サンデー感想記事、遅れます。

こなんちは。

いつも、サンデーコナンのツッコミ感想記事をご覧頂きまして、ありがとうございます。

m(_ _)m

今週いっぱいは記事を書けない状況にありまして、早くて日曜日になるかと思われます。

m(_ _)m

よろしかったら月曜日くらいにまたのぞいていただけると嬉しいです。
申し訳ございません。

そして、週末までコメントの承認もできません。
もしもコメントいただける方は、申し訳ありませんがお待ちくださいませ。

m(_ _;)m

よろしくお願い致します。
関連記事


この記事へのコメント

映画『から紅の恋歌』から、大阪府警組のキャストが変更されました。故・小川真司さんに代わって和葉の父・銀司郎役を担当するのは、「てらそままさき」さん。本名の「寺杣昌紀」が読みづらいことから、声のお仕事では平仮名表記で活動しています(どっちにしろ読みづらいですが)。元々は舞台やドラマを中心に活躍する俳優で、現在もドラマの脇役として何度か名前をお見かけします。渋いおっさんからギャグキャラまで役の幅が広い印象です。

そして、一番驚いたのが平次の父・平蔵役の交代。前任の小山武宏さんがまだ健在なので、完全に意表を突かれました。確かに、『絶海の探偵』で登場した時は喋りづらそうに見えましたが…。後任は山路和弘さん。この人も舞台俳優としての活動が中心でしたが、近年は吹き替えなどで声の出演も目立っています。なかなか渋い声で味のある役柄が多く、個人的に好きな役者さんです。最近だと、映画『ワイルド・スピード』でジェイソン・ステイサムの吹き替えをしています。

実は山路さん、最初のコナン映画『時計じかけの摩天楼』にも出演していました。この映画では主要キャラと犯人以外は役名表記がなかったのですが、山路さんが演じたのは3役。冒頭の殺人事件の容疑者・黒川大介、負傷したコナンを診察した医者、そして「変声機を使って電話してくる犯人」です。『摩天楼』では容疑者が実質1人しかいなかったこともあり、口調で犯人バレを防ぐために変声機の声はあえて別人に演じてもらったのだそうです。コナン達との緊迫したやり取りは非常に印象に残っていたので、事情を知ったときは驚きました。
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/01/18 450000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード