FILE919「PHOTO」推理追記!

サンデー原作ネタバレです。

ご自身で推理されたい方は、読まないでね〜!!

「英語」の部分についてです。

※毎度おなじみ「他人のふんどし」です!!


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> もしも、この事件の現場に工藤優作がいたら……(続き)。
>
> コナン(あ~、何でもっと早く気付かなかったんだ。こんな単純なのに……)
> 優作「(実に素晴らしい笑顔で)まだまだ観察力が足りないようだね、『新コナン君』♪」
> コナン「ぐ……(何も言い返せない……)つかその呼び方やめろ」
> 歩美「コナン君の師匠って、平次兄ちゃんじゃないの?」
> 優作「(ドヤ顔で)実は服部君も私の弟子なのだよ、探偵団の諸君」
> 元太「スゲー!」
> 光彦「師匠の師匠ですか!」
>
> (後日……)
>
> 平次「(コナンの肩に手を置きながら)わかる、わかるで、工藤……。お互い親父には……(ま、俺はコイツや毛利のおっちゃんの弟子呼ばわりされるよりはマシやけど……)」
>
> ……なんて光景が目に浮かぶ(笑)。

「新コナン君」すでに懐かしいですwww
ジョディ先生は次に会った時に、なんて呼んでくれるでしょうwww

コナンを越える存在である優作は、出ただけでもう「ケース・クローズド!」って思っちゃいます(笑)。
探偵団×優作とは!新しいですね〜!!
やられコナンも含めて、原作で実現してほしいです(笑)♪

> 「本当の名探偵は事件を未然に防いだ数を競う」という指摘がありましたが、優作さんはそもそも競わないんじゃないかな。せいぜい得意げになるくらいで、誇るようなことはしないかと。そこはやっぱり「大人」ですからね。とても純真で少年のような心の持ち主ですが(笑)。

ああ!私の書き方が悪かったです〜〜ごめんなさい。
「競う」のはきっと、周りのギャラリーたちが勝手に言う事です。
優作さん自身は確かに、自分でそういう事を言わないタイプだと思います♪

盗一との「?」「!」のように、負けず嫌いではあるみたいなので、心のうちには"犯罪者"に対して負けたくないという思いはあると思います。

未熟な息子たちは「解決した数を自慢する」のに対して、大人の頭脳は「未然に防ぐことを第一に考える」というのが、すごくいいなぁ!と思いました。

そして寒いオヤジギャグを楽しそうに言う優作もまた、かわいくていいです(笑)♪
もしも、この事件の現場に工藤優作がいたら……(続き)。

コナン(あ~、何でもっと早く気付かなかったんだ。こんな単純なのに……)
優作「(実に素晴らしい笑顔で)まだまだ観察力が足りないようだね、『新コナン君』♪」
コナン「ぐ……(何も言い返せない……)つかその呼び方やめろ」
歩美「コナン君の師匠って、平次兄ちゃんじゃないの?」
優作「(ドヤ顔で)実は服部君も私の弟子なのだよ、探偵団の諸君」
元太「スゲー!」
光彦「師匠の師匠ですか!」

(後日……)

平次「(コナンの肩に手を置きながら)わかる、わかるで、工藤……。お互い親父には……(ま、俺はコイツや毛利のおっちゃんの弟子呼ばわりされるよりはマシやけど……)」

……なんて光景が目に浮かぶ(笑)。「本当の名探偵は事件を未然に防いだ数を競う」という指摘がありましたが、優作さんはそもそも競わないんじゃないかな。せいぜい得意げになるくらいで、誇るようなことはしないかと。そこはやっぱり「大人」ですからね。とても純真で少年のような心の持ち主ですが(笑)。
こなんちは!

> 甘太郎ジョナさん、こなんちは。(^^)

あ!"ジョナ"さんの方が短くていいですね(笑)!!

> あれから半年以上、また、直々のメッセージをいただけて光栄です。
>
> > 私のようなしがない凡人のために貴重なお時間を割いて考察していただいて、本当に有り難いですm(__)m
> 何をおっしゃいます。作家がヒントをお膳立てしたお話の中での推理ではなく、
> リアル推理が楽しめて、しかも、ご本人からメッセージがいただけるなんて、喜び一入です。
>
> > Qきちさんより裏ルートにて、rさんの生推理を拝見いたしました。
> Qきちさん> 真剣に見入っていらっしゃいましたよ♪
> Qきちさん> そして私のコメ返と見比べながら、ふんふんとうなづいていらっしゃいました(笑)
> この状況から察すると、また、リアル脱出ゲームか何かのQきちさんのレポートが読めるのかしら?楽しみ。

さすがです。その通りです。
・・・実はレポートはいくつもたまっています・・・Orz

> > r探偵事務所を設立する際は、ぜひスタッフとして雇ってください!
> ん?甘太郎ジュニアさんが?と言うことは、
> 私は、パチンコ、麻雀、競馬三昧で、たまに寝たふりをしていれば、どんな難事件も解決されてしまうと言うことですね。
> 頼もしいです!

(横から盛大に吹きましたwww)

> 麦倉さん、たびたび出てたんですね。迫力あるリポートですよね。
>
> > rさんにはブログにも多数コメントを頂いて、感謝してもしきれません。
> いえいえ、とんでもありません。甘太郎ジュニアさんの推理は読み応えがあって楽しかったで私の方こそ感謝です。
>
> > また、遠く離れてもこうしてお話できること、インターネットの存在やコナンという作品を本当に有り難く思います。
> 本当に。それに、包容力のある文章で居心地の良いサロンを提供して下さっているQきちさんに感謝ですよね。

あらら、わたくしまで「お褒めに預かり光栄ですよ、rさん?」

> > 機会があればまた宜しくお願いします!
> こちらこそ。いつか(c)の謎を解きに、直接お目に掛かりたいです。
>
> r@Qきちさんの第2ヒントとコメントタイトルでキッドの謎がやっと解けてすっきり中、でした。。。

よかったです♪
さすが、タイトルに仕込んだものも気づいてくださいましたね♪
こなんちは!

> こなんちは、甘太郎ジョナサンです。(笑)

ふふふ。タイトルともども、ノリが良くて嬉しいです(笑)!

> Qきちさんより裏ルートにて、rさんの生推理を拝見いたしました。
> 私のようなしがない凡人のために貴重なお時間を割いて考察していただいて、本当に有り難いですm(__)m
>
> 残念ながら、銀髪もチョビヒゲも色黒も、小学生の見た目や彼らに匹敵する頭脳も持ち合わせておりませんが、甘太郎コナンキャラ説、ニヤニヤしながら楽しく読ませていただきました(笑)
>
> そして本気モードでのリアル推理、凄い分析ですね~!
> r探偵事務所を設立する際は、ぜひスタッフとして雇ってください!
>
>
> (c)は、なかなかピンポイントでは当てづらい所だと思います…
> が、当たらずも遠からずです。
> ご想像にお任せします♪
>
> ツイッターの画像は、アルノさんにも突っ込まれたところですね(笑)
> 麦倉さんが特別好きというわけではないのですが(どちらかといえば好きな部類ですが)、ツイッターを始めた時にちょうど手元にあったのがあの画像でして。
> 他の画像を見繕うのも面倒だし、あの勢いのある絵がアイコンとして並んだら面白いだろうという、しょーもない理由で使っています(笑)
>
> 麦倉さんの登場回数は、私が把握した限りでは4回ですかね。
> Qきちさんが仰った2回に加え、キッドの空中歩行と龍馬展で実況をしています。
> 日売テレビのキッド担当アナなのかと思っていたのに、最近ご無沙汰で…
> 個人的には再登場を期待しているのですが(笑)
>
> rさんにはブログにも多数コメントを頂いて、感謝してもしきれません。
> また、遠く離れてもこうしてお話できること、インターネットの存在やコナンという作品を本当に有り難く思います。
>
> 機会があればまた宜しくお願いします!

甘ちゃん、約束通りコメントありがとうございました!
rさんの推理、すごかったよねぇ♪♪
では、また〜♪
甘太郎ジョナさん、こなんちは。(^^)

あれから半年以上、また、直々のメッセージをいただけて光栄です。

> 私のようなしがない凡人のために貴重なお時間を割いて考察していただいて、本当に有り難いですm(__)m
何をおっしゃいます。作家がヒントをお膳立てしたお話の中での推理ではなく、
リアル推理が楽しめて、しかも、ご本人からメッセージがいただけるなんて、喜び一入です。

> Qきちさんより裏ルートにて、rさんの生推理を拝見いたしました。
Qきちさん> 真剣に見入っていらっしゃいましたよ♪
Qきちさん> そして私のコメ返と見比べながら、ふんふんとうなづいていらっしゃいました(笑)
この状況から察すると、また、リアル脱出ゲームか何かのQきちさんのレポートが読めるのかしら?楽しみ。

> r探偵事務所を設立する際は、ぜひスタッフとして雇ってください!
ん?甘太郎ジュニアさんが?と言うことは、
私は、パチンコ、麻雀、競馬三昧で、たまに寝たふりをしていれば、どんな難事件も解決されてしまうと言うことですね。
頼もしいです!

麦倉さん、たびたび出てたんですね。迫力あるリポートですよね。

> rさんにはブログにも多数コメントを頂いて、感謝してもしきれません。
いえいえ、とんでもありません。甘太郎ジュニアさんの推理は読み応えがあって楽しかったで私の方こそ感謝です。

> また、遠く離れてもこうしてお話できること、インターネットの存在やコナンという作品を本当に有り難く思います。
本当に。それに、包容力のある文章で居心地の良いサロンを提供して下さっているQきちさんに感謝ですよね。

> 機会があればまた宜しくお願いします!
こちらこそ。いつか(c)の謎を解きに、直接お目に掛かりたいです。

r@Qきちさんの第2ヒントとコメントタイトルでキッドの謎がやっと解けてすっきり中、でした。。。
こなんちは、甘太郎ジョナサンです。(笑)

Qきちさんより裏ルートにて、rさんの生推理を拝見いたしました。
私のようなしがない凡人のために貴重なお時間を割いて考察していただいて、本当に有り難いですm(__)m

残念ながら、銀髪もチョビヒゲも色黒も、小学生の見た目や彼らに匹敵する頭脳も持ち合わせておりませんが、甘太郎コナンキャラ説、ニヤニヤしながら楽しく読ませていただきました(笑)

そして本気モードでのリアル推理、凄い分析ですね~!
r探偵事務所を設立する際は、ぜひスタッフとして雇ってください!


(c)は、なかなかピンポイントでは当てづらい所だと思います…
が、当たらずも遠からずです。
ご想像にお任せします♪

ツイッターの画像は、アルノさんにも突っ込まれたところですね(笑)
麦倉さんが特別好きというわけではないのですが(どちらかといえば好きな部類ですが)、ツイッターを始めた時にちょうど手元にあったのがあの画像でして。
他の画像を見繕うのも面倒だし、あの勢いのある絵がアイコンとして並んだら面白いだろうという、しょーもない理由で使っています(笑)

麦倉さんの登場回数は、私が把握した限りでは4回ですかね。
Qきちさんが仰った2回に加え、キッドの空中歩行と龍馬展で実況をしています。
日売テレビのキッド担当アナなのかと思っていたのに、最近ご無沙汰で…
個人的には再登場を期待しているのですが(笑)

rさんにはブログにも多数コメントを頂いて、感謝してもしきれません。
また、遠く離れてもこうしてお話できること、インターネットの存在やコナンという作品を本当に有り難く思います。

機会があればまた宜しくお願いします!
こなんちは!

> 正誤ご回答、ありがとうございます。私の身勝手で冗長な文章をお読みくださって恐縮です。
> (c)は、お会いしたときのお楽しみですね

いえいえ、お返事を書くのもとても楽しかったです♪
感動しながら読ませていただきましたよ〜♪
そうですね!お楽しみに♪

ていうか、「○」と「NO」って、どんだけ統一感の無い答え方だったんでしょうね〜今気がつきましたwww
m(_ _;)m

> ぅわ~~~
> 今まで、あのときのキッドの気持ちなんて、思い馳せたことありませんでした。
> あの澄ました彼は、どんな気持ちだったんでしょう。って、今回のQきちさんのような気持なのですね。
> って、どんな気持ちだろう。。。。
> なんにせよ、私にとってはもったいなすぎるお言葉です。

うわわ!私の勝手な解釈ですから。(^^;
「私が考えるあの時のキッドの気持ち」ってことですね〜
わかりにくいですね〜(^^;

> いえ、何のことかわかっていませんので、大丈夫です。
> それより、いつも私は、書き方が悪かったなあとやきもき後悔することが多いのですが、
> 愛情あふれた達筆なQきちさんでもそんなことがあるんだ、と安心しました。

ありがとうございます。でもそれは持ち上げ過ぎですwww
私はいつも後悔ばっかりですよ〜。
推敲しても推敲しても、アップしてから読むと「あちゃー」なことばっかりです。
直せる時は直しますが、そのまんまの事も多いです。(^^;

> 画像のキャラクター、こんなに詳細に教えて下さって恐れ入ります。
> ただの脇役さんかと思いきや、2回も出ているのですね。
> こんなキャラクターに注目される甘太郎ジュニアさんにも、すぐお分かりになるQきちさんにも脱帽です。
> 謎のヒントもありがとうございます。

少なくとも2回ですが、もしかしたらもっと出ていたかも・・・
劇場版にもこの人かな?と思う人が1回出たのですが、EDのテロップで別人だとわかりました(笑)。

> いえいえ、全然。たぶん、ご本人に了解をとっていらっしゃるのだろうなと思っていました。
> もちろんです。そのほうがフェアと思いますので。

先日ご本人にお見せしました。
真剣に見入っていらっしゃいましたよ♪
そして私のコメ返と見比べながら、ふんふんとうなづいていらっしゃいました(笑)

> ---
> キッドとは未だに格闘中。
> 1)は、意味ある言葉にならず。
> 2)は、そもそも物の名前の知識がだめなのでしょうね。
> 3)は、解けました。
> う~ん、情けない。

1)は消す・消す・頭(の文字)ですよ〜(全部で6文字)
2)は、サンデーではヒントがあったんですよね〜。
左から4文字+3文字+2文字−2文字−3文字 です!
頑張って〜!!
Qきちさん、こなんちは。

正誤ご回答、ありがとうございます。私の身勝手で冗長な文章をお読みくださって恐縮です。
(c)は、お会いしたときのお楽しみですね

> キッドと新一のファーストコンタクトでの、キッドの気持ち
ぅわ~~~
今まで、あのときのキッドの気持ちなんて、思い馳せたことありませんでした。
あの澄ました彼は、どんな気持ちだったんでしょう。って、今回のQきちさんのような気持なのですね。
って、どんな気持ちだろう。。。。
なんにせよ、私にとってはもったいなすぎるお言葉です。

>実は、前回のrさんへのお返事で、ちょっと書き方が悪くてrさんが気を悪くされたのでは、とやきもきしておりましたので、
いえ、何のことかわかっていませんので、大丈夫です。
それより、いつも私は、書き方が悪かったなあとやきもき後悔することが多いのですが、
愛情あふれた達筆なQきちさんでもそんなことがあるんだ、と安心しました。

画像のキャラクター、こんなに詳細に教えて下さって恐れ入ります。
ただの脇役さんかと思いきや、2回も出ているのですね。
こんなキャラクターに注目される甘太郎ジュニアさんにも、すぐお分かりになるQきちさんにも脱帽です。
謎のヒントもありがとうございます。

>お返事が遅くなってすみませんでした!
いえいえ、全然。たぶん、ご本人に了解をとっていらっしゃるのだろうなと思っていました。

>ぜひご本人にも読ませてあげたいのですが、よろしいでしょうか?
もちろんです。そのほうがフェアと思いますので。

---
キッドとは未だに格闘中。
1)は、意味ある言葉にならず。
2)は、そもそも物の名前の知識がだめなのでしょうね。
3)は、解けました。
う~ん、情けない。
こなんちは!

このコメントを読んで、叫びたくなりました!
"本気モード"という言葉だけで、高揚しました。

なんだろう、キッドと新一のファーストコンタクトでの、キッドの気持ちに近いような私です。(たとえは正しいのだろうか・・・(^^;))


実は、前回のrさんへのお返事で、ちょっと書き方が悪くてrさんが気を悪くされたのでは、とやきもきしておりましたので、このような本気コメントをいただけて、ホッといたしました。

それにしても、このテーマでなければ公開したい、すごい充実した内容!
答えやすい分割方式採用(笑)!
rさんの論理的で合理的な頭脳を、心底尊敬いたします!

ご承知のように、他の方のプライバシーに関わる事なのに、私ったらずいぶん勝手な事をしてしまったなぁ~と後でビビって、慌ててご本人の承諾をいただきました。

私は「会える人はご自身の目で、お楽しみに♪派」なのですが、rさんは滅多にお会いできないと判断して、「当たっている部分は認める」という形で、答えさせてくださいませ。m(_ _)m

前置きが長くなりました。
では・・・


(a) ○大当たりです!
ただ、呼び方は、実はお会いする前からです。
ご本人の方が、私が「そう」思っているんだろうな、と思っていらっしゃったそうです。
全然そういうわけではなかったのですが!

(b) ○大当たりです!
「唯一見抜いた方」も、それを読んでわかったそうです。
その方はリアルタイムで読んでくださっていたので、すぐに探し当てられたと思いますが、今から探すのは大変だったと思います・・・(裏付けとなる他の方のプロフィールも)
すごいです!

そしてここの理由付けが畳み掛けるような考察で、感動しました!
すごい!!脱帽です!!

(c) ここは申し訳ありませんが、私からはお答えできないです。m(_ _;)m
心苦しいのですが、○ではない、とだけ・・・m(_ _;)m

(d) NO

(e) NO

(f) NO
まだ私はお会いした事の無い方です。

画像は38巻File.5にあります。
初めて登場したのは24巻File.8
40代ですから中堅アナウンサーですね〜!
わりとアドリブが必要な現場で仕事をされている方のようです(笑)

 +

謎解きの問題は、どうもパターンや定石みたいなのがあるようです。
これは、何度もやっていると、だんだん身に付いて来るみたいです。
その他に、パターン外の「閃き」がとても必要ですが、これの有無が脱出成功/失敗に大きく関わるようです。

rさんは、「考察」「推理」型だと思いました。
ロジックで遊ぶようなタイプのゲームもあるのですが、そちらの方が楽しくできるかもしれません!
(私はとても苦手です!!(^^;))


件の謎は・・・(コッソリ)
1) "の"の左右の言葉の、一方が指示をしている言葉で、もう一方が指示を実行する言葉です。
2) "足す"言葉はとりあえず並べておいて、"引く"言葉を引いて(取り去って)みてください。
3) ほとんど答えなのですが~"?"の上下の文字に注目です。

 +

お返事が遅くなってすみませんでした!
ホントに、生の推理に感動しました。
ぜひご本人にも読ませてあげたいのですが、よろしいでしょうか?

ありがとうございました〜〜!!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こなんちは!

> おや?「ごく普通の、一般の方です。 」?
> どうやら一から「真相」の定義を考え直す必要がありそうですね・・・

一般の方ですが、推理力というか、観察力や洞察力なんでしょうね、とてもすばるしい方です。

> 皆さんの初対面時の感想が、電話で容姿を聞いて驚いたとか、その後の脱出ゲームの推理に影響するほど動揺したとか、甘太郎ジュニアさんの謎解きを直に見て「さすが」と思ったとか、「その正体を知ると」という表現から、テレビのクイズ番組の出演者のような有名人ではないかと勝手に推測していて、「その有名人の名前」が真相になるかと思っていたのですが、そうではなくて、「姿を見て皆が驚く理由」が真相ということになりそうです。

訂正と補足です。
・正確に言えば「メールで容姿を表す文章を見て」ですね〜。
・謎解きを見て「さすが」と思ったのは、ブログでの名探偵ぶり通りだったからです。
 容姿とは関係ない部分です☆

それにしても論理的な組み立てで驚いています。
このことが、こんなにちゃんとした「謎解き」になるとは!!

> まず、ブログや他の人とのやりとりから、年齢18、9歳~30代前半の男性、ではないかと思っています。
> 容姿を電話で聞いただけで驚いた方もいらっしゃったので、どんな容姿か表現しやすくて誰にでもわかる人、例えば、「ジンそっくりです」とか。でも、ジンだと、謎解きをする姿を見て「さすが」、という感想にはならなそう。
> 他に推理力があって容姿に特徴ある人は、、、ちょび髭を生やして「工藤優作そっくりです」。でも、工藤優作風な人なら割といそうなのでそんなに驚かなさそう。

おおお〜〜〜!!
ちなみに一人の参加者さんは「25歳くらいのサラリーマン男性」だと思っていたそうです。
近いかな?近くないかな??

> 他に容姿に特徴がある人は、、、安室さん!オフ会で初対面の人には、「初めまして、甘太郎ジュニア・・・これが僕のコードネームです」と挨拶するのかなあ。初めてでない人には、「初めましてじゃ・・・ありませんよね?」という挨拶だったりして。あ、いけないいけない、妄想が暴走しそうなので安室説はこのくらいにして。

これは・・・!!楽しい(笑)!!!
きっとこのまま、次に会う時に甘太郎ジュニアさんがお使いになるのではないかと(笑)!
これはコナクラ(特にアムラーたち)が使うべき挨拶かもwww

> え~っと、容姿に特徴がある人は、キッドはコスプレが珍しくないでしょうし、新一は実世界にいてもわからないでしょうし、

キッドwww新一wwwそうですね!!
もうツボってますwww

> えっ、まさか、見た目が子供?あの推理力と丁寧な文体のブログの作者が、見た目が子供?小1くらいの?これは皆さん驚きますよね。「かついでいますよね?」とも言いたくなりますよね。唯一驚かなかった人は、きっと赤みがかった茶髪のかわいい女の子ではないでしょうか?(驚く代わりに、ふっ、貴重なデータが取れるわ。と、つぶやいたのでは。)

これは・・・(大笑)!!!
唯一見抜いてしまった方の正体まで・・・ツボです!!

> そして、甘太郎ジュニアさんはジョナサンで皆さんの記事の写真をスマートフォンで見ながら見た目の年齢通りに、「あれれ~?、おかしいぞ~?」、と甘えた声で言いつつ、急に、まるで同じ人とは思えないような力強い声で「真実はいつもひとつ!」と『恋のヒット&蘭』を指差したのでしょう。。。。

今「甘太郎ジョナサン」に見えてしまいましたwww
もう、コナンのビジュアルで脳内再生されて幸せです!!

> 以上、推理ではなく妄想でした。
> 勝手な妄想してしまってすみません>甘太郎ジュニアさん

大変楽しく、感動を覚えました。
ありがとうございました!!

甘太郎ジュニアさんから一言
「そんな、推理するような題材じゃないのに申し訳ないです」とのことです♪

こんなに自分のことを推理してもらえるなんて、すごく幸せな事だと思います!

ただ一人、見抜いた方は、オフ会のブログを参加者の方が書かれたものまで全部(?)読まれたそうです。
そしてとある参加者さんの記事を読んだ時に「もしかして?」と思ったそうです。

私も、その記事を読んだ時に「これはわかっちゃうな〜」と思ったのですが、その通りになりました。(^^;
別に甘太郎ジュニアさんご本人は隠してるわけじゃないのですが、みんなが抱くイメジとご本人がかけ離れているので驚く、というだけの事なのです。

rさんも直接確かめる機会がありますように・・・♪(^-^)/
すごくよかったです!ありがとうございました!!
こなんちは!

> あ、優作さんならそうしそう。1話目で気が付いてお節介しそう。大人の魅力も漂います。
> コナンと平次が解決した事件数を競い合っていたことがありましたが、もっと卓越した人は、事件を防いだ数を競うべきなのですね。コナンは今まで原作で事件を未然に防ぐことに成功したことがあったかしら。

おおお!!すばるしい!(最近わざとすば"る"しいを使っています)
この着眼点、すごく好きです!!

原作コナンでは自殺を防いだ事は何度かあったような・・・。
事件は・・・どうだっけ!?
アニオリには、あったような気がするのですが。

> 現実世界で優作さん相当の人で甘太郎ジュニアさんの正体を知らない人がいらっしゃったら、甘太郎ジュニアさんは誰か!の鮮やかな推理が見れるのかも。(推理は常に他力本願。)
> 実世界で優作さんのような人物。。。。コナン以上の人。。。
> 青山先生とか?

甘太郎ジュニアさんの謎を優作さんが颯爽と解く!
青山先生が甘太郎ジュニアさんの正体を暴く!
うわ〜〜♪お膳立てしたい(笑)!!

青山先生は実際の事件はどうご覧になってるんでしょうね。
みなみさんはたまに犯人が「わかる」とおっしゃってたような・・・。
こなんちは!

> hit & run か~、なるほど。言われてみれば、確かにこっちの方が直球ですね。あの巻数の暗号の方がむしろ変化球だから、犯人にはわからなかったのか……。

たぶん、「自分が一番見られたくないもの」が目についたら、他は目に入らなくなるんでしょうね〜。

> でも、過去の罪を隠すためにさらに罪を重ねるというのは……。ここは、目暮警部殿に一喝していただきたいですな。庄野は殺される理由なんて全くなかったし、北見も余計罪を重くしてしまったし。

ホントですよね。
真実を知った時に北見は、すごくショックを受けるでしょうね・・・
解決編の目暮警部のセリフはどうなるでしょうね〜。
一喝するのか、諭すようにしゃべるのか・・・

> この現場に、甘太郎Jr.氏以上の名探偵、現代のマイクロフト・ホームズこと工藤優作氏がいてくれたら……。きっと、1話目(この時コナンはブログを見ても気付けなかった)の段階で、もう閃いたはず。そして、桜子さんと北見の会話に割って入って、「お嬢さん、少しいいかね?君はあの庄野さんにあらぬ誤解を抱いているようだが……(かくかくしかじか)……それと、君にはぜひ、自首をお薦めしたい」となって、丸く収まったのに……。

なるほど。
優作さんだったらありえますね〜!!
優作さんがコナンのスマホを覗き込んでいる図を想像してニヤニヤしてしまいました(笑)♪
被害者も加害者も作らぬために、優作さんがたくさんほしいですね〜!
おや?「ごく普通の、一般の方です。 」?
どうやら一から「真相」の定義を考え直す必要がありそうですね・・・

皆さんの初対面時の感想が、電話で容姿を聞いて驚いたとか、その後の脱出ゲームの推理に影響するほど動揺したとか、甘太郎ジュニアさんの謎解きを直に見て「さすが」と思ったとか、「その正体を知ると」という表現から、テレビのクイズ番組の出演者のような有名人ではないかと勝手に推測していて、「その有名人の名前」が真相になるかと思っていたのですが、そうではなくて、「姿を見て皆が驚く理由」が真相ということになりそうです。

まず、ブログや他の人とのやりとりから、年齢18、9歳~30代前半の男性、ではないかと思っています。

容姿を電話で聞いただけで驚いた方もいらっしゃったので、どんな容姿か表現しやすくて誰にでもわかる人、例えば、「ジンそっくりです」とか。でも、ジンだと、謎解きをする姿を見て「さすが」、という感想にはならなそう。
他に推理力があって容姿に特徴ある人は、、、ちょび髭を生やして「工藤優作そっくりです」。でも、工藤優作風な人なら割といそうなのでそんなに驚かなさそう。
他に容姿に特徴がある人は、、、安室さん!オフ会で初対面の人には、「初めまして、甘太郎ジュニア・・・これが僕のコードネームです」と挨拶するのかなあ。初めてでない人には、「初めましてじゃ・・・ありませんよね?」という挨拶だったりして。あ、いけないいけない、妄想が暴走しそうなので安室説はこのくらいにして。
え~っと、容姿に特徴がある人は、キッドはコスプレが珍しくないでしょうし、新一は実世界にいてもわからないでしょうし、
えっ、まさか、見た目が子供?あの推理力と丁寧な文体のブログの作者が、見た目が子供?小1くらいの?これは皆さん驚きますよね。「かついでいますよね?」とも言いたくなりますよね。唯一驚かなかった人は、きっと赤みがかった茶髪のかわいい女の子ではないでしょうか?(驚く代わりに、ふっ、貴重なデータが取れるわ。と、つぶやいたのでは。)
そして、甘太郎ジュニアさんはジョナサンで皆さんの記事の写真をスマートフォンで見ながら見た目の年齢通りに、「あれれ~?、おかしいぞ~?」、と甘えた声で言いつつ、急に、まるで同じ人とは思えないような力強い声で「真実はいつもひとつ!」と『恋のヒット&蘭』を指差したのでしょう。。。。

以上、推理ではなく妄想でした。

勝手な妄想してしまってすみません>甘太郎ジュニアさん

こなんちは!

> わぁ、甘太郎ジュニアさん、すごいですね。
> コナンや新一が現実世界で推理する現場に居合わせたような感じになられたのでは?感動的だったでしょう。

ちょっと鳥肌が立ちましたよ!
頭の中がモヤモヤしていたのが、全部スッキリ晴れたような感じでした!!
セラピー効果も感じられました(笑)!

> コナンの事件の推理はお話の中のことなので、穿った見方をすれば事件の推理と言うより、作者との知恵比べのようなところがあるのですが、甘太郎ジュニアさんがどなたか、と言うのは、私にとってはリアルな推理テーマです。
> 手掛かりを求めて、Qきちさんのオフ会ブログや他のオフ会参加者さんのブログを精読したりしましたが、皆様ガードが固く、未だ手掛かりは得られず。
> コナンや新一君だったら、推理できちゃうのかしら?
> コナンや新一君並の甘太郎ジュニアさんだったらできちゃうかもと期待しますが、ご本人ですから。。。う~ん。

おお!そんなに!!
なんかすみません!!m(_ _;)m

なんとなく、rさんなら真相に到達するような気がします。
「何か特別な人」のような印象を持たせる書き方をしてしまっていたら、すみません!
ごく普通の、一般の方です。
なので、何をもって「真相」と言えるのかわかりませんが(笑)。

ただ、初めて甘太郎ジュニアさんに会われた方は、95%くらいホンットに驚かれます。
紹介したら「かついでいますよね?」とまで言われたことがあります(笑)。かついでいないのにwww
(先日、ついにお一人だけ、驚かなかった方が現れました)

リアルにいらっしゃる方の事なので、これ以上は公開のブログではそのプロフィールについては触れません。
もし何らかの答えに辿り着かれましたら、非公開コメントでいただけると、お返事ができます♪
こなんちは!

> てっきり「君にふる」を英語にするのかとばかり思っていたのですが、そっちでしたか!
> 先ほど辞書で調べたら納得しました。
> Qきちさんの周りのコナクラさんはすごい方ばかりですねo(^o^)o
> 解決編早く読みたいです♪

私もそっちだと思ってました。(^^;
周りには推理に燃える方が多くて、楽しいです♪
解決編早く読みたいですね〜〜!!

> コナンがモンブランを食べていたのは『モンブラン』と『毛利蘭』を掛けたのかなぁと考えた私の推理力を笑い飛ばして下さい(笑)
> これからもブログ楽しみにしてます。

おお!!これは!!
すごくいいアイディアです♪こういうの好きです!!
コナンのヤツめ、どうも嬉しそうにほおばっているなぁと思ったら、蘭ちゃんを思い浮かべながら食べていたんですね(笑)!

ありがとうございます〜♪
これからもよろしくです〜♪♪
こなんちは!

> 庄野は「君にふる」のほうに暗号を込めたつもりだったのが、
> 北見は違うほうに目を向けてしまったようですね。
> それが殺意につながったというわけなら、納得。

競争相手のブログの写真に、自分の隠したい事がそのものズバリの単語(熟語?)であったら、冷や汗が出まくってたまげますよね!

> 我々は生半可、推理をするほうに慣れてしまっていたが故に、
> 素直に庄野の狙った暗号のほうに目が向いてしまったわけです。
> しかもその方向性から抜け出せずに視野が狭まっていました。
> この点も「本来の機能を使わない」というテーマに当てはまるんですね。
> 本来意図したほうの暗号は、意味をなさなかったわけですから。

ほー!これも「本来の〜」ですか!それは気づかなかった!!

> しかし連載を読んでいない甘太郎Jr師匠は、パッと見て気付いた、
> それはもう流石としか言えませんな!
> 次に会う時からは、もはや「師匠」と呼ばせてもらいます。
> 深い考察力と瞬間的な発想力に、毎度驚かされる甘太郎Jr師匠ですが、
> 面識の無い方は、師匠のその正体を知ると、更に驚くだろうなww

みんなで「師匠!」と呼んでみましょうか(笑)!
もう来てくれなくなるかも〜(笑)!

> さて、これで犯行の動機と、桜子以外には開けないはずのドアを開けさせた
> トリックまでは揃いました、あと凶器もあの自撮り棒で決まりでしょう。
> しかしコナン達は北見の部屋を出てしまっていいのでしょうか?
> 私が北見だったら、この隙にあの棒を始末するけど。
> それこそベランダから下へ落とせば、庄野の部屋のベランダに落ちるから、
> いくら後からコナンが北見の部屋に棒があったと言い張ったとしても、
> 知らないで押し通せると思います、実際、自分のブログの写真では
> 自撮り棒を使っていないので、最初から持ってないって言い切れるはず。
> まあ、それじゃ解決できないから、あのままでしょうけれども。

桜子の目を盗んで、凶器を始末しようとするでしょうね!!
桜子は大丈夫かな!?
コナンは探偵団バッジを置き忘れたり、得意の盗聴器を置き忘れて行ったりしていないのかな(笑)?!

> 後は密室のトリックだけでしょうか。
> プチファルコンを使ったであろうことは確かでしょうが、問題なのは
> どのように使ったのか?ですね。
> ながれ星さんの推理では、ご自身も書いているけれど、糸を使うなら
> 特にプチファルコンを使わずに済んでしまうんですよね。
> 遺体のそばにあった、生クリームの存在が鍵となりそうな気がするんですが…

「本来の機能を使わない」というのは、プチファルコンの事かな〜と思ってました。
少なくとも、ラジコンとしては使わないんでしょうね〜。
生クリームには惑わされっぱなしです。
あ、優作さんならそうしそう。1話目で気が付いてお節介しそう。大人の魅力も漂います。
コナンと平次が解決した事件数を競い合っていたことがありましたが、もっと卓越した人は、事件を防いだ数を競うべきなのですね。コナンは今まで原作で事件を未然に防ぐことに成功したことがあったかしら。

現実世界で優作さん相当の人で甘太郎ジュニアさんの正体を知らない人がいらっしゃったら、甘太郎ジュニアさんは誰か!の鮮やかな推理が見れるのかも。(推理は常に他力本願。)

実世界で優作さんのような人物。。。。コナン以上の人。。。
青山先生とか?
hit & run か~、なるほど。言われてみれば、確かにこっちの方が直球ですね。あの巻数の暗号の方がむしろ変化球だから、犯人にはわからなかったのか……。

でも、過去の罪を隠すためにさらに罪を重ねるというのは……。ここは、目暮警部殿に一喝していただきたいですな。庄野は殺される理由なんて全くなかったし、北見も余計罪を重くしてしまったし。

この現場に、甘太郎Jr.氏以上の名探偵、現代のマイクロフト・ホームズこと工藤優作氏がいてくれたら……。きっと、1話目(この時コナンはブログを見ても気付けなかった)の段階で、もう閃いたはず。そして、桜子さんと北見の会話に割って入って、「お嬢さん、少しいいかね?君はあの庄野さんにあらぬ誤解を抱いているようだが……(かくかくしかじか)……それと、君にはぜひ、自首をお薦めしたい」となって、丸く収まったのに……。
こなんちは。

わぁ、甘太郎ジュニアさん、すごいですね。
コナンや新一が現実世界で推理する現場に居合わせたような感じになられたのでは?感動的だったでしょう。
コナンの事件の推理はお話の中のことなので、穿った見方をすれば事件の推理と言うより、作者との知恵比べのようなところがあるのですが、甘太郎ジュニアさんがどなたか、と言うのは、私にとってはリアルな推理テーマです。

手掛かりを求めて、Qきちさんのオフ会ブログや他のオフ会参加者さんのブログを精読したりしましたが、皆様ガードが固く、未だ手掛かりは得られず。

コナンや新一君だったら、推理できちゃうのかしら?
コナンや新一君並の甘太郎ジュニアさんだったらできちゃうかもと期待しますが、ご本人ですから。。。う~ん。


てっきり「君にふる」を英語にするのかとばかり思っていたのですが、そっちでしたか!
先ほど辞書で調べたら納得しました。
Qきちさんの周りのコナクラさんはすごい方ばかりですねo(^o^)o
解決編早く読みたいです♪

コナンがモンブランを食べていたのは『モンブラン』と『毛利蘭』を掛けたのかなぁと考えた私の推理力を笑い飛ばして下さい(笑)
これからもブログ楽しみにしてます。
庄野は「君にふる」のほうに暗号を込めたつもりだったのが、
北見は違うほうに目を向けてしまったようですね。
それが殺意につながったというわけなら、納得。

我々は生半可、推理をするほうに慣れてしまっていたが故に、
素直に庄野の狙った暗号のほうに目が向いてしまったわけです。
しかもその方向性から抜け出せずに視野が狭まっていました。
この点も「本来の機能を使わない」というテーマに当てはまるんですね。
本来意図したほうの暗号は、意味をなさなかったわけですから。

しかし連載を読んでいない甘太郎Jr師匠は、パッと見て気付いた、
それはもう流石としか言えませんな!
次に会う時からは、もはや「師匠」と呼ばせてもらいます。
深い考察力と瞬間的な発想力に、毎度驚かされる甘太郎Jr師匠ですが、
面識の無い方は、師匠のその正体を知ると、更に驚くだろうなww

さて、これで犯行の動機と、桜子以外には開けないはずのドアを開けさせた
トリックまでは揃いました、あと凶器もあの自撮り棒で決まりでしょう。
しかしコナン達は北見の部屋を出てしまっていいのでしょうか?
私が北見だったら、この隙にあの棒を始末するけど。
それこそベランダから下へ落とせば、庄野の部屋のベランダに落ちるから、
いくら後からコナンが北見の部屋に棒があったと言い張ったとしても、
知らないで押し通せると思います、実際、自分のブログの写真では
自撮り棒を使っていないので、最初から持ってないって言い切れるはず。
まあ、それじゃ解決できないから、あのままでしょうけれども。

後は密室のトリックだけでしょうか。
プチファルコンを使ったであろうことは確かでしょうが、問題なのは
どのように使ったのか?ですね。
ながれ星さんの推理では、ご自身も書いているけれど、糸を使うなら
特にプチファルコンを使わずに済んでしまうんですよね。
遺体のそばにあった、生クリームの存在が鍵となりそうな気がするんですが…
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード