サンデー42号FILE789「偽小五郎の名推理」を読みました。

シリーズ解決編

なんか、特に情報もないなぁ・・・


目次の「今週のクエスチョン」
・・・QQ!って言いたくなっちゃう。笑


Q:父親(母親)と最も似ているのはどんな所ですか?

青山先生「意外と楽天家(笑)。」

なるほど。だから先生のマンガは安心して読める~。
・・・あ、関係ないか。


さて、解決編です。
ネタばれです。長いです。



▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> やっと冷静になりまして、普通に感想を書ける気分になりました。

ズラっちさんもかい(笑)。よかったねぇ~
名探偵二人をきりきり舞いさせるたぁ、青山先生も罪だねぇ~!

> 今回のような機械的な仕掛けで、音や声を第三者に聞かせることで
> 被害者はその時間まで生きていたと思わせるトリック、
> 私も以前そんなのを考えたことがあります。

えっ、考えたの!?誰か殺そうt・・・(笑)

> 昔からあるのは、テープレコーダーに被害者の声を録音しておいて、
> 扉越しに再生するというもの。
> それこそクリスティの有名な作品「アクロイド殺人事件」もそうですし、
> 探せば似たようなトリックの小説は多いことでしょう。

アクロイド殺人事件、読んだはずなのに、何にも覚えてないや・・・Orz

> このトリックの一番の問題は、現場に証拠品がもろに残ってしまうこと。
> 前述のアクロイドも、その証拠品を回収するのにかかった時間が
> ポアロの注意を喚起することになり、解決の糸口となりました。

なるほどなるほど。

> 私が考えたのは、それこそ今時の文明の利器を使うもので、
> PCのサウンド再生機能を使うというもの。
> 私はプログラマですから、決めた時間に音声データを再生して、
> 最後にPCの電源を落とすまでのプログラムは作れます。

マジすか!かっこいい~♪

> 現場に踏み込んだ時にPCに気づいても、電源が入っていなければ
> まずそれを仕掛けとして使ったとは、まず思わないでしょう。

そうですか?
犯人は相当PCの知識のある人ですよね。
容疑者の中にズラっちさん(仮)がいたら、現場のPCは警察のPC専門係が調べるよ、きっと。

目暮「電源は切れていたが」
PC鑑識「警部、優秀なプログラマならできるんですよ」
目暮「なんだと!?よし!ズラっちの家を家宅捜索だ!高木!」

> 更に、そのプログラムと音声データをRAMディスク上で実行すれば、
> 電源が落ちたら完全に消えてしまいますから、PCが怪しいと気づいても、
> 後から起動して中身を確認したところで、一切証拠は残っていません。

目暮「・・・と言ってるが?」
PC鑑識「ふふふ・・・警察の捜査を舐めちゃいけませんよ。」
・・・知らないけどさ!!(笑)

つまり、絶対に自分が容疑者になっちゃいけないんだよ!
そういう経歴の人が、怪しいPCのある部屋で「なんかした」と思われたら、集中して調べられるよ、きっと。

> このトリックの難点は、仕掛けが完璧過ぎて、バレる糸口が無いこと。
> だからこのネタで推理小説を書こうとしたんですけど、解決するために
> 犯人にドジを踏ませる部分が思いつかず、断念してしまいました…。

書こうとしたの~!!すご~い♪

今回のコナンくんみたいに、「鍵があったかかった」ってのもあるかな、と思いました。
PCが切れて、少し経ったくらいじゃまだあったかいでしょ!

もしアリバイをはっきりさせたかったら、死体を早く発見してもらわなくてはならない。
死亡推定時刻があいまいだと、アリバイが成り立たないから。

で、死体を早く発見させたら、PCがほのかにあたたかかったとか!

> 文明の利器を使うと、ここまで可能であるため、非常に怖いですよね。
> …皆さん、けっして実践しないように!

PCを使った犯罪なんてできねー!!!
目暮警部とどっこいだから(笑)
(あ、さすがにPCの電源は切れるわ~笑)
こなんちは!

> 先日はだいぶ取り乱してしまってすみませんm(_ _)m

たまには良いのう!
名探偵が取り乱すのを見るのも(笑)

> 本気で怒ったり批判することができない性格なので、
> どうしても自分の発言はフォローじみてしまうんでしょうね。

じみて、っていうか、他の人の発言に答えるのがすごく上手いと思う。
・・・できない性格?A型だよね?ワカルワカル(笑)

> でも、確かにに青山先生の体が心配ですね。
> 最近の話は推理要素が多いのに3話完結のスタイルを変えてないから、コマ全部が重要なんじゃないかってくらい手がかり詰め込んでますもんね。

それは本来、組織話書くときの気構えだったのに、日常事件でも始めたらもう休む時無いよね~

> コナンドラマが終わったら来年の映画でまた動くんでしょうが、どこかでゆっくり休息を取って、また良いもの描いて貰いたいです。

ホントにホントにね~!!!
そんで偶然同じ温泉でバッタリ会いたい(←アホ~)

> 世良ちゃんの声は今から楽しみです♪
> イメージボイスは
> 三瓶由布子さん
> 沢城みゆきさん
> 平田宏美さん
> 坂本真綾さん
> ってところですかね~
> なんか自分の好みが偏ってる気もしますが・・・(^^;)

みんなかわいい!
沢城さんがちょっとドスの利いた声が出せるので、沢城さん推しかな~♪

> 越水七槻の声の第一印象が「思ってたよりも声が高い」だった(最終的にはあの高さで良かったと思いますが)ので、世良ちゃんはこれくらい低くても良いかなと思いました。
> 「カワイイ」よりも「カッコイイ」声であることを期待したいです。

カッコイイ声!同感です。

> 他の人の意見を見てて思いましたが、折笠愛さんは割と有力候補かもしれないですね。
> 少年役もできて、コナンの経験も多いですし(浅井成実、目暮みどりetc.)
> 個人的に新鮮さを狙って若手を起用するのもアリだと思うんですけどね。

折笠さんは目暮みどりだから、無いんじゃないの?
サブキャラとはいえ、どちらも兼任していいような役に思えないけどなぁ・・・
高木と元太は、高木さんが仕事熱心だからってことで(笑)

リンク貼って教えてくれてありがとう!
確かに好みの傾向がわかった(笑)!!
こなんばんは。

やっと冷静になりまして、普通に感想を書ける気分になりました。

今回のような機械的な仕掛けで、音や声を第三者に聞かせることで
被害者はその時間まで生きていたと思わせるトリック、
私も以前そんなのを考えたことがあります。

昔からあるのは、テープレコーダーに被害者の声を録音しておいて、
扉越しに再生するというもの。
それこそクリスティの有名な作品「アクロイド殺人事件」もそうですし、
探せば似たようなトリックの小説は多いことでしょう。

このトリックの一番の問題は、現場に証拠品がもろに残ってしまうこと。
前述のアクロイドも、その証拠品を回収するのにかかった時間が
ポアロの注意を喚起することになり、解決の糸口となりました。

私が考えたのは、それこそ今時の文明の利器を使うもので、
PCのサウンド再生機能を使うというもの。
私はプログラマですから、決めた時間に音声データを再生して、
最後にPCの電源を落とすまでのプログラムは作れます。
現場に踏み込んだ時にPCに気づいても、電源が入っていなければ
まずそれを仕掛けとして使ったとは、まず思わないでしょう。
更に、そのプログラムと音声データをRAMディスク上で実行すれば、
電源が落ちたら完全に消えてしまいますから、PCが怪しいと気づいても、
後から起動して中身を確認したところで、一切証拠は残っていません。

このトリックの難点は、仕掛けが完璧過ぎて、バレる糸口が無いこと。
だからこのネタで推理小説を書こうとしたんですけど、解決するために
犯人にドジを踏ませる部分が思いつかず、断念してしまいました…。

文明の利器を使うと、ここまで可能であるため、非常に怖いですよね。
…皆さん、けっして実践しないように!
先日はだいぶ取り乱してしまってすみませんm(_ _)m

本気で怒ったり批判することができない性格なので、
どうしても自分の発言はフォローじみてしまうんでしょうね。

でも、確かにに青山先生の体が心配ですね。
最近の話は推理要素が多いのに3話完結のスタイルを変えてないから、コマ全部が重要なんじゃないかってくらい手がかり詰め込んでますもんね。
コナンドラマが終わったら来年の映画でまた動くんでしょうが、どこかでゆっくり休息を取って、また良いもの描いて貰いたいです。


世良ちゃんの声は今から楽しみです♪
自分も声優に精通しているわけではないですが、イメージボイスは

三瓶由布子さん(http://www.youtube.com/watch?v=1lnpmUD1maw)0:28~
沢城みゆきさん(http://www.youtube.com/watch?v=c7g1smi1Oho)1:45~
平田宏美さん(http://www.youtube.com/watch?v=xF1fmDCYX68)0:32~
坂本真綾さん(http://www.youtube.com/watch?v=si2v-lOCsL8)1:22~

ってところですかね~
なんか自分の好みが偏ってる気もしますが・・・(^^;)

越水七槻の声の第一印象が「思ってたよりも声が高い」だった(最終的にはあの高さで良かったと思いますが)ので、世良ちゃんはこれくらい低くても良いかなと思いました。
「カワイイ」よりも「カッコイイ」声であることを期待したいです。

【P.S.】
他の人の意見を見てて思いましたが、折笠愛さんは割と有力候補かもしれないですね。
少年役もできて、コナンの経験も多いですし(浅井成実、目暮みどりetc.)
個人的に新鮮さを狙って若手を起用するのもアリだと思うんですけどね。
こなんちは!
アルノさんもか~(笑)

> いや、確かに最初読んだ時は「なるほど。こんな簡単なことに気づかなかったのか」と思いましたが、
> よくよく読み返すとやっぱりいろいろと違和感が多い話でした。

そうなんだ。

> ズラっちさんも説明してくれていますが、
> やっぱり今のリモコンの性能だと赤外線を遮断するのはそう容易じゃありません。
> 自分もちょうどリモコンを買い換えたばかりですが、
> 真横や後ろを向けても反応しますし、チラシ1枚くらいじゃ赤外線は遮断できません。

もう1回やってみた。
今は窓が全開だから、リモコンが外に向かったときは、変わらなかった。
室内の壁に反射したときは、変わった。

・・・先生んちはビロードのカーテンに回りが覆われてるんじゃないの~(笑)!?

> タイマーで動く扇風機があるのも初めて知りました。
> 古いアパートに住んでる人がそんな高性能な扇風機を持ってるのも謎ですが、

TVも部屋の大きさにそぐわないくらい大きく見えたから、きっと家電にはお金を使う人なんだよ(笑)。
ってか、兵頭から脅し取ったお金で買ったんだね!きっと。

> あまりメジャーじゃなさそうな性能なので、これは作中で説明してほしかったです。
> ザッピングよりも、遠くから扇風機を点けるトリックの方がわからずずっと悩んでましたから。

確かに。私はつけっ放しで部屋を出て、切るのだけオフタイマーだと思ってた。

> 自分が石亀犯人説で根拠にしてた「部屋の内装を知った方法」も兵頭ではわかりませんでした。
> リモコンと扇風機が2個あるなんて状況、そう簡単に知り得ないと思うのですが。

ですね~。兵頭が「伝川に頼まれて貸した」っていう言い訳もアリかなぁ~と思ってましたが。

> 動機でしか使わないなら嫌がらせの話を3種類も用意しなくても良いのでは(--;)
> 何かトリックの要素に使わなければいけないと変に勘ぐってしまいました。

全部嫌がらせってのはねぇ~。
伝川の人間性を言いたかったのかもしれませんが、坂内や石亀も非があったし、意味があったんだかなんだか・・・

> 恩田は最初から素直に生徒だと蘭たちに打ち明けても大して問題なかったのでは?
> どうして一度彼氏と偽り、変に怪しまれるマネをしたんでしょうね・・・

実は孫娘が好きだったとか~(笑)

> 弟子発言から察するに、小さな嘘をつくのが恩田の癖なのかもしれませんが

小心者だけど根はいい人で、ちょっとした嘘で自分を武装してる!?

> 壷猫や錯視など、話を詰め込みすぎて解決が駆け足になることが最近多い気がします。
> 先生もマンネリを払拭しようと色々手を尽くしているのでしょうが・・・

ホントにね~。
最近の話は、事件の概要すら思い出せないのが多い・・・
単にボケてるだけかもしれないけど・・・(笑)

> 愚痴が多くなってしまってすみません。
> 推理物として今回は色々と説明不足だったんじゃないかってことが言いたいだけで、
> コナンそのものを批判しているわけではないことだけ最後に言っておきます。

先生働き過ぎだよね。
・・・っていっちゃープロに対して失礼かな(笑)?

> 推理を楽しみたい読者は何よりも物語に置いてけぼりを食らうことを嫌うので、
> そんな一読者のささやかな嘆きとして読み流していただければ幸いです。
> 他の推理漫画に比べてコナンは読者にすごく親切な漫画だったからこそ、
> 今回の違和感が逆に目立ってしまったんだと思います。

あはは!フォローしてる~
アルノさんって、感心しちゃうくらい、フォローとか上手いといつも思ってます。

> ってなワケで、来週は口直しに世良ちゃんメインの話を希望します(笑)

声は誰になると思う?
こなんちは!

> えーっと…最初にブッちゃけますと、今回の話は解決になっていません。
> TV側からみてリモコンが正面を向いた時にオン、横を向けばオフになる…というトリック。
> これは実際には成り立ちません。

う~~ん、うちのアクオスちゃんはできるよ~。
古いのかなぁ?でも5~6年前買ったんだと思うけど・・・

> 実は首振り機能を使うのは、私は最初に思いついて、真っ先に却下したのです。
> だからあえて推理コメントには書かなかったんです。

なるほど。
扇風機をトリックに使うっていったら、首フリと風くらいだもんね~。

> 今時のリモコンは、応答性能を向上するために赤外線を拡散させているため、
> 横を向いていようが、製品によっては、TVに背を向けた方向でも操作できます。

伝川のは今時のじゃなかったんだよきっと~。

> むしろただボタンを押しっ放しにするだけのほうが、リピート入力機能が働いて、
> どんどんチャンネルが変わることでしょう。
> しかしその機能が無いTVだと、佐藤刑事に言わせてしまっています。
> だからこそ、このようなトリックを使わざるを得ない状況だったと言えますが…。

「ザッピングはできないみたいね」ってやつ?
私には意味が分からなかった。

> それに、Qきち所長も確認されていらっしゃるじゃないですか。
> リモコンの照射部分を手で覆うように隠さないと、ボタンは効いてしまうって。

ですよね~。
なんでかなぁ、昨日今日やってみたら、リモコンの「発」部分から20cm近く離したところで電源ボタン作用しました。
それ以内だと作用せず。

首フリのON/OFFもできました。
青山先生と同じ機種なのかな~♪
この間実験したときは、確かに密着するくらいじゃないとできなかったのになぁ・・・不思議・・・

> もしかしたら青山先生がトリックの確認用に使った機材が、たまたま指向性の高い、
> 受光部正面に向いていないと反応しない性能だったのかもしれません。
> だとしたら、それこそ「製品や条件によって違う」以上、推理が成り立ちません。

そうですよね、自分のが普通だと、誰しも思っているから、まさかそんなに機種によって差があるなんて思いませんよね!

> これだから普遍性が無く、しかも性能の進化が早い文明の利器をトリックに使うのは
> 推理作品ではタブーなんですよ…。

なるほど~。
コナンみたいな短いマンガで、機種を判別できるように描いて、説明までするのはムリですよね。

> 偽の小五郎である恩田と大家の婆さんの関係も、イマイチ納得がいきません。
> 大家が小学校の先生だったことにコナンが気付いたきっかけが、先週までの話中に
> 描かれていましたっけ?

え~私だいたいわかったよ~(←ちょっと怪しいが)
店子を叱りつける口調と、「お母さん」で。
(コナンは"声を張る"も3点含めて小学校の先生→ピアノ必須と考えたんでしょう!?)

でも警察の捜査よりも「探偵に意見を聞け」なんて非常識な事を"先生"が言うのかな~?と疑問に思いました。

> いくら事件そのものの解決とは関係無いとはいえ、不用意に読者を混乱させる謎を
> 増やされても鬱陶しいだけです。

確かに~。
ただでさえページ数が少ないのに、肝心のトリックの解明が走って終わっちゃう。

> そもそも偽の小五郎は、コナン達を大家の元へ訪ねさせるためのきっかけとして
> 物語の冒頭では必要な存在ですが、一旦事件が起きてしまえば不要な存在。
> 先生は、いつもと違うパターンで物語の導入部を描きたかったのかもしれませんが、
> おかげでかなり苦しい構成になってしまった嫌いがありますね。

う~ん。
もちろん先生は、いつも何か新しい切り口を考えてるんでしょうね~。

たぶん、今回は、どっちも単体ではヨワい2つのトリック=扇風機&リモコン事件と、「偽小五郎と大家さんの関係を推測してもらう」のが目的であり、「偽小五郎を使って、コナンがどう推理を披露するのか」だったんでしょうね~。

> 結局、本物の小五郎は人探しの依頼も果たさずに、ビアホールに入り浸りという、
> 蘭の言う「ろくでなしの父親」のまんまで、全く救いがありませんでした。

ホントだ!小五郎ちゃんの株がダダ下がり!!
裏でなんかすごい事やってたらいいのに・・・

> もちろんこれまでの話も、現実にマネをしないようにするための配慮として
> トリックには必ず無茶な部分を仕込み、完遂できないようにしてあるそうですが、
> それでもまだ理屈としては、筋が通っているように思えていました。

そうか~。そんなに違うんだ~。

> しかし、今回は前提条件からして無茶苦茶じゃないですか~。

どの機種でも成り立たないと、読者にはフェアじゃないよね~!
いや、確かに最初読んだ時は「なるほど。こんな簡単なことに気づかなかったのか」と思いましたが、
よくよく読み返すとやっぱりいろいろと違和感が多い話でした。

ズラっちさんも説明してくれていますが、
やっぱり今のリモコンの性能だと赤外線を遮断するのはそう容易じゃありません。
自分もちょうどリモコンを買い換えたばかりですが、
真横や後ろを向けても反応しますし、チラシ1枚くらいじゃ赤外線は遮断できません。

タイマーで動く扇風機があるのも初めて知りました。
古いアパートに住んでる人がそんな高性能な扇風機を持ってるのも謎ですが、
あまりメジャーじゃなさそうな性能なので、これは作中で説明してほしかったです。
ザッピングよりも、遠くから扇風機を点けるトリックの方がわからずずっと悩んでましたから。

自分が石亀犯人説で根拠にしてた「部屋の内装を知った方法」も兵頭ではわかりませんでした。
リモコンと扇風機が2個あるなんて状況、そう簡単に知り得ないと思うのですが。
動機でしか使わないなら嫌がらせの話を3種類も用意しなくても良いのでは(--;)
何かトリックの要素に使わなければいけないと変に勘ぐってしまいました。

恩田は最初から素直に生徒だと蘭たちに打ち明けても大して問題なかったのでは?
どうして一度彼氏と偽り、変に怪しまれるマネをしたんでしょうね・・・
弟子発言から察するに、小さな嘘をつくのが恩田の癖なのかもしれませんが

壷猫や錯視など、話を詰め込みすぎて解決が駆け足になることが最近多い気がします。
先生もマンネリを払拭しようと色々手を尽くしているのでしょうが・・・

愚痴が多くなってしまってすみません。
推理物として今回は色々と説明不足だったんじゃないかってことが言いたいだけで、
コナンそのものを批判しているわけではないことだけ最後に言っておきます。

推理を楽しみたい読者は何よりも物語に置いてけぼりを食らうことを嫌うので、
そんな一読者のささやかな嘆きとして読み流していただければ幸いです。
他の推理漫画に比べてコナンは読者にすごく親切な漫画だったからこそ、
今回の違和感が逆に目立ってしまったんだと思います。

ってなワケで、来週は口直しに世良ちゃんメインの話を希望します(笑)
こなんちは。

えーっと…最初にブッちゃけますと、今回の話は解決になっていません。

チャンネル変更ボタンを押しっ放しにしたリモコンを扇風機の頭に固定しておいて、
その扇風機が首振れば、ボタンが常時オンの状態でも、TV側からみてリモコンが
正面を向いた時にオン、横を向けばオフになる…というトリック。
これは実際には成り立ちません。

実は首振り機能を使うのは、私は最初に思いついて、真っ先に却下したのです。
だからあえて推理コメントには書かなかったんです。

今時のリモコンは、応答性能を向上するために赤外線を拡散させているため、
横を向いていようが、製品によっては、TVに背を向けた方向でも操作できます。
つまり扇風機の首振り程度では、ボタンはずっとオンのままにしかならず、
オンとオフを繰り返す仕草にはなりません。

むしろただボタンを押しっ放しにするだけのほうが、リピート入力機能が働いて、
どんどんチャンネルが変わることでしょう。
しかしその機能が無いTVだと、佐藤刑事に言わせてしまっています。
だからこそ、このようなトリックを使わざるを得ない状況だったと言えますが…。

それに、Qきち所長も確認されていらっしゃるじゃないですか。
リモコンの照射部分を手で覆うように隠さないと、ボタンは効いてしまうって。
それぐらい少しの隙間から漏れた光でも反応しますし、部屋の壁に反射しても
反応するのが当たり前なぐらい、今のリモコンはスゴいんです。
首振り範囲で向きが変わったぐらいじゃ、変化のうちに入らないんですよ。

もしかしたら青山先生がトリックの確認用に使った機材が、たまたま指向性の高い、
受光部正面に向いていないと反応しない性能だったのかもしれません。
だとしたら、それこそ「製品や条件によって違う」以上、推理が成り立ちません。

これだから普遍性が無く、しかも性能の進化が早い文明の利器をトリックに使うのは
推理作品ではタブーなんですよ…。

偽の小五郎である恩田と大家の婆さんの関係も、イマイチ納得がいきません。
大家が小学校の先生だったことにコナンが気付いたきっかけが、先週までの話中に
描かれていましたっけ?
いくら事件そのものの解決とは関係無いとはいえ、不用意に読者を混乱させる謎を
増やされても鬱陶しいだけです。
そもそも偽の小五郎は、コナン達を大家の元へ訪ねさせるためのきっかけとして
物語の冒頭では必要な存在ですが、一旦事件が起きてしまえば不要な存在。
先生は、いつもと違うパターンで物語の導入部を描きたかったのかもしれませんが、
おかげでかなり苦しい構成になってしまった嫌いがありますね。

結局、本物の小五郎は人探しの依頼も果たさずに、ビアホールに入り浸りという、
蘭の言う「ろくでなしの父親」のまんまで、全く救いがありませんでした。

…なんだか私の中では欠番にしたいくらい、不満だらけのエピソードでした。

もちろんこれまでの話も、現実にマネをしないようにするための配慮として
トリックには必ず無茶な部分を仕込み、完遂できないようにしてあるそうですが、
それでもまだ理屈としては、筋が通っているように思えていました。
しかし、今回は前提条件からして無茶苦茶じゃないですか~。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード