アニメ第606話「法廷の対決? 裁判員小林澄子(前編)」を見ました。

アニマックスは「絵の中の誘拐犯」でした。

誘拐された子どもが描いた絵の中にヒントがあって、それをコナンと探偵団が解明して助け出す・・・
初期の原作っぽいね~

もちろん最後は勝手に危ないことをした探偵団が、目暮警部に大目玉を食らいました~(笑)

目暮警部他、誘拐された子の家に入るとき、なんかの業者に変装してるけど、怪しすぎだから!!!

おじいさん、声が次郎吉おじさま!!
眉毛とヒゲが、帝丹小校長と似てる~!タイムリーすぎ~(笑)!!

コナンから「スイス銀行」についてレクチャー受ける高木!!

歩美ムチャし過ぎ~!!
でも大丈夫でした。
追跡メガネは修理中wwデフォですなぁ~相変わらずww

光彦が空き缶パスして、コナンがシュートッ!
犯人倒した~!子どもよく潰れなかったなぁ~^^;

子どもが描いてくれた絵。
歩美がコナンにベタベタしてる!!
そういう風に見えたのかな(笑)
歩美喜び、光彦元太はコナンに怒りまくるww
コナン受難ww


本放送は、久々の九条検事!
ネタばれ、てきとー推理あり、閲覧注意です♪



▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> 土曜も仕事していたり、気付けば浮いた話は一切無いまま40年。
> いまだ独り者のおっさんだったりします。

うわわ!年と性別までよろしいんですか!?
九条さんより年下の方かと思ってました(汗)
失礼があったらすみませんでした!

> コナンの法廷モノはツッコミ所が満載なのですが、九条のキャラクタで押し切っている感じが
> なんともいえず、お気に入りなのです。

九条さんは妃さんに対抗できる強いキャラですよね!
法廷モノの不備は素人にはわからないので、私はかまいませんww

> しかし、妃対決�で見た目も性格も別人になってしまっていて、ショックでした。
> 30代のキャリアウーマンから、20代そこそこにしか見えない絵に変わってしまっていて…。
> 今回は昔の「トンガリあご」のお姉様に戻っていたので、思わずトキメいてしまった次第。

なんか今回「違う」「戻った」とか言う声を複数聞いたのですが、私は全く記憶していないのでわかりませんでした。^^;
そういう感じだったんですね!
ありがとうございました!

> 栗山さんも好みですが、コナンの女性キャラで一番好きなのは、交通課の由美さんかな。
> 他の人のおせっかいばかりしている割に、レギュラー陣の中で決まった相手がいないのは
> 彼女だけなんですよね。

由美さん!!
白鳥警部とかな~千葉くんとかな~などと邪推してたら、いつの間にか一人あぶれ状態。
佐藤さんのことを一番心配してるのは由美さんだし、今度は自分が本恋シリーズの主役になれればいいですね~!
私も由美さんや園子が大好きです♪

> それでは、おやす由美なさい。

出た!!
目が覚めちゃうよ(笑)!!
こなんばんは。

> あら、デートかしら♪

有り得な~い♪
土曜も仕事していたり、気付けば浮いた話は一切無いまま40年。
いまだ独り者のおっさんだったりします。

> 九条さんファンなんですね!

コナンの法廷モノはツッコミ所が満載なのですが、九条のキャラクタで押し切っている感じが
なんともいえず、お気に入りなのです。
しかし、妃対決Ⅲで見た目も性格も別人になってしまっていて、ショックでした。
30代のキャリアウーマンから、20代そこそこにしか見えない絵に変わってしまっていて…。
今回は昔の「トンガリあご」のお姉様に戻っていたので、思わずトキメいてしまった次第。

栗山さんも好みですが、コナンの女性キャラで一番好きなのは、交通課の由美さんかな。
他の人のおせっかいばかりしている割に、レギュラー陣の中で決まった相手がいないのは
彼女だけなんですよね。

駄文失礼しました。
それでは、おやす由美なさい。
こなんちは!

> 土曜六時は家にいないことが多いので、普段TVコナンを観る機会は少ないのですが、

あら、デートかしら♪

> たまたま前回のW密室開放編と今回の小林裁判員は観ることができました。
> 特に今回は九条お姉さまが完全復活していたので、TVオリジナルの推理は
> 避ける方針だったのを一時的にまげて、あえて考えてみることにしました。

よかったですね~♪
九条さんファンなんですね!
おお~!ズラっちさんの推理、期待します♪

> まず、TVオリジナルはその当り外れの落差が広いんですよねえ…。

うーん。推理に重点を置いてるかどうかでも違いますよね~

> 前回のW密室なども特に、犯人を三船に無理矢理こじつけた感じがしてなりません。
> あの密室トリックは現場にいた人間なら全員可能ですし、ただネクタイを緩めようとしないだけで、
> その下に染みがあるのを隠すためと推理するのは、余りにも脚本上の都合が良過ぎじゃないかと。

おっしゃりたいこと、わかります~^^;
ネクタイで隠れないところに飛んでないってのがちょっとムリっぽいかな・・・^^;
”犯人が三船”ってのは、ダイイングメッセジで表してあったので、まあ、いいかな?

> 人物ドラマとしては、悲しい心のすれ違いもあって良かったと思うんですけどねえ。

オタクな千葉の友人が、ポスターの扱いに怒って千葉と心をすれ違わせたと思うんですけどね~(笑)
・・・なんて、ふざけちゃいけませんね^^;
晶子さんがあわれでした・・・

> さて今回の事件ですが、今迄のコナンの流儀からすると、怪しいのは専務の塚野でしょうか。
> 原の証言が正しいとすれば、ゴルフと食事を切り上げさせることができるのは
> 仕事絡みで呼び出せる塚野ぐらいでしょうから。

そうですね。
誰かが嘘をついているんでしょうが、塚野は本命ですよね!

> しかし、花瓶の無いことに過敏に反応した原も怪しいです。
> 理由は解らないけれども、原は犯人をかばって、凶器を始末した可能性があります。

カビーン!
原の役回りはそんなところだと、私も思います♪

> おそらく凶器は花瓶が割れて尖った破片で、これで実行犯が石垣を刺し殺した後、
> 原が更に細かく砕いて掃除機で吸い取ったんじゃないかと。

なるほど!
市販の研がれた刃物と、陶器が割れた(あるいは割って成形した?)ものと、監察医は見分けがつかないものでしょうか??
でも掃除機で吸い取ったってのはいいなぁ~!

ちょっと原作の節分の豆吸い取り事件を思い出すけど^^;

> 絵画が逆さだったのは、実行犯が去った後、原が気づくまでの時間に、
> 実は被害者の石垣自身が絵画を外して、借用書が盗まれていないのを確認した所で
> 絶命したのではと私は考えてみました。

なるほど。
私は、犯人は自分の借用書を持ち去ったと思うので、若干違うかなぁ?

> この石垣が死ぬまでの「間」が重要なので、原の単独犯ではなく、塚野が実行犯で、
> 原がそれをかばっていると推理したわけです。

なるほど。
逆に石垣が、絵の裏の借用書に気づいてもらおうと、渾身の力で絵を逆さに・・・
・・・は、ムリかな(笑)

> 原は絵画にそんな秘密があるとは知らず、凶器を始末する際に、石垣が外して
> 落としたままになっていた絵画を元に戻した(つもりで逆さに付けた)だけかと。

原さんがあんまり絵に興味が無い人だと、ありえますよね。
毎日通ってるんだろうから、逆さだと違和感を感じるかもしれないけど・・・

> マグネットを強調していたのは、紐でかけるタイプだったら上下を間違えようもないので、
> 小林先生の発見が成り立たなくなってしまう、それこそ脚本上の都合じゃないかと。

ああ~!!なるほど~!!とっても納得です♪
ホントにマグネットで付ける額があるなら、そこから発想したお話なんだろうなぁ~

> まあ、また考え過ぎで全く的外れな推理かもしれませんけど。
> そうなったら、ガックリ山緑。

後編が楽しみですね!!
栗山さんも好きなんでしょう~♪
大人な女性、ステキですよね!!
こなんちかずは!

土曜六時は家にいないことが多いので、普段TVコナンを観る機会は少ないのですが、
たまたま前回のW密室開放編と今回の小林裁判員は観ることができました。
特に今回は九条お姉さまが完全復活していたので、TVオリジナルの推理は
避ける方針だったのを一時的にまげて、あえて考えてみることにしました。

まず、TVオリジナルはその当り外れの落差が広いんですよねえ…。
前回のW密室なども特に、犯人を三船に無理矢理こじつけた感じがしてなりません。
あの密室トリックは現場にいた人間なら全員可能ですし、ただネクタイを緩めようとしないだけで、
その下に染みがあるのを隠すためと推理するのは、余りにも脚本上の都合が良過ぎじゃないかと。
人物ドラマとしては、悲しい心のすれ違いもあって良かったと思うんですけどねえ。

さて今回の事件ですが、今迄のコナンの流儀からすると、怪しいのは専務の塚野でしょうか。
原の証言が正しいとすれば、ゴルフと食事を切り上げさせることができるのは
仕事絡みで呼び出せる塚野ぐらいでしょうから。
しかし、花瓶の無いことに過敏に反応した原も怪しいです。
理由は解らないけれども、原は犯人をかばって、凶器を始末した可能性があります。

おそらく凶器は花瓶が割れて尖った破片で、これで実行犯が石垣を刺し殺した後、
原が更に細かく砕いて掃除機で吸い取ったんじゃないかと。

絵画が逆さだったのは、実行犯が去った後、原が気づくまでの時間に、
実は被害者の石垣自身が絵画を外して、借用書が盗まれていないのを確認した所で
絶命したのではと私は考えてみました。
この石垣が死ぬまでの「間」が重要なので、原の単独犯ではなく、塚野が実行犯で、
原がそれをかばっていると推理したわけです。

原は絵画にそんな秘密があるとは知らず、凶器を始末する際に、石垣が外して
落としたままになっていた絵画を元に戻した(つもりで逆さに付けた)だけかと。
マグネットを強調していたのは、紐でかけるタイプだったら上下を間違えようもないので、
小林先生の発見が成り立たなくなってしまう、それこそ脚本上の都合じゃないかと。

まあ、また考え過ぎで全く的外れな推理かもしれませんけど。
そうなったら、ガックリ山緑。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード