サンデー36・37合併号FILE786「親子の間の錯視」を読みました。

口絵カラーページで、

夏の怪盗キッド祭り開催!!

の告知が。

単行本1巻の表紙を現在の絵で描き直したもの、いいなぁ~。
コナン映画の原画ポスターみたいに色鉛筆の単色描き、っぽいやつ。

あとはアニメのお知らせ。

去年の1話よりはだいぶコナンの絵に近くなったような気がするんだけど!?

 +

巻末の情報ページにグッズの紹介。

 +

おっと!原作もキッド祭り!!

38号(8/17発売)・39号(8/24発売)は前後編の「まじっく快斗」だそうです!!
コナンは8/31までお預けかな~!?
もしかして休載もありかな~!?

 +

原作はシリーズ解決編!
ネタばればれで~す♪
長~い。m(_ _)m



▼続きを読む

この記事へのコメント

はじめまして、こなんちは!

> 今、サンデーのHPで次号予告を見てみましたら「
> 大好評連載陣の欄に「名探偵コナン」がありました。
> となると名探偵コナンという名前でまじっく快斗を掲載するのか?それとも両方を連載するのか?不明です。

本当だ!
私はwebサンデーはいつもは見ないのですが、連載がおやすみの時は、あそこには載らないのですか?

だとしたら、まちがいですね~。
今号の本誌のコナンラストページに「第40号につづく」ってハッキリ書いてありますから。
来週号の予告ページにははっきりと「まじっく快斗」って書いてありますし!

38・39号は「まじっく快斗」だけ!
40号は「名探偵コナン」ですよ~♪

先生おやすみしないんですね・・・
ちょっと心配です・・・

コメントありがとうございました♪
またよろしくお願いします!
こなんちは!
推理感想部分はまた記事にさせてね~

> どうも。
> クレイジーダイヤモンド・ジャストロー錯視・ゲシュタルト崩壊を全て推理しながら、
> 大阪で消えた人を桜子と答えたばかりにマイナス5000点の痛手を食らった残念なMVPです(笑)

いやぁ~!スッカラカンですね(大笑)!!
青山先生はやっぱり、事件を複雑にさせないというか、犯人はなるべく少ない人数にするというポリシーで描いてらっしゃるんでしょうね。
いろいろ人間ドラマを考えたら、いくらでも話を膨らませそうな設定でしたもんね~

> まじめなシーンのはずなのに、佐竹さんの洒落には笑ってしまいました。
> ニュースで「佐竹容疑者は自らの犯行を認め、『トリックが錯視だけに、策士策に溺れた』などと供述し・・・」という報道を想像するとさらに爆笑!
> 毎回、事件のテーマに合ったオチを考える青山先生も大変ですよね~

佐竹のシャレのレベルがっつーより、わたし的には"あの佐竹があの場面であれを言うか~~www"的な可笑しさがありました~。
ニュースで"そこ"を取り上げる局があったら、ファンになっちゃうなぁ~(笑)!
想像すると爆笑です。

青山先生はもしかして、今回の「錯視」トリックを思いついた時に、まずこの"オチ"を思いついたんじゃないかと予想~(爆)!!

> 和葉の告白に関しては、風林火山の二番煎じにならないよう、告白はさせるだろうとは思ってましたが、
>
> 和葉「めっちゃ好っきゃねん」
> 平次「ん? 好きって、バームクーヘンがか?」
> 和葉「せ・・・せやねん。うち、バームクーヘンめっちゃ好きやねん」
>
> みたいな展開だと思ってました(笑)
> 予想の斜め上を行く展開で爆笑しちゃいました。ていうか平次ひどいw

なるほど~!!
バームクーヘンのトリックを話した直後だったら、平次錯覚しそうですね!
そしてそんな平次をコナンがあきれて半目で見つめるんだわ!
(オイオイ・・・いつになったら歪んだ幻じゃなくってまともな気持ちに気づくんだ?オメー・・・)

> ジェラシーですませる和葉もどうかと(^^;)
> 「工藤が毛利の姉ちゃんに告ったらしいで」(←和葉目線)ってコナンに話すことが、
> 自分の告白より優先されたらコナンも平次も嫌いになっちゃいそうw
> 新蘭はラブコメものが多いですが、平和は「上げて落とす」パターンが多いからコントに見えるのかもしれませんね。

大阪組は"大阪"だからか?たいていお笑いを担当させられますね~。
夫婦漫才みたいな。
(ミサオのお笑いとはちょっと違うのかな?)

和葉は、なかなか自分の気持ちが伝わらなくても、平次に他の女の影が無いから(工藤オンリー!笑)ちょっと余裕なのかも~。
蘭は妄想で常に新一の女性関係を疑ってたから、告られてそりゃあ安心したでしょうね~。
こなんちは!
推理感想部分、ちょこっと記事にさせていただきました。

> 今回は脱力するオチでしたね~
> 和葉がかわいそう&平次がアホとしか言えないです笑

ねぇ~!
「名探偵コナン」の展開上、関係が進めないんでしょうが、現実だったらイライラしますよね~(笑)

> 新一と和葉、平次と蘭は私も似てるなと思います。
> でも蘭はちゃんと新一にも愛情表現みたいなのしてますが、平次はそういうのとんとご無沙汰ですからね~
> 感想戦てどんだけ工藤好きなんだwwと思いました

同意ありがとです。
蘭ちゃんの気持ちはコナンにバレてるから、新一はスタートからして違うんですけどね~!

平次は安心し過ぎ!
和葉がナンパされるとすごい目で相手を睨むくせに、それがなんでなのかわからないんだもんね~(笑)

> 和葉ちゃんにもいい加減いいことあってほしいですね
> 自分も気持ちの持っていきようがないですw
> 本当にこれじゃラブコメじゃなくてコントです(笑)

和葉と平次は何の障害もないから、気持ちが通じたら普通に恋人同士になれるけど、恋人になっても平次は、和葉と(工藤との)推理が同じくらいの比重だと思えます(笑)。

なかなか正面から向き合ってくれないでしょうね~
和葉たんの前途は多難ですが、ホント、いいことあってほしいですね!!
こなんちは!
推理感想部分はまた記事にさせてね~!

> こなんちかずはっとり。

服部和葉
いややわぁ何書いてんのん

> …そう考えると、フェイクに引っかかるどころか、先にジャストロー錯視に気付き、
> 佐竹犯人説に到達していた我々びいだま探偵団は、コナン達よりも更に一枚上!?
>
> なぁ~んてね。

いつものコナンならもっと早く気づくだろう!
なぁ~んてね。

彼らは1日のうちに3体も毒殺体を見てるんですよね・・・
高校生なのに。
精神的におかしくならないのかなぁ・・・!?

でも私たちはすごい!(私以外がすごい!大笑)

> でも、流石に「びいだま探偵事務所」の開設は無理にしても、三人で合作すれば
> なんだか推理小説の一本でも書けそうな気がしてきました。

おっ!新提案だ♪
アルノさんは書いてますよ。
たぶん10代~20歳そこそこの頃に書いたのかな?
勝手にリンク貼っていいのかなぁ~??
アルノさんのブログから飛べますので・・・

もしも作品を作るなら、
私の好みは、できれば殺人は無くて、純粋謎解きだなぁ・・・
文章にムダが無くて伏線を散りばめて、それをきれいに回収するのがいいなぁ・・・

と、夢だけ見ておきます。^^;
こんにちはコナンファンの者です。
今、サンデーのHPで次号予告を見てみましたら「
大好評連載陣の欄に「名探偵コナン」がありました。
となると名探偵コナンという名前でまじっく快斗を掲載するのか?それとも両方を連載するのか?不明です。
どうも。
クレイジーダイヤモンド・ジャストロー錯視・ゲシュタルト崩壊を全て推理しながら、
大阪で消えた人を桜子と答えたばかりにマイナス5000点の痛手を食らった残念なMVPです(笑)

あれだけ目立ってた桜子がまさか事件と無関係だなんてorz
(犬伏家の幸姫さんみたいにもう少し意味がある目立ち方だと思ってたのに)
実況見分の台詞は遠回しすぎて、あれがミスリードだとは思いませんでしたよ。
ズラっちさんの言うように逆効果の可能性の方が高かったのでは、と自分も思いました。

・・・なんて、ずっとグチグチ不満たれてたりしてますが、
ほとんどの推理は当たってたのでまあよしとしましょう。
雑学程度に受けた心理学の講義内容がこんなところで役立つとは思いませんでした。

まじめなシーンのはずなのに、佐竹さんの洒落には笑ってしまいました。
ニュースで「佐竹容疑者は自らの犯行を認め、『トリックが錯視だけに、策士策に溺れた』などと供述し・・・」という報道を想像するとさらに爆笑!
毎回、事件のテーマに合ったオチを考える青山先生も大変ですよね~


和葉の告白に関しては、風林火山の二番煎じにならないよう、告白はさせるだろうとは思ってましたが、

和葉「めっちゃ好っきゃねん」
平次「ん? 好きって、バームクーヘンがか?」
和葉「せ・・・せやねん。うち、バームクーヘンめっちゃ好きやねん」

みたいな展開だと思ってました(笑)
予想の斜め上を行く展開で爆笑しちゃいました。ていうか平次ひどいw

ジェラシーですませる和葉もどうかと(^^;)
「工藤が毛利の姉ちゃんに告ったらしいで」(←和葉目線)ってコナンに話すことが、
自分の告白より優先されたらコナンも平次も嫌いになっちゃいそうw
新蘭はラブコメものが多いですが、平和は「上げて落とす」パターンが多いからコントに見えるのかもしれませんね。
こんにちは!


今回は脱力するオチでしたね~
和葉がかわいそう&平次がアホとしか言えないです笑

新一と和葉、平次と蘭は私も似てるなと思います。
でも蘭はちゃんと新一にも愛情表現みたいなのしてますが、平次はそういうのとんとご無沙汰ですからね~
感想戦てどんだけ工藤好きなんだwwと思いました


和葉ちゃんにもいい加減いいことあってほしいですね
自分も気持ちの持っていきようがないですw
本当にこれじゃラブコメじゃなくてコントです(笑)

桜子さんはズラっちさんと同様あんなに事件解決に意欲的だったわりに特に何にもなかったのがあれ?という感じでしたね
こなんちかずはっとり。

犯人が佐竹であるという点に関しては、びいだま探偵団の推理通りで納得です。
もう今回のMVPは、アルノさんで決定ですね。

大阪で消えた人も佐竹だったのは意外でした。
ようするに、育郎と芹香を殺して、なおかつ芹香に罪を転嫁して自殺に見せかけるために、
フェイクのトリックに引っかけさせる目的で、信用のある探偵を呼び込む必要があった。
その探偵に事件への興味を抱かせるための演出として、あの手紙や演出を行った、と。

これはこれで一応筋は通っていますけど、同時に錯視に対する暗示も与えているわけで、
結局は逆効果だったように思うんですけど。
育郎が殺される段階から、警察に顔の利く第三者に事件の経緯を見せておかないと、
芹香が自責の念に駆られて自殺した、という結論に至らないからとはいえ、
小五郎だけならばともかく、コナンと平次の前では通用しなかったわけですからね。

…そう考えると、フェイクに引っかかるどころか、先にジャストロー錯視に気付き、
佐竹犯人説に到達していた我々びいだま探偵団は、コナン達よりも更に一枚上!?

なぁ~んてね。

でも、流石に「びいだま探偵事務所」の開設は無理にしても、三人で合作すれば
なんだか推理小説の一本でも書けそうな気がしてきました。

最後に、今回の解決でイマイチ腑に落ちない点は、桜子の扱いでしょうか。
あれだけ事件に対して積極的に絡ませておきながら、最後は何も無しっていうことに、
何か物足りなさを感じます。
単なるそういう性格の人に過ぎなかったってことなんでしょうけどねえ。

追記

もし平次が余計な気を利かせずに、世良も連れて行っていたとしたら、
人数が九人になって、バームクーヘンの等分が面倒になって、犯行が起きなかったかも…
そうなったら「ダイエット中だから」とか言って、佐竹自身の分を辞退すればOKか。

それと、桜子は社長から既に、佐竹が娘であることを聞いていたという記述がありました。
ということは、桜子は無意識に佐竹の犯行を悟り、そうあって欲しくないという願いから
捜査に積極的だったとも考えられます。
この辺は読者に感じ取ってもらえればいい…そう割り切って描いたのかもしれませんね。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード