サンデー34号FILE826「消えた密室の鍵」を読みました。

暑中お見舞い申し上げますぅ〜!

ダルダルなわたくしでございます。
やはりね、この時期に必要な物は、一に睡眠 二に栄養、三枝は文枝になるそうな。
おや、脱線。


サンデーの記事ページにもそんなに見るべき所は無く・・・

ってことで、表4(裏表紙)の広告ですかね〜。

SHERLOCK シャーロック 

の、DVD&Blu-ray シーズン1・2のお知らせです。

舞台は現代のロンドンですが、キャラクターはまさにシャーロック・ホームズ!
その画面作りのセンスもスタイリッシュで、ここ10年オレが観てきたミステリーの中じゃ間違いなくNo.1です!
漫画家・青山剛昌(代表作:『名探偵コナン』)



おお!!巷で話題の現代版ホームズ!!
携帯やスマホを駆使して捜査するそうですよ。
見たいです〜〜!!
NHKのBSで週1で放送してるとか。

青山先生が推薦文書いちゃうと、余計見たくなっちゃうなぁ〜!


 +


シリーズ第2話 ネタバレです〜。


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> かずハロー!

あはは!!よく頑張ってるなぁ〜〜拍手〜!!

> 久しぶりのトリック物だから期待していたんですけど、
> ドライアイスを使った、当たり前のトリックみたいで
> なんだかなあ…って感じです。

そう思わせといて、来週あっと驚く組織編に!!!
・・・ならないよなぁ〜(笑)

> どんな形式や手順を踏んだにしても、ドライアイスを
> 使えばできるというだけで、それだけでいいやって、
> 感じになっちゃうんですね。

そうなんだ。
どんどん求めるクオリティが上がっちゃったんですね!!

> そうなると、犯人とトリックを直接結びつける要素が
> ほとんど無くなってしまうというか、手順さえ解れば
> 誰でも犯行が可能となるため、犯人を特定するために
> 合鍵の要素を追加したんじゃないかと邪推してしまう
> 私がいます。

犯人は、特定できないとダメですよね〜。
なるほど〜。

> 時系列的に考えて、桃園だけが被害者と対話しており
> 残る二人は扉越しに話しかけて無反応だったことから
> やはり犯人は桃園だと思います。

一応、本人の申告だけですけどね〜。
蘭と園子は信じられるけど。

> 後は合鍵の隠し場所と、隠せるのは桃園だけだと特定
> する要素を考えなければなりません。

隠さずに捨てちゃえばいいのにね!!
窓の外でも、排水口でも。トイレでも。
その方が犯人を特定できなくてコナンが困りそうなのに。

> もし合鍵を証拠とする必要が無ければ、無茶な方法が
> あるんですけどねえ。

なになに?

> まず有り得ない無茶な方法なのですが、まず元々から
> 合鍵は無く、だから探しても見つからないのは当然。

おおお〜〜!!
意外と好きです、この考え方!
3話解決のマンガじゃムリだと思う。
小説とかならいいかも。

> それじゃあどうやって鍵を閉めたのかといいますと、
> 合鍵そのものを氷で作っておくという方法です。
> 本当の鍵から型を取って、水を入れて凍らせておく。
> ドライアイスと一緒にして溶けないようにしておいて
> 犯行を済ませて、本当の鍵は被害者のポケットへ。
> 氷の鍵で扉を閉めて、溶けて無くなるのを待つだけ。

これはできますかねぇ・・・??
いや、科学的な裏付けはわからないのですが、鍵をひねる時点で壊れそうな気が・・・
針金を芯にして、できるかなぁ??

> 一応これは料理担当の人だけが可能な方法ですから、
> 桃園と結び付くんですけど、やっぱり強引かも。

冷凍庫に近づけないから?
梅島も料理担当してなかったっけ?

> これはまたちょっと、私の考え過ぎかもしれませんね。

出て来た物をみんな使うんだったら、ペットボトルの中が怪しくないですか?

グリップテープの話も何度も出てくるから、どなたかおっしゃってたけどこれは、犯人の汗が証拠になるという事かもしれませんね〜!?

推理コメントありがとうございました!
かずハロー!

久しぶりのトリック物だから期待していたんですけど、
ドライアイスを使った、当たり前のトリックみたいで
なんだかなあ…って感じです。

どんな形式や手順を踏んだにしても、ドライアイスを
使えばできるというだけで、それだけでいいやって、
感じになっちゃうんですね。

そうなると、犯人とトリックを直接結びつける要素が
ほとんど無くなってしまうというか、手順さえ解れば
誰でも犯行が可能となるため、犯人を特定するために
合鍵の要素を追加したんじゃないかと邪推してしまう
私がいます。

時系列的に考えて、桃園だけが被害者と対話しており
残る二人は扉越しに話しかけて無反応だったことから
やはり犯人は桃園だと思います。
後は合鍵の隠し場所と、隠せるのは桃園だけだと特定
する要素を考えなければなりません。

もし合鍵を証拠とする必要が無ければ、無茶な方法が
あるんですけどねえ。

まず有り得ない無茶な方法なのですが、まず元々から
合鍵は無く、だから探しても見つからないのは当然。
それじゃあどうやって鍵を閉めたのかといいますと、
合鍵そのものを氷で作っておくという方法です。

本当の鍵から型を取って、水を入れて凍らせておく。
ドライアイスと一緒にして溶けないようにしておいて
犯行を済ませて、本当の鍵は被害者のポケットへ。
氷の鍵で扉を閉めて、溶けて無くなるのを待つだけ。
一応これは料理担当の人だけが可能な方法ですから、
桃園と結び付くんですけど、やっぱり強引かも。

これはまたちょっと、私の考え過ぎかもしれませんね。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード