持ちがざわざわした(何かの勘?)のでサンデー感想をチラリとだけ覗いてしまいました(>_<;)本誌読まずにお邪魔します←

あら!ネタバレだけど、大丈夫ですか〜?(笑)
カンは当たりましたか〜?(笑)

今回は多くのみなさんがざわざわしたらしく、昨日はたくさんの方が来てくださいました!

> 英理さんが近くにいるようですし、小五郎さん本人に活躍していただきたい気もしますね。気づかずのうちでもいいから、コナンくんの助けになってくれたら嬉しいなぁ。

そうですね!
小五郎ちゃんには、「安室っちの疑惑」から、天然でコナンくんを守ってくれるような気がしています♪
(こ〜んなガキが!というスタンスでw)

> 私事ですが、うちの母親のように虫垂炎(盲腸)の疑いで入院・手術した結果大病が見つかって…というケースも実際あるので、本当に甘く見ないほうがいいと思います(*´∀`)ノ

おお!それは大変でしたね。さぞかし驚かれた事でしょう。
それで快癒されたのなら、なにかに守られていたように思えますね〜。

ホント。甘く見ないようにしましょう。coconちゃんありがとう。

> このあとの展開が気になりますが、現実世界で目の回る忙しさなのも手伝ってコミックスまで待つことになりそうです。やっぱりネタバレ嫌ですし(笑)

お忙しいのですね〜。身体に気をつけてね〜。
劇場版公開の時期は、落ち着くといいですね〜。

> 安室さんは「夜想曲」のあと「高木さん拉致事件」のとき警視庁に用事があったようですが、伊達さんの命日やお墓参りでの佐藤さん高木さんとのニアミスが時期として出来すぎに思えてしまい、本当は何をしたかったのかなぁ…と最近気になっています。安室さんが公安(って何かよく知らない←)説をときどき見かけるのですが、何がなんだか。過去に幽霊船でベルモットが殺人を手助けしたように、安室さんか組織が高木さんを消すために犯人(笛本でしたっけ)を利用してたんじゃ…とか妄想が広がってしまいます。あんなに計画的で大々的な犯行を、一人じゃできない気がして。名探偵にはなれないのに考えすぎですかね。

安室っちの警察への用事は、明かされませんね〜。
でも、伊達さんを尋ねて来たように思えます。
(「約束も無く尋ねて来た一般人」は、たぶん警視庁の中には入れないですがww)

「笛本も利用された」説は、原作掲載時に見かけましたよ!
私も、あれを一人でやるのはどんだけスーパーマンなんだよ!と思ったのですが、コナンくんがそう言わないので、ムリヤリ納得していました(笑)。
でも、もしかしたらこれから出て来るかも・・・

高佐とのニアミスは、お話上1つにまとめて、読者へのヒントをくれたのかな〜・・・
高木ー伊達ー安室という、亡くなった伊達さんを中心としたお話だったので、いくつも作れなかったのかな。

夜想曲の時に、安室っちは事情聴取でさりげなく伊達さんの消息を聞いたら「亡くなった」という不確かな噂を聞いて、高木拉致事件の冒頭に確認しに行ったのかも!?(私の妄想)

「公安」は思想とか政治的な場面でよく耳にしますが、もし安室っちが公安なら、「スパイ」的な仕事みたいですよ!
はじめまして、こなんちは!

> 多分、「ゼロ」は「チヨダ」のことですね。公安の情報収集の統括を担当する「四係」を意味する隠語です。ドラマ「相棒」でも何度か描写がありました。ちなみに、「公」の字から公安警察官を「ハム」と呼ぶこともあるそうです。

うわぁ!ありがとうございます!
相棒、青山先生お好きですもんね〜。私は最近になってたまに見るようになったので、全然知りませんでした〜。
でもこうやって教えていただけるので、助かっています♪
「ハム」はかわいいですね!ハム太郎を思い出しちゃう(笑)!

> 一度、公安を描いたドラマを見たことがありますが、特高警察(戦前の治安維持法で有名なアレ)の後継組織というだけあって、黒の組織並みに非情です。いざとなったら事件の当事者のみならず、情報を得るために民間人を利用する、騙すは日常茶飯事。あんなところにいて、正気でいられる方がすごい。キールも諜報員としてつらい経験を何度もしてきただろうけど、もしかして安室も……。

そうですか。
ドラマは多少脚色して面白く見せているんでしょうが、基本的にはそういうところなんでしょうね。

ウイキで見たら、もしも捕まっても、自分一人が罪を被り、公安組織を守ることを優先するらしいですね。
ホントに黒の組織並みに非情ですね〜(^^;

コメントありがとうございました♪
またよろしくお願いします!
こなんちは!

>  びいくりへの投稿、今週だけで3つもしています睦月です。前の2つ、どちらもコナンとあまり関係無いですけど…(^_^;)

ありがとぉおおおお!!\(^▽^)/
コナンに関係ない事は私も書いてるので、全然OKですよー♪

>  安室っち、7ヶ月の月日を経て、また帰ってきてくれましたぁ!うれしいです♪(≧∀≦) 今回はどちらかといえば黒安室の方が目立ちますが、黒安室も安室っちには変わりないので問題なし!(と言うか黒安室しかでてないような…(◎-◎;)「 すごいよね…」のコマとか顔の下半分しか描かない演出が怖いよぉぉぉ(´Д`)

表情が見えない=描かないというのは、ホントに怖い!
7ヶ月も経ってましたか〜!さすが、よく覚えていらっしゃいますね〜!!
まだまだ、「あれも描かなきゃ」「これも描かなきゃ」のキャラが多すぎなので、次はいつ出て来るかわかりませんね〜(^^;

>  ゼロですが、やはりドラドラさんのおっしゃる通り公安の情報収集の線が一番近そうですね。
> wikiには、『直轄部隊の教育は警察大学校で行われていた。講習は20日間ほどで全員が偽名で参加し、追尾や張り込み、協力者獲得の技術に加え、盗聴、写真撮影、ピッキングといった技術、さらには共産主義研究といった理論教育も行われたという。』という記述もあったので、安室っちがあれだけのスキルを持っているのも納得できます。

そうですね!いよいよ核心に近づいて来たかな!?
そういえば最初からバーボンは「情報収集に長けた」と言われてましたね〜!!

>  安室っちの焦点は、シェリー(灰原)から、赤井へと変わってきましたね。組織編では赤井の生存が中心となって描かれるのでしょうか?

そうですね!今年の組織編は、赤井復活がかかってるのかな!?
今年の劇場版は、青山先生が「初めて原作の先を行ってしまった」とおっしゃったそうです。

たぶん劇場版公開の時期に、「赤井謀殺のトリック解明」をリンクさせてくるのではないかな〜と。(希望的観測w)
ホントは原作だけでは不親切で、コミックスにならないと、公平ではないと思うんですけどね〜。(^^;

>  余談ですが、最近英理さんの出番多いですよね…いよいよ、よりを戻すのか、戻すのか?(*^ω^*)
>  ではこのへんでm(_ _)m 推理は他力本願♪ ←
 
よりは・・・まだまだのような気が(笑)!
「名探偵コナン」が終わる時には、いくつかの関係は変化を見せていると思いますが(笑)!

推理は私も他力本願です〜♪
こなんちは!

> ドラドラさん同様、ゼロは、公安の隠語でもあるので・・そっちかな? 
> あだ名、伊達さんに呼ばれてたんじゃないでしょうかね?
> 透の透けるからという方の理由でも、公安の意味だとしても。

ああ!ホントに「アダ名」で、そう呼ばれていたとしたら、そう呼べるのは、実は伊達さんだけかも!
それもメールなどでこっそりと。
その場合、安室は、公安から組織に潜入している「いい人チーム」ですね〜。

> だから、古谷さんと同じ字にしなかったのか・・・。

なるほど!!一番納得できる説です♪
透けるから0ってのはけっこう強引な気がしますけど(笑)!

> この解決編の最後をどう持っていくのか気になります・・・。ゼロつながりで、過去編、第0章には・・・ならないか。

第0章!いいですね〜!過去編は読みたいですね〜。
確か安室の過去編は描いてくださるんじゃなかったっけ?!
違ったかな??
こなんちは!

> ゼロってどっかで聞いたことあるなぁって読みながら考えてて、調べてみたら警察の公安の隠語らしいですよ~
> 厳密には公安の情報収集だかの部署らしいですが、ちょっと調べただけなので若干不正確な所はあるかもしれません。

他のところでもその説を見かけたので、私も検索してみました。
確かに隠語であるみたいですね〜!!興奮しました♪
ここで教えてくださって感謝です!!ありがとう!!

> 仮に公安のゼロに反応したんだったら、病院内にFBIとかがいるかもしれないことを警戒して、そこら辺から身バレするのを恐れたために反応したとかじゃないですかね。
> 黒ずくめの連中には公安とはまず教えないでしょうし、仮に公安だとしたら潜入捜査の期間中に公安と連絡取らずに現状として日本警察とFBIの協力がなされてるか否かが分からない可能性もありますしね。
> 元々素性に関しては秘密主義的な所もある安室さんなので、余計な火種を産み出さない為に色々警戒してる所はあるでしょうしね。
> まぁ、無茶な妄想なのであまり気にしないで下さい笑

無茶な妄想じゃないと思います〜。
とりあえず、安室=公安はかなり可能性高いですよね。

"ゼロ"に反応しちゃったのは、うっかりなのかな。
さりげなくコナンに素性を悟って欲しいからだったらいいなぁ〜(これぞ無茶な妄想w)

安室が元々組織員だったら、組織から公安に送り込んだスパイになるし、公安が本職で組織に潜入してるなら、絶対に公安だと悟られてはいけないですよね。

コナンに"悟って欲しい"なら後者ですが、コナンに「オレは実は公安だから信用しろよ」という引っかけだったら前者かもしれません。

ああ〜どっちでもいいので、早く真相が知りたい〜〜!!
こなんちは!

安室がほんとに公安だとすると、わざわざ本名を使って小五郎に弟子入りするというのはちょっと不自然な気がしますね…。(まだ「ゼロ」について詳しく調べてない私の印象ですが)

もしかすると本名は◯◯零で(それ故に昔のあだ名がゼロだった)、公安の活動の上で名乗る偽名を考えるとき、「零=(昔のあだ名の)ゼロ=透明の"透"」という流れで透にしたのかとちょっと思いました。
もし名字の"安室"も偽名ならそれはどっから考えたのか…と思いますが、これは先生のご都合主義ですかね?(笑)
ガンダムのアムロだから安室…みたいな(笑)
そして"透"の字は、先生がくれた次兄へのヒントであってほしいw

いやぁ、安室が出てきただけで舞い上がっていたので大事なところ全部見逃したみたいですねw
というかそもそも、「あだ名が出る」と聞いていてそれが出てきたわけですから、「ゼロ」にそれ以上の意味があるなんて全然考えませんでしたw…悔しいw

こなんち八方!

今週号はどうにか読めました!既に最後の一冊だったけど。
こんな調子ですから、もちろんコナン新聞なんてあるわけも無し。
コンビニ店員にコナン新聞について尋ねた所、「何ですか?それ。」の一言。
これって小学館だけじゃなく、日刊スポーツ側からも発刊の告知が事前に
充分ではなかったってことなんでしょうねえ…。

そういえば、コナンからの挑戦状Vol.3って先週にはホームページがあって、
既に解答済みでした。
先週号は結局読めなかったけれど、たぶんVol.3があるだろうと思って、
URLの末尾を2から3に変えたらページを発見、そのまま答えちゃいました。
今回は一番簡単でしたね。
コナンで五文字っていったら、あれしかないってもんですから。

本編のほうは、まだ条件が出揃ってないので、決め手に欠けます。
組織が絡むと、複数の事件にまたがって話が続く場合もあるので、
これからの展開が楽しみです。

しかし安室の活躍で、赤井の生存が明るみに出るとなると、世良の兄貴や
水無怜奈の動向も問題となるので、たぶん今回も余り大した展開には
ならないような気がします…。
今回は気持ちがざわざわした(何かの勘?)のでサンデー感想をチラリとだけ覗いてしまいました(>_<;)本誌読まずにお邪魔します←

英理さんが近くにいるようですし、小五郎さん本人に活躍していただきたい気もしますね。気づかずのうちでもいいから、コナンくんの助けになってくれたら嬉しいなぁ。

私事ですが、うちの母親のように虫垂炎(盲腸)の疑いで入院・手術した結果大病が見つかって…というケースも実際あるので、本当に甘く見ないほうがいいと思います(*´∀`)ノ

このあとの展開が気になりますが、現実世界で目の回る忙しさなのも手伝ってコミックスまで待つことになりそうです。やっぱりネタバレ嫌ですし(笑)

安室さんは「夜想曲」のあと「高木さん拉致事件」のとき警視庁に用事があったようですが、伊達さんの命日やお墓参りでの佐藤さん高木さんとのニアミスが時期として出来すぎに思えてしまい、本当は何をしたかったのかなぁ…と最近気になっています。安室さんが公安(って何かよく知らない←)説をときどき見かけるのですが、何がなんだか。過去に幽霊船でベルモットが殺人を手助けしたように、安室さんか組織が高木さんを消すために犯人(笛本でしたっけ)を利用してたんじゃ…とか妄想が広がってしまいます。あんなに計画的で大々的な犯行を、一人じゃできない気がして。名探偵にはなれないのに考えすぎですかね。

長々と駄文にて失礼しました。
多分、「ゼロ」は「チヨダ」のことですね。公安の情報収集の統括を担当する「四係」を意味する隠語です。ドラマ「相棒」でも何度か描写がありました。ちなみに、「公」の字から公安警察官を「ハム」と呼ぶこともあるそうです。

一度、公安を描いたドラマを見たことがありますが、特高警察(戦前の治安維持法で有名なアレ)の後継組織というだけあって、黒の組織並みに非情です。いざとなったら事件の当事者のみならず、情報を得るために民間人を利用する、騙すは日常茶飯事。あんなところにいて、正気でいられる方がすごい。キールも諜報員としてつらい経験を何度もしてきただろうけど、もしかして安室も……。
 こなんちは!

 びいくりへの投稿、今週だけで3つもしています睦月です。前の2つ、どちらもコナンとあまり関係無いですけど…(^_^;)

 安室っち、7ヶ月の月日を経て、また帰ってきてくれましたぁ!うれしいです♪(≧∀≦) 今回はどちらかといえば黒安室の方が目立ちますが、黒安室も安室っちには変わりないので問題なし!(と言うか黒安室しかでてないような…(◎-◎;)「 すごいよね…」のコマとか顔の下半分しか描かない演出が怖いよぉぉぉ(´Д`)

 ゼロですが、やはりドラドラさんのおっしゃる通り公安の情報収集の線が一番近そうですね。
wikiには、『直轄部隊の教育は警察大学校で行われていた。講習は20日間ほどで全員が偽名で参加し、追尾や張り込み、協力者獲得の技術に加え、盗聴、写真撮影、ピッキングといった技術、さらには共産主義研究といった理論教育も行われたという。』という記述もあったので、安室っちがあれだけのスキルを持っているのも納得できます。

 安室っちの焦点は、シェリー(灰原)から、赤井へと変わってきましたね。組織編では赤井の生存が中心となって描かれるのでしょうか?

 余談ですが、最近英理さんの出番多いですよね…いよいよ、よりを戻すのか、戻すのか?(*^ω^*)

 ではこのへんでm(_ _)m 推理は他力本願♪ ←


 
ドラドラさん同様、ゼロは、公安の隠語でもあるので・・そっちかな? 

あだ名、伊達さんに呼ばれてたんじゃないでしょうかね?

透の透けるからという方の理由でも、公安の意味だとしても。

だから、古谷さんと同じ字にしなかったのか・・・。


この解決編の最後をどう持っていくのか気になります・・・。ゼロつながりで、過去編、第0章には・・・ならないか。
ゼロってどっかで聞いたことあるなぁって読みながら考えてて、調べてみたら警察の公安の隠語らしいですよ~厳密には公安の情報収集だかの部署らしいですが、ちょっと調べただけなので若干不正確な所はあるかもしれません。




仮に公安のゼロに反応したんだったら、病院内にFBIとかがいるかもしれないことを警戒して、そこら辺から身バレするのを恐れたために反応したとかじゃないですかね。黒ずくめの連中には公安とはまず教えないでしょうし、仮に公安だとしたら潜入捜査の期間中に公安と連絡取らずに現状として日本警察とFBIの協力がなされてるか否かが分からない可能性もありますしね。元々素性に関しては秘密主義的な所もある安室さんなので、余計な火種を産み出さない為に色々警戒してる所はあるでしょうしね。まぁ、無茶な妄想なのであまり気にしないで下さい笑
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード