サンデー33号FILE901「禁じ手」を読みました。

ああ〜〜〜やっとコナンくんに会えた!!

●口絵カラーページ

コナン84巻、SDB70+、サンデーS9月号(7/25発売)のコナンコナンお知らせ!

サンデーSはコナンに頼ってる感がハンパ無いんですけど・・・


●3先生のW杯観戦記

つきよさんのツイッター読むまで全く気づかなかった〜!
つきよさんありがとうございました〜!!

サンデーでサッカーマンガ連載中の草場先生と田中先生と青山先生が、W杯に連れてってもらえたんですね!

3先生の寄せ書き色紙(プレゼント!)
スペシャル対談!
田中先生・草場先生のレポマンガ!

写真が全部つぶれていて、全くわからない。モノクロで撮らないとムリかも〜(´Д`;)


●ミステリーツアー広告

11/24(月)まで。金沢・加賀が舞台です。


行きたい。けど、なかなか行けないのは、「2人以上」でないとチケットを買えないからです。

そこだけがたいへん不自由な企画です。
お一人様は行かれないのですよwwwww
なんとかしてください!!


●目次クエスチョン

Q:「身にしみるなぁ」と感じた歌があれば教えてください。

青山先生:旧ルパン三世のエンディングテーマ。「足元にからみ〜つく〜」ってヤツ(笑)。


あれ、身にしみるんだ(笑)!!
子ども時代に見たから、とても大人な香りの歌でした。


 +


シリーズ第3局です。まだ続きます!
ネタバレです。

19:30 1カ所訂正
19:55 さらに訂正!


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> 今回の犯人には
> どうも共感できませんね。そりゃあ、奥さんのことは気の毒でしたけど、だからといって無関係な由美さんを巻き込んでいいということにはならないし、明らかな逆恨みですもん。

そうですよね〜。

> 以前、「物言わぬ航路」でも小五郎が似たようなことを言っていましたが、ちょっとしたことで動揺したり、浮足立って禁じ手を打ってしまうような人間は、棋士としてやっていけるわけがないです。どんなことでもそうですが、実力が高いだけでは、本物のプロとは言えません。

「実力が高いだけでは、本物のプロとは言えない」
すばらしいです!本当にそうですね!

> 個人的に、明らかにお門違いの動機や逆恨みで犯行を重ねる人間は好きになれないです。甲子園編の爆弾犯なり、ロンドン編のハーデスなり、沈黙の15分の山尾なり、何かが壊れてる人間は本当に恐ろしい(あれ、全部爆弾魔?)。

その並びは、ほとんどのみなさんが共感できないんじゃないかな〜。
ブレーキが壊れちゃうというのは、怖いですね。
どこが境目なんでしょうね。犯人はなぜ最後の一歩踏み出すのか。

> まあ、被害者の方が犯人以上にクズだった場合もありますけどね。レット・イット・ビー事件の平棟は最低すぎて、真相がわかった時は「ざまあみろ」と思ってしまった。

犯罪行為に正当な印象を持たせないように、なるべく犯人に同情の余地を与えないようにしているんでしょうけど、それだけだとマンネリだし、現実には犯人に同情したくなるものもありますもんね。

そのへんになると、もうコナンではなく、えりりんのお仕事の範疇になるでしょうね〜。
こなんちは!

> こなんちば!

おお!!さりげないダジャレ♪
「コナン千葉」とは今まで気づかなかったです(◎_◎;)!!

> 少年探偵団だって知ってた羽田を真純が知らないとは思えませんね~…。
> ミスリードにも見えますが…。

姿形だけで言えば、探偵団は、「太閤モード」の羽田だったらわかったんですよね!
もし羽田が次兄だとしても、真純は10年前の丸い眼鏡をかけたチュウ吉モードの兄までしか見ていないんですよね〜。
棋士を志していると知らなかったら、気づかないレベルなのかな〜?!

真純は「"日本の芸能人"は詳しくないからTVはあまりチェックしていないのでは?」というご意見を見たことがあります。

でも、真純が本気で次兄の消息を知りたかったんなら、あの調査能力からして、気づかないはずはないと思います。(^^;

> でも先日、中間の兄だからチュウ兄という説を見かけて、それはありそう(゜ロ゜)と思いました。いろいろ食い違うとこもありますが、秀吉が由美さんの元カレじゃなかったら次兄でもたいして抵抗ないんですけどね(笑)。赤井の弟がラブコメ要員(笑)。

ありゃ、他の方もおっしゃったのかもしれませんが、それ、私が言いました(笑)。
そうなんですよね〜。由美さんとラブコメというのがネックですよね〜(笑)!
思いっきり一般人くさいです(笑)!!

赤井のラブはコメの部分が無いしwww
真純には今のところコメしか・・・ry
だからバランスからいったらちょうどいいのかもしれませんが(違)
こなんちは!

> どうも、今度の暗号は「七つの大罪」の
> ようですが歴史系の暗号から宗教系の暗号に変わりましたね。
> 七つの大罪(暴食・色欲・強欲・憤怒・怠惰・傲慢・嫉妬)ですが、由来が元々8つ(虚飾、憂鬱)と、それぞれの罪の重い順番だとは初めて知りました。
> 駒の位置は対応する罪の重さの順番でしょうか?

秀吉つながりの暗号じゃなくなりましたね〜!?
これでもまだ秀吉何か関係あるのかなぁ??

ああ!駒の位置と罪の重さが対応しているのかなぁ??
たぶん、複雑にいじくらなくていい暗号だと思うのですが・・・わかりません。

> そして、今回は犯人の過去も描かれましたがどうも犯人奥さんを亡くしていて、その原因が秀吉さんだと思い込んでいるようで................逆恨みですけど、奥さんに「勝った」と言いたかった犯人の気持ちが分かるような気がします。

焦りと思い込みでミスるというのは、現実にありがちなので冷や汗です。
さすがにこんなに大掛かりに遠回しに復讐するのは、ありえませんが(^^;

> また、今回も登場した杯戸プライドホテルと世良さん、領域外の妹ですがラストでこの2人がどう関わってくるのか?
> そちらの方にも期待しています。

由美羽の恋の行方と、世良・謎少女との絡みがみどころですよね〜!
次兄問題に進展はあるのか!?期待したいです♪
こなんちは!

> 将棋もさっぱり歴史もダメ、とにかくいろいろ知識に欠ける私には今回のシリーズはいくら説明されても意味がわからないwwwwww
> 推理探偵の方々が羨ましいです(笑)
> 推理もからっきしダメで、考察なども知識に欠ける点から難があるわけで、自分にはなんにもな〜い(((o(*゚▽゚*)o)))

わたしも同じなのですが(笑)!!
今回のシリーズは少しの検索と他人のふんどし(いつもか!笑)です。

コメントやツイッターで、知の巨人たちがいろいろ教えてくださるのですよ!!
これがありがたいのです。直接暗号と関係ないことでも、面白いです♪

> あるのはコナン愛とアムr愛だけです♡笑

これも同じです(笑)!!コナン愛と青山先生愛だけです♡笑

> 領域外の妹が将棋観てたのは何かな?

この際「勝又名人を見てた」ってのでどうでしょう(投げやり)www
じつは勝又名人が"ラム"で(ry

将棋が目的でつけたのなら、「対局を見ようと思ったがやってなかったので消した」(「疲れたから」もあると思いますが)ように見えるので、見たかったのは羽田の方かな〜

長考中の場合、ずっと中継してるものなのか、わかりませんが、中継はたぶんEテレですよね?
ケーブルTVだったら専門チャンネルもありますが・・・

Eテレの前番組を見て、終わったから消したのかも(笑)。
NHKだったら、ニュースとか天気予報を見て、終わったから消したのかも(笑)。

> 私には羽田が次兄とはどうしても思えないのですが、まぁ暗号の先がホテル杯戸プライドなら羽田が兄貴かどうかぐらいは来週にはわかるかな。
> 今のところテレビを観てたのは完全なミスリードと思ってますけど。

私も、こんなあからさまなフラグを立てられたら、逆のような気がします・・・
やっぱり、解決編で羽田の後ろを安室っちが通るんですよ!!きっと!!
その瞬間世良ちゃんが「あっ」って言うんですよ!!きっと!!(笑)

> あの少女、赤井にはもちろんですがやはり灰原に似ている^^;
> やっぱエレーナと姉妹かな?
> ダ・ヴィンチでの「母親同士が姉妹」発言は、たまたまインタビューがあったから青山先生が発言されたのであって、もしそのインタビューがなかったら読者はそのヒントを一切与えられない状況でその推理をしなければならないわけですから、そんなにヒネった組み合わせじゃないと思うんですけどね〜。
> あのヒントがなくても十分推理できるコンビじゃないかなと。

なるほどです。
ダ・ヴィンチやっと読めたのですが(笑)、「絶対に必要な情報」というわけではないんでしょうね。
読者がビックリするおまけ情報みたいな?
そのうち原作で明かすんだけど、先にサービス精神でちょこっと漏らしてしまった、みたいな?
私も本命はエレーナと謎の少女だなぁ!

> 見た目がそっくりな領域外の妹と灰原を見れば、読者はあのヒントがなくても二人の親戚疑惑を自然と考えるでしょう。
> そうなると、縮んだ世良ママと思しきあの少女と灰原の母であるエレーナが姉妹か?とはヒントなしでも十分考えられる。(領域外の”妹”という発言を踏まえて考えても)

なるほど。
作画に関しては青山先生は誠実だと思うのですが、あの前髪クルンはミスリードですかね〜!
どっちが妹なんだろう。子どもたちは赤井が一番上でしょうし・・・

> あとは、新一と快斗は顔がそっくりすぎることからかねてから親戚疑惑が囁かれているので、その母親である千影と有希子。
> ヒントなしで読者が推理できるのはこのどっちかやと思うんですよね。

そうですね〜!
千影さんって年齢出てたっけ??

> まあどっちも全然関係なくてこれから別のコンビにそういうヒントが出てくるのかもしれませんがw

「母親同士が姉妹」ってのは、子ども同士は顔も名前も登場してるけど、母親はそうとは限らないような気もします。

> 今の話の流れ的には、この先判明するとすれば新快コンビより領域外の妹とエレーナかと思いますが。
> 赤井と明美が付き合ってたのが難点かな〜(笑)

いとこ同士だと知っていたのかどうか??
赤井の名前が違っていたし(笑)。
あまり会った事の無いいとこ同士だったら、名前が違っていたら明美は気がつかないかな!?

それに明美は宮野博士の連れ子じゃないかと思ってるんで、私は無問題です(笑)。

> それにしてもこんな考察の仕方、我ながらすごい考え方だなw
> こういうやり方しかできない残念脳ですw

いえいえ!私もこういうやり方です!
しかもいろいろ忘れているので、抜け・落ちの多い妄想の残念脳ですw
こなんちは!

> こなんち羽田。

なんかテンション低く七冠?(無いか?)

> 今回のエピソードは、暗号の解読がサッパリ解りません。
> 第一局の解答を読んでも、第二局にしても、どこをどう考えたら、
> その解読に繋がるのか、私の中では、しっくりといかないのです。

一局目は解答を見て「そういう方向で来たか〜(笑)!」と思いましたが、二局目はそれまでの経緯をふまえての普通の判じ物って感じがしました。

休載が多い時期だったので、あんまりあっさり解けるんでなく、読者に悩んでもらおうと思ったのかなぁ!?(←)

> 博士の初恋話で少女時代のフサエさんが考えた暗号も難しかったけれど
> それでさえ、途中で法則性が見出せれば、最後まで解読できます。

あれも「博士の記憶」がないと動物の特定はできないから、「物語の中の暗号」という感じでしたよね〜。

> しかし今回は、法則性というより、単なる将棋と侍つながりに過ぎず、
> しかも最後の場所の特定は駄洒落だったりすると、必ずしも
> 一箇所に特定できるとは限らないじゃないですかぁ~。

確かに今回の暗号の描き方は、いつもと違うかも〜。
一局目は、最初から答えの場所を、検索すればわかるように描いていましたからね〜。
暗号の方を答えに合わせるようにどう解釈するか、とも言えましたね〜。
二局目はわりと普通だと思うけど、三局目はまた「答えがある程度わかっていて、暗号をどう解釈するか」的な問題みたいですね〜。

侍と言うか"秀吉"つながりみたいですよ、チュウ吉の名前から。
"将棋"は言わずもがなですね!犯人も棋士でしたしね。

> それに犯人の狙いもイマイチ不明ですね。
> 何のために謎を仕込んだのでしょうか?
> 少しでも時間を稼ぐためというのなら、コナン達の助けもあって、
> 謎はチュウ吉に即効で解かれていますから、移動時間の分しか
> 事実上消費していないんですよね。
>
> 仮にチュウ吉が謎を全く解けず、時間が切れてしまったとしたら、
> それなら犯人は由美さんをどうするつもりだというのでしょう?
> いくら「彼女の命は我が手中にあり」と書いていたとしても、
> わざわざ時間切れを待ってから殺人を犯すとは思えません。

由美さんを殺めて羽田に辛い思いを味わわせたいなら、そうするでしょうからね〜。
犯人の目的の第一は、とにかく10年前に途中で終わっちゃった対局をもう一度やりたいんでしょう。
そして自分が間違っていなかった、勝っていたと思いたいんでしょう。

だから、羽田に来てほしいんですよ!犯人は。
羽田に、将棋の大事な場面でそれを捨てさせ失敗させて、彼女の元へ来させる、というのも大きな目的なのかも。
10年前に自分が失敗してるし。(勝負の大きさは違うけど)

確かに、羽田を連れ出すのは由美さんの監禁写真があれば済みますよね!
最初の場所を暗号にしたのは、青山先生からの挑戦状という事で(笑)!!

この暗号、独特の作り方だから、一局目は気がつけば棋士の羽田ならすぐに解けるだろうけど、二局目は棋士と関係ない知識が必要だから、羽田がわかるかどうかわかりませんよね〜。

検索しようにも、対局中なので携帯・スマホを持ってないことも犯人は知っているでしょうし。

三局目も将棋とは関係ない知識が元になっていると思われるますよね〜。
ってことは、羽田は将棋界でも雑学や推理力がけっこう有名なのかも!?
(もしそうでも、それが明かされてないからってアンフェアだとは思いません笑)

犯人は由美さんを(自分で手を下して)殺すつもりは無いと思います。
ひょっとしたら自分は自殺または逃走して由美さんはそのまま放置、くらいの思惑はあるかな〜と思いますが。
つまり羽田がこの部屋に辿り着かないと、由美さんを救えない。

> なんだか、チュウ吉がギリギリ間に合うという展開「有りき」で
> 最初から話ができているかのような気がします。
> 私の中で謎が解けないぶん、別な視点で深読みし過ぎなだけかも。

もちろん読者的にも「チュウ吉がギリギリ間に合って犯人を負かし、由美さんを救出してラブラブ展開」を期待しております(笑)!!
青山先生もたぶんそのおつもりでしょう(笑)!

犯人は、チュウ吉の七冠を阻止することも目的でしょうから、チュウ吉一人では、絶対に山梨に戻る事はできないくらい時間がかかるはずだった。
事実、そうなりそうだった。

しかしジョーカーコナンが現れてしまった(笑)!!
犯人の思惑ははずれ、「ラブコメの後、チュウ吉が名人戦に間に合って勝利できるか!?」が読者の期待ポイントとなるはずです(笑)!!

そしてプロポーズはどうなるのか?!封筒の中身は!?
楽しみです♪
こなんちは!

> どうも、もう色々と理解の範疇を超えて魂の抜け殻になったルリでーす!!!←開き直った
> もう理解するのも諦めました(笑)
> 将棋(知識不足)も大罪(文学そんなに詳しくない)もよくわからないんで、びいくり探偵ズのご説明があっても多分ポカーンとしてるしかないですね。今でさえそうなので;

私もですよ!日本語がわかっても、暗号はわかりません(笑)。

> ただ、面白いのは「7」と言う数字は色々な所であるな〜、と。
> 七冠や大罪もそうですが、海の数(まぁ実際はつながってるんですけど;)から虹の色の数、果てまでは世界の七不思議まで。日本には七福神や七草がありますし。
> それに、「7」はラッキーセブンって言う程、縁起?の言い数字ですし。
> …まぁ、その割には「七つの大罪」とかありますが。コナン界において凶悪の象徴である「黒の組織」のアドレスも「七つの子」ですし。
> まぁ、他の数字もこーゆー感じのモノはあるんでしょうけど(「3」とか)、なんとなく、「7」は特に多い気がします。気がするだけですが。

日本だけじゃなく、世界的に「7」でくくられるものが多いですね〜!
なんでだろう!?

「5」もよく使われるかも。それはたぶん、片手の指の数が「5」本だからじゃないかなぁ?
誰でもたいてい指折り数えられるから・・・。

「3」もありますね!もう、世界の頂点級のすばらしさですね!!

「7」と「5」は、同じカテゴリーの中で選び抜かれ集められたけど、個性の違うものたちのような気がしました。
「七福神」で、7人の違うキャラの神様たちとか、「七つの大罪」では7種類の大罪を発表してるし。

でも「3」は、競い合える同じ土俵上で順位をつけた上でのトップ3って感じがします。(世界三美人とか)

そして、なんでだろう!?「選び抜かれたものの数」って奇数っぽいような気がします。
なんかそういう特別な数の時はいつも奇数! ?

> 実は、コナン界において「7」は大きな意味があったりして?(笑)

それですよ!なんでここで「7」をこんなにフィーチャーするのか!?
(事件の犯人的には、羽田が"七冠"獲ろうとしているからかもしれませんが)

「七つの子」の伏線をいよいよここで回収するんじゃ無いかと、密かに微かな期待をしている私です(笑)。

> それでは、役立たずはここにて退場しま〜す(笑)
> ではでは☆

なにをおっしゃいます!!(>_<)
そういえばルリちゃんは、questionの発音をカタカナでムリヤリ書いたら、どう書きます??
普通に言う時と、会話などで早く言う時で変わりますか?
どうも共感できませんね。そりゃあ、奥さんのことは気の毒でしたけど、だからといって無関係な由美さんを巻き込んでいいということにはならないし、明らかな逆恨みですもん。

以前、「物言わぬ航路」でも小五郎が似たようなことを言っていましたが、ちょっとしたことで動揺したり、浮足立って禁じ手を打ってしまうような人間は、棋士としてやっていけるわけがないです。どんなことでもそうですが、実力が高いだけでは、本物のプロとは言えません。

個人的に、明らかにお門違いの動機や逆恨みで犯行を重ねる人間は好きになれないです。甲子園編の爆弾犯なり、ロンドン編のハーデスなり、沈黙の15分の山尾なり、何かが壊れてる人間は本当に恐ろしい(あれ、全部爆弾魔?)。まあ、被害者の方が犯人以上にクズだった場合もありますけどね。レット・イット・ビー事件の平棟は最低すぎて、真相がわかった時は「ざまあみろ」と思ってしまった。
こなんちは!

> こなんちはねだです。

おお!!羽田を入れ込むとは♪

> 金将が怠惰なので銀将は憂鬱じゃないでしょうか。2つの角行も別々に考えて、2四角が虚飾、後から加わった3六角が嫉妬だと思います。

ありがとうございます!!
みなさん、ホントによくおわかりになるなぁ!!

> 王将、桂馬、香車、歩がどの大罪に対応するかは確定させることが出来ない気がします。

なるほど!
私は駒と大罪を対応させるんだと思ってしまったので、間違えてしまいました。
(大罪の順番と駒の強さ?の順番で)

他の駒には意味が無いのかなぁ?!
初期配置を意識させるために全駒を使っただけなのかなぁ・・・!?
(7も形作っているけど)

もう1コメント、ご丁寧にありがとうございました!!
指摘していただいて感謝しています。ありがとうございました♪
こちらでははじめまして、こなんちは!

まさかまなかなちゃんに読んでいただけるなんて!
コメントまでいただけるなんて!
こんなおちゃらけたブログですみません(笑)!

> 細かいけど、「その角行じゃない!!」です。
> 飛車と一緒にいる2四角ではなく、3六角が持ち駒から指した駒って意味です。
> (角は斜めしか進めないので、最初の駒の位置から3六には移動できない)

細かくない細かくない!!
どうもありがとうございました!!m(_ _)m
私は全然意味が分かっていませんでした。(^^;
なるほど〜!初期配置からは絶対に行かれないですね〜!

> 将棋界で2人減って1人仲間になるのは、A級順位戦で2人降級・名人戦で負けた人(1人)が再メンバーとなる
> の意味かと思ったのですが、そもそも8人じゃなく10人でした(笑)
> こちらでの考察を読んで、なるほどと唸っております。

将棋界のシステムの方が全然知りませんでした。
将棋も何段とかあったよな〜○級の方が下なのかな〜??
・・・としか思ってませんでした(爆)!!
とんでもなかったですね(笑)!!

> 七つの大罪といえば以前灰原哀ちゃんが取り上げていましたね♪

そうなんです♪
「青山先生は準キャラの初登場回に、伏線を仕込む」と怪しまれているようです(笑)。
今回は、シリーズ第1局で世良にわざわざホテルの名前を言わせたので、鋭い方がすぐに「七つの大罪」だと気づき、しかも羽田初登場回で灰原が口にしていることにも気づいて、指摘してくださっていたのです。
(私はそれに乗っただけwww)

> 黒顔スーツさんは、てっきり奨励会から上がれなかった(三段リーグで羽田とあたって惜しくも…)な人かと思ったのに、まさかの(少なくとも10年前は)現役棋士でビックリです。
> C1級リーグからB2級リーグへあがれるチャンスを羽田との対局でふいにしてしまったのですね。
> でもその時点で昇級争いをしていたんであれば、降級するのも次年度以降で、C2級に落ちても仮にずっと不戦敗でも3年は落ちないんですが…。
> その間に棋士としてのモチベーションを保てず、首なし=引退したのでしょうが、色々かわいそうな境遇だけど、棋士らしからぬメンタルの持ち主だったといわざるをえないのかな。
> 酷な世界ですね。

そうなんですか!!まなかなさん詳しい〜〜!!
やっぱり奥さんを亡くした事で・・・しかも経済的に苦労させて、十分な医療も与えてあげられなかったという負い目もあって、ポッキリ折れてしまったのでしょうかね〜。

> 個人的な意見なのですが、持ち駒をパチパチするのはマナー違反だと思うので、ちょっと羽田さんイヤな役まわりだなと思いました。
> だからこそ、羽田さんも10年前の事を重く受け止めているんでしょうね。

あらら、そうなんですか!!
若かったとはいえ、すでに現役棋士ならば当然知っているマナーでしょうから、羽田にも原因があったんですね。
今回この件をなんとかお互いに折り合いをつけてから、羽田が七冠になれればいいのですが・・・。

> 余談ですが2手指しは、将棋界でも囲碁界でも時々あったりします。
> よくあるのがトイレ行っている間に色々頭の中で考えていて、帰ってきて座った瞬間に打ってしまう、というシチュエーションだそうです。

ああ〜!そうなんですか!
集中力が必要そうな世界ですから、わかる気もします。
そうなると、10年前羽田が言ったように、「投了してください」って言われちゃうのかな。

> 封じ手→王手→禁じ手 ときたので、解決編なら‘妙手’といきたいけど、由美さんとの決着が相変わらずつかないなら‘千日手’もあるのかな?
> って思っています。

なるほど!!
サブタイトルは「妙手」で、コナンがラストの◇コマで「ハハハ〜こっちは千日手だな」って半目で笑ってそう!

> まとまりなくってごめんなさい。

とんでもない!
さすがまなかなさん、いろいろ勉強になりました。

コメントありがとうございました♪
またよろしくお願いします!
こなんちは!

> 「3六」角が相手の持ち駒らしい。
> なので嫉妬(妬み)かも。犯人の感情にもあっているし。
> また、部屋の件にもつながっている???
> 36X号室の角部屋とか?

ありがとうございます!!
おっしゃる通り、3六角が新入りの「嫉妬(妬み)」らしいですね!
たくさんのみなさんに教えていただきました。

犯人の気持ちは結局「嫉妬」なんですかね〜。
部屋番号!!それが現れてほしいですね〜!!
ホテルの部屋番号的には、3と6だったら「306」かなぁ。
コナンが「飛車の位置が」って言ってたけど、どれをどうすればいいんでしょうね!?
次号が楽しみです!!
こなんちば!
少年探偵団だって知ってた羽田を真純が知らないとは思えませんね~…。
ミスリードにも見えますが…。
でも先日、中間の兄だからチュウ兄という説を見かけて、それはありそう(゜ロ゜)と思いました。いろいろ食い違うとこもありますが、秀吉が由美さんの元カレじゃなかったら次兄でもたいして抵抗ないんですけどね(笑)。赤井の弟がラブコメ要員(笑)。
どうも、今度の暗号は「七つの大罪」の
ようですが歴史系の暗号から宗教系の暗号に変わりましたね。
七つの大罪(暴食・色欲・強欲・憤怒・怠惰・傲慢・嫉妬)ですが、由来が元々8つ(虚飾、憂鬱)と、それぞれの罪の重い順番だとは初めて知りました。
駒の位置は対応する罪の重さの順番でしょうか?
そして、今回は犯人の過去も描かれましたがどうも犯人奥さんを亡くしていて、その原因が秀吉さんだと思い込んでいるようで................逆恨みですけど、奥さんに「勝った」と言いたかった犯人の気持ちが分かるような気がします。
また、今回も登場した杯戸プライドホテルと世良さん、領域外の妹ですがラストでこの2人がどう関わってくるのか?
そちらの方にも期待しています。
こなんちは!

将棋もさっぱり歴史もダメ、とにかくいろいろ知識に欠ける私には今回のシリーズはいくら説明されても意味がわからないwwwwww

推理探偵の方々が羨ましいです(笑)

推理もからっきしダメで、考察なども知識に欠ける点から難があるわけで、自分にはなんにもな〜い(((o(*゚▽゚*)o)))

あるのはコナン愛とアムr愛だけです♡笑


領域外の妹が将棋観てたのは何かな?

私には羽田が次兄とはどうしても思えないのですが、まぁ暗号の先がホテル杯戸プライドなら羽田が兄貴かどうかぐらいは来週にはわかるかな。
今のところテレビを観てたのは完全なミスリードと思ってますけど。


あの少女、赤井にはもちろんですがやはり灰原に似ている^^;

やっぱエレーナと姉妹かな?


ダ・ヴィンチでの「母親同士が姉妹」発言は、たまたまインタビューがあったから青山先生が発言されたのであって、もしそのインタビューがなかったら読者はそのヒントを一切与えられない状況でその推理をしなければならないわけですから、そんなにヒネった組み合わせじゃないと思うんですけどね〜。

あのヒントがなくても十分推理できるコンビじゃないかなと。

見た目がそっくりな領域外の妹と灰原を見れば、読者はあのヒントがなくても二人の親戚疑惑を自然と考えるでしょう。
そうなると、縮んだ世良ママと思しきあの少女と灰原の母であるエレーナが姉妹か?とはヒントなしでも十分考えられる。(領域外の”妹”という発言を踏まえて考えても)

あとは、新一と快斗は顔がそっくりすぎることからかねてから親戚疑惑が囁かれているので、その母親である千影と有希子。

ヒントなしで読者が推理できるのはこのどっちかやと思うんですよね。

まあどっちも全然関係なくてこれから別のコンビにそういうヒントが出てくるのかもしれませんがw

今の話の流れ的には、この先判明するとすれば新快コンビより領域外の妹とエレーナかと思いますが。
赤井と明美が付き合ってたのが難点かな〜(笑)


それにしてもこんな考察の仕方、我ながらすごい考え方だなw
こういうやり方しかできない残念脳ですw
長々失礼しました!
こなんち羽田。

今回のエピソードは、暗号の解読がサッパリ解りません。
第一局の解答を読んでも、第二局にしても、どこをどう考えたら、
その解読に繋がるのか、私の中では、しっくりといかないのです。
博士の初恋話で少女時代のフサエさんが考えた暗号も難しかったけれど
それでさえ、途中で法則性が見出せれば、最後まで解読できます。
しかし今回は、法則性というより、単なる将棋と侍つながりに過ぎず、
しかも最後の場所の特定は駄洒落だったりすると、必ずしも
一箇所に特定できるとは限らないじゃないですかぁ~。

それに犯人の狙いもイマイチ不明ですね。

何のために謎を仕込んだのでしょうか?
少しでも時間を稼ぐためというのなら、コナン達の助けもあって、
謎はチュウ吉に即効で解かれていますから、移動時間の分しか
事実上消費していないんですよね。

仮にチュウ吉が謎を全く解けず、時間が切れてしまったとしたら、
それなら犯人は由美さんをどうするつもりだというのでしょう?
いくら「彼女の命は我が手中にあり」と書いていたとしても、
わざわざ時間切れを待ってから殺人を犯すとは思えません。

なんだか、チュウ吉がギリギリ間に合うという展開「有りき」で
最初から話ができているかのような気がします。
私の中で謎が解けないぶん、別な視点で深読みし過ぎなだけかも。
どうも、もう色々と理解の範疇を超えて魂の抜け殻になったルリでーす!!!←開き直った

もう理解するのも諦めました(笑)
将棋(知識不足)も大罪(文学そんなに詳しくない)もよくわからないんで、びいくり探偵ズのご説明があっても多分ポカーンとしてるしかないですね。今でさえそうなので;

ただ、面白いのは「7」と言う数字は色々な所であるな〜、と。
七冠や大罪もそうですが、海の数(まぁ実際はつながってるんですけど;)から虹の色の数、果てまでは世界の七不思議まで。日本には七福神や七草がありますし。
それに、「7」はラッキーセブンって言う程、縁起?の言い数字ですし。
…まぁ、その割には「七つの大罪」とかありますが。コナン界において凶悪の象徴である「黒の組織」のアドレスも「七つの子」ですし。

まぁ、他の数字もこーゆー感じのモノはあるんでしょうけど(「3」とか)、なんとなく、「7」は特に多い気がします。気がするだけですが。

実は、コナン界において「7」は大きな意味があったりして?(笑)

それでは、役立たずはここにて退場しま〜す(笑)
ではでは☆
Qきちさんの訂正に気づかず投稿してしまいました。すみませんm(_ _)m
こなんちはねだです。
金将が怠惰なので銀将は憂鬱じゃないでしょうか。2つの角行も別々に考えて、2四角が虚飾、後から加わった3六角が嫉妬だと思います。
王将、桂馬、香車、歩がどの大罪に対応するかは確定させることが出来ない気がします。
こちらでははじめまして。
まなかなと申します。


>「違う。新たに仲間に加わったのは角行じゃない!!」

細かいけど、「その角行じゃない!!」です。

飛車と一緒にいる2四角ではなく、3六角が持ち駒から指した駒って意味です。
(角は斜めしか進めないので、最初の駒の位置から3六には移動できない)


将棋界で2人減って1人仲間になるのは、A級順位戦で2人降級・名人戦で負けた人(1人)が再メンバーとなる
の意味かと思ったのですが、そもそも8人じゃなく10人でした(笑)
こちらでの考察を読んで、なるほどと唸っております。

七つの大罪といえば以前灰原哀ちゃんが取り上げていましたね♪


黒顔スーツさんは、てっきり奨励会から上がれなかった(三段リーグで羽田とあたって惜しくも…)な人かと思ったのに、まさかの(少なくとも10年前は)現役棋士でビックリです。
C1級リーグからB2級リーグへあがれるチャンスを羽田との対局でふいにしてしまったのですね。
でもその時点で昇級争いをしていたんであれば、降級するのも次年度以降で、C2級に落ちても仮にずっと不戦敗でも3年は落ちないんですが…。
その間に棋士としてのモチベーションを保てず、首なし=引退したのでしょうが、色々かわいそうな境遇だけど、棋士らしからぬメンタルの持ち主だったといわざるをえないのかな。
酷な世界ですね。

個人的な意見なのですが、持ち駒をパチパチするのはマナー違反だと思うので、ちょっと羽田さんイヤな役まわりだなと思いました。
だからこそ、羽田さんも10年前の事を重く受け止めているんでしょうね。

余談ですが2手指しは、将棋界でも囲碁界でも時々あったりします。
よくあるのがトイレ行っている間に色々頭の中で考えていて、帰ってきて座った瞬間に打ってしまう、というシチュエーションだそうです。

封じ手→王手→禁じ手 ときたので、解決編なら‘妙手’といきたいけど、由美さんとの決着が相変わらずつかないなら‘千日手’もあるのかな?
って思っています。

まとまりなくってごめんなさい。
「3六」角が相手の持ち駒らしい。

なので嫉妬(妬み)かも。犯人の感情にもあっているし。

また、部屋の件にもつながっている???

36X号室の角部屋とか?
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード