サンデー43号FILE933「人食いゾンビ」を読みました。

●サンデーSのお知らせ

あああ〜〜!!

前代未聞!アイツだらけの特製ステッカー!!

いいなぁ〜!
サンデーS vol.11 9/25頃発売だそうです。


某方様、あなたの企画は1年早かった!!
今なら!今なら〜〜!!くぅう〜〜!!


 +


シリーズ第3話です。
ネタバレです。

書きかけですが、ここで一度アップします。m(_ _)m
夜か、明日に書き足します〜。m(_ _)m



9/24 16:35 書き足しました〜


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> 自然界には、宿主となる生き物の脳を操り、ゾンビ化する恐ろしい寄生生物がいます。あまりにもグロいので、ここから先は心臓の弱い人、食事中の人は見ないことをお勧めしておきます。下手な怪談よりもずっとホラーです(汗)。
>
> アオムシサムライコマユバチ
> モンシロチョウの幼虫(ハチの幼虫と区別するためアオムシと書きます)に産卵する寄生バチの一種で、日本でも頻繁に見られます。孵化した幼虫はアオムシの体を殺さない程度に食べて成長し、2週間後にはアオムシの体を食い破って出てきます。しかし、その時点でまだ生きているアオムシは幼虫に脳を操られ、口から出す糸でサナギになるための繭を作らされた挙げ句、衰弱死するまで天敵から繭を守らされ続けます。野生のモンシロチョウの半分はこのハチに寄生されているので、チョウの一生を観察していたら、アオムシの中から80匹近いハチの幼虫が一斉に出てくるという、トラウマものの光景を目の当たりにした人も多いでしょう。
>
> ハリガネムシ
> これも日本で見ることができる生き物です。水中で孵化した幼生は、ボウフラやヤゴなどに捕食され、そのまま寄生します。やがて羽化して地上に出た宿主(カやトンボなど)がコオロギやカマキリなどに食べられると、ハリガネムシも彼らに乗り換えます。そして成体になると、宿主の脳を操って川や池に飛び込むように誘導し、宿主のおしりから水中へ出ていきます。
>
> ロイコクロリディウム
> ヒタキなどの鳥に寄生しますが、鳥に対しては特に害は与えません。卵は鳥のフンと一緒に地面に落ち、フンを食べたカタツムリに寄生します。カタツムリの体内で孵化した幼生が成長すると、カタツムリの目がパンパンに膨らみ、中で鮮やかな色のイモムシのような生き物がうごめいているのが透けて見えるという、何ともおぞましい姿になります。普段は暗くジメジメしたところを好むカタツムリですが、洗脳された状態だと日当たりのいい場所を好むようになります。すると、目の中にいるロイコクロリディウムを見つけた鳥が、それをイモムシと勘違いしてカタツムリごと食べ、そのまま鳥に入り込むわけです。
>
> タイコバエ
> アカカミアリというヒアリの体内に卵を産み付けます。孵化した幼虫はなんと、アリの脳髄をすすりながら成長します。この状態でもアリの神経や体の組織は生きていて、アリはゾンビのごとく操られてフラフラと巣から離れていきます。適当な場所にたどり着くと、幼虫は無防備なサナギの間にアリが暴れ出さないように首を切り落とし、そのままアリの頭部を食い尽くしていきます。やがて羽化した成虫がアリの口から外へ這い出し、次々と飛び立ったあとには、アリの生首と胴体が無惨に散らばっているのです。

ビックリしました・・・
ホントにグロいですね。
コメント承認を躊躇しちゃいました(笑)。

ちょっと昔だけど、人の脳が冒される「狂牛病」は怖かったなぁ。
虫じゃないですけどね。(うろ覚えです)

もしかして龍さんは生物系がご専門なのかしらと思いました。
答えなくてもいいですよ〜。
自然界には、宿主となる生き物の脳を操り、ゾンビ化する恐ろしい寄生生物がいます。あまりにもグロいので、ここから先は心臓の弱い人、食事中の人は見ないことをお勧めしておきます。下手な怪談よりもずっとホラーです(汗)。

アオムシサムライコマユバチ
モンシロチョウの幼虫(ハチの幼虫と区別するためアオムシと書きます)に産卵する寄生バチの一種で、日本でも頻繁に見られます。孵化した幼虫はアオムシの体を殺さない程度に食べて成長し、2週間後にはアオムシの体を食い破って出てきます。しかし、その時点でまだ生きているアオムシは幼虫に脳を操られ、口から出す糸でサナギになるための繭を作らされた挙げ句、衰弱死するまで天敵から繭を守らされ続けます。野生のモンシロチョウの半分はこのハチに寄生されているので、チョウの一生を観察していたら、アオムシの中から80匹近いハチの幼虫が一斉に出てくるという、トラウマものの光景を目の当たりにした人も多いでしょう。

ハリガネムシ
これも日本で見ることができる生き物です。水中で孵化した幼生は、ボウフラやヤゴなどに捕食され、そのまま寄生します。やがて羽化して地上に出た宿主(カやトンボなど)がコオロギやカマキリなどに食べられると、ハリガネムシも彼らに乗り換えます。そして成体になると、宿主の脳を操って川や池に飛び込むように誘導し、宿主のおしりから水中へ出ていきます。

ロイコクロリディウム
ヒタキなどの鳥に寄生しますが、鳥に対しては特に害は与えません。卵は鳥のフンと一緒に地面に落ち、フンを食べたカタツムリに寄生します。カタツムリの体内で孵化した幼生が成長すると、カタツムリの目がパンパンに膨らみ、中で鮮やかな色のイモムシのような生き物がうごめいているのが透けて見えるという、何ともおぞましい姿になります。普段は暗くジメジメしたところを好むカタツムリですが、洗脳された状態だと日当たりのいい場所を好むようになります。すると、目の中にいるロイコクロリディウムを見つけた鳥が、それをイモムシと勘違いしてカタツムリごと食べ、そのまま鳥に入り込むわけです。

タイコバエ
アカカミアリというヒアリの体内に卵を産み付けます。孵化した幼虫はなんと、アリの脳髄をすすりながら成長します。この状態でもアリの神経や体の組織は生きていて、アリはゾンビのごとく操られてフラフラと巣から離れていきます。適当な場所にたどり着くと、幼虫は無防備なサナギの間にアリが暴れ出さないように首を切り落とし、そのままアリの頭部を食い尽くしていきます。やがて羽化した成虫がアリの口から外へ這い出し、次々と飛び立ったあとには、アリの生首と胴体が無惨に散らばっているのです。
こなんちは!

もちろんあれです!!
今でもすっごくほしいし、爆発的にヒットすると思います。

でも、あの当時から・・・と考えると、実現するのにけっこう時間がかかるんですね〜。

ダメ元のほうも頑張ってください!!
楽しみにしています♪

> ティザー広告は、いわゆる予告です!
> 商品の名前とか形とか発売日とか、理由は様々ですが、断片的にだけ告知します。
> 和葉ちゃんは映画オタクなのかも?(笑)

ありがとうございます!
"断片的"な予告!なるほど!
"本予告"が見たくなりますね〜!!

和葉の新しい設定が来るかな〜(笑)♪
(そういえばあれだけキャラがいて、「映画通」って人がいないかもですね)

> そして、私も黒画面の間には何かしらの音が入ってると思います!
> なのに、今週号すら誰も聴こうとしない(笑)
> 証拠のひとつになるんですかね?

期待したのに、スルーされてますね〜〜(^^;
マンガ表現の限界でしょうか(笑)
ページ数の限界でしょうか(笑)
それとも解決編で何か・・・(^^;
こなんちは!

> 和葉ちゃんも蘭ちゃんも経験積んでるものw
> それでも普通…
> 幽霊オバケ(同じか)ゾンビは怖い でも死体は平気?W

科学的に解明できない存在って「わからないからこわい」のかもしれません。
「死体」には慣れたのでしょうかね・・・
いや、慣れないですよねぇ・・・(T_T)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
和葉ちゃんも蘭ちゃんも経験積んでるものw
それでも普通…
幽霊オバケ(同じか)ゾンビは怖い でも死体は平気?W
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード