FILE832「二人で一人前」推理・追記

サンデーのネタバレです〜!

小さな思いつきだけ〜。


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> ニイハ大滝!(最近ニイハオばっかり)

中国語に親しんでいるんですね。麻雀かラーメン屋か!? ←

> とりあえず犯人は、井筒尚子だと思います。

一番人気ですね〜〜!!
なんか私も納得しちゃいました〜。

> 名波のツイッターでは「死神が自殺した」とだけ書かれており、
> どうやって自殺したのかまでは書いていないわけです。
> つまり自殺か他殺かは未確定だったとしても、拳銃を使ったことは
> 他殺である犯人しか知らないわけです。

名波のツイッターには「死神が拳銃自殺した」と書いてあったようです〜。
陸奥がそう言ってました。
私が書き漏らしちゃったかな!(^^;

> 陸奥勲雄の場合、手を出してと言われて、右手を差し出しかけて
> 引っ込めました、そのついでに腕時計もあることを示しています。
> その引っ込めた理由が「いきなり手錠をかけるんじゃ…」となり、
> それを聞いて高木がやっと拳銃の硝煙反応検査だと説明しますから、
> 彼は拳銃による死亡ということは知らなかったように思われます。

すいませ〜ん。m(_ _)m
そういうわけで、陸奥は「拳銃自殺」だと思っていたようで。
「硝煙反応を調べる」ことを一般人がどれくらい知っているかはわかりませんが・・・。

> 余田拓郎の場合は、先に検査するから手を出すようにといってますが、
> それで彼が差し出したのは両手です。
> 時計も普通に置いてある状態でした。

余田は「恨んでいない」っていうのがかえって怪しく感じるなぁ〜。
今回「腕時計」は絶対にポイントですよね!

> 井筒尚子の場合は、トレス台の上にあるカッターらしき物の向きや、
> ペンの配置、ライターの使い方から右利きように思われますが、
> それで左手を差し出してきました。
> Qきちさんの記事にもある通り、正解の左手といいますか、
> 布浦が「左手だけ」で「拳銃」を使ったという状況を知っていると
> 暗示させるのは彼女だけとなります。

ですよねー。
井筒の腕時計はずっと使ってなかったから動いてない=布浦にはめさせた時計である
とか、なんか、聞けば聞くほど井筒っぽいです〜。

> 問題はトリックのほうです。
> 果たして拳銃を撃つシーンは、布浦自身による発砲なのか、
> それとも何らかのトリックにより、布浦が撃ったかのように
> 見えただけなのか…

そこですよね〜。

> まずあの発砲シーンの時点で布浦は生きていたのでしょうか。
> 生きていたとして、同乗した犯人がトリックで発砲したとすれば、
> そのトリックが仕掛けられたエレベーター内に犯人と同乗しても
> 何も不思議に思わなかった布浦の心理が不自然です。
> ましてや発砲に合わせて、よろける仕草をするのも不自然です。

エレベータが上がって降りてくるまでどれくらいの時間なのかわかりませんが・・・
血があんまり周りに飛び散ってない・・・
こめかみを撃った弾は貫通したのかな?
頭の下に均等に血だまりができてるのがよくわからない・・・
なんか先に殺しておいて、犯人が替え玉をしたように見えてしまう〜。

> 先に布浦は殺されていたとすると、今の所見つかっている外傷は
> こめかみの銃痕だけですから、銃で撃ち殺しておいて血も流さずに
> エレベーターの中に立たせておいて発砲シーンを演じさせるのは
> 難しいと思います。

死んだ人間を立たせて使う!!
けっこうな鬼畜だなぁそれ(笑)!

いや、窓越しのあの顔は生きている人だよね〜!?

> そうなると、やはり発砲したのは布浦自身であり、空砲だと偽り
> 実弾入りの拳銃を渡したか、あるいは本当に空砲の銃で狂言自殺を
> 演じたつもりにさせておいて、後から上の階で待っていた犯人に
> 本当に撃たれた、そのどちらかのような気がします。

空砲だと偽って実弾入りの拳銃を渡されて、信じてこめかみを撃つような被害者じゃないような気もします(笑)。
自分で空砲を用意して、狂言自殺をして、上階で待っていた犯人に射殺された方が心理的にはスッキリします〜。
時間があったかどうかわかりませんが・・・

> 「サヨナラ」の文字がトリックにどう関係するのかが、どうしても
> 解りません。
> 一つ気になるのは「ヨ」の横棒三本が妙に均一であることと、
> 窓の向こうからは、その横棒三本しか見えず、縦棒一本が窓の縁に
> 沿った位置にあること。
>
> それで私が思ったことは、布浦がエレベーターに乗った際には、
> 文字は「サヨナラ」ではなかったんじゃないかと。
> 窓の位置にあった文字は「ミナ」かそれに近い文字であって、
> 上の階で待っていた犯人が、後から「サヨナラ」になるように
> 書き足した可能性があると思うのです。

その可能性もありますね〜。
サはリに一を足したもんだったり、ワの上と左右をのばしたもんだし、ラはフかもしれないし・・・

私は横棒が一直線につながるのが気になります。

> 布浦は、その元々書かれていた文字を読んだことで、自分を拳銃で
> 撃つ仕草をするように犯人に仕組まれたのでは…そう考えたのですが、
> それじゃあ、その文字って何?そこが思い付かない!
> 先に死んだ観月に関連するものか、あるいは株に関するものか…

文字を見てから狂言拳銃自殺を決意?
そのストーリーは思い浮かばないなぁ・・・

> とにかく私の現時点の考えでは、エレベーターには布浦当人しか
> 乗っておらず、物理的な装置によるトリックが仕掛けられていた
> とは思えないということです。

おお!そうですか。
トリックスキーのズラっちさんが、一番シンプルな線で来ましたね!

> う~ん、なんだかひっかかっている気がするんだけどなあ。

布浦は狂言自殺をしたとして、名波を証言者にしてどうするつもりだったんでしょうね?
名波がツイッターですぐにつぶやくのは、きっとみなさんがご存知だったんでしょう。

布浦は自分が死んだことにして、他の場所でなにか犯罪を犯すつもりだったのかな??
上階の誰かを殺しに行くつもりだったとか??
その計画を察知されて逆手にとられて・・・

3回シリーズじゃムリだ(笑)!!
ニイハ大滝!(最近ニイハオばっかり)

とりあえず犯人は、井筒尚子だと思います。

名波のツイッターでは「死神が自殺した」とだけ書かれており、
どうやって自殺したのかまでは書いていないわけです。
つまり自殺か他殺かは未確定だったとしても、拳銃を使ったことは
他殺である犯人しか知らないわけです。

陸奥勲雄の場合、手を出してと言われて、右手を差し出しかけて
引っ込めました、そのついでに腕時計もあることを示しています。
その引っ込めた理由が「いきなり手錠をかけるんじゃ…」となり、
それを聞いて高木がやっと拳銃の硝煙反応検査だと説明しますから、
彼は拳銃による死亡ということは知らなかったように思われます。

余田拓郎の場合は、先に検査するから手を出すようにといってますが、
それで彼が差し出したのは両手です。
時計も普通に置いてある状態でした。

井筒尚子の場合は、トレス台の上にあるカッターらしき物の向きや、
ペンの配置、ライターの使い方から右利きように思われますが、
それで左手を差し出してきました。
Qきちさんの記事にもある通り、正解の左手といいますか、
布浦が「左手だけ」で「拳銃」を使ったという状況を知っていると
暗示させるのは彼女だけとなります。

問題はトリックのほうです。
果たして拳銃を撃つシーンは、布浦自身による発砲なのか、
それとも何らかのトリックにより、布浦が撃ったかのように
見えただけなのか…

まずあの発砲シーンの時点で布浦は生きていたのでしょうか。
生きていたとして、同乗した犯人がトリックで発砲したとすれば、
そのトリックが仕掛けられたエレベーター内に犯人と同乗しても
何も不思議に思わなかった布浦の心理が不自然です。
ましてや発砲に合わせて、よろける仕草をするのも不自然です。

先に布浦は殺されていたとすると、今の所見つかっている外傷は
こめかみの銃痕だけですから、銃で撃ち殺しておいて血も流さずに
エレベーターの中に立たせておいて発砲シーンを演じさせるのは
難しいと思います。

そうなると、やはり発砲したのは布浦自身であり、空砲だと偽り
実弾入りの拳銃を渡したか、あるいは本当に空砲の銃で狂言自殺を
演じたつもりにさせておいて、後から上の階で待っていた犯人に
本当に撃たれた、そのどちらかのような気がします。

「サヨナラ」の文字がトリックにどう関係するのかが、どうしても
解りません。
一つ気になるのは「ヨ」の横棒三本が妙に均一であることと、
窓の向こうからは、その横棒三本しか見えず、縦棒一本が窓の縁に
沿った位置にあること。

それで私が思ったことは、布浦がエレベーターに乗った際には、
文字は「サヨナラ」ではなかったんじゃないかと。
窓の位置にあった文字は「ミナ」かそれに近い文字であって、
上の階で待っていた犯人が、後から「サヨナラ」になるように
書き足した可能性があると思うのです。

布浦は、その元々書かれていた文字を読んだことで、自分を拳銃で
撃つ仕草をするように犯人に仕組まれたのでは…そう考えたのですが、
それじゃあ、その文字って何?そこが思い付かない!
先に死んだ観月に関連するものか、あるいは株に関するものか…

とにかく私の現時点の考えでは、エレベーターには布浦当人しか
乗っておらず、物理的な装置によるトリックが仕掛けられていた
とは思えないということです。

う~ん、なんだかひっかかっている気がするんだけどなあ。
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード