サンデー34号FILE925「ビッグカップル誕生!?」を読みました。

サンデー連載再開

おかえりなさい青山先生
ちゃんと待ってたよ


("待ってたよハルナ"じゃないよ笑)


 +


●表紙

「待たせたな!」とでも言いたげな、ドヤコナン(笑)!

なぜか、目の感じが"椎名先生がコナンを描いたものを青山先生がマネしてみた"みたいに見えてしまいましたwww
(わかりにく〜〜い笑)

『週刊連載 完全復活!!!』
『推理ショーの開幕だ!!!』
『新事件開幕!あるビッグカップルのスクープに、コナンの周囲はザワついて・・・!?』

87巻、小説版1巻、コナン展の小さな写真も。


●コナンシークレットレポート

お・か・え・り 名探偵コナン

<青山先生からのコメント>より

かなりリフレッシュできたとのこと。
リフレッシュしすぎて筆が遅くなっていらっしゃるそうなwww


・コナン展 福岡・新潟のお知らせ
・コミックス87巻(8/18頃発売予定)・小説版1巻のお知らせ
・まじ快1412 ブルーレイボックスのお知らせ
・業火の向日葵 DVDレンタル10/7スタート決定のお知らせ


・Jリーガー宇佐美貴史選手インタビュー
なぜか書いていませんが(サッカーマンガのために登場したから?)、この方はコナンファンで、奥様は少林寺拳法をやってらっしゃる蘭さん(タレントさん)だとか!!
できすぎ(笑)!!
(ツイッター情報ですが)


・サンデーS(7/25発売号)
コナンのクリアうちわがふろくに!!
コナンと蘭の水着のイラスト??


●情スタ

コナングッズ
全国のイベント

細かい・・・公式サイトでチェックだ!(^^;


●目次クエスチョン

Q:先生の携帯電話の待ち受け画面は何ですか?

青山先生:清正の井戸だよーん(笑)。


私もそれに変えよう〜〜♪♪
・・・あああ〜この携帯にあの写真入ってない〜〜Orz


 +


そういえば、週刊少年サンデー、編集長さんが代わられるそうです。
いつからかはわからないのですが・・・

"ゲッサン"を売り切れ続出にした凄腕の方だそうで、低迷続く週刊の方もてこ入れというウワサ。
どんな方針なのか知りませんが、青山先生を酷使するのだけはやめてくださいませね〜。(^^;


 +


シリーズ第1話です。
ネタバレです。

ああ〜〜久しぶりだなぁ〜〜〜♡
めっちゃワクワクするぅううううう!!

7/23 1:25 追記
7/23 15:55 再追記


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> アニメ前編のコント
>
> 小五郎「ヨーコちゃ〜ん!(涙)」
> 灰原「やっぱりおかしい!(怒)」
> 小・灰「こんなカップル認めない!!」
> コナン「息ピッタリ…(汗)」
>
> あの盗聴ゲス顔コナン君もそうでしたが、アニメだとより面白くなってましたね〜。以下、ツイッターの反応。
>
> 「(ショックで放心状態の灰原)組織に追い詰められた時ですらそんな顔しなかったじゃん!」
>
> 「(小五郎に依頼を持ってきた灰原)顔が怖い」「2人ともすんごい表情…」「せっかくおっちゃんが探偵としての筋を通したのに…」
>
> 「おっちゃんが珍しく冴えてる」「その本気を普段から見せれば…」「こんな時だけ本気になってんなよ」
>
> 「なぜそこで蘭が責められる」「急に10代後半のテンションになる哀ちゃん」「蘭が2人の傷口をえぐるえぐる…やめてさしあげろ」
>
> (その店どこ!?な2人)「今、(ポケモンの)ムサシの声が聞こえたような…(笑)」「哀ちゃんって束縛強そう」「店のメニューを噛むな!」
>
> 「ギスギスした職場+コナン=殺人事件」「米花町と杯戸町の死者数が他の市町村を凌駕してる」「”たまたま”来店〜?”またまた”の間違いでしょ〜」
>
> 「公私混同は高木もだった(笑)」「2人がいつになくテキトーな推理を…」「殺人事件の方も気にして(汗)」「殺人がついで扱い」「比護ヨーコのゴシップ>>>(超えられない壁)>>>殺人事件」「冤罪製造機と化した灰原さん(笑)」

最近アニメはご無沙汰しちゃってます。(^^;
ツイッターで反応だけちょっと眺めています。

今回はなかなか面白そうでしたね〜!
たぶん海老蔵SPから、感想たまってるんで、おいおい書きたいと思います・・・(^^;

龍さんもツイッターされてるんですか?
私は@Qkichiです。
もしよろしかったら声かけてくださいね〜♪
アニメ前編のコント

小五郎「ヨーコちゃ〜ん!(涙)」
灰原「やっぱりおかしい!(怒)」
小・灰「こんなカップル認めない!!」
コナン「息ピッタリ…(汗)」

あの盗聴ゲス顔コナン君もそうでしたが、アニメだとより面白くなってましたね〜。以下、ツイッターの反応。

「(ショックで放心状態の灰原)組織に追い詰められた時ですらそんな顔しなかったじゃん!」

「(小五郎に依頼を持ってきた灰原)顔が怖い」「2人ともすんごい表情…」「せっかくおっちゃんが探偵としての筋を通したのに…」

「おっちゃんが珍しく冴えてる」「その本気を普段から見せれば…」「こんな時だけ本気になってんなよ」

「なぜそこで蘭が責められる」「急に10代後半のテンションになる哀ちゃん」「蘭が2人の傷口をえぐるえぐる…やめてさしあげろ」

(その店どこ!?な2人)「今、(ポケモンの)ムサシの声が聞こえたような…(笑)」「哀ちゃんって束縛強そう」「店のメニューを噛むな!」

「ギスギスした職場+コナン=殺人事件」「米花町と杯戸町の死者数が他の市町村を凌駕してる」「”たまたま”来店〜?”またまた”の間違いでしょ〜」

「公私混同は高木もだった(笑)」「2人がいつになくテキトーな推理を…」「殺人事件の方も気にして(汗)」「殺人がついで扱い」「比護ヨーコのゴシップ>>>(超えられない壁)>>>殺人事件」「冤罪製造機と化した灰原さん(笑)」
こなんちは!

> 「アイドル好きでいやらしいヒゲオヤジ」と「目つきと口が悪いアクビ娘」、結束するの巻(違)。というか、灰原さんの愛が予想以上に重い……。組織対策と比護さん、どっちが大事なんだか。話の展開によっては、「露天風呂の覗き」回以来の禍々しいオーラを発しそう(笑)。まあ、同行している眼鏡くんも負けず劣らずおぞましいオーラを発したことはあるけど(笑)。

あはは!!
灰原が普通の女の子でいられるというのは、平和な証拠ですね!

> とにかく、二人とコナンの温度差がもう、おかしくておかしくて……。次回はコナンが事件の捜査に集中させてもらえないかも(笑)。お約束の「ねえそんなことより」が出るかな?出るかな?

ジト目が多くて可笑しいです♪

コナンも、K3の時は自分のアイドルだったレイを疑うことになり、苦い思いをしましたよね〜。
そして今回のコナンは、比護ヨーコの真っ当な申し立てを阻むというブレーキ役になってしまいました(笑)!

> ところで、過去のコミックを読み返して気付きましたが、ヨーコちゃんって、意外に重要な役割を果たしているんですね。眠りの小五郎が初めて登場したのはヨーコちゃんの初登場回だし、キールとコナンが出会うきっかけを作ったのも彼女でした。
>
> マネージャーの山岸さんも久々に見たいです。今回の件で一番オロオロしてるのは彼だと思うし。

「あの方」がヨーコちゃんだという説もあるくらいですもんね〜!
そういえば、青山先生って「あの方=沖野ヨーコ」は否定されてたかしら?!

マネージャーの山岸さん!熱愛報道はどう捌くんでしょうね〜手腕を見たいです♪
こなんちは!

> いや〜、今回のコナンは面白かったですね(笑)
> 比護さんの熱愛相手がヨーコさんだと知って落ち込む灰原さんとヨーコさんの相手が比護さんだと知って落ち込む小五郎さん。
> 思えば、灰原さんが毛利小五郎探偵事務所に来る事ってあまり無かったですよね。(1度目が、もののけ蔵事件。2度目が今回の事件)

おお!!灰原はまだ2回しか探偵事務所に来た事がないのですか!!
眠りの小五郎も久しぶりだったし、今回はレアケースがてんこ盛りですね〜(笑)!

> そんな灰原さんが単独で毛利小五郎探偵事務所に突撃。利害の一致で異色のタッグが出来ましたが、殺人事件が起きてしまいました。比護さん×ヨーコさん、疑惑の2人の恋の真実は⁈
> 久々の連載開始という事で今後も目が離せませんね(^-^)

とび森で「最初はかるく」みたいなことをおっしゃってたようです。
(事件は深刻でしたけどね)

熱愛報道はデマでしたが・・・
小五灰には申し訳ないけど、比護ヨーコはやはり熱愛に発展するのでは!
腕時計探しをきっかけに、盛り上がり始めるところでは!?
・・・と予想(笑)。
こなんちは!!

> お久しぶりです! お元気ですか??

お返事が遅くなっちゃってごめんなさい!!
きゃあああ〜♪snowちゃんこそ、お元気でしたか〜!!

> 青山先生が復活されてよかった!!どうかご無理だけはなさらないようにと願うばかりです。

同感です!
隔週でも月一でもいいです(笑)!

> 川中島の話の途中からサンデーを読めていなかったのですが、連載再開とともに、今日久々にコナンを読めました!!
> コナンを読める幸せを噛みしめています(^^)
> 「名探偵コナン」とともに再出発しようと勝手に思っている今日この頃です。

おお!!再出発!ステキです♪
またお時間できたら考察を書いてね♪
一緒に幸せを噛み締めましょう(^-^)/

>  哀ちゃんと小五郎さんのタッグなんて見られるとは思っていませんでした(笑)
> 今回、いろいろと起こりえないことがたくさん起こってますね(笑)
> 点目の哀ちゃんしかり、無償でなんて依頼を絶対に引き受けないのに、引き受けた小五郎さん!!しかり、ミーハーなのについていかない蘭ちゃんしかり(笑)

ホントですね!
青山先生の遊び心かな?ニヤッとかクスッとかさせてもらってます。

> いつもなら哀ちゃんが「私はパス」っていうのに今回は蘭ちゃんがパスするとは・・・
> 個人的には蘭ちゃんにもついてきてほしかったですが(笑)二人の入れ込みようにそんなに引け目を感じちゃったのでしょうか??哀ちゃんにめっちゃ気を使っているのでしょうか・・・

お話的には、蘭まで入れるとちょっとごちゃごちゃになっちゃうからかな〜?!
スタッフと一緒に店主を捜しに行っちゃいそうだし(笑)?!

というのはおいといて、灰原の気持ちを尊重してるからかな〜と思いました。
小五郎と同レベルの入れ込み具合の灰原を見てるから(笑)。
小五郎に注意したら、灰原にも同じ事を言ってるようなものだもんね。

> 腕時計は、飛鳥さんへのプレゼントだと私も思います!
> 的外れかもしれないのですが、ヨーコちゃんが飛鳥さんのファンだったのではないかと思いました^^;
>
> そこで、比護さんを通じて飛鳥さんがレストランを開店したことを知った??とか?
> そこでお祝いに一緒に腕時計をプレゼントしようということになった。

ううっ!この辺りは読者には予想し得ない展開でしたね〜。
他の方々の感想でも「そんなん知らねーよ」って感じでした(笑)!

> 倉庫に向かう際に、比護さんの後ろで少し照れていた?(顔にテレ線が入ってた)のは、これから憧れだった飛鳥さんに会えるのが楽しみだったからで、緊張して比護さんの腕を掴んでいたのでは!?
> なんて思いました(^^;)
>
> 哀ちゃんのこと(ついでに小五郎さんのこと)を思うと、二人は結局カップルではなかったというオチのほうがいいかもですが、どうなるのか楽しみです(^^)

結局「熱愛報道はデマ」だったことになっていますが、あの「比護袖つかみ&照れ線」の伏線は回収されていません。
ここであえて言いたいと思います。

熱愛報道はマジなんじゃないかと!
(といっても始まりかけたくらいのニュアンスで)
こなんちは!

> 待ちに待った連載復活の日が来ましたね♪
> ドキドキして眠れませんでした。
> 毎回当たり前のようにコナンを読んでましたが、当たり前なんかじゃなかったんですよね。
> 青山先生あっての『名探偵コナン』だということを改めて感じました。
> これからも青山先生のペースで完結まで続けて欲しいです。

同じくです。待ってました。
意外と冷静に、でもジーンとして復活を迎えられた気がします。
先生の思う通りに、先生のペースで描き切ってほしいです!

> そして、やっぱり熱愛発覚!は比護さんと沖野ヨーコちゃんでしたね( ´艸`)♪
> ただもう、哀ちゃんの反応が予想の斜め上を行き過ぎてて(笑)
> まさかおっちゃんと結託するまで入れ込むとは。貴重な哀ちゃんが見られて面白いです。
> 哀ちゃんは組織に入らずに普通の生活を送っていたら、こういう性格になっていたかもしれませんね。本当に最近の哀ちゃんは普通の18歳の女の子らしい面も出てきて嬉しいです。
> 早く組織を潰して、安心した生活をして欲しいですが、それはコナンが完結する時ですよね(ToT)

今回は灰原百面相ですね〜!
18歳としてこの反応は普通か?と言ったら、若干幼いような気もします。
ずっと組織の中で育って、「好きな人間」や「好きな気持ち」など見つけようもなかったのではないかと思われるので、こういう普通の女の子の経験を少しずつ重ねていって、「好きな気持ち」を自然に表現できるようになるといいなぁと思いました。
そして、コナン完結時にはきっと、元に戻った新一の背を押してやれる大人になるのだと思います・・・

> 蘭も一緒にレストランに行って欲しかったですが、ミーハーな蘭が引くくらい二人の執念(?)はすごいみたいですね(笑)
> コナンも少し呆れてますし。
> ボーリング事件以来の眠りの小五郎が見られるのか、比護さんとヨーコちゃんは本当に熱愛発覚なのか、オチはどうなるのか楽しみです!

眠りの小五郎さん見られましたね!
ものすごく久しぶりだったようですね〜。
蘭ちゃんは、実の父親がアイドルに入れあげているのを目の当たりにしてるんですもんね〜。
複雑だわ〜。(^^;
こなんちは!

> 涙目の哀ちゃん ショックで口から魂抜けてる
> 毛利探偵。笑いまくって、二人には笑い事じゃないけどw
> ホント…笑い事でない事に。

みんなのアイドルってたいへんですよね〜。
好きな人とつきあうことも普通にはできないでしょう。

これから先、青山先生に熱愛報道があった時に、先生が困るような反応はしたくないなぁ(笑)。
こなんちは!

> びいくり探偵団、揃って犯人は「山田」のようですね。

犯人当てたりトリック当てたり、すごいですね〜♪

> バックヤードで毛布に包まって寝ているというのは、明らかにダミーでしょう。
> おそらく店長は、その頃には倉庫で殺されていたと思います。
> ただし、先に伴場が倉庫を探した頃には(伴場が犯人でない限り)店長はいなかった。

その通りでした〜!

> そうなると最初の捜索時には店長は本当にいなくて、二回目に捜索した際、
> 店長は倉庫にいて、倉庫へ捜索に来た山田が店長を殺して、何食わぬ顔をする。
> バックヤードでダミー入り毛布を発見させて、店長はまだそこにいると思わせ、
> 10分後に倉庫で発見、という流れでしょうか。

yeah!その通りでござる。

> 問題は毛布の中身であるダミーが何なのかという点と、凶器でしょうか。
> いつ殺したにせよ、あの血溜りの様子からしても、犯人は返り血を浴びたはず。
> しかしあの三人の見た目からは返り血を浴びた様子は伺えません。
> ただ凶器は今回たまたま描かれていないだけで、次回はあっさり見つかるかも。
> でも返り血の処分方法のほうは疑問。
> 毛布を膨らませていたダミーと何か関係がありそう…。

ダミートリックは甘ながれ両氏がすばるしかったですね!
返り血は話題になる時とならない時とありますね〜。
今回は後ろからのどをかき切って返り血被害を最小限にしてますね。
山田のやり口はひどい!

> 追記:
> ソファーの肘掛部分、確かに高さが違いますねえ!よく気が付いたなあ、月夜さん。
> しかしそれが果たしてトリックに関係あるかどうか…。
> 毛布が膨らんでいる時に肘掛が低くなっているのなら、錯覚しそうですが、逆ですし。
>
> 以前、ドラキュラ館の時も棺桶の中の深さが変わっていて、それがてっきり
> トリック(棺桶が二重底になっている)と思いこまされた覚えがありますから。
> 結局それはミスリードを狙ったものですらなく、ただ単に絵としての違いだった、
> 謎とは全く無関係ということがありましたからねえ…今回もそれっぽいような。

甘ちゃん先生が他にも作画のミスを見つけてましたね〜。
山田のネクタイも含めて、全然気づかなかった!

チェックする人はいないのかなぁ・・・
こなんちは!

> もじり
> 結局、イタリアワインからでしたね。(※アルノさん所からワインのネタお借りします。)
> 飛鳥悌耶:アスティ
> 山田晃通:ワインのプロの人から。
> 伴場嶺子:バルバレスコ
> 鴻江保人:エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ
> ま、鴻江は遠藤保仁選手の名前を意識した所はあるかもしれませんが。

ありがとうございます♪
YAMADA っていうワインもあるらしいですよ??
(どこかで見ただけで、自分では未確認ですが)

> コナン復活の表紙は目に留まりますし、これでどれくらい売れるんでしょうかね・・・。
> 林さん(編集長)も復帰でどうなるでしょうかね。
> この人が発掘した漫画家さんでマガジンに移籍後、アニメ化でさらに人気出ちゃった人がいるんだよな・・・。

コナン描き下ろし原画が表紙の時は、セブンイレブンでクリアファイルつけてくれることが多いんだけど、今回は無かったですね〜。

林さんなんですか?市原さんという人は??
マガジンで人気が出たのって「七つの大罪」の鈴木央さん?
マガジンに移籍なんて珍しくてビックリしました。
こなんちは!

> どうもお久しぶりです。
> 人間関係がめっちゃ良い所で働いていて適職と天職にいます。

お元気そうで何よりです。
それは羨ましいですね〜♪存分に頑張ってください♪

> 小五郎と灰原について
> 以前は沖野ヨーコに鼻を伸ばしていたのを少し笑って読んでいましたが、今は考えが変わっています。
> 取り敢えず2人共落ち着け!ヨーコファンだろうが庇護ファンだろうがファンなら落ち込まないで2人を祝福するのが真のファンってものやろ!
> ちなみに私はしょこたんのチョイファンですが結婚するという記事が載ったら普通に祝福します。

あはは・・・
自分のアイドル的存在の人の熱愛報道とか、経験したこと無いので何とも言えませんが・・・
青山先生の良い報道の時は自分のことのようにすごく嬉しかったけどなぁ。
「誰か一人のもの」になるのが嫌だからなのかなー。

しょこたんのファンなんですね!
私もしょこたんは好きです♪
しょこたん絵が上手過ぎ!そこらのオタクより豊富な知識!
歌も演技も上手ですよね〜。

> 追伸
> 犯人は管理人さんと同じ山田で。
> 名前の由来はガンバ大阪かららしいです。

山田ナカーマ♪
おお!コメントを頂いたあとで、とび森情報が出て「イタリアンワイン」だそうですが、ご指摘いただいた「ガンバの選手」も絶対入っていると思います!
こなんちは!

> おかえりなさい、青山先生。
> 皆さんの予想通りでしたね。私などまだまだです…
> 今回の哀ちゃん怖いです。コナン君が犯罪者めいていることは多々ありましたが(それも問題ですが)なんかヤンデレみたいになってます…ヨーコさんに限らず、比護さんに近づく女はみんな許さないとでも言わんばかりのオーラが漂っています(考えすぎでしょうか?)

復活嬉しいですね!
今回は「小五郎と灰原の嫉妬コンビタッグ」という意外性を見せたかったのかな?と思いました。

灰原さんもコナンくんもきっと、小さくなったストレスがたまっているんでしょう!
思い入れのある相手に何一つアプローチできないので、せめて虫がつくのを排除しているのかも(違)。

> 黒田警視はまた出てくると思います。それにしても、そこまで怖い顔なんでしょうか?なんだか気の毒です…
> 次の回でひょっこり出てきて「出た〜‼︎‼︎」みたいなことに…

これだけ強面イメジで"ラム"を匂わせているので、きっとかわいらしいエピソードで一気に探偵団諸君が親近感を持つんだと予想(笑)!
そして探偵団を手なづけておいて、本命のコナンに近づくんだわきっと(!?)
ひょっこり出て来てほしいです!!
こなんちは!

> <待ってたよハルナ>ですか…
> 懐かしい

抹茶さんは再放送かレンタルDVD視聴でしょう!

> やっぱりあの二人だったんですねー
> 実は違うっていう展開がよくありますが、それは嫌ですねー←
> たまには純真に悲しんでる?哀ちゃんを見たいです!…いや、哀しんでる、かな?

あの二人は間違いなかったけど、熱愛報道は間違ってるかもしれませんね〜。
このシリーズのラスト、灰原さんはどうなるんでしょうね!?
「アイドル好きでいやらしいヒゲオヤジ」と「目つきと口が悪いアクビ娘」、結束するの巻(違)。というか、灰原さんの愛が予想以上に重い……。組織対策と比護さん、どっちが大事なんだか。話の展開によっては、「露天風呂の覗き」回以来の禍々しいオーラを発しそう(笑)。まあ、同行している眼鏡くんも負けず劣らずおぞましいオーラを発したことはあるけど(笑)。

とにかく、二人とコナンの温度差がもう、おかしくておかしくて……。次回はコナンが事件の捜査に集中させてもらえないかも(笑)。お約束の「ねえそんなことより」が出るかな?出るかな?

ところで、過去のコミックを読み返して気付きましたが、ヨーコちゃんって、意外に重要な役割を果たしているんですね。眠りの小五郎が初めて登場したのはヨーコちゃんの初登場回だし、キールとコナンが出会うきっかけを作ったのも彼女でした。

マネージャーの山岸さんも久々に見たいです。今回の件で一番オロオロしてるのは彼だと思うし。
いや〜、今回のコナンは面白かったですね(笑)
比護さんの熱愛相手がヨーコさんだと知って落ち込む灰原さんとヨーコさんの相手が比護さんだと知って落ち込む小五郎さん。
思えば、灰原さんが毛利小五郎探偵事務所に来る事ってあまり無かったですよね。(1度目が、もののけ蔵事件。2度目が今回の事件)
そんな灰原さんが単独で毛利小五郎探偵事務所に突撃。利害の一致で異色のタッグが出来ましたが、殺人事件が起きてしまいました。比護さん×ヨーコさん、疑惑の2人の恋の真実は⁈
久々の連載開始という事で今後も目が離せませんね(^-^)
お久しぶりです! お元気ですか??

青山先生が復活されてよかった!!どうかご無理だけはなさらないようにと願うばかりです。


川中島の話の途中からサンデーを読めていなかったのですが、連載再開とともに、今日久々にコナンを読めました!!
コナンを読める幸せを噛みしめています(^^)
「名探偵コナン」とともに再出発しようと勝手に思っている今日この頃です。


 哀ちゃんと小五郎さんのタッグなんて見られるとは思っていませんでした(笑)
今回、いろいろと起こりえないことがたくさん起こってますね(笑)
点目の哀ちゃんしかり、無償でなんて依頼を絶対に引き受けないのに、引き受けた小五郎さん!!しかり、ミーハーなのについていかない蘭ちゃんしかり(笑)

いつもなら哀ちゃんが「私はパス」っていうのに今回は蘭ちゃんがパスするとは・・・
個人的には蘭ちゃんにもついてきてほしかったですが(笑)二人の入れ込みようにそんなに引け目を感じちゃったのでしょうか??哀ちゃんにめっちゃ気を使っているのでしょうか・・・

腕時計は、飛鳥さんへのプレゼントだと私も思います!
的外れかもしれないのですが、ヨーコちゃんが飛鳥さんのファンだったのではないかと思いました^^;

そこで、比護さんを通じて飛鳥さんがレストランを開店したことを知った??とか?
そこでお祝いに一緒に腕時計をプレゼントしようということになった。

倉庫に向かう際に、比護さんの後ろで少し照れていた?(顔にテレ線が入ってた)のは、これから憧れだった飛鳥さんに会えるのが楽しみだったからで、緊張して比護さんの腕を掴んでいたのでは!?
なんて思いました(^^;)

哀ちゃんのこと(ついでに小五郎さんのこと)を思うと、二人は結局カップルではなかったというオチのほうがいいかもですが、どうなるのか楽しみです(^^)













待ちに待った連載復活の日が来ましたね♪
ドキドキして眠れませんでした。
毎回当たり前のようにコナンを読んでましたが、当たり前なんかじゃなかったんですよね。
青山先生あっての『名探偵コナン』だということを改めて感じました。
これからも青山先生のペースで完結まで続けて欲しいです。

そして、やっぱり熱愛発覚!は比護さんと沖野ヨーコちゃんでしたね( ´艸`)♪
ただもう、哀ちゃんの反応が予想の斜め上を行き過ぎてて(笑)
まさかおっちゃんと結託するまで入れ込むとは。貴重な哀ちゃんが見られて面白いです。
哀ちゃんは組織に入らずに普通の生活を送っていたら、こういう性格になっていたかもしれませんね。本当に最近の哀ちゃんは普通の18歳の女の子らしい面も出てきて嬉しいです。
早く組織を潰して、安心した生活をして欲しいですが、それはコナンが完結する時ですよね(ToT)
蘭も一緒にレストランに行って欲しかったですが、ミーハーな蘭が引くくらい二人の執念(?)はすごいみたいですね(笑)
コナンも少し呆れてますし。
ボーリング事件以来の眠りの小五郎が見られるのか、比護さんとヨーコちゃんは本当に熱愛発覚なのか、オチはどうなるのか楽しみです!
涙目の哀ちゃん ショックで口から魂抜けてる
毛利探偵。笑いまくって、二人には笑い事じゃないけどw
ホント…笑い事でない事に。
びいくり探偵団、揃って犯人は「山田」のようですね。

バックヤードで毛布に包まって寝ているというのは、明らかにダミーでしょう。
おそらく店長は、その頃には倉庫で殺されていたと思います。
ただし、先に伴場が倉庫を探した頃には(伴場が犯人でない限り)店長はいなかった。

そうなると最初の捜索時には店長は本当にいなくて、二回目に捜索した際、
店長は倉庫にいて、倉庫へ捜索に来た山田が店長を殺して、何食わぬ顔をする。
バックヤードでダミー入り毛布を発見させて、店長はまだそこにいると思わせ、
10分後に倉庫で発見、という流れでしょうか。

問題は毛布の中身であるダミーが何なのかという点と、凶器でしょうか。
いつ殺したにせよ、あの血溜りの様子からしても、犯人は返り血を浴びたはず。
しかしあの三人の見た目からは返り血を浴びた様子は伺えません。
ただ凶器は今回たまたま描かれていないだけで、次回はあっさり見つかるかも。
でも返り血の処分方法のほうは疑問。
毛布を膨らませていたダミーと何か関係がありそう…。

追記:
ソファーの肘掛部分、確かに高さが違いますねえ!よく気が付いたなあ、月夜さん。
しかしそれが果たしてトリックに関係あるかどうか…。
毛布が膨らんでいる時に肘掛が低くなっているのなら、錯覚しそうですが、逆ですし。

以前、ドラキュラ館の時も棺桶の中の深さが変わっていて、それがてっきり
トリック(棺桶が二重底になっている)と思いこまされた覚えがありますから。
結局それはミスリードを狙ったものですらなく、ただ単に絵としての違いだった、
謎とは全く無関係ということがありましたからねえ…今回もそれっぽいような。
もじり
結局、イタリアワインからでしたね。(※アルノさん所からワインのネタお借りします。)

飛鳥悌耶:アスティ
山田晃通:ワインのプロの人から。
伴場嶺子:バルバレスコ
鴻江保人:エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ

ま、鴻江は遠藤保仁選手の名前を意識した所はあるかもしれませんが。


コナン復活の表紙は目に留まりますし、これでどれくらい売れるんでしょうかね・・・。

林さん(編集長)も復帰でどうなるでしょうかね。

この人が発掘した漫画家さんでマガジンに移籍後、アニメ化でさらに人気出ちゃった人がいるんだよな・・・。
どうもお久しぶりです。
人間関係がめっちゃ良い所で働いていて適職と天職にいます。

小五郎と灰原について

以前は沖野ヨーコに鼻を伸ばしていたのを少し笑って読んでいましたが、今は考えが変わっています。
取り敢えず2人共落ち着け!ヨーコファンだろうが庇護ファンだろうがファンなら落ち込まないで2人を祝福するのが真のファンってものやろ!
ちなみに私はしょこたんのチョイファンですが結婚するという記事が載ったら普通に祝福します。


追伸
犯人は管理人さんと同じ山田で。
名前の由来はガンバ大阪かららしいです。
おかえりなさい、青山先生。
皆さんの予想通りでしたね。私などまだまだです…
今回の哀ちゃん怖いです。コナン君が犯罪者めいていることは多々ありましたが(それも問題ですが)なんかヤンデレみたいになってます…ヨーコさんに限らず、比護さんに近づく女はみんな許さないとでも言わんばかりのオーラが漂っています(考えすぎでしょうか?)
黒田警視はまた出てくると思います。それにしても、そこまで怖い顔なんでしょうか?なんだか気の毒です…
次の回でひょっこり出てきて「出た〜‼︎‼︎」みたいなことに…
<待ってたよハルナ>ですか…
懐かしい

やっぱりあの二人だったんですねー
実は違うっていう展開がよくありますが、それは嫌ですねー←
たまには純真に悲しんでる?哀ちゃんを見たいです!…いや、哀しんでる、かな?
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード