「O/N/E P/I/E/C/E F/I/L/M Z」を観てきました。

記事タイトル見づらくてすみません!m(_ _)m

ホントにホントのワンピファンの方が間違って飛んでこられたら気の毒なので・・・

原作マンガは読んだことないと思います・・・
中途半端に内容を聞きかじっているので、読んだことがあるのかどうかさえ、自分でわからな〜い(笑)。

ただ、アニメのナミちゃんの声優さんは、去年亡くなった叔父の教え子だわー。
ずいぶん前に叔父が実家に来たときに、嬉しそうに語っておった。
「紅の豚」の女の子の役の子が〜と言ったので、私が声優さんのお名前を即答したら「そうそう!」と嬉しそうであった。


ネタバレあります。
これからご覧になる方は回れ右でお願いします!


 +


▼続きを読む

この記事へのコメント

こなんちは!

> コナンちは!

なんかこっちの方が正しく見えるww

> 最近、PCのある部屋に寒くて近づけない(TT)

いけませんなぁ!PCのある部屋を快適にしなくては(笑)!!

> Qきちさんの感想、ワンピース知らない人から見た感想で新鮮に面白く読ませていただきました。

ひゃあああ!!し、失礼は無かったですか!?
コナンを知らない人が見たコナン映画の感想とか、私、ドキドキしすぎてたまらんかも(笑)。

> 戦闘シーンでときどきうつらうつらしちゃうQきちさん、なんかかわいい(はあと)

ぐふふwwwありがとうwww

> 原作のシーンは見てる人間の思い入れで脳内妄想が広がってる、と言えなくもない。
> 尾田先生は今回の映画について、「こんなアクション見たことない!」と言ってるので、
> Z映画>原作>アニメかもしれない。

なるほど。客観的な分析、さすが〜♪

> ワンピースを知ってる人なら流してしまう設定に疑問を持ったり、今ちょうどワンピース界で話題になってる謎の一つを指摘するあたりはさすがです~!

てへぺろ〜〜♪
コナン知らない人に「何であの薬飲んだら小さくなるの?」とか聞かれたら私・・・「黙って見てろゴルァア!!」とか言いそうですっ!

> (1つの実で能力者は一人)原則はそうです。
> ・実を一口でもかじると、その時点で食べた者に能力が発現し、後の実はただの果実となる。
> つまり、切り分けて食べても1つの実から複数の能力者が誕生することはない。

超同時に食べたら??

> ・1度悪魔の実を口にした能力者が別の実を食べると、2つ目の実の呪いにより体が跡形もなく飛び散って死ぬ。
> …ということなんだけど、最近一人で二つ以上の能力持つヤツが現れて、何故?なんで?どうして?と話題になってます。

ほー!人工的なニホヒがするような(←素人は黙ってろ)
いや、倒した相手の能力をもらえる能力とか!
(「マネマネの実」とか〜笑)

> ウソップの幼馴染の話はアニメ化する前に出てるストーリーです。
> だからかっぺいさんが選ばれたとか??(それはない)

なるほど、逆にね!!

> ワンピースの映画は今回で11作目です。
> 最初の数作はよかったのですが、途中から興行成績が振るわなくなりました。
> 原作人気エピソードのリメイクが2作(チョッパーの話もそのうちの一つ)続いた後で、原作者の尾田先生が映画に参加してくれました。
> (前回10作目の尾田先生は「監督」…じゃなくて「製作総指揮」でした!失礼しました!)
> で、興行成績は48億円…だったかな?
> 初め20億以上あったのが10億位に落ち込んでたのにこの数字。
> 原作者が手掛けた作品+0巻オマケ効果すごかったです。

すごい!!てこ入れ大成功ですね!!
これは、コナンもふるわなくなったら青山先生を引っ張り出す可能性大ですね〜!?
いや、0巻だけでもいい!!

> 以下ちょっと長いので反転…しようと思ってたけど、できないのでそのままで。

えええ!?コメント欄の不具合でしょうか!?
すみません!!

> ワンピのコメント欄ここで読む人そうそういないよね(笑)。

それはどうかな(ニヤリッ)

> 自分の名前が載る以上は、自分が納得いくものを作りたいと、アレコレ口出した結果、「製作総指揮」という肩書きになったとか。監督さんは別にいます。
> それまで映画は1年に一度3月に上映したけれど、週刊誌連載持ってる尾田先生忙しかったんでしょうね、この作品は例年の半年以上遅れて、12月の公開でした。
> 映画も原作も手を抜かずに仕上げるのにかかった時間なんでしょうね。
> でもこの作品のおかげで一年に一度にこだわらず作れるようになったみたいですね。

ああ〜青山先生を見ているかのようだ!!
尾田先生もいい人なんだなぁ・・・

> ワンピースは原作の話が進んでいくと、内容が深く広くなっていくのに、7作目までは映画はそこにうまくリンクしてなくて、その面白さを映画では楽しめなかったんです。
> (8,9作目はリメイクなので除外)
> ストーリーの性質上、原作の進展との兼ね合いが難しかったんでしょうね。

これもコナンでも同じだよね。
組織編をやれば1時間半ですっごく密度濃くできるけど、それを扱うと、原作者の負担がものすごくなっちゃう!
っていうか、コナン終わっちゃう(爆)!!

リメイクってのもうまくやればいいかも!
ファンに人気の話の、ビフォーやすき間やアフターの話も入れて、完全版にしちゃえば、一度見た話でも映画館に来てもらえるかも・・・!?

そしてそれに先生にも関わっていただけたら・・・(ウットリ♪)

> この作品も前回から3年空いてます。実質1年半??
> 原作も映画も関わる以上、手を抜かずに作ってたら、これくらいかかるんでしょうね。

うーん。ホントですね!!
またそれを待ってくれる映画制作会社が太っ腹かな(笑)!?
待たせただけの効果を上げる製作陣もあっぱれですね〜。

> ファンとしては好きな作品の名のつくものならなんでも見たいし、どれも楽しみたいですよね。
> だからといって、原作が疎かになっては本末転倒だし…とファンとしては悩ましいですね~
> やっぱり人気者はツライと言うことでしょうか。
> ファンとしては、ただただ原作者様の健康をお祈りするだけです。

ホントです!ホントです!!
(一度青山先生のコナン映画を見てみたいなぁ・・・)

> そんなワンピースの映画の経緯を目の当たりにすると、「コナン」はうまく毎年の映画、なんだかんだいいつつ見て面白いし、ビジネスとして成功してるから続いてるんだよなぁ、としみじみ感じます。…スタッフ、関係者すべての方に感謝。

コナンのファンって、年齢が高い層が他のアニメより多い気がする。
(自分がそうだからwww)
だからお金に余裕があるような気がする〜。
実際にお金使ってるのは独身の会社員層みたいだけど。

劇場版コナンは、ファンがすっごく応援して、スタッフと一緒になって作り上げてる感じが強い〜。
(他のアニメを知らないけど)

よくよく考えると、殺人事件を扱ってるのに、よくこんなに幅広く展開して稼いでるよなぁ(笑)!
ファン層も幅広いから、裾野広く稼げるんだろうなぁ〜。

コナン万歳!スタッフもファンもみんなバンザイ!!感謝!!

mandarinaさん、たくさん教えてくださってありがとうございました!!
コナンちは!
返事遅くなりました。

最近、PCのある部屋に寒くて近づけない(TT)


Qきちさんの感想、ワンピース知らない人から見た感想で新鮮に面白く読ませていただきました。

戦闘シーンでときどきうつらうつらしちゃうQきちさん、なんかかわいい(はあと)

> 原作・Z映画>アニメなんですね??

はい!…とはいえ、原作のシーンは見てる人間の思い入れで脳内妄想が広がってる、と言えなくもない。
尾田先生は今回の映画について、「こんなアクション見たことない!」と言ってるので、
Z映画>原作>アニメかもしれない。

ワンピースを知ってる人なら流してしまう設定に疑問を持ったり、今ちょうどワンピース界で話題になってる謎の一つを指摘するあたりはさすがです~!

>1つの実で1人しか能力者はいないのかな〜!?

原則はそうです。

・実を一口でもかじると、その時点で食べた者に能力が発現し、後の実はただの果実となる。
つまり、切り分けて食べても1つの実から複数の能力者が誕生することはない。
・1度悪魔の実を口にした能力者が別の実を食べると、2つ目の実の呪いにより体が跡形もなく飛び散って死ぬ。

…ということなんだけど、最近一人で二つ以上の能力持つヤツが現れて、何故?なんで?どうして?と話題になってます。

ウソップの幼馴染の話はアニメ化する前に出てるストーリーです。
だからかっぺいさんが選ばれたとか??(それはない)


ワンピース映画の経緯についてちょっと書きます。

ワンピースの映画は今回で11作目です。
最初の数作はよかったのですが、途中から興行成績が振るわなくなりました。
原作人気エピソードのリメイクが2作(チョッパーの話もそのうちの一つ)続いた後で、原作者の尾田先生が映画に参加してくれました。
(前回10作目の尾田先生は「監督」…じゃなくて「製作総指揮」でした!失礼しました!)

で、興行成績は48億円…だったかな?
初め20億以上あったのが10億位に落ち込んでたのにこの数字。
原作者が手掛けた作品+0巻オマケ効果すごかったです。
映画館のサーバー飛ぶ所続出、トラブルも続出。
とはいえ、この人気で映画続けられるようになったんじゃないかなぁ。
なんだかんだいって、ビジネスにならないとシリーズとして続きませんよね。


以下ちょっと長いので反転…しようと思ってたけど、できないのでそのままで。
ワンピのコメント欄ここで読む人そうそういないよね(笑)。

尾田先生が映画の「製作総指揮」になった経緯はパンフレットでもご本人が語っていて、「罠にハメられた(笑)」とか(笑)。
初めから「製作総指揮」になったわけじゃなく、とにかく映画への参加を強く望まれたようです。(「尾田先生助けて!」とのスタッフのコメントもあります。)
映画はわからないから、と断ってたけど、せめてプロットだけ、とか、少しづつ引きづり込まれたみたいです。ただ自分の名前が載る以上は、自分が納得いくものを作りたいと、アレコレ口出した結果、「製作総指揮」という肩書きになったとか。監督さんは別にいます。

それまで映画は1年に一度3月に上映したけれど、週刊誌連載持ってる尾田先生忙しかったんでしょうね、この作品は例年の半年以上遅れて、12月の公開でした。
映画も原作も手を抜かずに仕上げるのにかかった時間なんでしょうね。

でもこの作品のおかげで一年に一度にこだわらず作れるようになったみたいですね。


ワンピースは原作の話が進んでいくと、内容が深く広くなっていくのに、7作目までは映画はそこにうまくリンクしてなくて、その面白さを映画では楽しめなかったんです。
(8,9作目はリメイクなので除外)
ストーリーの性質上、原作の進展との兼ね合いが難しかったんでしょうね。
だから私も10作公開前までは「ワンピースの映画はわざわざ見に行かなくてもいい」と思ってました。
今回の脚本の鈴木おさむ氏もその辺歯がゆく思ってたんでしょうね。
ファンとしてみたいものを書きたくて、ディスカッションを重ねて重ねて重ねてアイディア出しあっていくうちに、尾田先生もやっぱりアレコレ口出ししてたら、「総合プロデューサー」という肩書になっちゃった、という感じみたいです。


この作品も前回から3年空いてます。(あ、途中「トリコ」と同時上映の3D作品もあったけ。だから実質1年半??)
原作も映画も関わる以上、手を抜かずに作ってたら、これくらいかかるんでしょうね。

ファンとしては好きな作品の名のつくものならなんでも見たいし、どれも楽しみたいですよね。
だからといって、原作が疎かになっては本末転倒だし…とファンとしては悩ましいですね~
やっぱり人気者はツライと言うことでしょうか。
ファンとしては、ただただ原作者様の健康をお祈りするだけです。


そんなワンピースの映画の経緯を目の当たりにすると、「コナン」はうまく毎年の映画、なんだかんだいいつつ見て面白いし、ビジネスとして成功してるから続いてるんだよなぁ、としみじみ感じます。…スタッフ、関係者すべての方に感謝。

長文失礼しましたm(_ _)m
あけましてこなんちは!

> (コナンorワンピネタ浮かばなかった)

ワンピネタはわからないもん〜!

> 以下、ネタばれ、長文失礼します。

ネタバレですよ〜読んでくださる方はご注意を〜

> ワンピースは少年漫画らしい冒険&バトルものなんで、Qきちさんがどんな感想を持つか正直ヒヤヒヤしてました。おまけは千巻だけだったのですね。残念!

おまけは2種類同時にもらえるものだったのですね?
たぶん残りをばらして1種類にして配ってるんですね〜?
海賊の宝箱だけがもらえる映画館もあったみたいだから。

私の感想はどうでした(笑)??
熱い少年マンガはわりと好きですよ〜!
スポ根もOKです♪

> バトルシーンは今まで見たワンピース映画の中で迫力No.1でした!
> 今まで原作呼んで感じた迫力が感じられず、物足りなかったので、今回見て、その気になればできるじゃないかぁ!と思いました。

たまにうつらうつらしたけど、すごい時間とお金のかかったバトルシーンだなぁと思いました。
原作・Z映画>アニメなんですね??

> アニメをたくさん見てるわけではないので(え?)、最近のがどうとか、昔はどうとかわかんないけど、私も見終わった後、すごいパワーに圧倒されて、なんか疲れました(オイ)
> 単に年を取っただけかもしれない(笑)

目まぐるしくシーンが変わると疲れるんだけどね〜
この映画は、まじめなシーンもギャグシーンも等しく力が入ってるみたいな、見てる側が休まる時間がないような疲れ方かも〜。
確かに、年取ったからかも〜(笑)!!

> 今回、脚本の鈴木おさむさんは森三中、大島さんの旦那さんです。
> ご本人がワンピースのファンで、脚本書くのも楽しんでるんだろうなぁ、とニヤニヤ。
> 原作者の尾田先生が鈴木さんのことを「TV界からの刺客」と言ってましたww
> 尾田先生が、前回10周年の映画の監督されて大変だったせいか、もう映画に深入りしないつもりだったのに、今回総合プロデューサーになってしまったのも、この人のせいのようです(笑)
> そういう意味では凄腕の人なんだよね、きっと!

プロの作り手側の方がファンになるような作品なんですね〜!!
コナンで言えば野沢さんがベイカー書いてくれたような感じかな〜。
(野沢さんはお子さんが大ファンだったのかな〜!?)

尾田先生は監督もされたのか〜!
うーん・・・
原作者が監督をするのはある種理想だけど、監督のプロじゃないので、必ずしもかけた時間だけの成果があるとは思えないし・・・
脚本の方がいいかもしれませんね〜
青山先生に監督をお願いするなら、マンガをいったん終わらせてからの方が安心(←余計なお世話ww)

> 悪魔の実はホントはレアもので、それを食べたものは「ゴムゴムの実」を食べたゴム人間、「バラバラの実」を食べたバラバラ人間とか、それぞれの能力を身に付け「能力者」と呼ばれます。
> 初めはそれを食べた「能力者」は化け物扱いされてました。
> けど今は強ーいやつはたいてい「能力者」。珍しくなくなったww
> 何でもアリにできる不思議アイテムです。

なるほど〜レアだったんですね〜!
1つの実で1人しか能力者はいないのかな〜!?
ジャンプはどんどん話がインフレ化するからな〜(笑)

> 大谷さん演じるチョッパーはトナカイだけど「ヒトヒトの実」を食べたため、人間と会話できたり、戦う時いろんな姿に変形できたりする「能力者」。あ、「能力動物」??

なるほど〜!
動物も話せる種族がいる世界なのかと思っていた〜!

> その青鼻のチョッパーがルフィたちの仲間になるエピソードも「赤鼻のトナカイ」をベースにした人気ストーリーです。
> チョッパーが可愛いくて笑って最後は泣けます。
> TVアニメでもちろんやってるけど、映画でリメイクされてます。
> チョッパーの可愛い声が堪能できますよ~(薦めてどうすr)
> http://ja.wikipedia.org/wiki/ONE_PIECE_THE_MOVIE_%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%2B_%E5%86%AC%E3%81%AB%E5%92%B2%E3%81%8F%E3%80%81%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E6%A1%9C

原作話を膨らませて映画化とは、上手くできればファン大喜びものですね〜!!
けっこううらやましい!!

> ナミの声優さんがQきちさんの叔父さんの教え子とは!!世の中狭いもんですね!

都立高校の数学教師だったのです〜。どこの高校かは聞かなかったけど〜(笑)

> ウソップのVCはかっぺいさんでした。
> そういやウソップにも待ってる幼馴染がいるんだよなぁ、と思うとニヤニヤ。
> そんなんばっかりだねぇ、かっぺいさん☆

そうなんだ!
アニメ化されたあとに出て来た設定だったら、もしやコナンを意識して作った設定かな??ニヤニヤ

> チョッパーやナミたちが、能力かけられて、子供の姿に戻っちゃった時、元に戻るため、ナミが子供の姿を利用して情報手に入れようとするあたり、お前コナンかwwと突っ込んでしまったのはコナンファンならしょうがないよね(笑)

あああ〜!!
女子だったのでコナンと重ねるの思いつかなかった〜〜!!
ハラハラしちゃったし(笑)。

> チョッパーたちが子供から元に戻るのは、モドモドの能力かけたアインがゾロに負けて、能力が解けたから。
> 思わず、ご都合主義~!とは思ったけど、原作でもそういう展開があったけど、ちょっと物足りなかったかな。

なるほど〜。
物理的な効果のコナンの薬は、開発者がどうかなったら余計に元に戻れそうもないけど、能力が解けたら元に戻れるなら、コナンも本気で組織をつぶしにかかるよね(笑)。

はっっ!!灰原をどうにかしたら元に戻れるという設定だったら、コナンはどう解決つけるのだろう?
そうなったらやはり、灰原が自分で自分を始末するんだろうなぁ・・・
それはそれで後味が悪いからいやだなぁ・・・

> コナンに置き換えて、コナンが飲んだAPTX4869も、哀ちゃんが解毒剤が作らなくても、時間がたてば薬の効力が切れて元に戻るんじゃないかなぁ、という可能性もアリじゃないかと思ってました。

ご専門分野の方がそうおっしゃるとそうなのかなぁ〜と思いますが、私は逆に、1年経ったら解毒剤が効かなくなるのではないかと思っています。

> そもそも、コナンの話自体、こんなに長く続くと思わなかった、と青山先生が話していたのをどこかで読んだことあります。
> そうなると、哀ちゃんが出てこないで終わらせようと思うと、薬の効力切れるのもありかな、と思ったことありました。

最初は半年様子見みたいだったもんね!
明美さんの思い浮かべた志保を出した時点で、結末は現在のものに固まったんでしょうが、半年で終わっていたらやっぱり阿笠博士がなんとかしたのか・・・
組織のボスも阿笠博士だったのか・・・(笑)

ある朝薬の効果が切れて、ボン!と元に戻った新一が小五郎ちゃんの部屋で目が覚めてあたふたするってのも面白いかな!!
・・・ただのギャグマンガになりそう・・・(笑)


見られてよかった映画でしたし、視野が広がったし、ありがとうございました!!
あけましておめでとうございます!
(コナンorワンピネタ浮かばなかった)

以下、ネタばれ、長文失礼します。

さっそく見に行かれたんですね。
ワンピースは少年漫画らしい冒険&バトルものなんで、Qきちさんがどんな感想を持つか正直ヒヤヒヤしてました。おまけは千巻だけだったのですね。残念!

バトルシーンは今まで見たワンピース映画の中で迫力No.1でした!
今まで原作呼んで感じた迫力が感じられず、物足りなかったので、今回見て、その気になればできるじゃないかぁ!と思いました。
アニメをたくさん見てるわけではないので(え?)、最近のがどうとか、昔はどうとかわかんないけど、私も見終わった後、すごいパワーに圧倒されて、なんか疲れました(オイ)
単に年を取っただけかもしれない(笑)

今回、脚本の鈴木おさむさんは森三中、大島さんの旦那さんです。
ご本人がワンピースのファンで、脚本書くのも楽しんでるんだろうなぁ、とニヤニヤ。
原作者の尾田先生が鈴木さんのことを「TV界からの刺客」と言ってましたww
尾田先生が、前回10周年の映画の監督されて大変だったせいか、もう映画に深入りしないつもりだったのに、今回総合プロデューサーになってしまったのも、この人のせいのようです(笑)
そういう意味では凄腕の人なんだよね、きっと!


悪魔の実はホントはレアもので、それを食べたものは「ゴムゴムの実」を食べたゴム人間、「バラバラの実」を食べたバラバラ人間とか、それぞれの能力を身に付け「能力者」と呼ばれます。
初めはそれを食べた「能力者」は化け物扱いされてました。
けど今は強ーいやつはたいてい「能力者」。珍しくなくなったww
何でもアリにできる不思議アイテムです。


大谷さん演じるチョッパーはトナカイだけど「ヒトヒトの実」を食べたため、人間と会話できたり、戦う時いろんな姿に変形できたりする「能力者」。あ、「能力動物」??

その青鼻のチョッパーがルフィたちの仲間になるエピソードも「赤鼻のトナカイ」をベースにした人気ストーリーです。
チョッパーが可愛いくて笑って最後は泣けます。
TVアニメでもちろんやってるけど、映画でリメイクされてます。
チョッパーの可愛い声が堪能できますよ~(薦めてどうすr)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ONE_PIECE_THE_MOVIE_%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%2B_%E5%86%AC%E3%81%AB%E5%92%B2%E3%81%8F%E3%80%81%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E6%A1%9C

ナミの声優さんがQきちさんの叔父さんの教え子とは!!世の中狭いもんですね!

ウソップのVCはかっぺいさんでした。
そういやウソップにも待ってる幼馴染がいるんだよなぁ、と思うとニヤニヤ。
そんなんばっかりだねぇ、かっぺいさん☆

チョッパーやナミたちが、能力かけられて、子供の姿に戻っちゃった時、元に戻るため、ナミが子供の姿を利用して情報手に入れようとするあたり、お前コナンかwwと突っ込んでしまったのはコナンファンならしょうがないよね(笑)

チョッパーたちが子供から元に戻るのは、モドモドの能力かけたアインがゾロに負けて、能力が解けたから。
思わず、ご都合主義~!とは思ったけど、原作でもそういう展開があったけど、ちょっと物足りなかったかな。


コナンに置き換えて、コナンが飲んだAPTX4869も、哀ちゃんが解毒剤が作らなくても、時間がたてば薬の効力が切れて元に戻るんじゃないかなぁ、という可能性もアリじゃないかと思ってました。
そもそも、コナンの話自体、こんなに長く続くと思わなかった、と青山先生が話していたのをどこかで読んだことあります。
そうなると、哀ちゃんが出てこないで終わらせようと思うと、薬の効力切れるのもありかな、と思ったことありました。


長々と失礼しました。
いや、もうワンピースに巻き込んでしまってすみませんでしたm(__)m
あけましてこなんちは!

> ゴムんちは~~♪
> 映画観てないので補足だけ。

ルフィ挨拶でんな!

> ルフィは、悪魔の実というのを食べて「ゴム人間」になりました。カナヅチにもなりました。
> 他にも、悪魔の実を食べて「能力者」になったものはいます。

「悪魔の実」というのはレアなんですね?

> 香川さん、今年、映画出まくりだなぁ~~w

ここ数年、やたらお名前を・お顔を見かけます。

> 子安さん、今年、癖のある悪役が多かったけど、憎めないような、いい声優さんだと思いました。

子安さんの声は好き♪

> 田中邦衛さんにしか見えないキャラは、モデルとなった人物がそうだからです。

ありがとう!!
作者の好みなんですね(笑)
松田優作も似てるなぁと思いました。
菅原文太は出てたのかなぁ?わからなかった。

> 他にも、実在の海賊がモデルになったり、昔話とかがモデルになっているのもあります。

なるほど、好きなものを詰め込んでいるんですね、きっと。

> 連載、終わる気がしないですよw コナンと同じでw

そうなんですか。
「○○編」「△△編」と区切りがあるんでしょ?
話作りやすそう。
コナンもゆるーく「ベルモット編」「キール編」「バーボン編」とか言われているけど・・・
ゴムんちは~~♪
映画観てないので補足だけ。

ルフィは、悪魔の実というのを食べて「ゴム人間」になりました。カナヅチにもなりました。
他にも、悪魔の実を食べて「能力者」になったものはいます。

香川さん、今年、映画出まくりだなぁ~~w

子安さん、今年、癖のある悪役が多かったけど、憎めないような、いい声優さんだと思いました。


田中邦衛さんにしか見えないキャラは、モデルとなった人物がそうだからです。
URL貼るのもあれですけど、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1245116932
で確認ください。

他にも、実在の海賊がモデルになったり、昔話とかがモデルになっているのもあります。

連載、終わる気がしないですよw コナンと同じでw
では、ノシ。
この記事へコメントする













名探偵コナンカレンダー
お友だちのぶぷぶぷさんが作成した"コナンカレンダー"です!グッズの発売予定やTVなどの放映予定を、可能な限り網羅してあります!
"びいくり"にお越しいただきまして、ありがとうございます! 我が家はコメント認証制です。コメントが表示されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。 ※コメントをくださる方は、「パスワード」欄に英数小文字を何文字か書き込む(覚えておいてくださいね!)と、ご自分のコメントを編集・削除できます。 よろしかったらお試しくださいませ♪ では「真実はいつも一つ!」
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Qきち

Author:Qきち
人生4コーナー・関東人のQきちです。
名探偵コナンLOVE♡
スリルとめるへんを求めて、年がいもなく今日も網界でもがき続けます♪♪

2017/06/04 460000ヒットありがとうございます!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード