サンデー31号FILE824「ミステリートレイン[終点]」を読みました。

サンデー表紙

ホームズコスの前田あっちゃん
いよいよ「AKB48 殺人事件」開始~。

原案 秋元康 原作 青山剛昌 漫画 梧桐柾木

ドキドキ・・・どの程度の関わり方なんだろ~


名探偵コナン
コナンVS.黒ずくめ
ベルツリー急行殺人事件完結!!!
そこには予想を超える結末が────!!!


ついに完結かぁ~・・・


口絵カラーページ

ミニスカホームズコスの前田あっちゃんのグラビア

産みの親は[名探偵コナン]の青山剛昌先生!!

青山先生が描かれたあっちゃんホームズの色紙の絵!


そして・・・


名探偵コナンの青山剛昌先生が

1)主人公キャラ「名探偵・前田敦子」を作った!!
2)現実のAKB48メンバーを使って、最大にスリリングな「ミステリー」を作った!!
3)今までに見たことのない「トリック」を作った!!



えーっ!けっこうガッツリ原作したってことかな!
細かい演出とかまでは見てないのかな・・・


青山剛昌先生からのスペシャル・メッセージ

どーも青山です!
今回の「AKB48殺人事件」・・・
被害者も犯人もお任せということだったので、やりたい放題やらせてもらいました!
皆さん、アイスが溶ける前に謎を解いてね(笑)



だそうです!
先生の「やりたい放題」!!!
どんなもんか、楽しみではあります(笑)!


目次クエスチョン

Q:なんでも飼えるなら、自宅で飼ってみたいペットはなんですか?
青山先生:そりゃあドラえもんでしょう(笑)。


先生!!ドラえもんペット違うwwwヾ(´Д`;);;;;;



あ~んど、連載扉絵に

名探偵コナン関連緊急特報

今年も"名探偵コナンスペシャル 夏の怪盗キッド祭り"! 
8/4(土) まじっく快斗「華麗なるライバルたち」
8/11(土) まじっく快斗「レッド・ティアーの秘密」
夜6:00時からTVアニメ放送(読売テレビ・日本テレビ系)決定!
今後の放送予定もサンデー本誌でチェック!!



出ましたね~!
ジグソーパズル通販ページなどにチラッと書いてあったのですが、公式に出ましたね~。


 +


シリーズ最終話 ←解決編はもう済んだんだww
ネタバレです!長いです~~m(_ _)m


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> (なるほど?最高のキャスティングだったってわけね、有希子)の場面、ベルモットの横に一人の老人が…。アニメではもっとハッキリ描かれていますが、実はココに寺井ちゃんが映ってるんですよね〜。コナンでは、シルエットを除いて初登場ではないでしょうか。

あら、そんな差があったんですか〜!
気がつきませんでした。
アニメの方が踏み込んだ表現なんですね。

> というか、今回快斗はコナンにいいようにパシられたというか、振り回されたというか…(笑)。「わりぃ、なんか超ヤバかったらしいな」じゃねぇよ(笑)。もし快斗が死んでたら、未必の故意による殺人罪が適用されてもおかしくないのよ?

ファンタジーとハードボイルドを一緒にしちゃった感はありましたね〜。
とりあえず「快斗は死なないし何でもできるからw」という前提ですねwww

> キッド視点の話も是非見てみたいです。というか、『まじ快1412』で「ブラック・スター(コナンへの初登場回)」や「黄昏の館」がなかったのがすごく残念でした。「工藤新一少年の冒険」は、盗一と幼少期の快斗しか出てこないので難しいでしょうけど。それとも、優作と盗一の対決のエピソードで、チビ新蘭の話も(盗一・寺井視点で)描かれたりして。それを回想した寺井の話を通して快斗が知り、コナンの正体や自分達親子の奇妙な因縁に気付く…とか。

「黄昏の館」は+シリーズの質問コーナーかなんかで「キッド視点で読みたいです」というのがあって、先生は「時間があったら」みたいな答えをされてたような・・・(うろ覚え)
でも先生は描かれないだろうな〜。
先生のチェックがバッチリ入った脚本を使って、アニメで作って欲しかったですね。

チビ新蘭快!優作盗一寺井視点!!
これはいいなぁ〜♡
でもせっかくなので、もっとガッツリ快斗も絡んだエピソードで読みたいです♪
そして快斗もコナン@新一もお互いの事を知るという話、早く読みたいです〜♪
(なるほど?最高のキャスティングだったってわけね、有希子)の場面、ベルモットの横に一人の老人が…。アニメではもっとハッキリ描かれていますが、実はココに寺井ちゃんが映ってるんですよね〜。コナンでは、シルエットを除いて初登場ではないでしょうか。

というか、今回快斗はコナンにいいようにパシられたというか、振り回されたというか…(笑)。「わりぃ、なんか超ヤバかったらしいな」じゃねぇよ(笑)。もし快斗が死んでたら、未必の故意による殺人罪が適用されてもおかしくないのよ?

キッド視点の話も是非見てみたいです。というか、『まじ快1412』で「ブラック・スター(コナンへの初登場回)」や「黄昏の館」がなかったのがすごく残念でした。「工藤新一少年の冒険」は、盗一と幼少期の快斗しか出てこないので難しいでしょうけど。それとも、優作と盗一の対決のエピソードで、チビ新蘭の話も(盗一・寺井視点で)描かれたりして。それを回想した寺井の話を通して快斗が知り、コナンの正体や自分達親子の奇妙な因縁に気付く…とか。
こなんちは!

> 文学に疎い私でも『雪国』の冒頭文、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」を連想するのですが・・・。

うわ〜私はもっと文学に疎いので、わかりませんでした!!

> 新一ファンの皆さん、誠に申し訳ありません。
> 私も新一ファンなのですが、安室のあまりの言葉遣いの丁寧さに、安室は新一を悪役にしたようなキャラだな、と思ってしまいました。

言葉遣いがずっと丁寧なNo.1は、白馬くんかなぁ・・・?
新一を悪役にしたら、そんな感じかもしれませんね〜!!
というか、今回のコナンくんはキッドに対して、悪役以外の何ものでもないと思う〜〜(笑)!!

> 組織の一員なんですよね!?
> どう育ったらそんな危ない紳士になれるんですか?

安室っちはまだまだ、シェリー側をナメてかかってたと思います。
今回赤井の影を感じて、次は本気でやって来ると思うので、手強くなると思います。
でも今のところ紳士ですよね〜♪

> ここで沖矢さん&手榴弾が出て来なかったら「少々手荒く」を実行していた安室です。安室の「少々手荒く」を読んでみたかったですね。

私も見たかったです〜!!

> (シェリー@怪盗キッド)バーボン、知らない方がいいですよね・・・。せっかくのご登場なのに、丁寧な言葉遣いでとても悪役には見えませんでしたし、追い詰めたシェリーは、実はキッドの変装でした・・・。

ははは・・・!「少々手荒く」が「相当手荒く」なりそうです(笑)

次回バーボンが動く時は、ジンに自分から志願するかもしれませんね。
安室「安室・・・行きます」
あくまでも、低く落ち着いた声でね(笑)

> もうバイトにも来ないでしょうから・・・。寂しいです。

わずかに「来るのでは?」という説があります。
どっちなんでしょう??

> これからキッドの行動が楽しみです。
> あんなに危ない目に遭わされたのですから、新一に化けていろいろやってもコナンは文句を言えません。
> キッドが新一に変装して、コナンの知らない所で蘭の目の前に現れたらどうするんでしょうね・・・。

おお〜!!
それを原作でやったら面白い!!
「コナンの知らない所」じゃあコナンが目撃できなくてキッド的にもつまらないでしょうから(笑)、コナンがなかなか来られない所に行っちゃって、コナンがギリギリまにあって(←何にだww)、

コナン「キッドてめぇええええ!!」
蘭「えっコナンくん??新一じゃないの??」
キッド「蘭!オレがわからないのか!?」
コナン「蘭!そいつから離れろ!!」
蘭「あなたまさか、キッドねぇえええ!?」
キッド「お〜っと蹴りを喰らったらひとたまりもねぇからな♪」ヒョイっ!

キッド「おい、探偵ボウズ、こないだの貸しはこんなんじゃぜんっぜんたんねーからなっ!!覚えとけよっ!!」
キッド「じゃあお嬢さん♪とーっても甘くておいしかったですよ♪ニヤリッ」
蘭「えっ/////」(真っ赤)
コナン「キッドてめえ蘭に何をしたこの野郎!」サッカーボールをシュウウウウ
キッド「おっと〜退散退散♪あばよ、名探偵♪」

コナン「蘭姉ちゃん?キッドに、あの、その・・・」
蘭「さっき一瞬コナンくんが新一に見えちゃった!可笑しいよね♪さ、帰ろっか♪」
コナン「あのさ、蘭姉ちゃん、キッドに・・・」
蘭「コナンく〜ん?今夜は美味しいステーキ焼いてあげるからね〜!買い物して帰ろうね〜♪」
コナン「蘭姉・・・」

という妄想が膨れ上がりました!失礼しました。m(_ _)m
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こなんちは!

> 「コナン呼び」については私の勘違いだったみたいですね。何となくほっとしました。(おきて破りは何となく不安です)

「掟破り」となると、何かあるんじゃないかと不安になりますよね!!

> 最近、世良ちゃんが登場したあたりのアニメを見ていたのですが、世良ちゃんが「自殺死体」を多く見ていたとのセリフから探偵ってだけじゃ変だなーとか(真一も自殺死体は少ないはず)、

確かに!「自殺死体を多く見た」というのがウソなのか、本当だけど「探偵だ」というのがウソなのか・・・
遺体の検分はある程度できますもんね~。
「探偵」というか、本当はもう高校は卒業してて「警察・FBI・CIAなどの捜査員」??
うーん・・・

> そういえばコナンの時間じゃ3月になってるんだなとか、

一度「春休み」も経験してますよ(大笑)!!
なぜ進級しない(大笑)!!

> 長野県警1人でも群馬県警に行ってやれよ(笑、とか思っていました。

あはは!!頑張れミサオ警部!!

> 特に3月であること、少年漫画では学年の変化と展開の変化が同じ場合が多いので気になってしまいました。まあ、ホワイトデーを大分前にやってるんですけどね。

もう、そこは「ツッコまないのがお約束」です(笑)。
サザエさんやドラえもんと同じ域に達しているんです!コナンは!!国民的マンガの正しい姿なんです(笑)!!

> で、ミステリートレイン編について気になったことがあるので1つ。
> 安室さん(=バーボンさん)ですが彼と直接かかわったのがキッドであったため、バーボンさんの正体がはっきりとコナン側には分かっていないのではないでは、と思ってしまいました。

ホー!
キールにその名前を聞いてから、コナンはずっと警戒しつつ過ごして来たはず。
そして怪しい3人が近づいて来た。
沖やんはコナンが自宅に住まわせるほどの相手だからコナンとわかりあっている人のはず。
世良と安室はどっちもある程度警戒してましたよね。
そこからの絞り方の決め手はわからないなぁ・・・

> 確かに赤井さんは接触していますが、安室さんから赤井さんがはっきりと見えていなかったように思えるので赤井さんからも安室さんがはっきりとは見えていなかったのではないでしょうか。
> 赤井さん=沖矢さんとしても2人は直接はあったことないですし、灰原さんも声のみであり安室さんとは会ったことがなかったように思います。

安室→赤井は確かに確認できませんでしたね~。
でも安室は赤井の死に不審を持っちゃったので、これからその能力をフルに生かして調べ上げるでしょう!

赤井は安室を良く知っているんですよね。
もし、たとえ現在安室が姿を変えて現れているのだとしても、コナン誘拐事件のカーチェイスの時にはっきりと「安室」=「組織でライバル視されていたバーボン」だとわかったんじゃないかなぁ?

灰原は声だけかもしれませんが、声だけでも次に会った時にわかるんじゃないかな、「この人・・・!」って。

> ちょっと無理があるかもしれませんがこのまま居続けることができるかも、と思ってしまいました。

なるほど~!
居続けるメリットがあって、バレてないと思ったら、居続けようとするかもしれませんね。

コナン側で安室=バーボンだと知っているのは、コナンと沖矢かな?

コナンは、有希子が世良を保護した事も聞いているでしょうから、世良はバーボンではないと確信したと思います。
となると、博士と有希子と灰原にもすぐに言うでしょう。

小五郎蘭の前ではお調子者の安室くんで、妙にガン飛ばしてくる眼鏡のボウズには「なんだい?ボウヤ」と若干警戒しつつ・・・

コナンは安室がバーボンだとわかっていても、自分から言えませんし、沖矢を引っ張り出すわけにもいかないですもんね~。
コナンにも目を付けられちゃうもんね~!!
これはなかなかハラハラする(笑)!

そして小五郎に「安室は悪い人だから!」とも言えないんですよね~!
事情を説明できないから!
何か面白いぞ~♪

沖やんも絶対に安室と顔を合わせられませんね~。
たとえ変装していても、きっと気配でわかられちゃいます!
灰原は、会ってしまったらお互いに声が!・シェリーに似てる灰原の顔が!灰原・安室、お互いに危険です!

そう言われると、安室っちが居座るのは無いこともないのかも、と思いました。

読者目線とキャラクター目線は全然違うんですね~!!
思いがけない視点でした!ありがとうございました!m(_ _)m

> とにかく、どのように新シリーズが始まるのか気になります。

ほんっっっっとに気になります!
もう少しバーボン編を煮詰めてほしいところです(笑)!

推理コメントありがとうございました!
またよろしくお願いします♪
こなんちは!

そこまで気にするほどじゃないよ、大丈夫です♪
ホントにあなた一人に向けて言ったわけではないのよ?
わざわざありがとう!
こなんちは!

> ミステリートレイン編、終わっちゃいましたね。

なんか、思ったより軽く終わっちゃいましたが、バーボン編第一部終了って感じですかね~!

> 世良ちゃんと、バーボンは予想どおりでした。
> キッド当ては、はい、外れ~
> 華麗に裏切られて、気持ちよいです。

あはは!!色々楽しめましたよね~~!!
博士は光彦動画の存在を心配してくれた時点で外したんですけど~(`ε´;)
シェリーに化けるとは思いませんでした~(笑)

> 残念なことに、あのベルツリー急行は名古屋に到着しないんじゃないか、と言う予想だけは的中しました…(^^;)

私もそこは的中しました~(笑)

> やっぱり名古屋はコナンスポットに縁がないようです(笑)
> ジンとウォッカの背景に名古屋駅のJRタワーズが似合わなくて爆笑してしまいました。

大丈夫だよ!!
ジンとウオッカが立っていた場所を特定して、そこをコナンスポット(組織スポット!?)にするんだ~~!!
次に私が名古屋に行った時は、そこに案内して~~♪

> ホント、最後のホームのシーンはどこでしょうね?

貨物車が爆破された鉄橋より名古屋寄り。
時速80kmで、「あと1時間」と言ってから少し進んでるはず・・・

さぁ、どこでしょう??ホントに取材したのかどうかわからないけど~(^^;
はじめまして、こなんちは!

> いつも読ませていただいています!

ありがとうございます♪

> 自分は今回(沖矢=赤井の前提で)なぜわざわざ素顔で現れたのかを考えてみたのですが筋が通りすぎる名推理を考えついたのでコメントします(笑)これではずれたら大笑いなんですが…。

なかなかの名探偵さんとお見受けしました(笑)!

> 今回安室がシェリーキッドを追い詰めたとき有希子もコナンも足止めや推理で忙しかったうえに安室から怪しまれるきっかけをわざわざつくることになるので安室の前に現れることができない。

ふむふむ。
そういえば、ベルたんはコナンや有希子のことも承知の上ですが、安室っちはコナンや有希子の「対組織能力」のことは知らないんですもんね!

> でも沖矢のまま現れると後で気づかれたとき隣の家の灰原に気づく可能性が高まるわけですよ。

そうですね!!
沖やんが怪しい人になってはいけません!!
まだ時期尚早ですよね♪

> でも存在しない人間に変装することは有希子の変装道具が捨てられた以上できないのでベルモットの火傷赤井とそっくりの世良の帽子で顔を隠しつつ煙でパッと見ベルモットに思われて安室が一瞬油断する&第三者に見られたと思い問答無用で殺される可能性もなくなるのであの姿で現れたと。

なるほど!
安室の一瞬の勘違いまで計算に入れて、素顔に戻ったというわけですね!
すばらしい♪

> そして最後のまさかの開眼は(笑)変装マスクを一度外しまたそれを装着することはマスクが破損していてできないのでカツラだけを被ったためにあぁなったんだと思いました!

おお~素顔なんですね~!
沖やんとの違いが開眼だけなので(たぶん)、普段のマスクの有無はわかりませんが・・・
いつも素顔で薄目開けてるだけだったら、疲れるもんね~。

> さらにはっきり姿を見せたわけではないので生きていることが確信されるわけではないだろうし普段沖矢なのでバレにくい=キールが今すぐ殺されることもないと思った&あの場の最善策がそれだったのかなと。

そうですね。
あの場に出て行ける顔は、あれが最良だったでしょうね。

煙がもし流れて、顔が露になっちゃったらちょっと危ないとは思いますけどね~。
バーボンは赤井の事をよく知ってるわけだから・・・

もし変装道具があったら、火傷をプラスしていたかな~と思います。
バーボンがベルモットをちょっとでも疑う素地を作れたらいいですもんね~♪

> さらにシェリーと赤井の死が確信になって安室が探偵事務所を去り組織の追跡が完全に途絶えると組織がしっぽを見せ壊滅させる機会がほぼなくなるのでそれもあったのかな。

ああ!赤井が考えそうな事ですね~!でもなかなか危険な賭けですよね~
その線でバーボンが動き出しましたから、また油断できなくなりましたね。

> そして沖矢がデパート爆弾男事件で右手を使っていたのは組織の人間やバーボンがいるかもしれない状況で変に疑われないように右手を使っていたのかと思います。
> それか二人いるんでしょうかf^_^;

うーん・・・
今回火傷赤井が二人の演じ分けということがわかったので、沖矢もそれが無いとは言えませんよね。
(同じカラクリだと興ざめな気もしますけど・・・)
決め手が無いので何とも言えません・・・
利き手だけで怪しまれるのかどうかも、わかりません・・・

> それにしても今回小簑住友の正体は下見に寺井がついてくる必要性がわからなかったので最後まで小五郎を疑っていました。
> まさか車両の距離を測るためだったとは!

「コナン」に普通に寺井ちゃんが出て来ちゃうのがもう、なんか納得しがたかったです(笑)。
ミュールの事件でも出て来たので、いきなりではないのですが、「まじ快」はどうするの~??という内心の焦りがありました。
「手下」という扱いがすごく不安定かつご都合主義に見えかねないです~。(^^;

> 以上…どうしても誰かに聞いて欲しかったのでコメントしました。

ありがとうございました♪
読み応えがありました!


> 追記の仕方がわからなかったので再びコメントですほんとにすみませんf^_^;

一緒にしちゃってすみません!
こっちのコメントにされたように、パスワード欄に英数小文字をいくつか記入すると(覚えておいてくださいね)、編集(追記や訂正・削除など)できます。

> 記事とは関係なくて申し訳ないのですが私は11人目のストライカーで有名になった12月3日が誕生日なんですよ!
> この映画は自分のための映画と勝手に思っています(笑)

おお~~!!ニア!!
私12月2日です(笑)♪イレストイブだったのか~♪
なるほど、私も自分のための映画だと思う事にします(笑)!
ありがとうございました(笑)♪

> さらにジンと赤井と同じ左利きです!

あっはっはっは!!
なんでだろう~私も左利きなんですよ~~!!
共通点ありありで、M☆さんに親近感が湧きました~~♪

それを言ったら大半の人は「コナンや蘭と同じ右利きだ!」と言われるかもしれませんが。(^^;

私の左利きは、今やほぼスポーツ限定なんですけどね~。
腕時計は、高山みなみさんと同じく右腕につけます。

> 初めてコナンの話を共有できる状況になったので言いたいことありすぎ興奮しすぎてまた書いてしまいましたf^_^;

その気持ち、わかりすぎるほどわかります!!
私も5年くらい前はそうでした!
そうして会話を重ねて、お世話になった管理人さんやお友だちにブログを書くことを勧めていただいて、ブログを書き始めてもう3年になります。

推理コメントありがとうございました!
またよろしくお願いします♪
熱いコメントお待ちしております♪♪
こんばんは。「コナン呼び」については私の勘違いだったみたいですね。何となくほっとしました。(おきて破りは何となく不安です)

最近、世良ちゃんが登場したあたりのアニメを見ていたのですが、世良ちゃんが「自殺死体」を多く見ていたとのセリフから探偵ってだけじゃ変だなーとか(真一も自殺死体は少ないはず)、そういえばコナンの時間じゃ3月になってるんだなとか、長野県警1人でも群馬県警に行ってやれよ(笑、とか思っていました。
特に3月であること、少年漫画では学年の変化と展開の変化が同じ場合が多いので気になってしまいました。まあ、ホワイトデーを大分前にやってるんですけどね。

で、ミステリートレイン編について気になったことがあるので1つ。
安室さん(=バーボンさん)ですが彼と直接かかわったのがキッドであったため、バーボンさんの正体がはっきりとコナン側には分かっていないのではないでは、と思ってしまいました。確かに赤井さんは接触していますが、安室さんから赤井さんがはっきりと見えていなかったように思えるので赤井さんからも安室さんがはっきりとは見えていなかったのではないでしょうか。赤井さん=沖矢さんとしても2人は直接はあったことないですし、灰原さんも声のみであり安室さんとは会ったことがなかったように思います。

ちょっと無理があるかもしれませんがこのまま居続けることができるかも、と思ってしまいました。

とにかく、どのように新シリーズが始まるのか気になります。
こなんちは!

> ついにミステリートレイン編終わりましたね。

終わっちゃいましたね~

> いろいろ真実に近づいたように見えて分からないこともまだまだ多い、私としてはちょうどいいさじ加減だったと思います。

青山先生的にも、サンデー的にも、きっとこれがギリギリなんでしょうが、サスペンス的に物足りなかったなぁ~(笑)

> そしてキッドとの共闘、キッドがここまで組織とかかわっていいのでしょうか。青山先生も「コナンとキッドが合体することはない」と言っていたように思うのですが(といっても10年くらい前のファンブックだったと思いますが)。
> まあ、そんなことも思っていたので「キッドはないなあ」という予想を裏切ってくれて逆にうれしかったりするのですが。

「無い」っておっしゃってましたよね~!
どうするんだろう!?方針を変えたのかなぁ!?
必要になっちゃったのかな!?

> あとオキテ破りといえば小五郎の「コナンよび」。今回のシリーズの最初の方であった気がします。私自身が「変だな」と思ったので。私の記憶違いか誤植でしょうか。

ホント??・・・見返してみても発見できませんでしたOrz

> では、本編の方へ
> 安室さん(バーボンさん)、説明好きですね。一時的とはいえ探偵をやっていたためでしょうか(笑。あんなにしゃべっていいんでしょうか。それともここまでやっても始末されないという有能さの表れでしょうかね。

うーん。
一瞬、誰かにわざと聞かせてるのかと思いました。
でもうまいこと説明を思いつかなかったので、忘れました(笑)。

> 有希子さんですが前回からベルモットの足止めのために話をしてないかって気はしていたのですが、そこまでじゃなくても演技はしていましたね。この女優対決も面白かったです。

いや全く足止めの為の演技でしたね~!!
静かな対決は、このシリーズ中一番良かったかもです!

> あと沖矢さんですが最後に開いていた眼が赤井さんと同じだったのでやっぱり赤井さんってことなんでしょうね。

でしょうね~!もう他の選択肢は考えられません(笑)!

> 世良ちゃんの帽子は赤井さんが手榴弾を投げたときにかぶっていた帽子と同じものだったように思うので、かおを隠すのに赤井さんが借りて、廊下に落としたものではないでしょうか。

そうみたいですね!!
私は気がつきませんでした~Orz

> しかし、拳銃、爆弾、手榴弾、発煙筒、(ハンググライダー)と物騒なものを持ち込めるベルツリー急行の防犯はどうなっているんでしょう(笑。これを機に見直されるんでしょうね。

まず、客室のドアの形状から見直されるはずです(大笑)!!

なにしろ、次のシリーズの入り方がちょっと楽しみです♪
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こなんちは!

> もしかしたらキッドが出るかも…とは予想していましたが、まさか灰原に変装してガッツリ組織の人間と関わってしまうとは思ってもいませんでした。

私も思いませんでした!

> シャロンが黒羽盗一に変装術を教わった設定にした時点で、青山先生はこの展開を考えていたのかもしれませんが…
> かなり新鮮で楽しめました!

先生の作る設定は、いろんな可能性があるので、とても上手いと思います♪

> このシリーズでかなりの伏線が回収されたとはいえ、まだ板倉さんのソフトや灰原の母親のテープ、ベルモットの素顔の秘密などまだまだ謎が残っていますね。これからどのように解明されていくのか、とても楽しみです!

同意です!
こなんちは!

> タイトルで言ったコトを繰り返します。
> なんでこんな所でキッドが出て来んねん!
> まさか本当にキッドだとは思いませんでした。
> まぁ、あの志保は誰かの変装かな…?とは思っていましたけど、キッドじゃなくて新一だと思っていました。
> 声は、なんか口の中に入れて使える変声機を使って。

うわ~お。でも私もキッドが積極的に絡むとは思ってなかったので、有希子じゃなかったら新一が巨大化してシェリーに化ける!と思ってました(笑)。
コナン→灰原 に化けたから、今度は新一→シェリー ってね!

> キッドが組織に関わってしまったと言うコトは、今後、何かしらの形で協力するのでしょうか?
> 二次小説とかだとよく見られる展開でしたが、まさか原作でもやるとは思いませんでした。

そうですね~。
私は、「先生のパズルは限られたピースを全部使って完成させるから、ムダな物が無い!」
と勝手に思っています♪

> ようやくベルツリー号編が終わりましたが、何かヤケにあっさりした終わり方でしたね…
> ちょびっと欲求不満です。
> それとも、もしかしたら、これからが本番でしょうか?
> ベルツリー号編はただの序章だったりして。

これは面白い(爆)
これからが本番とかwwwww

> しっかし、今回キャンティとコルン、出番なかったですね。
> 今頃どこかでやけ酒でもしているのでしょうか?
> 「コ~ルゥン~。も~一杯チョ~ダ~イ~!へへへ~。」
> 「キャンティ 飲み過ぎ。 オレ 飲み過ぎ。 明日 二日酔い なる。」
> 以上、キャンティとコルンの会話でした!(おい)

あはは!!
コルキャンは一緒に行動する事が多いから、こんな事もあるでしょうね(笑)!!
こなんちは!

> 普段アニメしか見てなかったのですが、この原作のお祭り雰囲気に乗りたくて、ベルツリー号編だけ立ち読みしていました。まあ、完璧に謎が明らかになったわけではありませんが、とりあえず個人的には、この盛り上がり気分を味わえただけでも充分な収穫でした(*^_^*)。

よかったです~♪
このシリーズはサンデーが早く売り切れて、入手困難だったようですよ~!
次の盛り上がりはいつなんでしょうね~

> 編集部の煽りなんですけどね。でも、「どーせ今回も…」って思ってるより、「えっ、どうなっちゃうの?!」と波に乗っかったほうが楽しめるので…。それに、私はこれくらいでコナン嫌いになんてなりません!
> ただ、今回のでせっかく戻ってきたファンが離れたり、もうしびれを切らして今回で離れるファンも出てくるのでは…というのが一番の気がかりです。

そうですね~。
なんとなく、コナンファンは17年も「たった数ヶ月」の話につきあってるいい人たちなので、あんまり減らないような気がします(笑)。
離れるのは"ニワカ"の人かな~(黒い笑いニヤリッ!)

> 列車は名古屋駅手前のどこかの駅で結局停車しました。これって、本編の進度を暗示していたりするんじゃないかな~と妄想してみました(笑)
> 名古屋=終点(ラスト)に突き進もうとするけれど、突然の爆発のせいで途中停車して降ろされました。
> 「すいませんね。まだ、終点に着くわけにはいかないのですよ…」
> そう言われているような気がしました(誰に笑?)。

すごーい!!そういう隠された意図があったのかも~!!
今は途中停車中ですね(笑)
行き先を変更したりしないのかしら(笑)

> というわけで謎は残ったままです。でも、次に組織編やるときはもう最終章で、今は終点のすぐ近くに来てるのですよ~と暗示してるのかなとも思いました。

そうですね。だいぶ近づいたと思います・・・

> すぐに終わってほしいわけではないけれど、近いうちに真相が明るみになってほしい…早く真相が知りたい…コナンジレンマを改めて感じました。

うんうん!みんながたぶん一度は考えるジレンマ!
よくよく考えると、知りたい真相って「あの方の正体」とか「薬の目的」とか「組織の目的」とかですよね~。
明かしたって即連載終了しなくてもいいようなwwwww

> ちなみにキッドオチのことですが、私は可もなく不可もなく…でした。意外性としてはいいと思います。
> 盗一(初代キッド)から有希子&シャロンは変装術を教わってます。一応?キッドと組織の人間の絡みはあるので、まあこういうのもあってもいいのかなと。気づいてるのはベルモットだけのようですし、本当に一回限りの”スペシャル”なゲストだったようです。

おお、冷静なんですね~。
一回限りのスペシャルゲストのはずだけど、"後でキッドを使おう"という伏線のようにも感じられます~(^^;
こなんちは!

> 三日連続でお好み焼きを焼いて食べたのに、歯ブラシに青のりなんかついてないシロです。(もちろんちゃんと歯磨きしています)

小五郎ちゃんは酔っ払いだからテキトーなんだね!きっと(笑)。

> ・・・私としては、「ボクっ子」が「ボクっ娘」に直されたのは喜ばしいことですv

わぁ、気づきませんでした!良かったですね♪

> 大ウケしました。確かに!

ありがと!

> 本編の話じゃありませんが、最近アニメオンリーから原作派に移行してからというもの、ベルモットの可愛さにひたすらびびってます。株が急上昇。

ベルたんはステキですよね。
秘密をまとってるからミステリアス♪
でもコナンには弱い所がまた、ツ・ボ♪

> (特に株は上がってませんが、アニメの園子は私にはあまりかわいく見えませんが、原作だと蘭よりモテフェイスに見えます。)

園子は女子高生組の中で一番好きです♪

> とにかく、青山作画万歳です。

同意です。

> ・・・C-4!?NARUTOのデイダラ!?(元ネタ分からないですよね、ごめんなさい。)

わかりませんww

> 確かにコナンひどーい。ハンググライダー持ってなくてキッドが死んだらどうするのー?

まったくね~!
ニコニコして「何か超ヤバかったらしいな」なんて、コナンワールドのコナンじゃないわっ!!

> ところで、この後ジンはシロノワールを食べに行くんでしょうか?もう食べたとか?

ふふふ♪ありがとう♪

> 今回のコメント、おふざけが過ぎて後からあまりに恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいになったので、ふざけすぎた部分を翌朝消しました。もし目にして気を悪くされた方がいらっしゃったらごめんなさい。本編についての真面目な考えは全然まとまらず、まとまったとしても多分ほとんどQきちさん始め他の方々が指摘したこと以下しか書けないと思います。(すごいネガティブ・・・)
> それにしても、編集機能って便利ですねー。

あらあら、お気づかいありがとう!
このように書き加えてくださってるので、気を悪くする人はいないと思いますよ~
それぞれ気がつくポイントが人によって違うのが面白い所。
あまり気にせず、書き込んでみてね~!
もしサンデーをお持ちなら、もう一度読んで確認してから書き込めば安心です♪
編集機能、FC2以外では無い所も多いんですよ~。


シロさんに、じゃなくて一般論なんですけど・・・

キッドオチが嫌だと感じる人も、歓迎する人も、当然両方いらっしゃいます。
だから自分と違う意見でも否定せずに、「ふーん」って聞いてくださっていると、管理人はとても嬉しいです♪

自分と違うものの見方をする人に会えるなんてラッキーです♪
新しいものの見方を会得できるかもしれませんから♪
こなんちは!

> 私はキリシマさんに同意ですね。
> 「最も真実に近づいた~」という宣伝にも関わらず、はっきり明かされた伏線はエレーナとバーボンだけ。板倉は中途半端ですし、組織(ジン)が灰原の正体を知ったわけでも赤井生存が確定したわけでもありません。またバーボン編が完結したわけでもありません。しかも、他の漫画の主人公であるキッドを組織編に絡ませ、ベルモットの口からその名が発せられるというパターン・・・。

キッドオチを選択したことで、組織編が中途半端になったんでしょうね~。
今回ジンが実行部隊にいなかった事で、緊迫感には欠けたと思います。
サンデーの大人の事情と、広げすぎた風呂敷を少しずつたたむ関係で、今回はこうなったのかな~(^^;
しかも「絡ませない」と言ってたはずの組織×キッドも解禁しちゃったので、さて、これから先はどうなることやら??です(笑)。

で・も!全部明かされなかった伏線を考える余地を残してくれたんですよ♪
またヒントが増えて考える楽しみができました♪
・・・今、何合目なんでしょうね~もう8合目くらいに来たのかなぁ??

> 「バーボン・・・これが僕のコードネームです・・・」がはるか昔のようです。

わかります~!
あの時はドキドキしましたね~♪

> 最後まで影だったコナンサイドのドヤ顔で終わってしまいましたしね。
> 私的には、「ブラックインパクト」や「杯戸シティホテル」のような、コナンが全く予期していなかったことが連発するシリアスな展開を希望していました。

ホントにね~!
やっぱりジンがいなくちゃシリアスにはならないのよ!!
バーボンちゃんには気の毒だけど、赤井より格下だわっ(笑)!

> まあ・・・批判ばかりになってしまいましたが、沖矢の正体などがこれからわかってきそうですし、次回に期待することにします。

まぁ!大人ですね♪
陣さんが満足する展開になる時はたぶん、もう大詰めの時です。
楽しみでもあり、さみしくもあります・・・
でも「名探偵コナン」が"名作"と言われるように、最後まで応援したいと思います~♪
一緒に応援してくださいね~♪(←図々しい)
こんばんは~

ミステリートレイン編、終わっちゃいましたね。

世良ちゃんと、バーボンは予想どおりでした。

キッド当ては、はい、外れ~
華麗に裏切られて、気持ちよいです。

残念なことに、あのベルツリー急行は名古屋に到着しないんじゃないか、と言う予想だけは的中しました…(^^;)

やっぱり名古屋はコナンスポットに縁がないようです(笑)

ジンとウォッカの背景に名古屋駅のJRタワーズが似合わなくて爆笑してしまいました。

ホント、最後のホームのシーンはどこでしょうね?

追記の仕方がわからなかったので再びコメントですほんとにすみませんf^_^;記事とは関係なくて申し訳ないのですが私は11人目のストライカーで有名になった12月3日が誕生日なんですよ!この映画は自分のための映画と勝手に思っています(笑)さらにジンと赤井と同じ左利きです!初めてコナンの話を共有できる状況になったので言いたいことありすぎ興奮しすぎてまた書いてしまいましたf^_^;失礼しましたm(_ _)m
いつも読ませていただいています!自分は今回(沖矢=赤井の前提で)なぜわざわざ素顔で現れたのかを考えてみたのですが筋が通りすぎる名推理を考えついたのでコメントします(笑)これではずれたら大笑いなんですが…。今回安室がシェリーキッドを追い詰めたとき有希子もコナンも足止めや推理で忙しかったうえに安室から怪しまれるきっかけをわざわざつくることになるので安室の前に現れることができない。でも沖矢のまま現れると後で気づかれたとき隣の家の灰原に気づく可能性が高まるわけですよ。でも存在しない人間に変装することは有希子の変装道具が捨てられた以上できないのでベルモットの火傷赤井とそっくりの世良の帽子で顔を隠しつつ煙でパッと見ベルモットに思われて安室が一瞬油断する&第三者に見られたと思い問答無用で殺される可能性もなくなるのであの姿で現れたと。そして最後のまさかの開眼は(笑)変装マスクを一度外しまたそれを装着することはマスクが破損していてできないのでカツラだけを被ったためにあぁなったんだと思いました!さらにはっきり姿を見せたわけではないので生きていることが確信されるわけではないだろうし普段沖矢なのでバレにくい=キールが今すぐ殺されることもないと思った&あの場の最善策がそれだったのかなと。さらにシェリーと赤井の死が確信になって安室が探偵事務所を去り組織の追跡が完全に途絶えると組織がしっぽを見せ壊滅させる機会がほぼなくなるのでそれもあったのかな。そして沖矢がデパート爆弾男事件で右手を使っていたのは組織の人間やバーボンがいるかもしれない状況で変に疑われないように右手を使っていたのかと思います。それか二人いるんでしょうかf^_^;それにしても今回小簑住友の正体は下見に寺井がついてくる必要性がわからなかったので最後まで小五郎を疑っていました。まさか車両の距離を測るためだったとは!以上…どうしても誰かに聞いて欲しかったのでコメントしました。長々と失礼しました!
はじめまして、こなんちは!

> あいら、と言います。よろしくお願いします!

あいらさん、よろしくお願いします♪

> 私は皆さんみたいに推理できる脳はないので、まさかのキッド乱入(?)にめちゃめちゃビックリしました!!
> でもよく見たら、小さいコマのときシェリーはイヤホンしてましたね…。

私もシェリー本人に化けるとは思わなかったです~
え!?イヤホンしてますか??私には見えないです~~
単行本になったらもっと絵が小さくなっちゃうのになぁ~

> というかコナン君、一番の策だとはいえ…まさかのキッドまで巻き込まないで~!なんて叫んじゃったり。
> 個人的に、灰原の顔してハンググライダーをつけてったキッドが可愛く見えました(笑)

ねぇ~!命の危険があるのに、ちょっとおつかいを頼むみたいに頼んじゃって!!
シェリー@キッドは表情が面白くて貴重ですね~♪

> 灰原に恐怖を与えるってのは、火傷赤井の姿ではなくベル姉の「匂い」で灰原を誘き出したということじゃないでしょうか?安室君の「君がここへ現れた」というのは「8号車にやってきた」という意味ではないかなと…。ミステリートレインという舞台は偶然でしょうし。今回はベル姉が自分で変装してましたし、ちゃんと顔を見たというより「ドックン!」だったような気がします(私立ち読みなので、違ってたらごめんなさい!)。

なるほど~。(違ってないと思いますよ~♪)
灰原がドックンしたのは、ベルたんと沖矢/赤井に対してが一番多いんですよね~
安室は、火傷赤井(≒赤井=諸星大)はシェリーに恐怖を与える効果があると思ってたわけですが、あながち間違いじゃなかったというわけですね~。
姉の恋人なのにね~!?

> お絵かきとかも見させていただきました。おもしろくて可愛いですね!!

うわぁ!ありがとうございます♪♪嬉しいです♪♪

コメントありがとうございました!
またよろしくお願いします♪
はじめまして、こなんちは!

> しばらく原作から離れていましたが、ここ最近の盛り上がっている展開に便乗するような形でサンデーをまた買い始めたキリシマと申します。

おお!それはおかえりなさいませ♪キリシマさん!

> 私も他の皆さんと同様、この一連のシリーズをわくわくしながら読み進めていた者の1人ですが、今週号を読んでその終わらせ方には少しがっかりしてしまいました。あれだけ新聞広告や煽り文句で期待させておいて、新たに明らかになった新事実ってあまりないですよね?

途中は「こんなに伏線回収しちゃっていいの?終わっちゃうよ~!!」って思ってたんですけどね~!?
ガッカリ感は、緊迫感に欠けてたから、物足りなくて感じてるのかも。

> エレーナさんのテープの続きとか板倉さんの話にしても結局多くの謎が残りましたし。原作をちゃんと読んでついてきている人じゃないとなんのこっちゃ?っていう感じでしょうね。

パズルのピースが少し埋まったのですが、まだまだ全体像が見えませんね~。

> しかも主人公であるはずのコナンが全くと言っていいほど活躍せず、落ちはキッドが持っていくという、ある意味今までにない展開ではありましたが、仮にも他作品の主人公に真正の主人公が見せ場をとられていいものかと疑問に思いました。

うわわ~!これは確かに~!!
コナンの役割が地味でしたね~(笑)!!
キッドは派手だったし(笑)!

> 私的には、灰原=志保が本人で、追いつめられて貨物車爆破、生死不明!?のまま次回に続く!くらいの緊迫した引きが欲しかった所です。

私も、もっとハードボイルドを期待していました。
ジンがずっと出ていないと、それはムリみたいですね(笑)

> キッドファンの方でないとこのラストは受け入れるのは難しいんじゃないでしょうか。

今回の幕の引き方は、ホントに賛否両論ですね~。
私は途中からほとんど推理できずに、青山マジックに身を委ねていたのですが、最後まで読んで「ありゃーそう来たか!」と愉快に思ってニヤニヤしたのですが、読後感はとても薄くなりました。
薄いというか、軽くなりました。
やっぱりジンが睨みをきかせてないと!!!

> 今回の件でせっかく原作を読み直し始めたコナンのファンがまた離れていきそうで心配です。休載を経た次々回では、灰原、安室、沖矢、世良の面子の間で何か動きがあることを期待したいです。

ホントにね~。
サンデーのお家事情もあるんでしょうが、ただの引き延ばしは絶対にやめてほしいです。
100巻で終了だとしたら、もうあと4分の1も残ってないんだから、着々とパズルのピースを埋めてほしいです。

これからもコナンを見守ってくださ~~い!!
ついでにたまにびいくりをのぞいてくださると嬉しいです♪

コメントありがとうございました!
またよろしくお願いします♪
こなんちは!

> なるほど~こういうラストだったんですね!
> みなさんの推理を斜め読みしながら、
> どんな展開かと思ってたんですが・・・
> ってかもう最近何でもありなんですね(笑)
> キッド→志保ってΣ(゚д゚lll)

今回は、どシリアス路線を行かずに、エンターテインメント路線だったようです(!?)

> 最近登場人物が多くてわたわたしてます(涙)
> ベルモットが新出先生に変装してたぁたり、
> そう!!だぃぶ前の事なんですが、この辺から
> 混乱してるんですよ・・実は・・(-_-;)

おおぅ!それはだいぶ前ですねぇ!!
単行本を読み返して、ガンバって追いついてください♪
そして私が忘れていたら教えてください♪

> 時系列が前後したりすると大混乱です(笑)
> 18年もファンなのに恥ずかしいですが(^_^;)
> 何となく分かってるようで分かってない?!

同じです~!
もう頭が固いから、先入観で「こうだろう!」って間違って覚えてたり・・・Orz

> やっぱキャンプとか日常とか、のほほんとした
> 感じが落ち着きますよね・・・
> 殺人事件なのに落ち着くって(笑)

日常=殺人事件だから仕方ないです(爆)!!!

> ベルモットの変装歴や人物相関図とか、
> その辺の人間関係など読み込みたいです。
> 図鑑ぐらぃの大きさで発売希望w w
> 『あ』→アポトキシン4869・新出智明・阿笠博士
> 『い』→イーサン本堂・イヤリング型携帯電話
> などなど・・・!
> 図鑑じゃ大変??じゃあ辞書で!!

おおお~!!!ほしいですね~♪
web上だったら、途中までまとめてた方もいらっしゃいましたが、最新情報まで集めた人はいないと思います。
ほしいですね~♪
コッショリ<作って~♪♪
こなんちは!

> 私としては一番確率が低いと踏んでいた「志保=キッド」が正解でしたね。

私は「無い」と思ってました(笑)

> 「沖矢=赤井」を、ほのめかすだけで済ませるには、それしかありませんからね。
> 乗客を走らせた理由も、判定基準が異なるだけで、キッドの変装を確認するという
> 目的だけは一応当ったことになるかな?

うん、おめでと~♪

> しかし今回の小五郎は、妙に違和感が残りますねえ…
> 「小五郎=キッド」のミスリードを狙ったにしても(私は引っかかったけど)、
> なんだかいつもと違う感じが最後まで残りました。
> たぶん事件が起きても目暮警部達がいないので、目上の人に対して
> ちゃんとかしこまった態度で堂々とボケをかます、普段の小五郎が
> 見られなかったからかもしれません。

最終話でやっと普通の小五郎に見えました(笑)。
セリフとかじゃなくて、描き方・雰囲気などがいつもと違うと思ったので、きっと先生は確信犯で怪しく見えるように描いていたんだ!!
・・・と思います。(^^;

> ちなみに小五郎がコナンをコナンと呼ばないのは、青山先生曰く、
> 「なんかしっくりしない」からだそうですよ。
> TVアニメの小五郎は割りと平気で「おい!コナン」って呼んでますけど。

そうだったんですか~。
アニメはさすがにやや一般的な感覚ですね(笑)
一緒に住んでいて名前で呼ばないなんて、いじめみたい!

> さて、次回からの安室は、コナンが学校へ行っている最中に事務所へ訪れて、
> とりあえず小五郎に別れを告げて去っていくんじゃないでしょうか。
> 結局バーボンとしての立場は、ジン達のような直接行動班ではなく、
> 組織の中における諜報部に近いように思います。
> 警察学校に所属していたらしいのも、警察に対する何らかのスパイとして
> 紛れ込むためで、もしかしたら伊達の事故死にも関係していたのかも!?

安室、来るかなぁ!?
コナンが小五郎ちゃんに何を吹き込んでるかわからないのに??

なるほど!伊達の事故死にも~(もう忘れちゃった!)
きっと伊達が何かマズい事をつかんじゃったんですね!!
ありそうです・・・!

> 赤井の死に疑問を抱いた以上、いずれキールを問い詰めざるを得ませんから、
> キールVSバーボンとなる所へ沖矢が助けに入り、そこでやっと赤井バレとなり、
> 赤井VS安室で、まさにシャアVSアムロという展開に期待。
> 原作はまだしも、TVアニメでは、そこに彼らの声が付くわけですからね。

キール対バーボンには別の楽しみが♪(たぶん)
そりゃあいったい何巻だろう!!楽しみです♪

> 今回の話で最も驚いたのは、板倉の登場ですね。
> 一体彼に頼んだプログラムって何だったのでしょうか。
> 実は私自身、かなり年季の入ったプログラマーなんですけど、それ故に
> コンピューター技術に対して、比較的冷めた目で見るといいますか、
> こういう物語における、いかにも人類に影響を与えるといった、
> 高度なプログラムというのは、どうにも全く想像できません。

先生だってプロじゃないのに、どうやって思いついちゃったんでしょうね~!?
どんなプログラムを持ってくるのか、すっごく気になります。

> 最後に気になったこと。
> 連結を切り離すっていう案は、いつも展開予想がたくましいシュスタさんですね。

ありがとう~そうでしたね~!

> 事態はどうあれ、C-4爆弾が列車と終着駅に仕掛けられていたんですから、
> この件について警察では、どういう扱いになるんでしょうかねえ?
> 車内で起きた殺人と結び付けるには、それなら駅に仕掛ける必要は無いですし、
> 実際に駅まで列車が着いて爆発が起きたのならば、ジンの期待通りに
> 鈴木財閥を狙ったテロと思われる可能性も考えられますが、それも無し。
> いつもの組織編ならば、コナンとその関係者達が口裏を合わせていれば
> 誤魔化せたでしょうが、今回は明らかに爆弾という露骨な証拠が残るわけで…
> こういうのを揉み消すためにも、警察に潜り込める安室やベルモットが
> 組織には必要な人材なのかもしれませんね。

C-4がどのくらい入手困難なものかわかりませんが、警察の末端にもぐり込んでももみ消しはムリなのでは!?
もしかして、警察幹部に(あわわわわ)
組織ならば、購入ルートくらいでは突き止められない自信もありそうです♪
こんにちは。ついにミステリートレイン編終わりましたね。

いろいろ真実に近づいたように見えて分からないこともまだまだ多い、私としてはちょうどいいさじ加減だったと思います。

そしてキッドとの共闘、キッドがここまで組織とかかわっていいのでしょうか。青山先生も「コナンとキッドが合体することはない」と言っていたように思うのですが(といっても10年くらい前のファンブックだったと思いますが)。
まあ、そんなことも思っていたので「キッドはないなあ」という予想を裏切ってくれて逆にうれしかったりするのですが。

あとオキテ破りといえば小五郎の「コナンよび」。今回のシリーズの最初の方であった気がします。私自身が「変だな」と思ったので。私の記憶違いか誤植でしょうか。

では、本編の方へ
安室さん(バーボンさん)、説明好きですね。一時的とはいえ探偵をやっていたためでしょうか(笑。あんなにしゃべっていいんでしょうか。それともここまでやっても始末されないという有能さの表れでしょうかね。
有希子さんですが前回からベルモットの足止めのために話をしてないかって気はしていたのですが、そこまでじゃなくても演技はしていましたね。この女優対決も面白かったです。
あと沖矢さんですが最後に開いていた眼が赤井さんと同じだったのでやっぱり赤井さんってことなんでしょうね。
世良ちゃんの帽子は赤井さんが手榴弾を投げたときにかぶっていた帽子と同じものだったように思うので、かおを隠すのに赤井さんが借りて、廊下に落としたものではないでしょうか。

しかし、拳銃、爆弾、手榴弾、発煙筒、(ハンググライダー)と物騒なものを持ち込めるベルツリー急行の防犯はどうなっているんでしょう(笑。これを機に見直されるんでしょうね。
こなんちは!

> ありがとうございます。予想が当たってうれしいです。

おめでとうございます♪
「出来損ない」じゃないですね~(笑)!!

> でもキッドがあんなにすぐにOKしてくれるとは(笑)そしてあんなに即興で志保に成り切れるとは(笑)さすがです。新一以上に危険知らずですね。しかしこれでキッドも組織について知ってしまいましたから、いざという時には命を狙われてしまうのでしょうか。

ちょっと、「コナンワールド」としては、「ええっ!?」と思わないでも無いです(笑)!
キッドはどの程度組織のことを知ったのでしょうね~!?
コナンが最後にのんきに電話してるのを見ると、コナンは何も心配してないようですね~。
シャロンと有希子の変装の師匠が初代で、今は2代目のキッドだという事情はどこまで知っているのか・・・!?

ヘリで待機してた仲間が見ていなければ、シェリー=キッドだったと気づいたのはベルモットだけですからね~。
ヘリは必ず貨物車を注視していたはずだし・・・
ベルモットはキッドを狙わないかもしれないけど、他の人が気づいたら、わからないですよね~。

> 何はともあれ、組織編にキッドが絡むというのは新鮮でした。組織編とキッド編が一度に楽しめて贅沢な気分です。あとはコナンが42巻のときくらい活躍してくれればよかったのですが…(笑)

あはは!
ずっと前に青山先生は「最終局面に置いて、コナンとキッドは共闘しない」とおっしゃっていたのですが、今は最終局面じゃないからなのか、それともお考えが変わったのか(笑)!?

コナン、動く活躍は無かったですね~
寂しかったです(笑)

> このあとバーボンが赤井暗殺事件について調べ、キールを不審に思い、CIAだと気づく……みたいな展開でしょうかね?ベルモットもキールがCIAだと疑ってましたし。

キールはヤバイですよね。
着々と、うまくごまかして抜ける準備をしていてほしい~
そんな甘くないか~(^^;

> ベルモットといえば、結局今週はベルモットについて特に何も明かされませんでしたね。年を取らないことや灰原の怯え方からして、宮野夫妻とかなり関係があったのではないかと思います。以前、このサイトで、ベルモット(シャロン)がニューヨークで言ったエンジェルはゴールデンアップルで天使を演じた相手かもしれないという推理を拝見して、なるほどたしかに、と納得しましたが、宮野エレーナ(ヘル・エンジェル)という可能性もありではないでしょうか?まあ、いずれにせよ、ベルモットの秘密が明かされるのは最終決戦のときですかね。

ヘル・エンジェル、もちろん「アリ」ですよ~!
エレーナとシャロンが同一人物とか、妹とか、考えましたもん♪
天使役より直接的ですね~。
なんだかちょろちょろと「エンジェル」が出てくるんですよね~。

おめでとうでした~♪
もしかしたらキッドが出るかも…とは予想していましたが、まさか灰原に変装してガッツリ組織の人間と関わってしまうとは思ってもいませんでした。
シャロンが黒羽盗一に変装術を教わった設定にした時点で、青山先生はこの展開を考えていたのかもしれませんが…
かなり新鮮で楽しめました!

このシリーズでかなりの伏線が回収されたとはいえ、まだ板倉さんのソフトや灰原の母親のテープ、ベルモットの素顔の秘密などまだまだ謎が残っていますね。これからどのように解明されていくのか、とても楽しみです!
こなんちゃす♪
ルリです。

タイトルで言ったコトを繰り返します。
なんでこんな所でキッドが出て来んねん!

まさか本当にキッドだとは思いませんでした。
まぁ、あの志保は誰かの変装かな…?とは思っていましたけど、キッドじゃなくて新一だと思っていました。
声は、なんか口の中に入れて使える変声機を使って。

キッドが組織に関わってしまったと言うコトは、今後、何かしらの形で協力するのでしょうか?
二次小説とかだとよく見られる展開でしたが、まさか原作でもやるとは思いませんでした。

ようやくベルツリー号編が終わりましたが、何かヤケにあっさりした終わり方でしたね…
ちょびっと欲求不満です。
それとも、もしかしたら、これからが本番でしょうか?
ベルツリー号編はただの序章だったりして。

しっかし、今回キャンティとコルン、出番なかったですね。
今頃どこかでやけ酒でもしているのでしょうか?

「コ~ルゥン~。も~一杯チョ~ダ~イ~!へへへ~。」
「キャンティ 飲み過ぎ。 オレ 飲み過ぎ。 明日 二日酔い なる。」

以上、キャンティとコルンの会話でした!(おい)
普段アニメしか見てなかったのですが、この原作のお祭り雰囲気に乗りたくて、ベルツリー号編だけ立ち読みしていました。まあ、完璧に謎が明らかになったわけではありませんが、とりあえず個人的には、この盛り上がり気分を味わえただけでも充分な収穫でした(*^_^*)。
編集部の煽りなんですけどね。でも、「どーせ今回も…」って思ってるより、「えっ、どうなっちゃうの?!」と波に乗っかったほうが楽しめるので…。それに、私はこれくらいでコナン嫌いになんてなりません!
ただ、今回のでせっかく戻ってきたファンが離れたり、もうしびれを切らして今回で離れるファンも出てくるのでは…というのが一番の気がかりです。


列車は名古屋駅手前のどこかの駅で結局停車しました。これって、本編の進度を暗示していたりするんじゃないかな~と妄想してみました(笑)
名古屋=終点(ラスト)に突き進もうとするけれど、突然の爆発のせいで途中停車して降ろされました。
「すいませんね。まだ、終点に着くわけにはいかないのですよ…」
そう言われているような気がしました(誰に笑?)。
というわけで謎は残ったままです。でも、次に組織編やるときはもう最終章で、今は終点のすぐ近くに来てるのですよ~と暗示してるのかなとも思いました。

すぐに終わってほしいわけではないけれど、近いうちに真相が明るみになってほしい…早く真相が知りたい…コナンジレンマを改めて感じました。

ちなみにキッドオチのことですが、私は可もなく不可もなく…でした。意外性としてはいいと思います。
盗一(初代キッド)から有希子&シャロンは変装術を教わってます。一応?キッドと組織の人間の絡みはあるので、まあこういうのもあってもいいのかなと。気づいてるのはベルモットだけのようですし、本当に一回限りの”スペシャル”なゲストだったようです。
こんばんは。

私はキリシマさんに同意ですね。
「最も真実に近づいた~」という宣伝にも関わらず、はっきり明かされた伏線はエレーナとバーボンだけ。板倉は中途半端ですし、組織(ジン)が灰原の正体を知ったわけでも赤井生存が確定したわけでもありません。またバーボン編が完結したわけでもありません。しかも、他の漫画の主人公であるキッドを組織編に絡ませ、ベルモットの口からその名が発せられるというパターン・・・。
「バーボン・・・これが僕のコードネームです・・・」がはるか昔のようです。
最後まで影だったコナンサイドのドヤ顔で終わってしまいましたしね。
私的には、「ブラックインパクト」や「杯戸シティホテル」のような、コナンが全く予期していなかったことが連発するシリアスな展開を希望していました。

まあ・・・批判ばかりになってしまいましたが、沖矢の正体などがこれからわかってきそうですし、次回に期待することにします。
あいら、と言います。よろしくお願いします!
私は皆さんみたいに推理できる脳はないので、まさかのキッド乱入(?)にめちゃめちゃビックリしました!!
でもよく見たら、小さいコマのときシェリーはイヤホンしてましたね…。
というかコナン君、一番の策だとはいえ…まさかのキッドまで巻き込まないで~!なんて叫んじゃったり。
個人的に、灰原の顔してハンググライダーをつけてったキッドが可愛く見えました(笑)

灰原に恐怖を与えるってのは、火傷赤井の姿ではなくベル姉の「匂い」で灰原を誘き出したということじゃないでしょうか?安室君の「君がここへ現れた」というのは「8号車にやってきた」という意味ではないかなと…。ミステリートレインという舞台は偶然でしょうし。今回はベル姉が自分で変装してましたし、ちゃんと顔を見たというより「ドックン!」だったような気がします(私立ち読みなので、違ってたらごめんなさい!)。
お絵かきとかも見させていただきました。おもしろくて可愛いですね!!
Qきちさん、初めまして。しばらく原作から離れていましたが、ここ最近の盛り上がっている展開に便乗するような形でサンデーをまた買い始めたキリシマと申します。
私も他の皆さんと同様、この一連のシリーズをわくわくしながら読み進めていた者の1人ですが、今週号を読んでその終わらせ方には少しがっかりしてしまいました。あれだけ
新聞広告や煽り文句で期待させておいて、新たに明らかになった新事実ってあまりないですよね?エレーナさんのテープの続きとか板倉さんの話にしても結局多くの謎が残りましたし。原作をちゃんと読んでついてきている人じゃないとなんのこっちゃ?っていう感じでしょうね。しかも主人公であるはずのコナンが全くと言っていいほど活躍せず、落ちはキッドが持っていくという、ある意味今までにない展開ではありましたが、仮にも他作品の主人公に真正の主人公が見せ場をとられていいものかと疑問に思いました。私的には、灰原=志保が本人で、追いつめられて貨物車爆破、生死不明!?のまま次回に続く!くらいの緊迫した引きが欲しかった所です。キッドファンの方でないとこのラストは受け入れるのは難しいんじゃないでしょうか。今回の件でせっかく原作を読み直し始めたコナンのファンがまた離れていきそうで心配です。休載を経た次々回では、灰原、安室、沖矢、世良の面子の間で何か動きがあることを期待したいです。
こんにちはっ!

なるほど~こういうラストだったんですね!
みなさんの推理を斜め読みしながら、
どんな展開かと思ってたんですが・・・
ってかもう最近何でもありなんですね(笑)
キッド→志保ってΣ(゚д゚lll)

最近登場人物が多くてわたわたしてます(涙)
ベルモットが新出先生に変装してたぁたり、
そう!!だぃぶ前の事なんですが、この辺から
混乱してるんですよ・・実は・・(-_-;)
時系列が前後したりすると大混乱です(笑)
18年もファンなのに恥ずかしいですが(^_^;)
何となく分かってるようで分かってない?!
やっぱキャンプとか日常とか、のほほんとした
感じが落ち着きますよね・・・
殺人事件なのに落ち着くって(笑)
ベルモットの変装歴や人物相関図とか、
その辺の人間関係など読み込みたいです。
図鑑ぐらぃの大きさで発売希望w w
『あ』→アポトキシン4869・新出智明・阿笠博士
『い』→イーサン本堂・イヤリング型携帯電話
などなど・・・!
図鑑じゃ大変??じゃあ辞書で!!

私としては一番確率が低いと踏んでいた「志保=キッド」が正解でしたね。
「沖矢=赤井」を、ほのめかすだけで済ませるには、それしかありませんからね。
乗客を走らせた理由も、判定基準が異なるだけで、キッドの変装を確認するという
目的だけは一応当ったことになるかな?

しかし今回の小五郎は、妙に違和感が残りますねえ…
「小五郎=キッド」のミスリードを狙ったにしても(私は引っかかったけど)、
なんだかいつもと違う感じが最後まで残りました。
たぶん事件が起きても目暮警部達がいないので、目上の人に対して
ちゃんとかしこまった態度で堂々とボケをかます、普段の小五郎が
見られなかったからかもしれません。
ちなみに小五郎がコナンをコナンと呼ばないのは、青山先生曰く、
「なんかしっくりしない」からだそうですよ。
TVアニメの小五郎は割りと平気で「おい!コナン」って呼んでますけど。

さて、次回からの安室は、コナンが学校へ行っている最中に事務所へ訪れて、
とりあえず小五郎に別れを告げて去っていくんじゃないでしょうか。
結局バーボンとしての立場は、ジン達のような直接行動班ではなく、
組織の中における諜報部に近いように思います。
警察学校に所属していたらしいのも、警察に対する何らかのスパイとして
紛れ込むためで、もしかしたら伊達の事故死にも関係していたのかも!?
赤井の死に疑問を抱いた以上、いずれキールを問い詰めざるを得ませんから、
キールVSバーボンとなる所へ沖矢が助けに入り、そこでやっと赤井バレとなり、
赤井VS安室で、まさにシャアVSアムロという展開に期待。
原作はまだしも、TVアニメでは、そこに彼らの声が付くわけですからね。

今回の話で最も驚いたのは、板倉の登場ですね。
一体彼に頼んだプログラムって何だったのでしょうか。
実は私自身、かなり年季の入ったプログラマーなんですけど、それ故に
コンピューター技術に対して、比較的冷めた目で見るといいますか、
こういう物語における、いかにも人類に影響を与えるといった、
高度なプログラムというのは、どうにも全く想像できません。

最後に気になったこと。
連結を切り離すっていう案は、いつも展開予想がたくましいシュスタさんですね。
事態はどうあれ、C-4爆弾が列車と終着駅に仕掛けられていたんですから、
この件について警察では、どういう扱いになるんでしょうかねえ?
車内で起きた殺人と結び付けるには、それなら駅に仕掛ける必要は無いですし、
実際に駅まで列車が着いて爆発が起きたのならば、ジンの期待通りに
鈴木財閥を狙ったテロと思われる可能性も考えられますが、それも無し。
いつもの組織編ならば、コナンとその関係者達が口裏を合わせていれば
誤魔化せたでしょうが、今回は明らかに爆弾という露骨な証拠が残るわけで…
こういうのを揉み消すためにも、警察に潜り込める安室やベルモットが
組織には必要な人材なのかもしれませんね。
こんにちは。

ありがとうございます。予想が当たってうれしいです。

でもキッドがあんなにすぐにOKしてくれるとは(笑)そしてあんなに即興で志保に成り切れるとは(笑)さすがです。新一以上に危険知らずですね。しかしこれでキッドも組織について知ってしまいましたから、いざという時には命を狙われてしまうのでしょうか。

何はともあれ、組織編にキッドが絡むというのは新鮮でした。組織編とキッド編が一度に楽しめて贅沢な気分です。あとはコナンが42巻のときくらい活躍してくれればよかったのですが…(笑)

このあとバーボンが赤井暗殺事件について調べ、キールを不審に思い、CIAだと気づく……みたいな展開でしょうかね?ベルモットもキールがCIAだと疑ってましたし。

ベルモットといえば、結局今週はベルモットについて特に何も明かされませんでしたね。年を取らないことや灰原の怯え方からして、宮野夫妻とかなり関係があったのではないかと思います。以前、このサイトで、ベルモット(シャロン)がニューヨークで言ったエンジェルはゴールデンアップルで天使を演じた相手かもしれないという推理を拝見して、なるほどたしかに、と納得しましたが、宮野エレーナ(ヘル・エンジェル)という可能性もありではないでしょうか?まあ、いずれにせよ、ベルモットの秘密が明かされるのは最終決戦のときですかね。

以上、出来損ないの名探偵でした。長文失礼しました。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード