サンデー10号FILE764「時の支配者」を読みました。

いや~、まさかの別記事。

だって長いんだもん・・・(笑)

ではでは、原作・シリーズ解決編!
ネタばればればれですっ!



▼続きを読む

この記事へのコメント

> こなんちかずは。

こなんちかずは(^▽^)/

> 結局、あの時間ズレの問題は無かったことになっているみたいですね。
> やはり単なる作画ミスだったということでしょうか。

そうだと思います・・・たぶん・・・

> しかし、私もQきちさんと同様に、傘を井戸まで引き入れるぐらいのものであれば、
> 59分目までにも落ちてしまいそうだと思い、そこで件の時間ズレが活きてくるかと考えたのです。

おお~!そこまでは考えてなかった♪すごい!!
コナンが理詰めで推理して、「大時計を狂わせる必要がある!」とか言って見抜いてほしかった~!
今までに無いパターンで、コナンが動けなくて、推理だけして、それに基づいた証拠・証言を探偵団や蘭が集めてくるの♪
(妄想モードに入ってしまいました。すみません!)

> 時計台の中に入った際に細工をして、短針が時刻通りには動かず、何かのはずみでガクンと落ちる、
> その細工のせいで時間が戻ったりするズレが生じていたんじゃないかと。
> 現実にそういった細工ができるかどうかが解らなかったので、凶器消失は謎としていたわけです。

それができるのは古垣さん。
しかし調べられたらすぐにわかってしまうようなことをするはずはない。
周防の兄に教えてもらったことのある、軽辺だった!
・・・とかねぇ~(笑)

> いやはや全く、考え過ぎにも程があるなあ。

それが楽しいんですから~♪
また推理してくださいねぇ~♪
こなんちかずは。

結局、あの時間ズレの問題は無かったことになっているみたいですね。
やはり単なる作画ミスだったということでしょうか。

実は短針が先割れスプーンのようになっているのを見て、そこに何かを引っ掛けておいた、
そこまでは私も推理していたのです。
しかし、私もQきちさんと同様に、傘を井戸まで引き入れるぐらいのものであれば、
59分目までにも落ちてしまいそうだと思い、そこで件の時間ズレが活きてくるかと考えたのです。

時計台の中に入った際に細工をして、短針が時刻通りには動かず、何かのはずみでガクンと落ちる、
その細工のせいで時間が戻ったりするズレが生じていたんじゃないかと。
現実にそういった細工ができるかどうかが解らなかったので、凶器消失は謎としていたわけです。

いやはや全く、考え過ぎにも程があるなあ。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード