サンデー9号FILE917「鞭声粛々夜河を渡る」を読みました。

●コナンシークレットレポート

リアル脱出ゲーム「奇術城からの脱出」

いち早く体験!
サンデー読者特別公演にご招待!(各50組100名)
・東京 3/18(水) 18:30開場 (原宿)
・大阪 4/22(水) 18:30開場 (西心斎橋)

応募には、このページにある応募券が必要です。


青山先生はたぶん、3/18のデバッグ公演のもうちょっと早い回かなぁと推測。
(Qきちの勝手な憶測なので信じないでくださーい笑)


●WHF

2/1(日) 福岡大会

14:00〜 みなみさんと勝平さんがゲストのようです♪


●進め!漫画道!!

うああああ!!青山先生が今回から6回にわたって極意を伝授してくださる〜〜〜!!

来週はコナン休載だけど、サンデーを買わねばならぬ〜〜〜かな?

ん?バックナンバーをWEBで公開中だそうです!!
WEBサンデーの「サンデー賞」ページかな?


なんつーか、「サンデーのレジェンド」らしからぬ飄々とした先生!!
ああ、おっしゃっていることも青山先生らしい!ような(笑)!

次回も楽しみです。(しょうがない、買おう。(T_T))


●リアル脱出ゲーム開催記念
怪盗キッドからの挑戦状 vol.1

コナンの扉絵ページに小さく
★473ページからの「暗号」にも挑戦してみてね★
って書いてあった!見逃すわこれ〜!!

カラーページには書いてなかった。
間に合わなかったんだね(笑)。

オリジナルグッズをプレゼント!
WEBで答えを入力して、応募できるそうです♪

http://www.conan-portal.com/realdgame2015/challenge1/

ほほぅ♪応募して来ようっと♪


 +


シリーズ解決編です。
ネタバレです!


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> やっと終わりましたね。
> これ全部一日で起こった出来事なんですよね。まさに怒濤の展開でした。長野県警がらみは絶対に面白い。

そういえば、一日のできごとだったんですね〜!!
本当に怒濤の展開でした!
長野県警はいつも、重量級のお話だなぁと思います。
読み応えがありますよね〜。

> それにしても、やっぱり格好いいですね大和警部は。飾り気がなくて誠実で。いつ見てもヒーローです。
> 今回はコナン君の活躍がほとんど無かったというか毛利探偵に至ってはもはやモブキャラ状態。そういえば、彼らの前で眠りの小五郎を披露したことが一度もないんですよね。仮にやったとしてもすぐに見破られるのは目に見えてるし、そもそもやる必要もありませんが。

大和警部はいいですよね〜♪諸伏警部とのコンビも最高です♪
小五郎ちゃん、確かにモブでしたね〜(^^;
そうでしたか、眠らせた事無かったんですね!
眠りの小五郎、確かにやる必要がありませんね〜(笑)。
長野県警話は「本格もの」という感じです♪

> いつか新一の姿で彼らに会える日も来るのでしょうか。まあ彼らなら何も言わなくてもすぐに何か察してくれるでしょうし、特に追及されることもないでしょうけど。

新一に戻ってから!
難しい事件を一緒に追って、絡むところを見てみたいですね〜。

>  ところで、三角関係のことも然りですが、諸伏警部って結婚するつもりは無いんでしょうか?ただ単に相手がいないだけかもしれませんが。ただ、赤い壁事件から察するに彼は、明石葵さんのことが好きだったんですよね。あの時の彼はなんだか悲しい目をしていたような気がしますし。真相はわかりませんが。もしそうだとしても、もう未練はないんでしょうしそのために独身を貫くというわけでもないんでしょうけど。
> 別に無理に結婚しろとは思いませんがそういう相手がいることってやっぱりいいことですからね。そういう意味でも幸せになってほしいなあと願っています。おせっかいですか?
> それに心の底から応援できて微笑ましく思える恋愛は見どころでもありますから。
> なんだか彼の奥さんついて考えていたら勝手に頭の中にシナリオが...。
>  長々と変なことを語ってしまってすみません。もうやめておきます。

諸伏警部は、葵さんのことは特別大切だったように見えましたね!
でも、なかなか「恋愛」をイメジしにくい方ですね〜。
今は大和警部との「友情」が一番に見えてしまいます!
だから「三角関係」は、諸伏→大和←由衣の三角かと思っていました(笑)!

> コメント編集できるんですね。気付くのが遅かった。回りくどいことをしてしまってごめんなさい。

いえいえ、わかりにくくてすみません!
よかったら使ってみてくださいね♪
こなんちは!

> 長くなりそうな解決編をどうやって描くのか、内容よりもそっちを楽しみにしていましたが、
> 実に巧くまとめたなぁと思いました。
>
> まさに今こそ解決する瞬間!として描くのではなく、事件が無事に済んでから、
> 帰りの列車内の「後語り」で描くとは考えていませんでしたよ。
> これならば確かに、列車内で三人が並んでいる絵+長セリフの嵐で、なんとかなりますからね。
> 後は犯人が動機を語るシーンだけ、当人達の目線で描けば済むというわけで。

1カ所で動きの無い絵にもならず、ムダを極力排した構成でしたね〜。
青山先生、さすがですね〜♪

たぶん、あちらでコナンくんの出る幕が無いってのもあると思います(笑)。
はっ!もしかして、これ以上黒田といると何か見透かされそうだったからとか!?

> 勘助と由衣は…まあ、こんなもんでしょう。
> あの甘ぁ~い肝油ドロップの様にはいかなさそうですな!
> こっちの勘由(かんゆ)は。

この二人はいい大人ですからねぇ〜。
これでも敢ちゃんずいぶん甘かったと思いますよ(笑)!

敢ちゃんと由衣さんは敢由ですか〜!
秀吉と由美は秀由ですかね〜♪
やっと終わりましたね。
これ全部一日で起こった出来事なんですよね。まさに怒濤の展開でした。長野県警がらみは絶対に面白い。
それにしても、やっぱり格好いいですね大和警部は。飾り気がなくて誠実で。いつ見てもヒーローです。
今回はコナン君の活躍がほとんど無かったというか毛利探偵に至ってはもはやモブキャラ状態。そういえば、彼らの前で眠りの小五郎を披露したことが一度もないんですよね。仮にやったとしてもすぐに見破られるのは目に見えてるし、そもそもやる必要もありませんが。
いつか新一の姿で彼らに会える日も来るのでしょうか。まあ彼らなら何も言わなくてもすぐに何か察してくれるでしょうし、特に追及されることもないでしょうけど。
 ところで、三角関係のことも然りですが、諸伏警部って結婚するつもりは無いんでしょうか?ただ単に相手がいないだけかもしれませんが。ただ、赤い壁事件から察するに彼は、明石葵さんのことが好きだったんですよね。あの時の彼はなんだか悲しい目をしていたような気がしますし。真相はわかりませんが。もしそうだとしても、もう未練はないんでしょうしそのために独身を貫くというわけでもないんでしょうけど。
別に無理に結婚しろとは思いませんがそういう相手がいることってやっぱりいいことですからね。そういう意味でも幸せになってほしいなあと願っています。おせっかいですか?
それに心の底から応援できて微笑ましく思える恋愛は見どころでもありますから。
なんだか彼の奥さんついて考えていたら勝手に頭の中にシナリオが...。
 長々と変なことを語ってしまってすみません。もうやめておきます。
コメント編集できるんですね。気付くのが遅かった。回りくどいことをしてしまってごめんなさい。
こなんちは!

> 帰りは北陸(長野)新幹線「あさま」ですと!?毛利家の遠出はレンタカーがほとんどなので、これは嬉しいサプライズでした。ちなみに、北陸新幹線にはこの車両(E2系)とは別に、いま話題の新型車両(E7系・W7系)が走っています。フェラーリのデザイナーが設計しただけあって、とてもかっこいい車両です。「グランクラス」とか、乗ってみたい~。

小五郎ちゃん一人で運転だから、遠出はちょっと心配ではあります。(^^;
雪の時期だと、関東の人には雪道の運転は危ないですし。
距離的には、夏だったらきっと小五郎ちゃん一人で運転できるでしょうけど♪

さすが龍さんらしい着眼点ですね♪
うわぁ!かっこいい車両を生で見たい!!

> 「首がチョン切れて」って……コナン君、オブラートに包むという言葉、知ってる?しかも、自分が告白した女の子の前で(汗)……君はもう少し表現というものをだね……(笑)。とあるお笑いコンビのネタ「桃太郎の劇」を思い出しました。「ツメで鬼の内臓をえぐり取る猿」とか、「クチバシで鬼の眼球や頸動脈をつつくキジ」とか……。

そのお笑いコンビは見た事ありませんが、見たくないかも〜〜(^^;
コナンの劇場版って、偶然にもけっこう自粛ギリギリネタになることがあるのですが、原作でも心配になりました。

> それにしても、「額の×」、「首を切断」というと、戦国武将の討ち首や、晒し首を連想させますね。かなり残忍な犯行でしたが、それだけ犯人の恨みが深かったんでしょう。あの手口が必ずしもトリックのためだけとは思えない。

そうですね〜。
報復ですが、残忍なので、情状酌量の余地があるかどうか・・・

> ただ、妹さんをあんな形で奪われた犯人の気持ちはわからなくもないけれど、大和に罪を着せようとした理由は逆恨み以外の何物でもないかと。あの事件で悲しい思いをしたのは犯人だけじゃないわけですし。まあ、大和・諸伏のコンビを出し抜こうというのは無謀でしたね。秋山が転落した時点で、犯人の目論見は全部見破られてたわけだし。

「直接犯」に報復できなかったからなのでしょうが、これは違いますよね。
それに本当に友人が「直接犯」だったかどうかも怪しいかも・・・
竹田が撃った流れ弾ということはないのかなぁ??
(竹田が事実を曲げていたりして)

教育係の時は、何も知らずにお世話になって敢ちゃんに感謝していたんでしょうにね・・・。
秋山の闇も深そうですね。

> ちなみに、秋山信友(虎繁)の妻の名前が「おつやの方」らしいので、艶子さんはそれが由来なのではないかと。油川は武田信玄の側室の油川夫人かな?

そうなんですか!
油にツヤってずいぶん安直だな〜と思ってしまって申し訳なかったなぁ(笑)!

> 次回は何でしょうね~。世良?沖矢?安室?それとも、伊達刑事の話でしょうか?話そうDAYによれば、伊達刑事の手帳の件は「深読みしていい」そうなのですが……。

伊達刑事の手帳を深読み・・・という話は、考察クラスタが色めき立ちました♪
高木がコナンに手帳を見せることがあったら、話は一気に進みそうなんですけどね〜(笑)!
こなんちは!

> バツかXか
> それが分からなかったから、24とか推理する余地なかったです。

原作ならではですね〜。
アニメ化されたら、Xをどう発音するのか興味があります。

> でも、やっぱり秋山が犯人でしたね。
> 結構、単純でしたね。

みんなが名探偵すぎるのかもwww

> 黒田は最初から過去が垣間見えてましたし、普通の新キャラに留まるのかな。
> ま、コナン、敢ちゃんの事は疑ってないと思うけど。

ラムちゃん情報はなかったですね。
次回で、最後の黒田のメール(?)内容の明かしが来るかどうか??
そうですね、コナンは敢ちゃんの事は「ラム」だとは思ってないと思います。

> 次回は、そろそろ世良かな・・・

昴さんとか安室っちとかでもいいのよ(笑)!
世良過去編だったら嬉しいけど、きっと日常編ですよね。(^^;
長くなりそうな解決編をどうやって描くのか、内容よりもそっちを楽しみにしていましたが、
実に巧くまとめたなぁと思いました。

まさに今こそ解決する瞬間!として描くのではなく、事件が無事に済んでから、
帰りの列車内の「後語り」で描くとは考えていませんでしたよ。
これならば確かに、列車内で三人が並んでいる絵+長セリフの嵐で、なんとかなりますからね。
後は犯人が動機を語るシーンだけ、当人達の目線で描けば済むというわけで。

勘助と由衣は…まあ、こんなもんでしょう。
あの甘ぁ~い肝油ドロップの様にはいかなさそうですな!
こっちの勘由(かんゆ)は。
帰りは北陸(長野)新幹線「あさま」ですと!?毛利家の遠出はレンタカーがほとんどなので、これは嬉しいサプライズでした。ちなみに、北陸新幹線にはこの車両(E2系)とは別に、いま話題の新型車両(E7系・W7系)が走っています。フェラーリのデザイナーが設計しただけあって、とてもかっこいい車両です。「グランクラス」とか、乗ってみたい~。

「首がチョン切れて」って……コナン君、オブラートに包むという言葉、知ってる?しかも、自分が告白した女の子の前で(汗)……君はもう少し表現というものをだね……(笑)。とあるお笑いコンビのネタ「桃太郎の劇」を思い出しました。「ツメで鬼の内臓をえぐり取る猿」とか、「クチバシで鬼の眼球や頸動脈をつつくキジ」とか……。

それにしても、「額の×」、「首を切断」というと、戦国武将の討ち首や、晒し首を連想させますね。かなり残忍な犯行でしたが、それだけ犯人の恨みが深かったんでしょう。あの手口が必ずしもトリックのためだけとは思えない。

ただ、妹さんをあんな形で奪われた犯人の気持ちはわからなくもないけれど、大和に罪を着せようとした理由は逆恨み以外の何物でもないかと。あの事件で悲しい思いをしたのは犯人だけじゃないわけですし。まあ、大和・諸伏のコンビを出し抜こうというのは無謀でしたね。秋山が転落した時点で、犯人の目論見は全部見破られてたわけだし。

ちなみに、秋山信友(虎繁)の妻の名前が「おつやの方」らしいので、艶子さんはそれが由来なのではないかと。油川は武田信玄の側室の油川夫人かな?

次回は何でしょうね~。世良?沖矢?安室?それとも、伊達刑事の話でしょうか?話そうDAYによれば、伊達刑事の手帳の件は「深読みしていい」そうなのですが……。
それが分からなかったから、24とか推理する余地なかったです。

でも、やっぱり秋山が犯人でしたね。

結構、単純でしたね。

黒田は最初から過去が垣間見えてましたし、普通の新キャラに留まるのかな。

ま、コナン、敢ちゃんの事は疑ってないと思うけど。

次回は、そろそろ世良かな・・・
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/01/18 450000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード