FILE901「禁じ手」付け足しやらなんやら。(原作ネタバレ)

きちんとした考察はもうムリっぽいので、言いっぱなし、垂れ流し妄想です。

すいやせん!!m(_ _)m

原作ネタバレです。


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

拍手コメントをありがとうございました!

・・・総拍手数に気づいてくださるなんて、ビックリしました。
偶然あの数字だったから、コメントくださったんですよね!

自分では全く気づいていなかったのですが、タイミングの妙で教えていただき、本当に嬉しかったです♪

ありがとうございました!!m(_ _)m
こなんちは!

>  ありがとうございますm(_ _)m なるほど!英語訳で読んでおられたのですね。 確かにそれは分かりませんよね…(^_^;) コナンは世界中で読まれていますが、訳し方によっては青山先生がイメージしていたしゃべり方と違ってしまったりと、本当に先生が伝えたいことがうまく伝わらないこともあるのでは…といつも思っています(^_^;) 私は英語でさえよく分からないので一概にはいえませんが…

英語訳で暗号がどうなっているのかが見たい!
今回みたいな"図形"は訳せないだろうけど・・・

といっても思い出せるのは「Tシャツの手旗信号」とか「紙飛行機のモールス信号」とか「阿笠博士は太陽のような人だ」とか・・・あれれ〜?

>  石井ルリさんのような、外国暮らしの経験がある方の新鮮な意見を聞けて良かったです(*^_^*) 日本語の方も全然ブロークン敬語なんてことはありませんよ! 根っからの日本人の私も、普段はこんな感じの敬語ですから。
>  わざわざ返信ありがとうございましたm(_ _)m

石井ルリさんは長い事外国に暮らしていらっしゃる方なのですよ〜♪
普段はお使いにならないであろう日本語もばっちり使えるし、すごいですよね〜!!

また何かあったら、うかがっちゃおうと思います♪ (^-^)vてへ!
横レスおせっかい返信でした〜m(_ _)m
こなんちは!

> 睦月さんとははじめまして!石井ルリです♪
> なるほど、そういうことでしたか!
> 私は英語に訳されてしまった緋色シリーズしか読んでないんで、まぁ〜ったく知りませんでした(笑)

ルリちゃんは英語で読んでいらっしゃるんですね!!
日本でのサンデー発売から、どのくらい遅れて英語版が読めるんでしょうか!?
サンデーがまるまる1冊英語になっているんでしょうか?
コナンだけ?

> 睦月さんの言うとおり、「クエッション」は十中八九タイプミスだと思います。
> まぁ、聞き慣れない人にとっては「question」が「クエッション」に聞こえたりするかもしれませんし、方言によってもしかしたら発音やイントネーションが多少違うかもしれませんけど。
> …まぁでも、イギリス英語もどうやら同じ発音らしいですし、外国育ちでも安室ぐらいになれば英語の外来語は「日本語での言い方」で言いますし(日本語の言い方を知らないとまた別の話ですが、安室に限ってそれはないかと)。
> やっぱり、タイプミスでしょう。

同じ"question"を、ベルモットは「クエスチョン」と言ってるので、なぜ安室には「クエッション」と言わせたのか、甘太郎ジュニアさんという若いブロガーさんが、不思議に思って調べられたのです。
何か意味があるのか、と。

私は青山先生と同年代なのですが、「クエッション」という言い方に違和感がなかったので、そこは全然疑問に思いませんでした。
「?」は「クエッションマーク」って言っちゃいますし!
私たちがむかし習った英語では、当時の先生がそう発音していたのかな〜と思いました。

だから青山先生は、「クエッション」で「こなれた英語が使える人」という描き方をしたつもりだったのかな〜?と思っていました。
・・・でもベルたんの発音と違うから、矛盾してるかな?!(笑)

> 横レス失礼しました!
> 後初対面でいきなりブロークン敬語失礼しました!

良いやり取りを見せていただけて、嬉しいです♪
ルリちゃんの言葉遣いはちょうどいいと思いました!

お二人のやり取りに割り込んでの横レス、失礼いたしました〜♪
こなんちは!
夏休みですね〜!!

>  サンデー、コミックス、アニメと今週はコナン盛りだくさんな1週間でしたね♪ 特に、70+の質問コーナーはかなり際どい質問にも答えていて、姉妹の謎や来年の映画についても少しずつ分かってきた感じです。

先週の飢餓状態から一転して溺れそうなくらいの情報量で。(^^;
どうしてほどよくわたくしにコナンくんを与えてくださらないのか(笑)!!

質問コーナーはビックリですね〜!!
その内容だけで1つ記事ができます(笑)

>  >石井ルリさんへ横レスです。questionの発音は、緋色シリーズで安室っちが、普通「クエスチョン」と発音する所を「クエッション」と発音したことからファンの間で話題になり、考察されているようです。私は考察に疲れてしまったので「ただのタイプミス」として片付けてしまいましたが…

睦月ちゃんありがとう〜!!

1つの辞書の1つの版だけ、「その発音がイギリスに多い」みたいな事が書いてあったので、「安室〜イギリス
〜謎の少女とのつながり〜次兄??」の裏付けの一つになるのではないかと、思われたからなのです。

(その辞書の他の版・他の辞書には、その記載はありません)

もしかして、たまたま青山先生か編集さんがその辞書のその版をお持ちでご覧になって、そういう意図で仕込んだのかもしれませんが・・・

>  今のシリーズがどう転ぶにせよ、来週で次兄説の考察がまた進むのは間違いないと思います。そして世良ちゃんの水着を拝みry
>  やっぱり大したこと書きませんでしたがこれで失礼します。

次兄考察、ネタが出ましたね〜。
ほぼ確定ととらえる人が多いと思いますね〜。

一つ思うのは、次兄ネタってこんなに引っ張るほどの内容なのね?重要な事なのね?
ということです。

「次兄が明らかになりました〜チャンチャン♪」
じゃないってことですよね。
本筋に絡むネタが何か隠されているってことですよね!?

でももう、とりあえず、次号の世コ(新?)蘭の水着に癒されたいと思います(笑)。

睦月ちゃん本当にありがとうね〜!!
こなんちは!

> 呼ばれて飛び出てきました、ルリで〜す♪
> 今回の記事に全く関係ないと言えますが、前の質問に答えたく参ってきました(笑)

ありがとう〜!ありがとう〜!!
お忙しいのにおいでくださって嬉しいわ〜♪

(若者語だったらゴメン!おばちゃん世代なら"参りました"または"参上しました"と言うかも)
(・・・違ってたらどうしよう(◎_◎;))

> う〜ん、questionをカタカナに、ですか…
> 「クウェスチェン」、かな?
> 早く言いようが、遅く言いようが発音は変わりません。
> と、言うのも日本語で言うとquestionはめちゃめちゃ長い単語になりますが、英語的にはアレ、二拍子(クウェスとチェンがそれぞれ一音ずつ)で言っているんです。つまり、日本語で「ざる」とか「かき」と言ってるのと同じような感覚です。

"チェン"なんだ!ネイティブは"チェン"なんですね!!
きっとハッキリと"ェ"じゃないんでしょうが、ほぉおお!と思いました!!

> …ちなみに、なんで、questionの発音なんて突然?
> コナンで最近、questionの発音が問題になりましたっけ…?

はい、睦月ちゃんがフォローしてくださったとおりです。(^^;
睦月ちゃんありがとう♪

次のコメントに続きます〜m(_ _)m
 こなんちは!

 ありがとうございますm(_ _)m なるほど!英語訳で読んでおられたのですね。 確かにそれは分かりませんよね…(^_^;) コナンは世界中で読まれていますが、訳し方によっては青山先生がイメージしていたしゃべり方と違ってしまったりと、本当に先生が伝えたいことがうまく伝わらないこともあるのでは…といつも思っています(^_^;) 私は英語でさえよく分からないので一概にはいえませんが…

 石井ルリさんのような、外国暮らしの経験がある方の新鮮な意見を聞けて良かったです(*^_^*) 日本語の方も全然ブロークン敬語なんてことはありませんよ! 根っからの日本人の私も、普段はこんな感じの敬語ですから。

 わざわざ返信ありがとうございましたm(_ _)m
 
睦月さんとははじめまして!石井ルリです♪

>石井ルリさんへ横レスです。questionの発音は、緋色シリーズで安室っちが、普通「クエスチョン」と発音する所を「クエッション」と発音したことからファンの間で話題になり、考察されているようです。私は考察に疲れてしまったので「ただのタイプミス」として片付けてしまいましたが…

なるほど、そういうことでしたか!
私は英語に訳されてしまった緋色シリーズしか読んでないんで、まぁ〜ったく知りませんでした(笑)

睦月さんの言うとおり、「クエッション」は十中八九タイプミスだと思います。
まぁ、聞き慣れない人にとっては「question」が「クエッション」に聞こえたりするかもしれませんし、方言によってもしかしたら発音やイントネーションが多少違うかもしれませんけど。
…まぁでも、イギリス英語もどうやら同じ発音らしいですし、外国育ちでも安室ぐらいになれば英語の外来語は「日本語での言い方」で言いますし(日本語の言い方を知らないとまた別の話ですが、安室に限ってそれはないかと)。
やっぱり、タイプミスでしょう。

横レス失礼しました!
後初対面でいきなりブロークン敬語失礼しました!
 こなんちは!

 サンデー、コミックス、アニメと今週はコナン盛りだくさんな1週間でしたね♪ 特に、70+の質問コーナーはかなり際どい質問にも答えていて、姉妹の謎や来年の映画についても少しずつ分かってきた感じです。

 >石井ルリさんへ横レスです。questionの発音は、緋色シリーズで安室っちが、普通「クエスチョン」と発音する所を「クエッション」と発音したことからファンの間で話題になり、考察されているようです。私は考察に疲れてしまったので「ただのタイプミス」として片付けてしまいましたが…

 今のシリーズがどう転ぶにせよ、来週で次兄説の考察がまた進むのは間違いないと思います。そして世良ちゃんの水着を拝みry

 やっぱり大したこと書きませんでしたがこれで失礼します。
 
こなんちは。
呼ばれて飛び出てきました、ルリで〜す♪
今回の記事に全く関係ないと言えますが、前の質問に答えたく参ってきました(笑)

>そういえばルリちゃんは、questionの発音をカタカナでムリヤリ書いたら、どう書きます??
>普通に言う時と、会話などで早く言う時で変わりますか?

う〜ん、questionをカタカナに、ですか…
「クウェスチェン」、かな?
早く言いようが、遅く言いようが発音は変わりません。
と、言うのも日本語で言うとquestionはめちゃめちゃ長い単語になりますが、英語的にはアレ、二拍子(クウェスとチェンがそれぞれ一音ずつ)で言っているんです。つまり、日本語で「ざる」とか「かき」と言ってるのと同じような感覚です。

…ちなみに、なんで、questionの発音なんて突然?
コナンで最近、questionの発音が問題になりましたっけ…?
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード